東京2020プレイベント

来年の東京2020オリンピックの自転車ロードレースのコースは東京、神奈川、山梨、静岡の四県を走る244kmを舞台に開催されます。東京武蔵野の森から神奈川、ウチの村の国道を通り山中湖畔に出て周回、静岡との籠坂峠、三国峠などを経て富士スピードウェイにゴールするコースです。IOCから一年前の同時期に同等の条件でレースを開催するよう指示があって、今週の21日日曜日にプレイベントが開かれます。距離は若干短く、ナショナルチームも参加して20チーム、1チーム5名で100名の選手が目の前を走り抜けるそうです。

イベント開催に際して村では200名のコースサポーターの募集をしていましたので、家の近くを走るのだからと応募しました。当日は厳しい交通規制があるので、車ではなく徒歩で現地に行けることが必須です。コース中一番小さな自治体ですが、「七里道」と言われる東西30kmほどのコーナーとアップダウンが連続するコースは日頃からサイクリストやバイクツーリング、ドライブ車で賑わっています。コースに決定してからはオリンピック一色で、役場にはそこここにマスコットや本番へのカウントダウンが掲げられています。

Dsc04570

昨日はプレイベントの一週間前説明会があり、中学校の体育館に行ってきました。別の所にあった小学校が移転してきて、小中学校一体となり建て替えられた木造校舎にもオリンピックマスコットです。三連休初日にもかかわらず多くの方が参加され、大会組織委員会、村の担当課、管轄の警察からの説明を受けました。

Dsc04565

コースサポーターに大会委員会からは帽子を、村からはネイビーブルーのポロシャツが支給されました。サイズは応募した時に自己申告していましたが、あとは当日首から掛ける大会運営IDパスが渡されて、コースサポーターの出来上がり‼

Dsc04566

私の持ち場はやはり家の近くで、カラーコーンとバーなどを資材置き場から運んで設置し、コース内に入る人や横切る人がいないようレース中規制解除されるまで待機するのが仕事です。今回と一年後の本番も(本番は男女で2日間)、支障がなければコースサポーターとして参加することになります。

Dsc04567

日本ではそれほど関心を持たれない自転車競技らしいのですが、ヨーロッパではツール・ド・フランスやイタリアのジロ・デ・イタリアなど驚くほどの熱狂的人気です。フランスからイタリアまでヨーロッパアルプスに沿ってレンタカーで走った時に見かけたロードレーサーは、残雪の残るアルプスをバックに名だたる峠を軽々と駆け抜けていました。

今回も有力選手が何名か走ると聞いていますし、山中湖村では元フランスのプロ選手を招いてチームを作ったとか、きっとアッという間に目の前を通り過ぎていくのだと思いますが、個人的にとても楽しみです。レース終盤に籠坂峠と三国峠とは、車でもなかなかのコースです(キャンピングトレーラーを引っ張ると三国峠の登りはツライです)から、どんなレースになるのでしょう‼ 

連休中日、村のキャンプ場はテントでいっぱいですが、梅雨空が戻って多分寒いことでしょう! 来週日曜日の天気が気になります。晴れれば日本を象徴するような富士山に向かって走る絵が見れると思うのですが、梅雨明けの予報も聴きません。

Dsc04562

コースに決まってから道路の整備が急ピッチで進んでいました。曲がったガードレールは白ではなくブロンズカラーの支柱とバーに付け替えられ、邪魔な枝打ち、伐採と路面補修などこの時を待っていたとばかりに予算が使われている感じです。山中湖の周回道路など観光地だというのにガタガタだったのに、最近滑らかな路面になりました。出来ることなら晴れて、とにかく安全にレースが終わるよう願っています。

 

 

 

| | コメント (6)

那須めぐり旅②

台風はそれほどの影響は無かったものの、リゾート地なのにムシムシと暑くてじっとり汗ばむ昼下がり、ちょっと車で走れば何かしらお店や施設があります。シュナ友さんが紹介していた南ヶ丘牧場に行ってみました。ジュリは乗馬体験引き馬を見て後ずさり、何も馬に乗るって言っていないのに怖いもの知らずだったじゃじゃ馬娘が最近怖がりさんになってます。

Dsc04537_20190702055001

それでも牧場のソフトクリームには反応がよく

Dsc04538-2_20190702055201

入場無料の観光牧場ではパンやソーセージ、塗るチーズやミルクジャムなどオリジナルの乳製品など買えます。

沢登りの帰りに何回か寄った「鹿の湯」は温泉番組などでも定番の昔ながらの♨で、近くに「殺生石」という名所があります。

Dsc04540

温泉には寄っても改めて見たことが無かったので散策してみました。芭蕉も「奥の細道」で通っているのですね。「春たてる霞の空に白河の関こえんと・・・」ですから白河から那須、まだ春浅い頃に訪れたのでしょうか‼

Dsc04542

硫黄の匂いのする遊歩道の奥に殺生石、九尾の狐の伝説が伝えられているようです。蒸し暑くて車を走らせている途中My kangooの走行距離が10万キロになりました。普段は週一の買い物だけですが遠出をすると一挙に伸びます、長距離運転でも疲れないいい車です。

Dsc04544

お目当てのペンションはメインストリートを少し外れた緑の中にあり、広いドッグランがあります。

Dsc04545

一階の部屋から直接ドッグランに出れて、足洗いも用意されています。夕食はグリーンサラダ、魚料理にパスタ、那須牛のステーキ(またステーキだった‼)、デザートプリンとコーヒーでお腹いっぱいになりました。温泉は天然温泉で予約制家族風呂という感じで、広い岩風呂がふたつあり朝から入ることも出来ました。客室はフローリングではなくワンコの足にも滑りにくい特殊な畳み敷で広々、金曜日なので宿泊は3組のみでしたが、情報誌などでも紹介されている人気のワンコ宿のようです。

Dsc04546

翌日は名前だけは聞いたことがあったベーカリー「ペニーレイン」に

Dsc04547

そうビートルズのあのペニーレイン、まだ10時台だというのに買い物客で店内はいっぱいでした。ちょっとしたグッズも売っていて奥はカフェになっています。

Dsc04548

ワンコOKの観る、食べる、遊ぶ、泊まるが割引優待クーポン付きでマップになっていて、那須に行ったらワンコ連れでなくてもまずこれをお店などでゲットすれば少しずつですがお得なのかと思いました。那須ガーデンアウトレットに寄り、日本三大美肌の湯という「喜連川温泉」に入って帰路につきました。たまには旅行もいいねと言いながら、6月は二回も家族旅行しちゃいました。一年の折り返しでもう7月ですね。

 

 

| | コメント (8)

那須めぐり旅➀

先週テレビの旅番組を視ていてとうさんが那須に行こうと言い出しまして、そういえばシュナ友さんが那須のワンコOKペンションの紹介をしていてくれたばかりだったので早速ネットから予約を入れました。金曜休暇をもらったのはいいけれど、金土は台風予報がピッタリのタイミングになり、どしゃ降りのドライブを想像してちょっとテンションが下がりがちでした。那須は山女時代に沢登りや登山には行っていたものの、帰りに温泉に寄ってくるくらいで観光には全く縁が無く(ホントにマニアックな世界にいました)・・・今回は普通のオバサン、観光するぞと意気込んで色々行き先をチェックしていました。

金曜朝はてっきり雨と思っていたら薄日がさす曇り空で、結局圏央道から東北道で那須まで降られることはなく、高い降水確率の予報はなんだったのかと思いました。高速を下りたら昼食にはまだ少し早い時間で、道路沿いに立つ「クラシックカー博物館」の看板に誘われクラシックカーは外せないよね~と寄ることにしました。

Dsc04534

カマボコ型の建物の全体を階段上から見たところです。5月にイタリアに世界最高峰のクラシックカーレースを観に行きたいと思いながら今年も断念しましたから、その代わり?とは言えないけれどクラシックカーを前にすると心ワクワクです❤

Dsc04522_li-2

展示車に触って乗ってもいい車もあります。撮影もOK、JAF会員は割引有です。

Dsc04521

とうさんが大学生時代によく行っていた世田谷の、東宝撮影所に近い雀荘に夏木陽介さんが来て、一緒にマージャンをしたことがあるそうです。その時にこのロールスロイス・シルバークラウドに乗って来られ、初めて見たスターの車はインパクト充分だったのでしょう、すでにスターだった夏木さんと共に印象深い車だと話していました。2018年1月に81歳で亡くなられたようですが、シブくて素敵な俳優さんでしたね。

Dsc04523

JAGUAR XK120↗ と ↙ Eタイプ

Dsc04526

BMW ISSETA↘

Dsc04529

Dsc04535

AUSTIN-HEALEY SPRITE 可愛いです! 隣はFIAT 600 珍しいです! 階段を上がったフロアには世界の警察官の帽子のコレクションと紀章などが展示されています。あまりに数が多すぎてざっと見てしまうのが惜しいような展示だと思いました。

Dsc04530

Dsc04532

一階には喫茶コーナーと売店があって、ミニカーなどグッズが目移りするほどありました。なかなか見かけないとうさん愛車のDEFENDERのミニカーがあったので買ってきました。

今回の目的はお肉屋さんがやっているステーキ屋さんの那須和牛のサイコロステーキですから、昼お腹を空かせて食べに行きました。写真を撮るのは途中になってしまいましたが、

Dsc04536_20190630185201

普段牛肉はあまり食べないのですが、柔らかで美味しくいただきました。お腹いっぱいになってちょっとひと休み🔜

 

 

 

 

 

 

| | コメント (4)

熱湯厳禁&梅雨の過ごし方

先日梅酒を作る際に保存瓶に熱湯を注いだらピシっと見事に(?)割れてしまったと書きました。別の保存瓶に梅の半分を仕込み、もう一瓶と思い昨年作った梅酒をウイスキーやバーボンの瓶に移し替えました。空になった瓶を洗っていたら、なんとガラス瓶の底にくっきり「熱湯厳禁」の文字が書かれていました。

Dsc04511

割れた瓶にはもちろん容量が書かれていただけで、毎年作っていながら瓶の底をチェックしたことがありませんでしたが、他の瓶を見たら比較的新しい瓶には書かれていました。きっと私のように熱湯を注いで割れて、怪我をしたりやけどをした人がメーカーにクレームを申し入れたのかもしれない、その後取り扱い注意よりも瓶に直接注意が書かれたのではないかと思いました。ジャム壜などとは違うのですね‼

今日は梅雨真っ只中というような雨で、時折どしゃ降りになっています。雨でなければ種から育てた花の苗を屋根花壇やポスト傍に植え付けしたいと思っているのですが、外仕事がなかなか出来ず宿題になっています。家の中では手仕事があり時間を持て余すことはありませんが、ちょうど淡路島の玉ネギをいただいたので漬物を作ってみようと思いました。川越の漬物屋さんの玉ネギを丸っと漬けた漬物が家で作れたら、しかも淡路島の玉ネギは一度お取り寄せしたこともある美味しいと評判の玉ネギです。

好きなのはタマネギの丸っと赤ワイン漬けですが、とりあえずネットで検索した醤油と酢、味醂の合わせ調味料で漬けてみました。

Dsc04512

皮をむいて洗い、上下に十文字に切れ目を入れてジップロックに入れ、冷蔵庫で寝かせました。簡単でこんなんで出来るの?と思いながら、素材がいいからなんとかなるのか・・・数日後が楽しみです。

週末漁師のとうさんが今回は鯖を釣ってきました。ちょうどいいサイズで、夕食に鯖の塩焼きで食べた残りをどうしようと考えました。この天気では干物は無理、そのまま冷凍も芸が無いし、蒸し器を使って短い温燻と冷蔵庫内の冷燻で燻製にすることにしました。久しぶりに燻製の漬け汁・ソミュール液を作りました。ひと煮立ちさせて冷まし、有り合わせの白ワインを加えて三枚におろした鯖の切り身を漬け込みました。中落ちは焼いて骨についた身をフレークにすると、鮭茶漬けならぬ鯖茶漬けでとても美味しく食べれました。

Dsc04513

風味づけに自家製ローズマリーを加えて、これも一晩冷蔵庫で寝てもらいます。賞味期限が近いカマンベールチーズがあったので明日はアトリエログのテラスに蒸し器を出して一緒に燻製にしましょう。

孫ちゃん用のスタイとかぼちゃパンツは生地のハギレを無駄なく使うと、結構な数になり義姉のカフェに置いていただいています。

Dsc04510

100円ショップの500円パンダをモデルに、夏らしい柄のスタイを追加させていただきました。孫のいるバアバ世代の方がランチに来られて買ってくださるようで、それをまた生地代に回して作り・・・とミシンで出来るものは成果が早くていいですね。

Dsc04504

これからにぴったりなノースリーブのブラウス、こども服も量販品が溢れていて手づくりのものを喜んで着てくれるのは今だけかもしれませんが、それでもいい、作っていて楽しいことは間違いないのですから‼

| | コメント (6)

朝からピシっと‼

最近早朝から目が覚めます。年寄は早く寝て朝が早い?っというほどの歳では無いのですけど・・・ 時間を有効にということで、ジュリが起き出す前に昨日やり残した梅酒づくりを始めました。ヘタを取り、フキンで水気を拭き取る傍ら収納庫から出してきた保存瓶に熱湯を注いだところ、いきなり「ピシッ」という音が聞こえました。「えっ‼」と思った瞬間4L容量の保存瓶が底から少し上が割れて熱湯がぁ‼ 注いだ量がそれほどでもなかったので被害は最小でしたが、きれいに割れたガラスに一瞬触ってしまったようで後から人差し指が少し切れて血がにじんでいるのに気がつきました。

Dsc04508

何年も使っているものですが、中に乾燥剤を入れビニール袋に包んでいたので、見た目きれいだったのですが劣化していたのでしょうか‼

Dsc04509

京都北部にお住まいのブロ友さんが毎年送ってくださる青梅、一壜は割れることなく無事に仕込み完了しました。梅酒を飲むのは私だけでしかもとうさんがいる週末におつきあいで梅サワーを飲むだけですから、昨年の熟成した梅酒がまだたくさんあります。今年の梅酒もじっくり寝かせてからいただくことにしましょう。

Dsc04506

昨日は月イチのパン教室でハムロールとクリームチーズスフレとマンゴープリンを作りました。パンの成型も色々あり、教えていただくとワンパターンでなく形だけでもレパートリーが増えるような・・・

Dsc04497

外花壇にはイチリンソウがたくさん、元々ラベンダーが植わっていたのにいつのまにやら山の花が幅をきかせ、ホタルブクロやミズヒキ、ヤマオダマキ、ヤエノドクダミなど園芸種より向いているようです。言い方を変えればナチュラルガーデン、手間いらずですかね‼

Dsc04499

クラシックミニのカーポートがあるフェンス沿いのバラが咲き出して、これもほぼ野生に近いらしく虫に強く蕾がいっぱいついています。昨年は青虫、今年は毛虫が大量発生で、イングリッシュローズにかなり被害がありました。

先日のストロベリームーン

Dsc04496

私は満月も気づかなかったのですが、シュナ友のベンジャミン君ママが綺麗な画像を送ってくださり急いで外を見ました。人工的な屋外照明など無い村は星空が綺麗な所で、満月の光も鮮やかですが紅くは見えずでした。ストロベリームーンの言われはネイティブアメリカンが野イチゴを収穫する時期に見られる満月だからとか‼ カナダにオーロラを観に行った時、こんなによく観られるのはラッキーだと言われたのですが、肉眼では白く薄いドレープのように見え緑色には見えませんでした。一眼レフのカメラで撮った画像はしっかり緑色のオーロラでしたから、ストロベリームーンもレンズを通すと紅いのかしらと思いました。ストロベリームーンを当日見た方はどんな風に見えましたか?

 

| | コメント (6)

オーニングリニューアル

アトリエログのオーニングがだいぶくたびれて所々破れ、緑色も日に焼け褪せた色になっていました。思えば2009年にセルフビルドで建てた時に取り付けたオーニングは2、3年持てばいいかなくらいに思っていたのですが、10年ももちました。雪が載った時にプラスコップで下から突いたら劣化していたシートがビリッと破けちゃいました。いよいよお暇を出そうか、また季節商品で品数も豊富になる時季かと思いネットで探しました。

Dsc04487

先週届きとうさんの帰宅を待って、古いオーニングを取り除き新しく買ったオーニングを取り付けました。シートの色は日に焼けても目立たないベージュを選びました。幅はほんの少し広く、支柱は以前は白でしたが今回は艶消しブラックで落ち着いたいい感じです。母屋ログから見ると

Dsc04488

角度を変えると低い手すりまで下げることが出来て使い勝手も良さそうです。アトリエログの狭いテラスですが風通しが良くて、干し物やちょっとしたお客様とおしゃべりするのにちょうどいいスペースなんです。

夫婦力を合わせて建ててから10年、とうさんが建具を作る前の板ガラスの時に私はルーターでドイツのひげ文字(フラクトゥール文字)でsince2009と刻んでいました。

Dsc04490

小さなログですが、良くやったなぁと思います。築10年で先日は階段も架け替え以前より足元がしっかりしましたし、オーニングもちょうどいいタイミングで新しくなりました。

Dsc04427

5月末の朴の花の蕾です。今年は朴の開花が早く、花はもうとうに終わっていてもおかしくないのに枝を大きく広げた樹をよく見るとまだ花がたくさん咲いています。アトリエログの斜め後ろ近くのよく見える所にもありました。

Dsc04489

今日は一日雨でしたからこれで見納めになるのかもしれません。

 

| | コメント (8)

街の時計屋さん

自称腕時計好きです。働く女だった時はいくつも腕時計を持っていて、その日の気分やTPOで時計を選んでいました。指輪やピアスなどのアクセサリーを着けない代わりに腕時計、以前流行したムーンフェースの時計やオシャレなTISSOT、山用にはベビーGの高度計付きの腕時計・・この時計はルミブライトと言って真っ暗な中でリューズを押すと灯りがついてオコジョの姿が浮かび上がり、テントの中で暗い内から起き出して出発する時など重宝していました。さすがに壊れて修理が効かなくなり、スントの時計を買いましたがそれはイマイチ愛着がわきませんでした。時計の数は少なくなって、最近は電池切れでひとつの腕時計ばかり、というのも相模原の家の近くのショッピングモールに入っている時計店に持っていくと、こちらでは出来ないのでお預かりになりますと言われてしまいます、デパートの時計売り場もしかり。先日富士吉田市内の時計屋さんを検索して、ダメ元で2個の時計を持っていったところ待っている間に電池交換をしてくれて、しかも良心的お値段に感動しました。

Dsc04480

先日交換してもらったのはスイス・グリンデルワルトの時計屋さんでとうさんが買ってくれたモンディーンの赤いベルトの時計とトリコロールカラーのベルトのタイメックスです。いつもしているのは息子が母の日にプレゼントしてくれたスイスミリタリーの腕時計で、これは散々クライミングのお供をしてガラス面は岩で傷だらけですが何回もベルトと電池を交換して大切にしている相棒です。

今日はデンマーク・スカーゲンのフォーマルな時計と昨年カングージャンボリーで買ったカングー絵入り時計の電池交換が出来るのか見てもらいに行きました。スカーゲンは世界一薄いを売りにしているせいか、普通の時計屋さんでは断られずっと使っていませんでしたが、いかにも時計修理のプロという感じの店主さんがアッという間に電池とベルトの交換をしてくれました。昔はこんな風になんでも対応できる時計のプロがお店にいたものです。街の時計屋さんが大型ショッピングモールなどの進出で淘汰されていく中で、吉田の商店街で頑張っている時計屋さんは嬉しい発見でした。ついでにというか待っている間にショーケースを見ていて、一目ぼれした腕時計があり買ってしまいました。スカーゲンの腕時計、ビビっとした感覚に間違いはありません。10%offにしてくださったのも◎、いいお店を見つけました。

Dsc04482

でもどこにして行きましょうか‼ 腕時計好きとしては見ているだけでもいいのですけれど・・・

午後から天気の急変に注意の予報が出ていたので、ジュリの散歩は帰り道きららに寄りました。

Dsc04477

家の庭にも咲いている「サンショウバラ」が湖岸でも咲いていました。富士山周辺だけに見られる固有種だそうで、花は開花してすぐ散ってしまいます。

Dsc04478-2

ジュリはしっぽをブヨに刺されて掻いたのか今朝血がにじんで傷になっていたので、薬を塗って舐めないよう絆創膏をして出かけてました。後ろからついて行くと可愛くて、ちょっと笑えます。

Dsc04472

 

| | コメント (6)

しとしと梅雨

梅雨入りして昨夜からの雨で寒い、朝から室温17℃だったので薪ストーブに火を入れました。

Dsc04469

まさか6月に薪ストーブとは思わなかったのですが、洗濯物もカラリと乾きますし、干し椎茸も仕上げでウォーミングアップシェルフの上でちょうどいい具合になります。

今や完全外トイレ派のジュリは雨の日が苦手です。いつもなら外に飛び出していくのに、雨が降っているとみると足が止まって、またすごすごと家に入ってしまいます。なんという軟弱モノ、ストーブを焚いたら暖かな真ん前で昼寝です。

Dsc04470

雨の止み目を見て外にと思っていたのですが、今日は一日降り続いてました。ジュリの散歩&トイレは梅雨時の悩みです。

考えようを替えれば外仕事が出来ない梅雨は針仕事に専念しやすい時でもあります。カングージャンボリーのフリマで依頼のあったワンコトートバッグが完成して、愛知から来られていた依頼者さんに発送しました。

Dsc04465

バーニーズマウンテンドックとレトリバーのミックス君のバッグはプレゼント用とお聞きしたので、急いで作りました。バーニーズマウンテンは女のコでハナちゃん、レトリバーは男のコでサブロウ君、当日はお留守番だったそうで後から画像を送っていただいてアップリケを作りました。

Dsc04466

片面にイニシャルや名前の刺繍をしてひとつだけのバッグにします。これで犬種別のレパートリーが増えて10種類くらいになりました。次はトイプーちゃん3匹のバッグとシュナ友さんからの依頼にとりかかる予定ですが、その前にベビースタイとかぼちゃパンツを作ります。最近はブルマのことをかぼちゃパンツと呼ぶらしいですね。先日孫ちゃんに作ってあげたら保育所で好評だったと嬉しいことを言われました、肌触りのいいダブルガーゼで何枚か作ってあげようと思います。前回たくさん作ったスタイは義理姉がやっているカフェに置いていただいたところ、ランチを食べに来られるバアバ世代のお客様が買ってくださるようでそこそこ売れています。ミシンであっという間に出来るので、今回も新しい柄で多めに作って、売り上げはまた生地代に・・・気に入って使ってくださる人がいるのは手仕事の楽しみで、金額の多寡ではありません。

Dsc04471

今年は「ベニバナヤマシャクヤク」の株が増えて、もう少しで開花しそうです。これ絶滅危惧種らしいです。

| | コメント (6)

シュナ旅 in 鴨川

シュナ友のぐっちさんにお誘いいただいて初のシュナ旅に行ってきました。目的地は今まで縁の無かった南房総・鴨川のワンコと泊まれるリゾートホテルで、鴨川シーワールドの近くと聞いていたのですが近くも近く隣りで、見落として通り過ぎてから気がついたくらいです。

Dsc04442-2

5階建てのホテルは全室オーシャンビューで、窓の外には外房の海が広がっていました。残念ながら温泉大浴場は無いものの、お風呂もオーシャンビューで、5階から

Dsc04434

5組7シュナが集まり、夕食のテーブルはカートに座ったシュナを挟んで和食をいただきました。ジュリにはササミ野菜ミックスをオーダーして、いつものフードにトッピングしました。

Dsc04445

お隣のぐっちさんちのカレルちゃんトカイ君親子とシェアしました。シュナはどのコも食べるの大好きさんばかりで、気持ち良い食欲です。伊勢海老やヒラメのお造りなど豪華な夕食も写真はデザートだけ・・・

Dsc04447

先に食べ終わっているジュリはメルセデスのワンコカートで💤

Dsc04446

カートから下りたら別のテーブルにいらっしゃったシュナちゃんも一緒に、シュナだらけ‼

Dsc04448

ワンコに特化したホテルなので犬のアメニティグッズも充実していて、客室にはクレートやオシッコシート、愛犬用ゴミボックス、足拭きタオルやエゾシカジャーキー、ササミジャーキーなどおやつなど充実しています。

Dsc04433

ワンコのフィットネスや人工的に水流を作れるトレーニング用のプール、屋外プールなどいたれり尽くせりです。同行したまだ若いラウラちゃんがプールに挑戦したので見学させてもらいました。

Dsc04436-2

初めは焦ってバタついていましたが、やはりプロのトレーナーさんにかかり徐々にコツを掴んでムダな力が抜けて手を放してもスイスイ進んでいました。頑張っている姿が可愛い‼

Dsc04453

朝食は三段の和食膳、これウチでは立派な夕食になる品数なんですけど・・・旅先の朝食って食べれるのかしらと思いつつ完食してますね‼

朝食後は皆さんで屋外プールに出て房総の海をバックに記念写真です。私達も折角の機会ですから記念に一枚

Dsc04455-2

朝方は雨の予報でしたが、しっかり晴れて暑くなりそうでした。帰りは木更津のアウトレットモールに寄って散策したのですが、いつも行く御殿場アウトレットに入っていないお店が入っていてちょっと興奮しました。千葉側からのロケーションがいいと言われたので、帰りに海ほたるに寄りましたが、海に浮かぶ客船のようです。

Dsc04459

平日というのになんという車と人、人・・・5階最上階のデッキからは横浜のみなとみらい地区やスカイツリーも見えました。9km超えの海底トンネルの最深部は500mもあるそうですが、スマホのナビを起動させていたら長い海底トンネル内でロスト状態が続いたせいでロックしてしまいました。電源を切ることも出来ず、土地勘の無い千葉県で頼りにしていたのにと焦り、鴨川の街に出てauショップを見つけ飛び込んでようやく復活させていただきホッとしました。お店があったから良かったものの、これからは長いトンネルでは気をつけなくてはと肝に銘じました。

ワンコOKの贅沢ホテルには縁がないわが家でしたが、たまにはプチ贅沢もいいものです。楽しいシュナ旅にご一緒いただいた皆さまには感謝、カレルちゃん、トカイ君、タロ・ジロちゃん、フリーデルちゃん、ラウラちゃんにはいつまでも元気で、また会えますように・・・

 

| | コメント (8)

収穫はなんでも嬉しいもの

真夏のような暑さも落ち着いた今日は時々小雨模様でしっとり、畑にも花壇にもちょうどいいお湿りでした。

Dsc04420

アトリエログのモッコウバラがちょうど咲き揃いました。朝は日課のように庭の花に付く毛虫とアリのチェックです。酢の成分から作られた虫の忌避剤をスプレーしたり、割りばしで取り除いています。先日の時ならぬ猛暑でアリが大量発生して、ロフトにアリの大行列が出来ていました。母屋の周りはこの季節アリ〇マキラーなど撒いていますが、何故ロフトに?と思ったら天井からでした。脚立に乗りマスクをして〇マキラーをスプレーしてしばらくしたら、1.5cmくらいの大きいアリがポトリと落ちてきました。小さいアリとは別の種類かと思ったのですが、女王アリと気がつきました。たくさんのアリを産み出す女王アリは見過ごせません。他に2匹の女王アリを見つけて駆除したのですが、女王1匹にひとつの巣ということは3つの巣が室内に出来ていたのかとぞっとしました。田舎暮らしでは季節ごとに虫の顔ぶれも変わり慣れっこですが、今回のアリは最大規模でした。村友さんに教えていただいたところではアリにはシッカロールが効くとか、白い色と匂いで感覚が鈍るから嫌いだそうです。また酢と水を1:1で混ぜ合わせスプレーするのも有効だそうです。

暑い晴れの日が続いたのでニンニクの収穫をしました。

Dsc04404

引っこ抜いたらすぐ根を切ることとあったので、根を切り土付きのまま三日間天日干ししました。

Dsc04405

今年は植えた時期が良かったのか、ちゃんと追肥をしたおかげかニンニクらしいニンニクが出来ました。今日は葉を切り外皮をむきました。

Dsc04424

ネットに小分けにして入れ、風通しのいい所に吊るしました。これで自家栽培ニンニクを使って発酵黒ニンニクを作ることが出来ます。暑い夏を乗り切るために免疫力アップ作戦‼ 私は元々免疫力に自信があるので、仕事と週末漁師で忙しいとうさん用です。

Dsc04423

そうそう虫対策の強い味方、野鳥たちもちょっと気をつけていれば桂の木や畑に見受けられます。

Dsc04418

ズームで撮ったので少しボケてますが、どうやらホトトギスのようです。最近「特許許可局(トッキョキョカキョク)」と啼く声が聴こえています。ホトトギスは「托卵」といってウグイスの巣に卵を産み付けて育児を丸投げするちゃっかりした習性があるそうです。ウグイスも近くにいるようですから、ウグイスとホトトギス、背後でそんなやりとりがされているのかと想像しています。

また川崎で不条理としか思えないような事件が起こりました。平日独りで怖くないの?とよく聞かれますが、どんな人間がどんな悪意を持って近くに暮らしているか知りようがない都会の方が余程怖いです。

 

 

| | コメント (4)

«5月はやっぱりこれ‼