« 建てること住むこと | トップページ | ブログ開設1ヶ月 »

飛散防止フィルム

玄関ドアにはめ込むガラスに北米インディアンの詩の一節と「SINCE 2009」の文字を彫りましたshine。3ミリ厚のガラスもフィルムを貼れば強度が増しup、飛散防止で地震対策にもなるそうで、フィルムを自分で貼ることにしました。 サイズを合わせて中性洗剤を数滴たらした水溶液でビショビショにしたのはいいけれど、フィルムの保護シートを剥がせと書いてあるのにどう見ても1枚のシートにしか見えず・・・coldsweats02  間の水分を抜いてこれでいいのかしらと思いながらどうも納得できず・・・gawk 切れ端を指先でこするとぶれないけれど50ミクロンにしては厚いsign02 カッターナイフで薄皮を剥がすようにそっと刃を入れてみたら2枚に・・・sweat01 やり直しが効く内でホッflair 何事も経験です。24時間置いてできあがりsign01 このフィルム食器棚などにお薦めです。 

溝切りカッターという工具を手に入れたのでガラスさえあればサイズは思いのままに、オリジナルの窓を作ることができます。ロフトの妻壁にはpiscesの水槽をばらした4ミリ厚のガラスで4ヶ所の窓をつけることになりました。ドーマーには不要になったサッシをいただいてきたので3万円以上はmoneybagの節約になったはずです。 ドアに無事に取り付けられるまで、ガラス板が安全な場所はどこなのか悩みますthink

|

« 建てること住むこと | トップページ | ブログ開設1ヶ月 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/31089740

この記事へのトラックバック一覧です: 飛散防止フィルム:

« 建てること住むこと | トップページ | ブログ開設1ヶ月 »