« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

はっきりしないお天気で

003 桂の木々が黄色に色づき始めました。こんなcloud空の日はなぜか黄色が際立って見えることに気がつきました。他の沈んだ色の対極になるからでしょうかsign02

houseは少し高台にあるので稲刈りの終わった田圃や、これからの田圃が望めます。春先わが家もテン箱5箱を利用して田植えをしました。田圃は土が肝心とはいえ即席で手に入るのは敷地内の土くらい、それをほぐし堆肥を混ぜて水を張っておいたものに苗を植えてみました。日当たりは良いので、水草採りくらいで手間もかからなかったのですが、稲穂がつきました。もう少し黄色くなるのを待って稲刈りですnote

自給自足といえば米作りは欠かせないものですが、何しろ標高700m超えの所で実が入っているかどうか・・・ 稲刈りはやっぱりカラッとsunsunた日に限りますねhappy01。  clip写真クリックしてください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外壁のアクセサリー

002 new新しいhouseに照明器具などを取り付けました。配線はプロにお任せで点灯式flairはまだですが、雰囲気が出てきましたhappy01

建物の顔とも思えるのでポーチflairにはちょっとこだわってあちこち捜しましたが、気に入ったものが無く結局ネットで取り寄せましたpresent。 catのウェルカムベルbellは元々母屋につけていたのですが、イタリアで買ってきたベルbellに交換して仕舞ってあった物が復活しました。あとはポーチflairの下に『アトリエ 朴の木』のささやかな看板がつく予定ですが、なかなかはかどりません。rainでも降ってくれれば家の中で腰を据えて制作にかかれるのですが・・・sweat01

ブログを始めて約2ヶ月、総アクセス合計が10000を超えましたsign02 といってもマイフォトや記事へのアクセスすべての合計ですから実質訪問者数ではありませんが、つたない散文や写真を見てくださっている方がいると思うと嬉しいですheart01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

クリーンクライミングin小川山

26日(土)小川山で第10回クリーンクライミングのイベントがあり、参加してきましたsun。シルバーウィークの後で例年よりは参加者が少ないように感じました。danger岩場の情報としては、マラ岩へのアプローチのトレースが混在しており、地元から植生保護の要請がある場所に立ち入らないよう分かりやすく整備をしたそうです。詳しくは後日『おがわやまだより』pcwww.kawakami.ne.jp/ogawayama/top.html にアップされると思います。

006私たちには 今シーズン初めての小川山、クライミングは3月以来の6ヶ月ぶりです。お気に入りのテン場から近い岩場でアップと思いましたが、ログ作りで岩に全く触れていなかったせいで、ホールドスタンス見えず、ムーブも忘れ・・・ショックsadcatfacesweat01  

4時からはジャンケン大会があり、各協賛メーカーから寄付されたザックやウェアなどがいただけるお楽しみタイムnotes 夫婦共にジャンケン激弱で負け続けましたが、終わり近くに私がNORTH FACEのメッセンジャーバッグ(定価10.500円)、とうさんがマムートのキャップをゲットでき、やったねscissors

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ささやかな旅の楽しみ

rvcarhouseキャンピングトレーラーを引っ張ると全長12m、大型車用の駐車スペースが必要なのでレストランrestaurantcafeは素通り、道の駅などで地元の食材を仕入れてウチと変わらず料理します。米どころの東北、北陸ではお米を買います。今回はズバリ魚沼コシヒカリshineを10kg、これは帰ってからのお楽しみですnotes。少し高めですがさすがに艶やかで美味しいご飯は何杯でもおかわりしてしまいそうですdelicious

『山菜王国』道の駅・入広瀬で茹でたミズの実(ムカゴ)を見つけましたsign03。見た目は観葉植物011_2 のグリーンネックレス風、以前秋田で食べた物は保存した水煮だったようですが、時期的に採れたてを茹でたものらしく食感シャキシャキして私の食べたい山菜№1にランクINですhappy01

六十里越の道の途中、数年前岩魚fishをゲットした所に下りてみましたが魚影薄く、代わりにブナの森に癒されてきました。

下からブナの大木を見あげるつもりで観てくださいcamera

| | コメント (2) | トラックバック (0)

只見湖で新しきを知る

叶津番所から深沢spaでにごり湯につかり、田子倉ダムを望む只見湖畔広場をわがhouseに。

エアストリームというカプセル型シルバーのキャンピングトレーラーを引っ張ったランクルもお泊まり組nightでした。ここ数年一体型のキャンピングカーを頻繁に見かけるようになりました。家財道具を積んで寝泊まりしながら旅をするワンボックスカーなども道の駅の常連さんです。自由に行き先を決めfree、時間に追われない気ままさと、費用もかからない気軽さがあります。その日駐車場には他に数台の車と、なぜか11トン位の大型トレーラーが・・・sign02と見ていたら、若いカップルがbicyclebicycleを降ろして軽快に出かけて行きましたdash。夜はトラックを切り離して身軽にsparestaurantかしら・・どうやら臨時キャンピングカーのようでしたwink007_2

006_2 旅のスタイルは一様ではない・・・ちょっと豪快なキャンピングスタイルです。それにしても長い・・・coldsweats01  houseの星空も綺麗ですが、湖畔からの夜空shineには負けましたconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥会津に古きを訪ね

001 過日kattiiとうさんと濁流からの生還をした渓流界伝説の翁を訪ねながら、南会津郡只見町の叶津番所に行ってきました。

叶津番所は戦国時代会津と越後の国境に設けられた地方道の関所だった屋敷跡で、県の重要文化財に指定され守る会によって運営されています。翁、S畑Y三さんは半管理人さんとして、この時期山菜ときのこ、禁漁までは渓流へと遊び、すっかり地元にも定着したご様子でした。私は実物にお会いするのは初めてでしたが、穏やかな笑顔の温かな方で、四角くて広い背中が印象的でしたhappy01

囲炉裏には1年中火が入れられているそうで、お茶japaneseteaをご馳走になり屋敷内を案内していただきましたkaraoke。八十里越の名はいかに山深く辺境の地であったかを表しており、維新の時は幕軍だった会津藩、長岡藩故戦いの舞台にもなったようですthink。黒光りした梁や天井は幾多の歴史を見つめてきたことでしょう。萱葺き屋根の維持管理はもう個人レベルではかなわない大事業だそうです。歴史遺産として保存していって欲しいものですshine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

忍野のコスモス畑

002_2 忍野八海で知られる忍野村ですが、富士吉田に抜けるバイパス沿いに8月終わり頃から期間限定のコスモス畑が出現しますsign03

ウチの村には図書館がないので特別利用者として登録していただきました。インターネットで何でも調べられるとはいっても、生来のbookeyeglass本好きなので図書館が利用できるのはとてもありがたく、忍野村には感謝して美味しい角屋さんのお豆腐とか、買い物moneybagなど利用しています。今日は図書館に本を返しに行ったついでに、いつもの山中湖畔ではなくコスモス畑を散歩してきましたshoe

三脚を持った他県ナンバーのrvcarがうろうろ、同じようにコスモス越しのfujiを撮ろうとしているような・・・  デジカメを持っていかにも写真撮りますは何だか恥ずかしいし、こんな時ワンコdog散歩というのはカモフラージュになります・・・ってkattiiお嬢様のお散歩が目的で、写真はあくまでもついでです。でも風が吹きぬけて気持ちのいい広がりでしたhappy01 dog

明日から奥只見に釣りときのこ目当てにかたつむり旅に出かけてきます。rvcarhouse

| | コメント (2) | トラックバック (0)

手間のかかる家ほど・・・

昨日は粗大ゴミと資源ゴミを軽トラに積み込んで相模原へdash、昨年4月に中古で買った働きモノの軽トラキャリーのオイル交換と、ついでに安全danger点検もしてもらいました。日が暮れるnightと下りの車は少なくほぼひとり旅、シャキシャキ走る車で軽快なコーナリングを楽しみながら帰ってきました。軽トラとあなどることなかれ、速いんですscissors

今日は母屋houseの外壁メンテナンスがはかどりましたsweat01。ハイター薄め液でこすりながらカビ落とし⇒水洗い⇒木部保護材塗装です。午前中に水洗いまでを済ませ、昼食をはさんで乾いたところを塗装しますが、1人でできる範囲にとどめます。家の顔である正面と東側の気になっていた下半分を終了。やり始めると別の片づけに目が向いて、余計な仕事を増やしてしまいます。本の整理をしていて本気で読み始めてしまうみたいな・・・004_2

自分の裁量でhouseの手入れができる・・・小さな木のhouseに住む贅沢と言えるかどうか・・happy01  写真をクリックしていただくと左上に少しだけ大きくなります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

快適田舎暮らしプロジェクト第○弾

わが家の敷地内には単管を組んで波板の屋根をつけた木工作業場wrenchがあります。工具や諸々の道具類を収納しておくのは、かつて配送車の後ろで活躍していたコンテナ、少し前まではkattiiとうさんのバイクコレクションのガレージでした。頑丈で施錠ができて収納庫としては申し分ないのですが、ちょっと風情がありませんthink

スイスの田園風景の中で見かけた草屋根、何でもない雑草cloverや小花が愛らしく揺れて・・・いいなぁと感じたものですnotes。工房ログから見えるコンテナの屋根を草屋根にしたい・・・次なるプロジェクトですflair。ただ普通の土を載せたのでは重くて水はけも悪く、問題ありsign02と考えていたところ、屋上緑化用の土があることを知り『屋上緑化』で検索してみましたpc。インターネットさまさま、個人レベルでコストを抑えつつ草屋根ができそうな素材が見つかりました。真夏には高温upになってしまう庫内温度もdown抑えられそうです。

都市のビル屋上やマンションのルーフバルコニーなどに採用され、CO2削減のため屋上緑化は増えつつあるようですconfidentcafe

029

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋をいただくヤナギタケの一品

片づけ仕事に追われるrun週明け、Megママさんから直電あり、パパさんのバンブーロッド制作で工房にいて、restaurantを一緒にと誘っていただきましたscissors。この方達にかかるとなんでもご馳走に早変わり、自然をいただく天ぷらいろいろをお塩で・・・初めて食べましたnew、バジルの天ぷら。今朝某オートキャンプ場でゲットしたヤナギタケは茹でて、大根おろしで・・・柳の木だけに生えるそうで、食感はホヤだそうですが、あのホヤは食わず嫌いのため食したことがありませんcatface。似ているということはホヤも食べれるのかと逆に思ったりしましたcoldsweats01

お素麺もただでは食べません。麺つゆにツナを入れてネギを散らしていただきます。つゆにツナのオイルが微妙な風味をつけ新鮮な美味しさでした。こうしてはいけないという固定観念にとらわれず、いつも斬新な食べ方を教えていただいてますflair

アイリッシュセッターのMegちゃんも元気な食欲を取り戻してひと安心heart01。風が涼しくなったと思ったら、道端にもう赤い彼岸花が咲いていました。秋はすぐそばに・・・maple

| | コメント (2) | トラックバック (0)

現場合わせの集大成

002 今日のタイトルはkattiiとうさんsmokingの要望です。設計図なし、人に習うこともなく手探りで始まったログhouse作りもここまできたんだという感慨がありますfull

こうでなければならないと決めていなかったので、途中からドーマーを作ったり、ロフトの両側に窓を作ったりと自由に変更が可能でしたfree。ログは数年間で何センチか沈みます(セトリング)から、あらかじめ沈む幅を考えてドアや窓は独特の取り付け方をします。写真ドアもまだ完成ではありませんrun

ロフトバルコニーに低い柵を作ったり、テラスにもフェンスをつけたり、ロフト壁の漆喰塗り、室内の床張り仕上げなど細かい仕上げがたくさんありますが、これからは楽しみながらの作業になることでしょうnote。ドアのガラスに刻んだcloversince 2009cloverにはなんとか間に合わせたいものです。 マイフォト「ログハウスができるまでⅡ」に写真を加えましたのでご覧くださいscissorshappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初秋の富士山はスッピン

003_2 買い物途中のkattii散歩の山中湖から本日のfujicamera。7月1日の山開きには八合目まで残雪があり、雪が消えたのは2週目くらいでした。1年を1日24時間に換算するとfujiがスッピンでいるのは4時間位でしょうかsign02 山中湖で18℃でしたから山頂の気温はもうひとけた台でしょう(標高1000m上がると6℃down) 雪の薄化粧をするのももうじきですconfident

今まで夏山fujiの登山者数は各登山口がそれぞれ違う方法でカウントしていたためおおよその数で発表されていましたが、今年から環境省が富士宮口、御殿場口、須走口、吉田口の八合目付近に登山者カウンターを設置して調べたところ、7/1~8/31で延べ約21万人だったそうです。私も夏のfujiに登ったのは市民登山のお手伝いで1度しかありませんが、年々登山者が増える傾向にあるようです。喧騒も去り一段落、「お疲れさまでしたsign01」と声をかけましたhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏の虫、初秋の虫

昨日相模原の帰り道、旧昭和橋に『カゲロウが大量発生中sign03、走行注意danger』と立て看板がありました。オオシロカゲロウが大発生すると大雪snowが降ったような状態で視界を遮ったり、路上に積もって自動車をスリップさせたりで交通障害impactを引き起こすことがあるそうです。

アメリカ東部で見られる17年周期で大量発生する17年ゼミは有名で、空を覆うセミが土に還り、その地の樹の年輪は17年毎に著しい成長を示しているというのは自然界の不思議sign02話と興味を持ったことがありますsearch

DEFENDER仲間のMegパパさんがご自身のブログで綺麗な昆虫を写真で紹介、「自然が生028_2み出した色彩にはどんな画家でも脱帽だろうsign01」と書いていられましたが、ふと手にしたbookに載っていました。ルリボシカミキリ(Rosalia batesi) 日本の固有種で、カミキリマニア(?)には人気だそうです。6~9月ブナ科やクルミ科の枯死した樹木を好むとかで、わが家もクヌギの薪の上にいたところをcamera。 美しい体色は死ぬと急速に失われて赤褐色化してしまうそうですthink。他にも黄色と黒の縞模様のヨツスジハナカミキリや黄色い斑点模様のキボシカミキリもこの夏見かけましたsearch

カミキリマニアの方にはきっとたまらない楽園かもしれませんhappy01scissors

| | コメント (2) | トラックバック (0)

興奮と迷いの家具さがし

今日は年1回のkattiidogのワクチン接種のため相模原に・・・ 自然の中で暮らしているので犬8種混合ワクチンを動物病院に行って打ってもらいました。

ついでという訳ではありませんがkattiiとうさんに時間をとってもらい港北のIKEAに買い物に行ってきました。平日というのに駐車場はrvcarいっぱいで、田舎人はカルチャーショックを受けましたwobbly。何しろ母屋ログhouseの家具はリサイクルショップで買った食器棚以外はとうさんに作ってもらったテーブル、イス、棚などで十分だったからです。いろいろ見るとちょっとした工夫など参考になることもあるようです。もっと頑丈な物を作ってくれると云うので、私の作業机はお任せすることにして、自然素材で編んだ椅子を1脚買いました。気に入った照明器具flairと手元スタンドが見つかり、あとは小物を何点か・・・欲しい物があふれてどれにしようか迷いましたcoldsweats01。 住まいについて、IKEAに行けばどんな物が手に入るのかわかって、自分好みの情報の引き出しのカードが増えた気がしますnotes。 多くの時間を過ごす所ですから、好きな物に囲まれながらもすっきりシンプルに暮らしたいrecycle・・・ 誰もが抱える課題ですねthink

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パス・ザ・バトンその後

オークションへの出品は6点目になり、すべて落札されましたhappy01。 大型ザック2、中型1、30Lクラスザック2、ハーネス1でした。北海道から大阪まで落札者は全国に散らばっていてレスや決済が早いのには驚きましたsign03。シルバーウィークに南仏バックパッキングの旅に使う予定という女性がいましたairplane

用途は山ばかりではないかもしれませんが、気に入って使っていただくのが一番ですshine

015 落札価格はあまり上がりませんでしたが、ハーネスのオークション写真にはモデルを使ってみましたcamera。 いつもわが家のロフトから身をのり出しているかあさん白クマ、こども白クマはkattiiの遊び相手です。

結構この写真気に入っていますnote。次は冬山用のウェアやクライミングシューズなど出そうかと考えていますが、出品するのはあくまで使わなくなった物、愛用のザックやウェアは健在です。わが家もそろそろシルバーウィークの計画を立てなくては・・・shoeshoe

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さるなし大量ゲット

以前さるなし酒wineについて書きましたが、日曜日は6時前に起きてfuji周辺の群生地にさるなしの収穫に出かけましたdash。脚立と高枝切り鋏、剪定鋏hairsalonとほうきとバケツを荷台に積んで・・・こんな時には軽トラがぴったりで、のんきな田舎人(いなかびと)気分ですconfident

すでに保存瓶2瓶に仕込んでありますが、美味しく飲めるまで約1年soon、できればもう少し作っておきたいと思いました。アルコールには弱くてちょっとでポカポカになるlovely効率の良い私ですが、食前酒にロックかサワーにして楽しんでいますwine。自然からの贈り物故免疫力がつくのは間違いありませんrock。 収穫はすばやく、届く範囲の枝を落として実をバケツに採り、周辺をほうきで掃いて片づけてきます。30分ほどの作業でバケツ一杯、1年後の琥珀色の液体を思い描いてちょっと時間がかかる仕込みをしますsweat01。日付ラベルを貼ったらおまじない『早く美味しくな~れ』happy01doghappy01009

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Open the window

昨日は山友のFさんご夫妻heart04が、2年目になる牧丘の果樹園に注文をしていた巨峰を文字通り産地直送で届けに寄ってくれましたcar。今年も糖度が高く美味しい巨峰ができたようですdelicious。冷凍してシャーベットのように食べれることがわかり、今年は少し多めにお願いしたのでしばらく楽しめますnote

今日は所属していた山の会の新会長がひょっこり訪ねてくれましたrvcar。会社員生活から転進、同じ山梨で単身林業に携わっていらっしゃいます。将来はやはりご自分で切り出した丸太でログhouseをと考えていらっしゃるそうですshine。わが家の檜丸太の半分も運んでいただきました。

午後からは念願だった2ヶ所の窓をチェーンソーで開けましたsign05。窓の建具に合わせてログ壁を切るので、建具ができなければ開けられなかったのです。金具などプロご用達のお店で見つけたのでなかなか素敵な両開きの窓ができそうです。来週はそのnew画像をアップすることができるでしょうかhappy01good

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生活防衛作戦

自然農法について少々勉強しましたpencilbookの受け売りですが、『これなら私にもできましたsign01驚きの体験sign03』となりますかどうかcoldsweats01 無農薬ではみすみす害虫に作物を荒らされるだけsad、農薬や化学肥料は作物にストレスを与え肥満体質bearingにして窒素成分が却って病気や害虫を招く悪循環ngになるそうです。自然農薬は基本エキスと防除エキスの二本柱で、基本エキスはクマザサ、オオバコ、ドクダミなどから作り、定期的散布で植物の抵抗力を高める植物活性効果upあり、防除はトウガラシ、ニンニク、アセビなどから抽出し、ピンポイントで使うことによって殺虫・殺菌効果punchがあるそうです。

身近にあるものではお酢(合成酢は×)を200~300倍に薄めて散布すれば窒素の消化を助けるダイエット効果runが、ポカリスエットは1000倍に薄めて使えばイオン化したミネラルでアルカリ性になり害虫を寄せ付けないなど・・・ 「用法用量を正しく守ってdanger」は人の薬と一緒で、逆効果にならないよう注意しなければ・・・clip

不順だった天候のせいで野菜が高値ですsweat01。先週植え付けたキャベツとレタスとセロリを自然農薬でしっかりガードしよう!生活防衛作戦とは大げさでしょうかhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

洗車&草取り作業最適気温日

摂氏20℃の今日はエアコンの設定温度より少々低いくらい、愛車ジムニーといつもこき使っている軽トラ・キャリーの洗車を思い立ちましたflair。洗車をすると雨が降るsign02・・・降っても嘆かないことと決め作業開始dash。 やっぱりきれいになれば気持ちがイイから、ほったらかしにしていたことを反省するのですdespair。パールホワイトの輝きが復活しましたshine

涼しい時こそと草取りとロフトの窓枠塗装もやることにしましたup。ここに暮らすようになって雑草は年がら年中生えてくると知りました。顔ぶれも次から次に変り、その生命力は驚くばかりで、手を入れなければ畑や空き地がたちまち覆われてしまうのも納得できます。

笹が根を張って困ったなと思っていたところ、図書館で借りた自然農法の本に笹を使ったエキスの作り方が出ていましたflair。トウガラシや南天など、どれも手近にあるものばかり・・・  appleの葉もデラウェアのbudも食い散らかされてしまいました。kattiiが歩き回る所に農薬など使えませんから、自然のエキスで植物を活性化し害虫に対抗できればベストです。もぐらの穴に正露丸とか葉にポカリスェットの薄め液散布など、ものぐさな私にもできそうなアイデアがたくさんありそうですnote。 そうそう本日の降水ゼロでしたhappy01scissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になる木の話

ちょっと気になっている木がありますsign03。村営spaの先、大室山・加入道山の登山口から少し入った所を小さな沢が横切っていて、そこに立っている朴の木は地面から1m位のところで横に枝を伸ばし、いつからかつっかえ棒をされてそこから上に伸びています。横になった枝にイロハモミジmapleやイタヤカエデ、クヌギ、スダジイ、ヒノキなどが根をはり、そこから成長していてちょっと不思議な景観eyeを作り出しています。ヤドリギというのでしょうか! 沢の傍で水aquariusが豊かだからでしょうか、朴の木自身もみずみずしく成長していて、なんだか母性を感じますshine

わがhouseの朴の木が太く堂々と枝を四方に伸ばしているFather Treeとしたら、どっしりとはしていないけれど他の木までも受け入れて確かにそこにあるというのはMather Treeかな~なんて、ひとり決めしていますconfident。 紅葉の時はどんな感じかチェック予定ですsearch

003

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パス・ザ・バトン

先日オークションに初出品した32Lと60Lザックが落札されましたbell。金沢市在住の山を始めたばかりの若い女性と、札幌市在住の若い男性のお二人に決まり、早速1つは今日postoffice発送しました。同じサイズのザックがいくつかあるとどうしても使い慣れたものばかりで出かけて、結局は収納庫に眠らせてsleepyおくことになってしまいます。

使わなくなったモノを必要とする人に渡すことを『パス・ザ・バトンrecycle』という・・・たまたま聴いたFMでear知りました。 買った時の値段を考えれば安いものになりますが、できることならこれから山に登ろうとしている人、高くていいモノは無理という人に安く渡ればいいなぁと思っていたのですが、どうやら希望通りのようですhappy01

ザック2個のdollarで、私は新しくできるhouseに欲しいと思っていたアンティークラジオが買えそうですscissors。調子に乗って次なる出品もしました。 モノは使われてこそ生きる・・・パス・ザ・バトンがしばらくMy boomになりそうですclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »