« 興奮と迷いの家具さがし | トップページ | 初秋の富士山はスッピン »

夏の虫、初秋の虫

昨日相模原の帰り道、旧昭和橋に『カゲロウが大量発生中sign03、走行注意danger』と立て看板がありました。オオシロカゲロウが大発生すると大雪snowが降ったような状態で視界を遮ったり、路上に積もって自動車をスリップさせたりで交通障害impactを引き起こすことがあるそうです。

アメリカ東部で見られる17年周期で大量発生する17年ゼミは有名で、空を覆うセミが土に還り、その地の樹の年輪は17年毎に著しい成長を示しているというのは自然界の不思議sign02話と興味を持ったことがありますsearch

DEFENDER仲間のMegパパさんがご自身のブログで綺麗な昆虫を写真で紹介、「自然が生028_2み出した色彩にはどんな画家でも脱帽だろうsign01」と書いていられましたが、ふと手にしたbookに載っていました。ルリボシカミキリ(Rosalia batesi) 日本の固有種で、カミキリマニア(?)には人気だそうです。6~9月ブナ科やクルミ科の枯死した樹木を好むとかで、わが家もクヌギの薪の上にいたところをcamera。 美しい体色は死ぬと急速に失われて赤褐色化してしまうそうですthink。他にも黄色と黒の縞模様のヨツスジハナカミキリや黄色い斑点模様のキボシカミキリもこの夏見かけましたsearch

カミキリマニアの方にはきっとたまらない楽園かもしれませんhappy01scissors

|

« 興奮と迷いの家具さがし | トップページ | 初秋の富士山はスッピン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ルリボシカミキリでしたかgood
本当にきれいですよね
見つけた日はラッキーて感じheart04
ありがとうございます。

こちらは雨が降り出し いやな天気です。
パパは射撃の練習
MEGは先日生の栗を食べてしまい消化不良でぐったりdown
私は腰を痛めリハビリして今晩からそちらに行く予定なんですが・・・
どうなるやら

投稿: MEGママ | 2009年9月12日 (土) 09時22分

Megママさん

こちらも朝8時過ぎから雨になりました。気温が低くて長袖を着てます。
ルリボシカミキリは死ぬとたちまち退色してしまい標本にはならないらしいです。だから束の間の美しさなんですね~(u_u。)

Megちゃん早く元気になりますように・・(o^-^o)

投稿: kattiiかあさん | 2009年9月12日 (土) 13時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/31318943

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の虫、初秋の虫:

« 興奮と迷いの家具さがし | トップページ | 初秋の富士山はスッピン »