« 秋をいただくヤナギタケの一品 | トップページ | 手間のかかる家ほど・・・ »

快適田舎暮らしプロジェクト第○弾

わが家の敷地内には単管を組んで波板の屋根をつけた木工作業場wrenchがあります。工具や諸々の道具類を収納しておくのは、かつて配送車の後ろで活躍していたコンテナ、少し前まではkattiiとうさんのバイクコレクションのガレージでした。頑丈で施錠ができて収納庫としては申し分ないのですが、ちょっと風情がありませんthink

スイスの田園風景の中で見かけた草屋根、何でもない雑草cloverや小花が愛らしく揺れて・・・いいなぁと感じたものですnotes。工房ログから見えるコンテナの屋根を草屋根にしたい・・・次なるプロジェクトですflair。ただ普通の土を載せたのでは重くて水はけも悪く、問題ありsign02と考えていたところ、屋上緑化用の土があることを知り『屋上緑化』で検索してみましたpc。インターネットさまさま、個人レベルでコストを抑えつつ草屋根ができそうな素材が見つかりました。真夏には高温upになってしまう庫内温度もdown抑えられそうです。

都市のビル屋上やマンションのルーフバルコニーなどに採用され、CO2削減のため屋上緑化は増えつつあるようですconfidentcafe

029

|

« 秋をいただくヤナギタケの一品 | トップページ | 手間のかかる家ほど・・・ »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/31389845

この記事へのトラックバック一覧です: 快適田舎暮らしプロジェクト第○弾:

« 秋をいただくヤナギタケの一品 | トップページ | 手間のかかる家ほど・・・ »