« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

明日はハロウィン

003 ハロウィンと言ってもそれほどなじみはないのですが、仮装OKの日ということで、一日早くkattiiのワードローブの中からかわいいレースフリフリのピンクのドレスを着てみました。kattiiを可愛がって育ててくださった元の飼い主さんから一緒にいただいた洋服です。毛が抜けない子なのでrainの日以外は服を着ることはありませんが、季節の節目にちょっとした変身は好きです(私がhappy01)。

kattiiもまんざらでもない様子、女のコなんですね~。水曜日相模原からの帰りに寄った公園で遊んでいたリナちゃんという3才くらいのdog好きの女の子、一緒に遊んでくれてご機嫌notesだったのですが、kattiiの背中をなでながら「これ、○ン○ン」とシッポを指さして言われてしまいましたwobbly。「女のコだからそれはないの。これはかわいいシッポsign02」と説明しましたが、わかってくれたかどうか・・・

ペッパーソルトの毛色にはピンクは似合うんですscissors。ハロウィンだからミルク&レバー味のスティックビスケットをいつもより2本多くあげることにしましょうok

| | コメント (0) | トラックバック (0)

せっかちな苺

001_2sunの午前中、畑に堆肥と美味しい苺ができるという粒粒をすき込みました。堆肥と言っても完全に発酵しているので臭いもなくきれいなものです。来週は畝を作り苗の植え付けをして苺畑のでき上がりscissors

プランターやブルーベリーの下スペースに元々植わっている苺が白い花をつけ、小さな苺ができていました。せっかちさんは苺の中にもいるようですが、標高は高いけれど日当たりのよいこの土地は苺には向いているようですhappy01

昨年はしょぼかったキャベツやレタスが今年は一人前の立派なup野菜に育っています。セロリを余り物のお味噌に漬けてみましたが、なかなか良い食感です。つるむらさきもつややかな緑色で美味しそうrestaurant。色の中で緑色が一番種類が多いと聞きますが、畑に立つとうなづけますclub

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空飛ぶ蜘蛛の糸

001 雨あがりの朝、kattii散歩から帰りふと見ると朝の光を受けて山肌を背にキラキラ光る無数の蜘蛛の糸が山中湖方面から東に向かって飛んでいましたshine ここにログを建て週末だけ来ていた数年前に1度だけ見たことがあり、気になっていた自然現象です。朝の8時頃から数分間のこと、多分気がつかないことの方が多いのでしょう。

cameraで撮ってpcに撮り込んで見たら、白い小さな点になっていました。感じがわかるよう画像にペイントしてみましたが、クリックしてわかるかどうか・・・confident

蜘蛛を調べてみたら『子クモが糸を出し風に吹かれタンポポの種子ように空を飛ぶ習性(バルーニング)を持つ。この飛行能力によりクモは他の生物よりもいち早く生息地を拡大することができる。』とあり、インドネシアで火山活動による新島誕生時の調査では最初の移住生物はクモだったそうです。

生きるための小さな命の営みを感じるひとときでしたcafe

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なめこ豊作

002 昨日午後rainが降り始める中、びっしり原木についたなめこを2人手分けで収穫しましたsweat01。原木は12、3本、採らなければ傷んでしまいもったいないので、年末ののし餅用ケースに採り、昨日今日と事後処理に追われました。(写真クリックして見てください)

houseから一段下がった沢筋の中段にホダ木を置いてあり、ほぼ自然栽培と言えると思います。もう少し分散して出てくれればいいのですが・・・coldsweats01。今がピークで、あと少しで今年のなめこも終わりend 昨夜はよせ鍋に入れてみましたdelicious。あちこちお裾分けしたら、小分けにして冷凍保存をすることにしましたgood。 美味しく食べれるレシピを調べなくては・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

のんびり曜日

色づき始めた山々が雨で煙って落ち着いたrainの日曜日、今日こそ・・・仕上げと思ったら忘れていた一仕事がありましたflair。昨年6月スイス・ツェルマットのマッターホルンのヘルンリ稜からぐるり回って撮影した13枚の写真、繋ぎ合わせたらヴァリスアルプスの山々が一堂に会したパノラマ写真になりました。新しいhouseに飾りたいと思いホームセンターで大きなアクリル板を買ってきてありました。こんな風にしたいな~と思いつくのは私happy01、実際電ノコで130×20cmのアクリル板2枚にカットして、溝切りカッターでそれをはさみ込む木の額を作ってく001 れるのはとうさんですrun。2ミリ厚のアクリル板があんなに硬くて扱いづらいものだったとは・・・sweat01

南向き窓の上のスペースに収まりましたscissors。アイデアを形にしてくれる人がいてこそ夢が広がるんですねshine。感謝confident

| | コメント (0)

秋の夜長に

001 稲刈りから2週間あまり、陰干しをした5束のお米を脱穀しました。専用の道具を持たない素人仕事は手探りですsweat01。金属のクシで稲穂をこそげ取り、もみ殻と米粒の選別はすり鉢とすりこぎ、小粒の玄米が採れましたが精米したら更に小粒になるのでしょうcoldsweats01 でもせっかくの実りですから味わって食すことにいたしましょうriceball

午前中はログ東側のコーキングをし、単管で組んであった足場を撤去しました。すっきりしたログの周囲をまわりビスを拾ったり、木っ端を集めて片づけていると終わったんだな~と感じましたend

ホントの完成は『アトリエ 朴の木』の看板を掛けた時と決めていましたから、こうしてブログ更新するかたわらに彫刻刀があります。秋も深まる中、私だけもう少し楽しませてもらうことにしますhappy01notes

| | コメント (0)

富士山レーダードーム

003 道の駅・富士吉田の傍にはかつて富士山頂にあった観測用レーダードームが移設され、レーダードーム館のシンボルとして余生を送っています。買い物帰りのkattii散歩はドーム館の広々とした芝生cloverclover。行列して水汲みをする人や買い物客で賑やかな道の駅から一段上がった芝生広場はあまり人影もなく、リードを外したkattiiはのびのびと走りまわりますdogdash

道の駅エリアにレストランふじやまというbeerレストランがあります。写真は2L入りふじやまビールで、ピルス、ヴァイツェン、デュンケルの3種類がありこの瓶ビールはここでしか買えません。初回は瓶代含め割高ですが、瓶持参なら中身だけのお値段になります。このbeerを教えてくださったのはMegちゃんご一家です。普段は発泡酒でも何か特別な時には瓶持参で買いに行きます。

006 ログ完成の折にはシャンパンにしようか、このbeerにしようか迷うところですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寄り道街道

月火とオーバーワーク気味sweat01だったので、骨休め(?)に出かけました。とうさんと待ち合わせしてrestaurant。いつもコメントしてくださるnaoさん宅にちょっとお邪魔してcafeをいただきました。kattiiと初めて会った処で、東京都なのに自然がいっぱい、環境抜群でホッとしますconfident

昨日は夕焼けがとても綺麗だったので、時間調整しながらあちこち寄り道してきましたrvcar009 途中にエゾシカが柵の中で放牧(?)されている所があります。いつも車からちらっと見えて気になっていたので、停まって見学eyeしました。10頭以上もいるでしょうか、足元がおぼつかないまだ生まれて間もない子鹿もいて、cameraを向けたら一斉に善良な目で見られてしまいましたcoldsweats01

結局期待の夕焼けはng。今夜はオリオン座流星群がピークshineだそうです。moon3も明る過ぎず好条件のひとつ、ここは星がきれいに見えるhouseですから、午後10時過ぎにたくさん着込んで夜空を見上げてみようと思っていますhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マジで苺畑を

001 相模原から移植した苺がいつの間にか増え、昨年あちこちに移植したものも旺盛な勢いで芝生まで根を伸ばしていました。寒い土地なので冬の間はどこの畑もネギが植わっているくらいでさびしい状態です。sun当たりの良さを活かして苺畑にしようと思いますflair

ストロベリーポットやプランター、苺とブールーベリースペースの苺はそのままにして、はみ出したりあちこちに飛び出している苺を苗としてビニール黒ポットに移しました(camera)。貧乏性で捨てないでおいた黒ポットを利用して畑に移植するまでの苗budの保護で、数えてみたら63鉢もありました。10日程したら堆肥をすき込み、畝を作ってマルチングをして移植、トンネルに寒冷紗を掛ければ冬を越して春には苺が食べきれず・・・なぁんてdelicious

苺の苗1鉢がホームセンターで148円として63鉢だと9324円、まだできたわけでもないのになんとかの皮算用、得な性格だと思いますhappy01note

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ログ壁のお手入れ

007 ハウスクライミングsign02 ではありません。ハウスメンテナンス、母屋ログの高い所を塗装中のとうさんですheart01。写っていない所にちゃんとはしごはかかっていて、柱からセルフビレイ(自己確保)は取っています。

普通は足場footを組んで塗るのですが、足場を組むのも大仕事なんで・・・coldsweats01いいおとなは決してマネをしないでくださいconfident

秋晴れsunなんで畑仕事を最優先しました。夏野菜の残骸を片づけ、土を起こして苦土石灰をすきこみました。狭い畑なのに少し耕しただけで腰が痛くなって休み休み・・sweat01

紅葉mapleが始まればいつ霜が降りてもおかしくないので、やるだけのことはしておかなくてはなりません。すっきりした畑を眺めて満足ですhappy01full

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士の雪となめこ

004 昨夜のrainは富士山ではsnowだったと思い、今朝山中湖の夕焼けの渚にkattiiの散歩に行きました。青空に雪化粧の富士山がくっきり、ご覧のとおりでしたhappy01。今年の初冠雪は7日で例年より遅いくらいでしたが、これからは段々白塗り厚化粧に・・・ 朝の空気はひんやりとしていましたcatface

005 houseに帰ってなめこチェックに沢沿いに下りてみたら、またまたご覧のとおりscissors。満を持してという感じでつややかななめこが出始めていました。これからしばらくはeyeが離せません。食べごろを収穫して、夕食は秋一番のなめこ汁でしたdelicious

富士山の根雪とわが家のなめこの出る時期は関係ありかな~sign02 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

活躍した数々の道具たち

001 ログhouse作りの間、すぐそばの東屋は資材、工具置き場となって、あらゆる物が雑然と木くずにまみれて置かれていました。今日はrainが降り出す昼前にそれらの道具を出してきれいにしながら並べてみました。

clock回りに向かって左から純正のチェーンソーオイル、混合ガソリン、木部保護塗料、なぜかハスクバーナーのメット、溝切りカッター、サンダー、グラインダー、ジグソー、電動カンナ、ルーター、丸ノコ、電動ドリル、インパクトドライバー、クランプ、スクライバー、曲尺、小鎌、ノミ、金づち、水平器、斧、マタギ刀、アックス、ブロアー、小型チェーンソー、スチールのチェーンソー、電動チェーンソーです。まだまだ写っていない工具もたくさんありますwrench

最優秀選手賞shineはスチールのチェーンソーでしょうかsign03 チェーンもガイドも替えの部品を取り寄せてありましたが、手入れをしながらもってくれました。敢闘賞は小鎌、檜丸太のピーリング(皮むき)から始まった作業でしたsweat01。ログ専用の皮むきは高価moneybagですし、200円位の安い小鎌は小回りが利いて正解だったと思います。功労賞はグラインダーscissors。途中1台が焼きつくimpactほど使いました。インパクトドライバーも何千本のビスを打ち込んだことかsign03 技術賞は溝切りカッター、建具を作ることができましたdoor いつのまにか工具も増え、次への財産ともなるでのしょうhappy01doghappy01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

華やぎの季節

002 窓から真っ先に目に入る桂の木が黄葉し始めました。材質が均等で狂いがない桂は鎌倉彫の生地に使われたり、heart型にも見える葉がかわいい身近な木です。燃えるような紅葉mapleも綺麗ですが、黄葉が好きです。これからは山が一番華やぐ季節、通る度に違う表情が見られるのも楽しみですnotes

カメムシのことを調べてみました。houseに入り込んでくるのは越冬のためで、好みの立地は背後に森や林のある開けた場所・・・わが家はぴったり当てはまりますcoldsweats02。ガムテープ布タイプですばやく封じ込めて対処していますが、『知恵袋』によるとペットボトルを下に持っていくと面白いようにポトリと落ちるそうです。試してみる価値はあります。こどもの頃はなぜかカメムシを見たことがなかったのですが、その訳がわかりました。私が育った静岡市は温暖で雪が降らず、冬でもたんぽぽが咲いているような所です。暖かい土地では自然の中でも越冬できるのでhouseにまで入ってこなかったようです。越冬希望にはやはりNOですが、つきあい方はわかってきましたconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イタリアの激坂

昨日は夜8時からBSハイビジョンで片山右京さんの「夢の聖地へ」という番組を視ました。F1レーサーから転進、チョーオユーやエベレストなど8000m峰の山に登ったと聞いていましたが、今は自転車レースに挑戦。ツール・ド・フランスと並ぶレースの最高峰ジロ・デ・イタリアというレースを観戦する一方、このレースの数々の名勝負の舞台となった『激坂』と呼ばれる難コースに挑むというものでした。

昨年北イタリアのドロミテに行ったのですが、レンタカーのフィアットパンダで岩場を観に行った峠に向かう道が、その『激坂』ポルドイ峠でした。マルチピッチのルートがある岩山の上にはケーブルの駅が下からでも見え、そちらにばかり気をとられていましたが、起点から標高2242mまで9km、画面には超急カーブが連続する昇りばかりのコースが延々と続いていました。確か先行する大型バスがいい走りをしてるなんて感心した記憶がありますが・・・。

ヨーロッパは車よりも自転車優先です。6歳くらいから自転車のレースがあり、裾野が広いというのかその熱狂ぶりは驚きです。DNAの中に流れているものが違うのでしょうか!右京さんもチャリンコ少年で日本一周する様な子だったそうです。突き動かされるように挑戦し続ける彼の中にも同じものが流れているのでしょう。名だたる峠を高速で追い抜き駈け下りていく自転車にはわくわくするものがありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸太のテーブルセット

sun005 青空の下、テラスの上に作った丸太のテーブルセットにログ用保護材を塗りました。昼過ぎに乾いたところをcamera。くつろぎのオープンカフェcafeという感じが出ていますでしょうかsign02 椅子は今まで母屋で食卓用に使っていたものです。。更に南面、西面も仕上げの意味でログ用保護材を塗りました。ほとんど手が届く高さですから楽です。昨日テラスに黒っぽい別の保護材を塗ってあったので、色合いもちょうどよく出ましたscissors

話は変わりますが、なぜかこの時期カメムシが大量発生で、塗装中気がつくと目の前の壁にくっついていたりで、ドアを明け放っておいたら大変なことになりますbearing。Megママさん方式でガムテープ布タイプでペタリ、ストーブの着火剤にしますが、習性を利用した何かいい方法がないものでしょうかsign02  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ログハウス完成間近

001 本日昼のnew映像cameraです。クリックして少し大きくしていただくとわかりますが、妻壁が白い漆喰の壁になりました。テラスに低いフェンスが、2階ロフトには屋根工事で使ったサーモンピンクのクライミングロープを利用した低いフェンスを付けました。とうさんお気に入りのMonky(以前乗っていたハーレースピードスター仕様で赤がキュートなバイク)も磨いてテラスに載せてみましたscissors

ふたりとももう少しでゴールというとラストスパートをかけるタイプらしく、頑張りましたrunrun。 撮影をしている傍らではチェーンソーの音が・・・テラスに置くテーブル作りも一気にsweat01。ドアや窓部分を切った時に出たログにノッチを刻んで組んだ足に規格外の太い檜丸太を半割りにして2本並べたテーブルトップを載せた物です。重量感があるなかなかいいテーブルができましたhappy01。 塗装したら写真をアップします。

作業とお客様で、休みなのに休みではない三連休でしたが、目の前に確かな形となった小さな木のhouseはすべてオリジナルの素晴らしい出来だと誇れるものですshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月10日は薪ストーブの日?

003_2  本日は薪ストーブのimpactを眺めながらうだうだsmokingするのが大好きなkattiiとうさんお待ちかねの着火式でした。一般普及型のリーズナブルな薪ストーブはこまめなメンテナンスが必要ですdanger。煙突掃除を怠るときれいに燃えてくれずいらだちがつのるだけですangry

煙突掃除を無事済ませて火を入れ、ストーブのガラス窓に赤々と燃える炎を見ていると飽きることがありませんnotes。 これからの季節はホットウィスキーに甘さを抑えたビターチョコで決まりですgood・・・って私、アルコールに弱いくせに言うことだけはいっちょ前なんですconfident

今日10月10日は大安upeyeの愛護デー、まぐろfishの日でトマトの日だそうですwatch

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アトリエ作品第1号

003 という程の物ではありませんが、鏡の額が完成しましたhappy01scissors

以前木彫を仕事にしている父の知り合いから頂いてず~~っとしまいっぱなしだった洋材です。私のベースは鎌倉彫なので、洋彫でもない国籍不明彫り、色つきのニスではなくあえて紅茶cafeで着色して油性クリアニスを2度塗りしてみました。

houseの場合もですが、塗装という作業は私にとっては一番美味しいdelicious仕事に思えます。仕上げの段階で、完成を真っ先に味わえるのが塗装なんですから。だからkattiiとうさんの作業後は、「塗装は私がやるから」と言うことにしてますok。いいとこ取りですねbleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風一過

11時頃にはsunがさし気温が上がりはじめましたが、終日風が強く吹いていました。今回のtyphoontyphoonは完成間近のhouseの出来が試される機会でした。丸太を組んであるわけですが、均一な仕様ではない自然の木ですから当然隙間もあります。コーキング剤で隙間を埋めている途中での台風襲来でしたが、想定の範囲内、南窓付近の外側から少々雨が浸みていました。ここはまだ外側のコーキングがしてない部分で案の定dangerでした。001_2

表の妻壁はまだ板を張っただけの状態ですが異常なしscissors、苦労した屋根も完璧で家としては及第点ですhappy01

typhoon一過の山肌は細かいところまでくっきり見えてきれいですshine。余分なものが吹き飛ばされて、飛ばされたおびただしい枝や葉が道に撒かれたように散らばっていました。今日は二十四節気の「寒露」maple、台風もこの頃まででしょうconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

階段箪笥と隠し部屋

002 実家から軽トラで運んで来た階段箪笥、ざっと拭いただけで磨きも補強もこれからです。高さ約180cmでロフトに上がれます。20年位前、古くからの父の友人宅改築のため実家に運ばれ、今回わがhouseのログで3軒目のお勤めです。

私の父は漆工芸の仕事をしており、家の最奥に仕事場がありました。埃を嫌う漆塗りのため2階部分に他の部屋とは隔絶した小部屋(いわゆる隠し部屋)があり、そこへの昇降に使われていました。

隠し部屋といえば、先日見学させてもらった叶津の番所屋敷は上段の間(大名などを接遇する部屋)をもつ格式のある屋敷でしたが、娘さんに悪い虫がつかないように階段を取り外せば出入りできない八畳ほどの部屋がありました。その時のとうさんと私の素朴な疑問・・・階段を外されたらトイレはsign02 昔骨董好きの父が大名家の姫君のおまるという物を手に入れてきたことがあります。結論はやっぱりおまるでしょでした。かなり余談ですcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雨降りのおかげで

8日にはtyphoontyphoon上陸とかでrainの寒い1日でしたcatface。新houseで作業ができるようになったので、窓のサイズに合わせてコットンシェードの丈詰めをしたり、ドアの傍に掛ける鏡の額を彫っています。狭い部屋を広く見せるには鏡・・・なんて云いますからcoldsweats01  ほとんど悪天の日限定で彫っていたのでなかなかできなかったのですが、やっと出来上りscissors 塗装はちょっと変わったところで、紅茶を煮出して色づけして艶消しのニスを塗ろうかと思っています。009_2

こんな日のkattiiは、ひまですfree く~く~寝息を立てて昼寝をしているかと思いきや、訴えかけるようなまなざしeyeを向けてきます。昼頃rainの止みめを見て散歩に出かけたのに、帰ってきたらテラスをウロチョロsign05。なかなか中に入ろうとせず・・・ 覗きこんでも目を合わせてはいけません。代わりにデジカメを向けてみました。どなたか正しい雨の日のdogの過ごし方を教えてくださいconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

突然ヒラタケが・・

002 003 昨日の作業途中のこと、家の裏手に物を取りに行ったら、左側写真の状態がeyeに飛び込んできました。え~~sign02 ヒラタケ~sign02 4本程のほだ木にりっぱな食べごろヒラタケが・・・ rain降りから久々のsunで一気に出たようです。庭先のテーブルに載せたらご覧のとおりscissors。 

クセのない味で、炒めても揚げてもどんな料理にも使えるきれいなキノコですが、それほど日持ちせず、2人では食べきれないのでお裾分けをしました。シイタケとナメコも菌を打って自然栽培しているのですが、まだ・・・ まぁキノコばかり一度に出られても困りますから、順番にお出ましいただければ最高ですup

秋の恵みpresentは嬉しいものです。今夜はどんなヒラタケ料理にしましょうかconfident 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十五夜の点灯式

009_2houseの配線工事をしてもらい、土曜午後一flairが灯りました。ひとつずつ選んだ照明器具でしたから灯りがつくのが楽しみでしたnotes。血が通ったというのか、木の色に映えて暖かな人の暮す場所になったように思いますconfident

勢いがついたのか、床工事まで一気に終了scissors 3坪分を確保してあった木目調クッションフロアを張りました。階段箪笥を運び入れ、作業机の高さ調節。おまけに工具収納庫のコンテナ草屋根計画まで片づけ・・・え~働き過ぎでしょsweat01 ってな感じ、露天spaに浸かりながらのんびりとはいきませんでした。今日はhouseの細かい拭き掃除や作業現場だったテラスの片づけをし、とうさんはテラスのフェンスのデザイン決めをしてチェーンソーで丸太の加工をしたりとsunの1日を有効に使いました。

そうそう稲刈りもしっかり終わったのでしたhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

明日は十五夜

今夜はkattiiとうさんの古くからの友人で、電気工事のプロHさんがキャンピングトレーラーにお泊りです。朝夕restaurantbeerつまみ付き+露天spaで新しいhouseの配線工事wrenchをお願いしました。東屋の電気工事もやっていただいたし、いつもピンポイントで協力してもらって感謝ですhappy01

普段は内湯のユニットバスですが(何しろユニットバスの2.5倍の広さですから毎日ではもったいない)、お客様のある時は露天spaを準備します。男同士の長風呂の後、ひとりのん001_2びりと手足を伸ばしました。東海自然歩道の稜線が黒い山影となって広がり、雨あがりの月も顔を出して、しみじみと露天spaが嬉しい季節ですconfident

明日は十五夜fullmoon、空模様はどうでしょうsign03 新しいhouseflairが灯り、すすきを飾ってお月見露天spaなんてしみじみです~shine 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日から神無月

rainも上がり、mistが晴れてくると同時に出発dash、実家の静岡に軽トラで出かけました。篭坂経由御殿場ICからなら約50分ですが、おとなしくひたすら走行車線を走りましたsweat01。実家にある階段箪笥を運んできて新しいhouseのロフトへの階段と収納家具として使う予定です。事前に計っていた高さ、幅、奥行きは狙い通りほぼ軽トラの荷台にぴったりでしたscissors

京の町家で使われているのを先日BStvで視ましたが、ちなみにpcショッピングで階段として使えそうな高さの階段箪笥を捜すと、中国製で15~30万円位。引き出し、戸棚など貰ってきた物の方が国産で凝った作りでした。綺麗にリニューアルしたら写真アップしますhappy01012_3

引き出しを片づけていたら左のような木箱入りのミニアイロンが出てきて、珍しいのでついでにもらってきました。使っていない引き出しってタイムカプセルのようですclockconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »