« なめこ豊作 | トップページ | せっかちな苺 »

空飛ぶ蜘蛛の糸

001 雨あがりの朝、kattii散歩から帰りふと見ると朝の光を受けて山肌を背にキラキラ光る無数の蜘蛛の糸が山中湖方面から東に向かって飛んでいましたshine ここにログを建て週末だけ来ていた数年前に1度だけ見たことがあり、気になっていた自然現象です。朝の8時頃から数分間のこと、多分気がつかないことの方が多いのでしょう。

cameraで撮ってpcに撮り込んで見たら、白い小さな点になっていました。感じがわかるよう画像にペイントしてみましたが、クリックしてわかるかどうか・・・confident

蜘蛛を調べてみたら『子クモが糸を出し風に吹かれタンポポの種子ように空を飛ぶ習性(バルーニング)を持つ。この飛行能力によりクモは他の生物よりもいち早く生息地を拡大することができる。』とあり、インドネシアで火山活動による新島誕生時の調査では最初の移住生物はクモだったそうです。

生きるための小さな命の営みを感じるひとときでしたcafe

|

« なめこ豊作 | トップページ | せっかちな苺 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/31962629

この記事へのトラックバック一覧です: 空飛ぶ蜘蛛の糸:

« なめこ豊作 | トップページ | せっかちな苺 »