« 丸太のテーブルセット | トップページ | 華やぎの季節 »

イタリアの激坂

昨日は夜8時からBSハイビジョンで片山右京さんの「夢の聖地へ」という番組を視ました。F1レーサーから転進、チョーオユーやエベレストなど8000m峰の山に登ったと聞いていましたが、今は自転車レースに挑戦。ツール・ド・フランスと並ぶレースの最高峰ジロ・デ・イタリアというレースを観戦する一方、このレースの数々の名勝負の舞台となった『激坂』と呼ばれる難コースに挑むというものでした。

昨年北イタリアのドロミテに行ったのですが、レンタカーのフィアットパンダで岩場を観に行った峠に向かう道が、その『激坂』ポルドイ峠でした。マルチピッチのルートがある岩山の上にはケーブルの駅が下からでも見え、そちらにばかり気をとられていましたが、起点から標高2242mまで9km、画面には超急カーブが連続する昇りばかりのコースが延々と続いていました。確か先行する大型バスがいい走りをしてるなんて感心した記憶がありますが・・・。

ヨーロッパは車よりも自転車優先です。6歳くらいから自転車のレースがあり、裾野が広いというのかその熱狂ぶりは驚きです。DNAの中に流れているものが違うのでしょうか!右京さんもチャリンコ少年で日本一周する様な子だったそうです。突き動かされるように挑戦し続ける彼の中にも同じものが流れているのでしょう。名だたる峠を高速で追い抜き駈け下りていく自転車にはわくわくするものがありました。

|

« 丸太のテーブルセット | トップページ | 華やぎの季節 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/31798953

この記事へのトラックバック一覧です: イタリアの激坂:

« 丸太のテーブルセット | トップページ | 華やぎの季節 »