« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

トワイライトアベニュー

003 今日のような寒い日にはhouseの中でJ-WAVEslateを聴きながら手仕事を楽しみますconfident。最近頻繁にかかる『トワイライトアベニュー』というバラード、韓国のKという歌手が歌っていますが、たしかスターダストレビューの曲で家にある古い2枚組のcdcdに入っています。

スタレビと浜省は私のrvcarのBGMでしたから、曲名は忘れていても次の曲のイントロは自然に頭に入っています。根本 要さんの高音とも少し雰囲気が違って、この季節に切ないheart01ソングってつい手をやすめて曲の世界にひたってしまいますear

noteあ~あなたにときめく心のまま人知れず寄り添いたい 夕闇のブルーに紛れて今さまようスターライトアベニュー 逢わないでいられるよな恋なら半分も気楽に暮らせるね 友達と呼び合う仲がいつか知らぬ間にそれ以上望んでた So you will be in my love 恋は逃げちゃだめね たとえ痛手が増える日がこようと noteに戻る

nightテラスのクリスマスツリーxmas(高さ120cm)に点灯しましたconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みかんの力

先日の『寒い日には』で乾燥させたミカンの皮を入浴剤に使っていると書きましたが、ちょっと補足です。ミカンの皮を使う季節は皮が入っている袋をお風呂掃除に使うことができます。普段使うお風呂用洗剤がオレンジパワーのもので、皮脂や湯アカに効くとありましたので、同じ柑橘類ですから試してみたらGOOD、ふやけてふにゃふにゃになった袋でさっと浴槽をこすって水洗いで掃除完了shineです。

ついでに以前所ジョージさんが『世田谷ベース』の中で紹介していた受け売りですが、オレンジやグレープフルーツなどの柑橘類の皮をミキサーにかけたモノを、機械いじりや車いじりで汚れたpaper洗いに使うと手も荒れずきれいになるとのこと、試したことがあります。ドロドロのペースト状でべとつく汚れが落ちました。オレンジ色のビン詰め洗剤はしばらくわが家の冷蔵庫に納まっていました。003

写真はみかんとは関係ないのですが、ヒメマスのフライです。小さめでも揚げると頭から食べれてとっても美味しいですdelicious

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヒメマスが食べたい

最近のkattiiとうさんの口ぐせなので、早起きして西湖にヒメマス釣りfishに出かけました。朝5時では真っ暗で星nightがまたたいており、払暁の富士山を左に見ながら西湖の船宿『松屋』さん着。ヒメマスとワカサギの入漁料日釣券1500円(なぜか女性は半額)で1人30尾まで釣ってもいいんです。004実は渓流釣り師のとうさんも私もヒメマス初体験 7時8分ちょっと小さめですが、1尾目のヒメマスゲットscissors

初めての船でちょっとヒビリのkattiiも慣れてきたらご覧のとおり、湖面はもっと寒いと思っていたのですが、まずまずで助かりましたcoldsweats01。ひたすら小舟に座り竿先を見ながら、回遊してくるヒメマスの引きを待って時々餌のイクラをつけ換えるのがヒメマス釣りなんです。005 本日の釣果は大物はいませんが、2人で24尾、初めてにしては合格点かな~と自画自賛happy01

夕食は塩焼きと香草焼き、kattiiは白焼きでいただきましたbeer。身は綺麗なサーモンピンクでクセのない上品なお味でしたdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続・寒い日には

今日は日中暖かく気持ちの良いsunでしたが、4時を過ぎるとグッと冷え込んできます。こんな日はやっぱりお鍋flair。買い物の回り道してお豆腐を買いに忍野に寄りました。お目当ては角屋豆腐店のとうがらし入り絹豆腐、湯豆腐でも寄せ鍋でも美味しいですdelicious。とうがらし豆腐で麻婆豆腐を作る人もいるそうです。002

今夜は豚しゃぶ、散歩の途中畑にいた村の方から白菜をいただきましたから白菜いっぱい、味えのきと春菊、畑の長ネギにとうがらし豆腐と豚の薄切りでいただきますbottle

この時期道の駅や野菜直売所でゆずを見かけると迷わず買って、薄くそいだ皮を冷凍ストックしておきます。千切りにして漬け物やきんぴらに、鍋焼きうどんやしゃぶしゃぶにも風味を添えます。皮を採ったゆずはお鍋で茹でて沸騰直前に火を止め煮汁をテルモスに入れておき、お風呂spaに入れます。お腹の中も外も温まりますcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晩秋の野山には

003 朝の散歩道で見かけるツルウメモドキです。長く赤い色が残るのでお正月の飾りや花のあしらいなどに使われます。久しぶりに道の駅に寄ったら、地場産の野菜などにまじってツルウメモドキの枝に500円の値段がついて売っていましたeye

ツルウメモドキだけでなく晩秋の野山は自然素材の宝庫ですshine。ワレモッコウやユリ、はんの木やドライフラワーになったアジサイ、カラマツの小さめの松ぼっくりやフジヅルやクズ、サルナシのツルなど、リースやちょっとした小物などを作る材料にはこと欠きません。そろそろ新しいログhouseにクリスマスxmasのかわいいリースを作ろうかと思います。

7月の終わりから始めたブログの記事が今日で100話目を数えましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い日には

日中も気温が上がらずこんな寒いcatface日には、温まるお風呂spaが一番ですね。様々な入浴剤が出ていますが、私はミカンの皮とスライスした生姜を利用しています。spaセンターなどの薬湯風呂にも使われているミカンの皮を乾燥させたものは陳皮、乾燥生姜は乾姜(かんきょう)と云うようです。食べた後のミカンの皮と、畑の生姜を掘り出してスライスしたものを薪ストーブのそばに広げておけば、遠赤効果impactでカラカラになります。004_2 根生姜は高知の特産でスーパーでもmoneybag100円前後で、スライスすると結構たくさんあります。

乾燥した皮は野菜用ネットにストックしておき、綿の巾着袋(作るのが面倒なら100円ショップで)に適量+乾燥生姜少々を入れてお風呂に・・・  あくまで寒い土地での個人的感想ですが、市販入浴剤より温まりますup。サーモグラフィーとかで視たら赤とオレンジ色の全身図になるでしょうcoldsweats01。湯冷めしにくいので冷え性の方にはお薦めですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザワークラウトづくり

007 今年は畑のキャベツがよくできましたscissors。そんなには食べきれないので保存の利く洋風漬け物ザワークラウトを作ってみました。ネットで調べると本式の作り方からレンジで簡単にできるザワークラウト風のものまでいろいろです。

時間はかかるけれどちゃんと発酵させるやり方にしました。使ったことのないキャラウェイシードや畑でできたセロリ少々、赤唐辛子、ローリエなどプラス、室温20℃で1週間位で出来上りです。肉料理のつけ合わせやポトフなど煮込み料理のかくし味などに使い、残りは冷凍庫へ。キャベツ1個が夕食のロールキャベツとザワークラウトになりましたdelicious

余談ですが、『BBC地球伝説』でキャプテンクックの世界一周航海でザワークラウトの果した役割を聴いたことがありますflair。当時船乗りに恐れられていた歯ぐきから出血してやがて死に到る謎の奇病・・壊血病の予防に、そうとは知らずクックの船は大量のザワークラウトを保存食として積んで航海を続け、1人も壊血病の死者を出さなかったそうですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しいドタ靴

004 十数年愛用してきたメレルの靴がいよいよくたびれてsweat01きたので、色違いの同じルナモークをpcで取り寄せました。ほとんど値引きしない靴ですから、田舎にいて送料zeroで取り寄せられるネットショッピングは便利ですhappy01

初めて買った時はこんなドタ靴がなぜ1万円以上もするのかと思ったものですが、これだけ履けば十分元は採れてしまいました。ログhouse作業もkattiiとうさんはダナーのshoe、私は左側のドタ靴でした。

newメレルはソールがビブラムになり、なんちゃってトレッキングシューズなど比較にならないくらいのしっかりソールscissors。黒い生地部分はポーラテックの新素材になっていてびっくりeye、進化していました。足footに馴染んできた靴には愛着がありますから、なかなか捨てられませんけど・・confident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完成記念登山

004 三連休初日は行楽日和sunの予報に、思い立って目の前の山に登ってきました。展望がひらける標高1200m位の地点からわが家の全景を俯瞰することができます。6倍のズームで撮ったのが左の写真cameraです。久しぶりの山歩きに、ちゃんと山用ウェアt-shirtを着て、ガルモントの山靴shoeを引っ張り出して万全の格好だったのですが、中身が万全ではなくsweat02・・・メチャメチャ疲れましたwobbly

010 東海自然歩道の山でもあり、横浜水源でもあるのですがアクセスが悪く不遇の山と言われていますが、5組ほどの登山者に会いました。数日前は雪snowだったのでしょう。山頂広場(1379m)からfujiをやはり6倍ズームで撮ったらご覧のとおり、随分雪がつきました。向かって右側に見えた南ア・白根三山なども雪化粧をしていました。

息ギレするsweat01私たちを尻目にkattiiはいつもながら軽快な足取りでルンルンnotes、呼吸も乱れず涼しい顔で走り回るdashのでしたcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドアストッパー

005 朝起きたら霜が降りて真っ白eye、外のカメには薄氷が張っていましたsign03。外仕事は休みにして、ドアストッパーを作ってみましたnew

新しいログhouseの窓やドアを切り開けた時に出たログ材がゴロゴロ、テラスのテーブル作りにも利用しましたが、他に何かに使えないかと考えていました。

水性の白と黒のペンキでシュナちゃんを描きましたpencil。白黒だけでできるところがいいんです。持ちやすいように余っていた取っ手もつけてもらっていました。どっしりと重いから風でもドアがもっていかれません。後はクリアニスを塗って出来あがりhappy01scissors (写真をクリックして見てください。かわいいです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷惑コメント対策

ブログを始めて時々迷惑コメントが入りましたangry。気がつけば即「niftyに通報して削除」してきましたから、それほど気がついた方はいないと思います。ココログは少ない方で、私のブログもかなり少ないようですが、気分のいいものではありませんpunch。私なりのプロファイリングでは、無職:若者:男性:昼夜構わぬパソコンお宅:孤独:臆病・・・shadow

頑張りなさいと言われて大学も出たのに希望の仕事に就けない、今の若者が置かれている状況は年々厳しくなっているように思います。登っている階段の先に何もないとしたら・・若者が希望を持てない社会が、ひょっとしたら見知らぬ他人への憂さ晴らしに繋がるのではないかと想像したりですthink。今までコメントは書き込み⇒即反映でしたが、一旦保留にしてチェックpcしてから反映するように設定しました。ブログに反映されず削除されれば意味がないのですからその内なくなるでしょう。

003 004 レシピに従って獅子ゆずジャムを作ってみました。ゆずとは云いながら文旦の仲間だそうで、できたのはとろりとしたジャムというよりはお菓子に近く、甘さ抑えめで上品なお茶受けのよう・・・。という訳で濃いめのお茶japaneseteaを入れていただきましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パス・ザ・バトンin道の駅

002 予報どおりのrain降りでR138上は午前9時で気温3℃、寒いわけですcatface。日曜日終了のオークションで落札していただいた方が近くにお住まいと知り、近くまでお届けに行くことになりましたrvcar。待ち合わせは河口湖畔の道の駅「かつやま」、早めに着いて芝生の湖岸広場でkattii散歩、嬉しくて元気に走り回ってましたdog

オークション出品は主に山道具・・・他にはホントにたいしたringbagcrownモノを持っていませんです・・・落札者さんと直接お会いするのは初めてでしたが、こんな方にと思っていた希望にぴったり、意欲的に山に向かっていらっしるステキな女性でしたhappy01。使わないモノを必要とする人にバトンタッチするパス・ザ・バトンrecycle、モノは使ってこそ活きるのだと思いますshine

サイズがぴったりと確認できたのも直接手渡しできたればこそ、気をつけてアイスクライミングを楽しんでいただきたいと思いましたconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ログづくり報告Ⅱ

005 『手づくりログハウス大全』永年とうさんが暖めていたこの1冊のbookが教科書です。木工作は好きでも素人、まずはスクライバーを取り寄せました。私がこちらに常駐しはじめて4WDの中古軽トラを買いましたが、素性の良い軽トラだったらしく薪運びに、建材資材の運搬に欠くことのできない戦力ですshine

高額のログビルダースクールに入るより軽トラ購入や高性能のチェーンソーにdollarをかけることをお薦めします。ウチのチェーンソーはSTILL社製、完成まで部品が持つかどうかと、チェーンやガイドバーの予備を取り寄せていましたが、マメなメンテナンスで乗り切りましたscissors。電動工具は値段と性能が比例するようです。できれば良い工具を揃えればストレスが軽減できますup

寒い土地で冬に向かう時期に着工で大丈夫なのかと思いましたが、丸太の皮ムキ、サンダーがけ、ログの組み上げなど盛夏sweat01ではとてもやる気になれない作業が猛暑前に終わっていたのは正解、結果オーライでしたhappy01bookは付箋だらけで、その都度必要なページを見返して参考にしました。こうでなければいけないと固く考えず、柔軟に抑え所をきっちりクリアしていけばログhouseは建ちます。

この1年を振り返ってのログビルド助手の雑感でしたconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ログハウス決算報告

002 ログハウスって自分で作ったらいくらでできるんだろうsign03・・・多少なりとも興味がある方ならそう思われるのではないでしょうかsign02 一段落してかかった費用などを算出してみました。以下に手づくりログのDATAを記します。

着工日soon:2008年11月22日 完成日end:2009年11月10日 構法wrench:丸太組み構法(ラウンドノッチ) 使用ログ材:ヒノキ(平均末口径18cm) 基礎:独立基礎 外部仕上げ:屋根材=アスファルトシングル 建具=手づくり2×4材使用 塗料=ニッペ油性ウッディガード 内部仕上げ:天井材=野地板 床材=木目クッションフロア(他工事の残り) プロに依頼した工事:電気配線 作業のペースと人数:休日利用、ほぼ夫婦2人shadowshadow 総工費dollar:ログ材 210.000円 その他部材530.000円 計740.000円(電動工具等含まず)  総工費は思ったより低く抑えることができたようです。母屋ログは基礎工事(工務店施工)だけで80万円でしたから・・・

小さなログhouseにかけた時間clockや汗sweat01と、共に得たものは計りしれませんconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セロリの葉のつくだ煮

001 002 大雨の後、畑のセロリももう終わりなので葉と半端な茎でつくだ煮を作ってみましたrestaurant。葉と小さな茎をよく水洗いしてざく切りにして、これまた畑で採れて干した赤とうがらしとごま油で炒めます。

水少々としょうゆとみりん、酒を3:1:1の割合で加え、ひたひたにして煮つめればできあがりgood、セロリ特有の香りととうがらしの辛味でご飯が進みますdelicious(おとな向きです)。

大きな獅子ゆずをいただいたので、ヨーグルト用にジャムを作ろうとネットでレシピを調べ下ごしらえをしました。一日さらしてアク抜きするため明後日までお預けですが、楽しみですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豪華賞品って

本格的に寒くなってきましたcatface。本日のR138、富士吉田--山中湖間の気温は5℃でしたdown

昨夕、村議会の方が来訪、数ヶ月前PCメールで応募したクイズに正解したそうで景品を持参していただきました。クイズ3問への回答と、私はバイオマス構想の具体的な内容が知りたいと送りました。(今回の議会だよりにはQ&Aが掲載されました) たしか正解者10名には豪華賞品が当たるとあり、何をして豪華なのかと持ち前の好奇心はありました。量販店のティッシュ5箱(推定368円?)sign03 くださる物に決して文句はありませんが、少しでも多くの応募をと考えて「豪華賞品」とうたったのでしょうか、「粗品」よりは効果があるのかもしれませんが、ちょっと苦笑いcoldsweats01。ちなみに応募者は3名だったそうです。002

写真は食卓テーブルから見える「目薬の木」の紅葉mapleです。母屋が建った頃村にある人形工房の庭先で見かけて、求めて植えてやっと落ち着いた感じですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雨の水曜日

011 左の写真は何だと思いますかsign02 新しいソーラーシステムではありません。今日の様なrainの日用、取り付けてから本格的な雨は初めてですcoldsweats01

今回建てたログhouseにも雨どいがありません。ひと冬の雪snowでも雨どいが傷むことを考えて付けませんでした。すると雨じまいから落ちた雨水はテラスのフェンスにストライクで当たり派手に撥ね跳ぶことがわかりましたwobbly。少しずれていれば東屋との間に作った溝を流れ問題はなかったのですが・・・で、アクリル板の残りで「雨水受け流しボード」となったわけですflair。こちらもすごいrainでしたが効果あり、テラスへの水撥ねは解決できたようですhappy01。これも臨機応変のひとつです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落ち葉かき

010 明日から天気が悪くなりそうだというので、落ち葉を集めに出かけることにしました。腐葉土を作るためにhouseの裏に囲いがしてあり、約3年分が堆積しています。そろそろ天地返しをして今の畑とは別のスペースに耕作地を増やして、そこに入れようと考えていますflair

今年は例年より出足footが遅くて、どうしようかな~と思いましたが、昨日丸太の皮むきもはかどったのでkattiiを散歩させるつもりでGOdash。1時間半くらい2ヶ所で5袋をゲットしましたscissors

今ごろはあちこちで落ち葉を入れた袋を満載した軽トラを見かけます。ロード清掃車いらず、田舎では落ち葉は産廃ではなく、資源です。道路も綺麗になり、腐葉土になった落ち葉は作物を育て循環していきますrecycle

わが家の欅の大木はまだまだ黄色い葉を散らせ続けていますconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウチの山もみじ

001 見ごろですeye。今朝のウチの山もみじmaple、上に白く見える小さな点は夕べの月moon2です。ウチのと言っても国道から曲ってわが家に上がってくる坂の上に植わっている山もみじで、高さが8mくらいある見事な大木です。

山中湖の夕焼けの渚(テディベアワールドミュージアムの向かい側)では紅葉mapleまつり開催中、富士吉田の歴史民俗博物館(道の駅そば)では「心静かに紅葉mapleをみる会」でいずれも夜はライトアップflairされています。人混みと渋滞では心も静かではないと思うのですが・・・sweat01

ウチの山もみじmapleは清々しい大気の中で華やかに色を変え、上から少し散り始めました。独占状態で心豊かに紅葉狩りしてますconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

手作りルーフキャリア

002 ルノーキャトルのルーフキャリアをとうさんが作りましたwrench。昨日電動工具のジグソーで合板をくり抜いて何やら作っていると思ったら・・・

天板と枠を楕円にくり抜いていたのはデザイン面と軽量化のためだそうで、木製のユニークなキャリアができましたscissors。塗装はいいとこ取りの私がお手伝い、先日のFBMのフリマでゲットしてきたフランスのナンバープレートやステッカーなどをつけてちょっとドレスアップしましたnew

ディフェンダーはノーマルで乗っていますが、キャトルは車いじりを楽しむ趣味の車、ディフェンダー同様に愛車ですshine。先日のジムカーナはキャトルで行けばエントリーできたのに・・・残念でしたdespair。とうさんは走りたくてウズウズしていた様子、ハンドルを握ると凄いんですup。出れば速くていい走りが見られたはずです。今から来年のFBMが待ち遠しいなんて・・・また気が早いと言われてしまいそうですconfident

| | コメント (3) | トラックバック (0)

キャトルでどらやき

ブレーキdangerで入院していたキャトルが退院してきました。お天気sunもいいし、かねてから気になっていた御殿場のとらや工房に行くことにしました。トルクがないので登り坂には滅法弱いキャトルの走り、篭坂峠ですらドキドキheart02しました。

あるbookを読んで知っていたのですが、虎屋はパリに出店したり、TORAYA CAFE、虎屋茶寮など次々に新しいチャレンジを続けてきて、三年程前にオープンしたのがとらや工房。どらやきやまんじゅうを虎屋が作ったら・・・という試みと、ついでに和菓子づくりの工程を観せてしまおうとの狙いだそうです。017 元別荘だという広々とした敷地に景観をそこねない平屋の工房建物がしっくりとマッチして、ゆったりとした贅沢な空間でいただくお茶は格別ですdelicious。おとなのデートコースにぴったり、お薦めですgood

new『とらや工房in御殿場』というアルバムをアップしてみましたのでご覧くださいhappy01。キャトルは帰りも無事に峠を越えましたscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手回しミシンの話

おもちゃのような大きさの古い手回しミシンがあります。骨董好きの父が骨董市で買ってきて随分長い間実家にあった物です。母が使っていたのは今は懐かしい足踏みミシンでしたから、これは戦前、昭和初期のものかもしれません。ケースの塗装面が経年劣化で傷んでいたのでつや消しのクリアニスを塗って、機械部分もCRCで磨いてみましたshine002

eyeglass面白いのは今のミシンが上下糸で縫うのに対して、1本の上糸が下に引かれからめ取られると同時に生地が送られて縫い合わされるという仕組みです。サビの出たミシン針を新しい針に変えたら、針は同じものが使えそうです。本体の黒い部分には金色で『LEAD MASIN』のロゴが入っています。片隅にひっそりと残っている昭和の香りcafe・・・かわいいアンティークミシンですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山ネタ

001_2 あまりにベタな画像ですが、今日午後の山中湖畔長池からの富士山です。所用で出かけたついでのkattii散歩、湖畔はあちこちで紅葉まつり開催中で、平日なのに駐車場も賑やかでしたmaple

ミニチュアシュナウザーを40年来3匹飼い続けていたという年配のご夫婦に話しかけられました。今は年齢的に飼うことはできないけれどと、とてもいとおしそうになでて写真を撮ってくださってdog・・・3匹のシュナちゃん達はいいご主人で幸せだったのでしょうclover。人と愛犬の寿命の差はどうにもなりませんが、少しでも長く共にと願わずにはいられませんconfident

帰りは砂浜にcameraを構えた人人、今日の富士は綺麗に染まったでしょうかfuji

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝のびっくり

001 003 昨夜屋根を叩いていたのはやはり雹でした。今朝のわが家はご覧のとおり。とりあえずデジカメでcamera。文化の日はsunの特異日で秋晴れになり、まもなく融けてなくなりましたが、畑の野菜も庭木達も突然の寒さに驚いたことでしょうsign03

寒河江の方から聞いたところによると寒河江は初雪、鳥海、月山、飯豊、朝日などでも雪snowで根雪になるのではとのことでした。

おかげさまで薪の備蓄はばっちりscissors。細かい温度調節こそできませんが、灯油ストーブとは違う薪ストーブの暖かさにウトウトsleepyするとうさんの姿が見られそうですconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ウワサの怪獣くん

002 いつもコメントをくださるnaoさんご一家がhouse見学に来てくれました。昨夜来のrainもやっと上がったタイミング。早速怪獣君たちはロフトに上がり、テラスに出たところをcamera。おとうさんはご本人の希望でお顔が匿名になっていますが、怪獣君たちはとてもいい笑顔ですhappy01happy01

kattiiはお客さま大好きなコで、たくさん遊んでもらって爆睡sleepyです。

屋根に当たる音がrainではない、見ると霙と雹と霰の中間のようなmist・・・ 明日朝の予想気温は4℃だとか、霜が降りるかもしれません。秋mapleはもう駆け足ですrun

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ログハウス完成宣言

003 004 昨年11月22日(いい夫婦の日)基礎工事用の穴を掘り始めて、1年を待たずに本日11月1日(大安)ログハウスが完成しましたhappy01

設計図などなかったけれど、ほぼ思い描いていた通りのログができたfull(kattiiとうさん談)です。看板は朴の葉の形そのままに、芽吹きの緑にしてみましたshine

いつもブログを見てくださっている方、たまに暇つぶしに開いてくださる方、お祝いコメントloveletterなど寄せてくださると嬉しいです。という訳でコメント募集中、お待ちしています。

金曜夜発で車山高原で年に1度開かれるFBM(フレンチブルーミーティング)に行ってきましたrvcar。マイフォトアルバムcameranewアップしてありますのでご覧ください。日本全国からこの日のために集まってくる人、車のアツい思いが感じられ楽しい秋mapleの1日でしたhappy01

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »