« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

パソコン修理中

パソコン修理中

1週間程前からパソコンが起動できずエラーになるトラブルが度々あり、今日は購入した電器店に修理に出しました。

しばらくは携帯mobilephoneからのブログ更新=モブログになります。私がブログを書いているココログはアクセス解析が詳細にわかるので、定期的にたくさんの方が見てくださっていることにいつも元気づけられていますrock。ですからしばらくは管理ページにアクセスできず、コメントをいただいてもチェックできませんが、更新はできるだけしていきますhappy01

今日はログ作りに使った檜丸太の残りの皮むきをしました。今年はまず今ある木工作業場を丸太を使いもう少しきちんとした建物に建て直したいと考えています。運んできたままだった雑木もずいぶん薪にしてもらい、スペースを開けつつ片づけ。次へのステップも一歩ずつですup

明日は90%の確率でsnow予報だとか、朝起きて雪景色に驚くような日が今シーズンはまだありません。明日は少しだけ期待していますhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今更ですが

ふと気づいたのですがflair、母屋には表札というものがかかっていません。郵便ポストには名前があるので特に問題はなく、不便も感じていなかったのですが・・・think

001 ということで表札と、建てた年を記念したプレートを作りました。既成の表札はどうも似合わないようですから、全くのオリジナルですgood

桂の木をジグソーで切り抜き文字を浮き彫りにしました。水性ペンキで色づけして、あとは油性のクリアニスを塗るだけです。外壁がすべて木ですから釘を打っても木をはりつけても自由ですhappy01free

| | コメント (0) | トラックバック (0)

主婦ランチ

002 予報どおり昼前からrainが降り出しましたが、寒くもなく落ち着いて手仕事ができるこんな日もたまにはいいものですconfident

restaurantは冷蔵庫のちょっとずつの残り物で和風パスタにしました。ひとり分なので鍋を使わず、レンジでパスタを茹でている間にチンゲンサイとぶなしめじと鮭のほぐし身を炒め、作り置きの和風調味料・千切りしょうがポン酢であえるだけで出来上りscissors

この調味料はポン酢1/2カップに砂糖大さじ1、生姜1かけを皮ごと千切りにしたものをざっと合わせただけですが、パスタにも炒飯にも合い、炒め物にも焼き魚に掛けてもok、キュウリの乱切りをあえてちょっと置くだけで美味しい即席漬けもできる万能調味料です。作っておけば冷蔵庫で2週間くらいは大丈夫、忙しい時に便利でお薦めですgood。生姜と胡麻好きなので、とりあえず何にでも胡麻をすって掛けますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生ジャボチカバ

静岡の丸子(まりこ)宿は東海道五十三次で一番小さい宿場で、「丁子屋のとろろ汁」でご存知の方もいらっしゃることでしょう。その丸子でご家族でお茶や果樹を栽培していらっしゃる西川農園さんの温室「農園カフェ・ジャボチカバ」を知り、時折ブログを拝見して一度お訪ねしたいと思っていました。静岡の父を見舞った帰りにちょっと回り道をして場所だけでも確認しようとプリントアウトした地図を頼りに行ってみました。カフェの営業は日曜日だけとのことでしたが、農園の方がちょうど水やりにいらしていて中に入って実物のジャボチカバの実や花を見せていただきました。ずうずうしく写真cameraも撮らせていただいたり、もいでくださった実をお味見delicious、不思議な食感ですが美味しいフルーツですshine015

ブラジル原産のフトモモ科の果実で、幹や枝に直接花がつき実がなっており、白い可愛い花はかすかな芳香がありました。わが家のジャボチカバは樹高60cmくらいで実生苗ですから数年たたなければ実をつけないかもしれませんが、実がなる木というのは楽しみがありますから、廃物利用のガラスでちょっとした温室を作って寒い土地ながら熱帯果樹を育ててみたいものですconfident

西川農園さんで栽培の注意点などお話を伺って、全く無理なことではないと感じました。次回は摘み取り体験にお邪魔しようっとhappy01good

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ドライブ日和

006 静岡の父は心寂しくなると、もうダメだからみんなの顔が見たいというらしく、ドライブがてら出かけました。途中kattiiの休憩散歩で寄った富士川SAでは紅梅白梅が咲いて、下から見あげた青空に映えていました。今年初めての梅の花です。

途中に美味しいお弁当屋さんがあるので昼食と、久しぶりに「しぞ~かおでん」を買いました。007 黒はんぺんとじゃがいも、鶏もつとちくわなど。味のしみたおでんに更に味噌だれと青のりをトッピングするのが静岡流のようです。

もうダメと言ったらしい父は椅子に座ってタイ焼きなどを食べていました。まずは一安心、ボケていないのであまり体の自由が効かず、時々心もとなくなるのでしょう。二人足して177歳、誰でも老いるものですから、往復3時間半のドライブを時々心がけようと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家が沈むって

005 002 昨年11月に完成したログhouseは国産檜丸太を14段ハンドカットで組み上げたものですが、時間経過とともに乾燥して沈んできました。セトリングと云って当初より2cm程度、4、5年で落ち着くはずです。

母屋ログは海を越えて運ばれたフィンランドパイン材で、マシンカットの角ログながらやはりできてから5cm位は沈みました。セトリングに対応するのはログhouseに住む上で必須ですwrench

とうさんの体調が復活したので、テラス上に伸びて屋根を支える梁と柱の間の金具2ヶ所の調節をしてもらいました。四辺が等しく沈む力に対して突っ張って持ち上げている2ヶ所を緩めてやることによって無理なく落ち着くわけです。ギシギシっと音がしました。できたばかりのログhouseはまだ底冷えしますが、セトリングによってがっちりと締まり、地震にも強く夏涼しく冬暖かい居住性に優れたhouseになるのが最終的なfull完成形だと思っていますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和包丁とコルク栓

先週からの風邪で体調不良のとうさんのため、珍しくどこにも出かけず静養の一日house。いつも流し読みするアウトドア雑誌を見ていたら和包丁の砥ぎと手入れの記事が出ていました。

005 わが家の包丁のラインナップ、左からパン切り、洋包丁、菜切り包丁、秋田のマタギ刀のお店で買った出刃包丁、木屋の刺身包丁です。記事によると和包丁の錆や曇りがワインなどのコルク栓を使ってきれいに落ちるとか・・・flair

真ん中の菜切り包丁は30年来愛用している物で切れ味は良いのですが、長い間にくすんでちょっと残念な見かけになっていましたdown。貧乏性で捨てないで取ってあるワインのコルク栓がたくさんあるので、試してみましたgood。ちなみに頂き物だったシャンパン『CHANDON・MOET』のコルク栓使用。磨く部分にクレンザーをつけコルク栓でこすり更に歯磨きクリーム少々で仕上げてびっくりhappy02、ホントに錆やくすみがとれましたnew。和包丁は手入れが面倒という方にはちょっと目eyeからウロコ、他の刃物類にも応用できそうですhappy01

006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブリ大根

薪ストーブの上に載せた鍋からブリ大根の匂いが家中(といってもロフト付きの一間きりですが)に充満して、それだけでご飯一膳くらい食べれそうな感じですdelicious。いつも行くスーパーの本日の特売は新鮮な青首大根1本79円也、ちょうどいいブリfishのぶつ切りがあったのでブリ大根に献立決定です。

「草食系男子」なる言葉がありますが、kattiiとうさんは「魚食系おじさん」とでもいいましょうか、焼き魚など猫catがグレてしまうほど綺麗に食べつくしますし、自身渓流釣り師で今までどれだけのヤマメ、イワナを食べてきたことか・・・  喫煙smokingなどという健康を損なう恐れのある習慣があっても元気でいられるのは魚好きな食生活のおかげなのではないかと思います。学生時代から変わらない体型も魚のおかげとしたら・・・confident

008 山中湖畔のオオハクチョウは人が近くにいても平気です。この季節マガモやカルガモなど多くの野鳥の楽園ですshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログ小説

このブログはniftyのココログで更新していますが、お知らせ欄で『オカンの嫁入り』映画化決定の記事に惹かれ、日本ラブストーリー大賞ココログ賞を受賞したという小説を読みました。ブログを書くように小説が書かれ、読者が増え文庫本になり、映画化2010年秋公開だとか・・・。キャスティングを見れば制作会社の力の入れ方が分かるとすれば、宮﨑あおい、大竹しのぶが母娘役というのは豪華キャストといえるのでしょう。

彫刻刀を持つ手をやすめてなにげなく読み始め、ついつい日を追って読みきってしまいました。優しい人たちばかりの切ないheart01物語・・・ですweep。最近は涙腺sweat02が弱くなってティッシュの山ができてしまいました。

002 物語の世界に浸った後はシャキっとするため生姜紅茶を入れてみました。スライスして乾燥させたものを使う淹れ方、すりおろしたものを入れて漉す淹れ方など色々あるようです。蜂蜜を入れたせいか色が濃い目ですが、狙い通りスパイシーな飲み物になりましたcafe

息子shadowは関西には全く縁がないのにいつの頃からか私のことを「おかん」と呼んでおり、私もそう呼ばれることが結構気に入っていますconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

kattii自己主張

003 今年初めて相模原へ、kattiiとうさんにお弁当を届け、雑用を少々片づけ往復約3時間のドライブですrvcar。途中サイドシートに座っているkattiiは隙を見て運転席に飛び込んできます。何かあったらエアバッグになってしまうので (私自身ワンコを抱いて運転している人を見かけたらバカなと思うはず) おとなしく横に座っていて欲しいのですが、信号で停まることのない道々絶妙のタイミングで移動してきますwobbly

重さ7.4kgといえばちょっとしたザックに雨具や食料、飲み物やそこそこの道具類を入れたくらいで、がさばって重いですsweat01。本人(本犬?)は数多いコーナーで足を突っ張りバランスをとったりして(突っ張られると痛いってば・・sign03)いますが、困ったちゃんですcoldsweats01

トリミングは家でも大丈夫なのに爪切りだけはガンとしてやらせないので、今日は予防接種をしてもらう動物病院で大騒ぎをして切ってもらいましたsweat01。帰宅して夕食後は疲れたのかソファで爆睡sleepy、こんなに無防備でいいのかと思うくらいです。無邪気な寝顔を見ていると『犬の十戒』を思い出しました・・・dog「言うことを聞かないときには理由があります」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Winter Time

033 日曜夜からは風邪の初期症状のような鼻水、くしゃみsweat01で、珍しく風邪でも引いたのかと自主規制。小学校では1年生の1学期に1日休んだだけscissors、病院は骨折と出産だけcoldsweats01、風邪を引いても雪山に入れば治って帰ってきたりwinkの丈夫な半生(?)・・・でもそろそろ生来の健康体も消耗して、少しは体からの声にも耳を傾けなくてはと思いますthink

Summer TimeがあるようにWinter Timeというのがあってもいいのではないでしょうか。朝明るくなり始め8時過ぎに目の前の山の上(標高約1080m位)から真っすぐに陽がさし始めます。kattiiと朝の散歩から帰ってくる頃には暖かくなって出たり入ったりの雑用も苦ではなくなります。真冬は早起きしない、村の冬時間clockです。

houseの雪はほとんど消えましたが、散歩する農道はご覧のとおり。右から鹿(?)の足跡、私の長靴跡foot、kattiiの足跡ですhappy01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

お薦め温泉

温泉spa好きですhappy01。昨日は冬花火の前に甲斐大和の「やまと天目山温泉」に行ってきました。アルカリ単純泉ですが、ペーハー濃度が高くぬるぬるのお湯で入浴後はちょっと錯覚するほど肌触りがよくなりますwink。温泉スタンドがあり100リットル100円、以前は少量なら無料の出水栓があったのに無くなっていたのはちょっと残念。うらじろまんじゅうが名物の鄙びた温泉です。

ついでに泉質の良いお薦め温泉spaを紹介します。牧丘の鼓川温泉もぬるぬるの柔らかいお湯です。市川三郷の丘の上にある「みたまの湯・のっぷいの館」もぬるつるの赤いお湯で泉質よし、ロケーションよしの日帰りspa施設です。「ほったらかし温泉」は知られるようになり観光バスが大挙して訪れるようになり、ワンコインではなく700円になって以前の良さがなくなってしまいましたthink

岩や沢登りの帰りに温泉は欠かせません。疲れや緊張がお湯にほぐされとけていくようですsweat01。寒い冬にはなんといっても温泉ですね。

005 山中湖畔のヤドリギに来ていた野鳥をcamera撮りました。チチチという鳴き声といいヒレンジャクに間違いない、やったネと思ったのもつかの間、尾の先は赤くも黄色くもない地味な鳥でしたthink。また次の機会こそ・・・rock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河口湖・冬花火

040 花火好きですhappy01。今日から2月23日までの土・日午後8時から20分間、河口湖畔大池公園をメイン会場に『冬花火・湖上の舞』という花火大会があると知り見に行ってきました。

上下ダウンウェア、ソレルの防寒ブーツ、帽子、手袋の完全装備で、ホカロンなども用意していきましたが、それほどの冷え込みでもなく冬の夜空nightを彩る花火を堪能してきました。写真は孔雀を現わしているそうですが、湖上ならでは、湖面に映えて歓声が上がるほど綺麗でしたshine。デジカメフラッシュoffですとタンミングよく撮れず、ほとんど光が拡散した後の暗~い画像ばかりでやっと撮れた1枚ですgood

004 会場に向かう途中どこかで夕食をと走っていたら「DOGdog OK」のイタリアンレストランrestaurant『Old Friends』というお店がありました。いつも車の中でお留守番のkattiiも暖かな店内でお水をいただき夕食、一緒にご飯でなんだか嬉しそうnotes。他のお客様の迷惑にならないようリードはつけていますが、随所にリードを掛けておく金具があってワンコ連れには嬉しい配慮がいろいろ、テラス席、建物横にはドッグランも充実、アットホームな雰囲気のいいお店ですclover

今度は明るい時間にケーキセットcakecafe&ドッグランに寄らせていただこうと思っていますdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春待つ心

003 007 買い物に行く途中rvcar、山中湖畔にどんど焼きの飾りがありました(写真上)。忍野のお豆腐屋さんのそばで見たのは下の写真です。山中湖村と忍野村、地域によって飾りにも微妙に違いがあるとお豆腐屋さんが教えてくれました。

どんど焼きの火でお餅やおだんごを焼いて食べれば風邪を引かず無病息災だとか・・・ どちらも冬の抜けるような青空に映え風にはためいていました。色鮮やかな飾りに春cherryblossomを待つ心がこめられているように感じましたconfident

帰宅したら凍結した水道も復旧していましたcoldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

油断大敵

昨夜9時頃、薪ストーブを背にぬくぬくと本を読みふけり、ふと台所の水道レバーを下げたところ「ありゃsign03」水道が凍結したらしく時すでに遅くwobbly・・・冷え込むと言われていたのだから早目に水を細く出しておけばよかったのにsad・・・いつもの寝る前水出しでは少々遅いとは思いながらdespair・・・どうも-10℃を下回っていたらしく、なんといっても後の祭りですweep

001 飲料水は確保してあるので、生活用の水づくり。沢水を汲みにいってもいいのですが、せっかく薪ストーブをつけているので寸胴鍋を載せて売るほどある雪を水にチェンジsign05冬山をやる人ならお馴染みの作業 (テントや雪洞など居住スペースを整えたら水づくりは最優先) です。

ここで問題です。直径27cm大鍋いっぱいの雪snowから水はどれくらいできるでしょうか? 答:融かすために水少々を加えできる水は鍋底から3.5cm程度です。トイレ1回流すのにはこの鍋一杯分も必要ですから、人ひとりが1日に使う水の量を雪の量にするとスゴいことになると・・・ 発想が変でしょうかsign02

sunれても気温が上がらないので復旧の見込みなしと見切りをつけて村営spaに行って思いっきり温まってきましたhappy01scissors

オマケの話secret、写真の寸胴鍋は以前山中湖畔で油ギトギトで置き去りにされていたのを散歩のついでに拾ってきた物です。今日「AKAO・DON・ORIGINAL」の字があるのに気がついてパソコンで調べたところ業務用キッチンウェアのメーカーで、同じようなサイズの寸胴が1万円くらいで出てましたsign03。遺失物ですがもう時効ということで・・・confident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本格的雪景色

003 005 雪は朝9時前に上がりましたが、午前中は強い風が吹く度に山の斜面から雪が舞いあがり、うっかり外に出ると払い落された木々の雪が予期せぬ方向から吹きつけるおそれがありましたwobbly

青空が広がり、近所の工務店さんがグレイダーでわが家までの坂道の雪を圧雪してくれたところで見物というか視察に出かけましたdash。台風や雪の後って何かそそられるものがあり、子どもみたいにウロチョロしたくなってしまいますcoldsweats01。新しいログの屋根は雪が落ち易いようにカネ勾配にしましたが、滑り落ちないギリギリの積雪量のようです。一気に滑り落ちる時に下にいたら悲惨shocksign03

kattiiは短めの足ながら安定感抜群の4WDでまっさらな雪面にトレースを描いていましたsign05

| | コメント (2) | トラックバック (0)

されど遊びに

予報が当って正午から雪snowが降り始め、6時頃に止みました。予報に湿雪と乾雪の別があるのに気づいたのですが、当地ではnightは湿雪から乾雪に代わるようです。

外は真っ白、ストーブに薪をガンガンくべています。久しぶりのクライミング&トレッキングで体のあちこちに多少のこわばりはありますが、この感覚は嫌いじゃありませんcoldsweats01。日々の暮らしは日常cafeで、クライミングやテントを担いでの山の時間は非日常です。クライミングを知らない人は極端な話、ロープで引っ張り上げていると思うようですが、下にいる者が人ひとりを引き上げることは不可能です。基本的に岩の形状のわずかな突起やクラック(割れ目)、フリクション(岩とソールとの摩擦)などを利用して手と足で体のバランスをとりながら登るupのがクライミングです。ロープは落ちた場合墜落する距離を最小限にとどめるため途中に支点を採っていくためのものです。安全にどれだけ留意しても100%ではなく危険bombと隣合わせの面があり、だから非日常なのかもしれません。クライミングや山は日々の暮らしに彩りを与えてくれるスパイスorエッセンスなのだと思います。たかが遊びなのですが・・confident

001 日曜日大仁・城山南壁の「バトルランナー」2ピッチ目を登るとうさん(オレンジdownwardleft)と頼れる相棒(赤downwardright)、青upwardrightは形状から鎌形ハングと呼ばれている岩のひさしです。ここまで登ると伊豆中央道が見え、当然中央道rvcarからも見えます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

モブログin城ヶ崎

モブログin城ヶ崎
昨年まで所属していた藤沢をベースにする山岳会の仲間のお誘いで日月クライミングツアーに来ており、昨日は伊豆・大仁・城山の岩壁、移動をかけて昨夜は伊豆高原の貸別荘でお刺身&しゃぶしゃぶ宴会、今朝はまた城ヶ崎海岸に来ています。ふたりだけではなかなかテンションが上がらず、つい出かけるのが億劫になりますから、こうしてワイワイやるのは楽しくてありがたい機会ですhappy01
私たちから比べれば信じられないくらい呑んでbeerbottlewine食べていたのに、みんな元気な人達ですわ〜coldsweats01sign03
昨日は岩を登って、オマケに山友ジュニアのお供で山頂までハイキングrunに行ったので満足full! 今日は打ち寄せる波を見ながらずっといい子でお供のkattiiと遊んであげなくては…confident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

少しだけ雪景色

006

昨日の夕方降った雪は朝にはご覧のとおり、星夜でしたから一旦凍って少しだけ樹氷のように見えたものの朝の光でキラキラshine光って融けていきました。

「なごり雪」はイルカで「粉雪」はレミオロメン、大雪、小雪、淡雪、ぼたん雪、べた雪・・・「細雪」は谷崎潤一郎だったかな!昨日の雪はなんだったのでしょうsign02

そうそう六花亭という北海道のお菓子メーカーがありますが、六花って雪の結晶のことなんですね。雪降る夜には薪ストーブで温まりながらホットウィスキーとチョコレートなんて田舎もなかなかいいものですよconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い国からのお客様

004

この時期山中湖の湖岸では富士山の反対側にcameraを構える人を見かけることがあります。ヤドリギのついた木にレンジャクという鳥が実を食べにくる瞬間を待っているそうです。シベリアから渡ってくるこの鳥は珍しく、歌舞伎のくまどりをしたような顔からついた名前で尾の先が黄色いキレンジャクと赤い尾のヒレンジャクがいるようです。

今日も週一の買い物帰りrvcar、通りがかりに撮影している人がいたのでしばらく観察しました。図鑑bookでは美しい羽色と上品な冠姿を見たことがあり、群れで行動するも粘り気のある糞で中には時々遅れをとる鳥もいるからそこが見つけ方のポイントだとか・・・  雪が舞い始めたのをきっかけに切り上げましたが、いつか遠く旅してきたお客様に会いたいものですconfident

午後4時頃から家でも雪が舞い始め、ひととき激しく降って止みました。星空nightが広がっていますが、外は少し積もった雪が家の灯りflairを反射してほの白く見えています。明日の朝は雪景色かな~sign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の冬の一日

お正月気分も今日まで、日が昇ったらえいや~upと窓を開け放ち、思いっきり片づけ仕事です。kattiiがいなければ一日外に出ないこともあるかもしれませんが、寒くても何でも散歩に行かないわけにはいきませんcoldsweats01

BSで視たエベレスト街道の村パンボチェは富士山くらいの標高で、冬には零下20℃、すっぽり冷凍倉庫に暮らすようなものです。収穫したジャガイモを茹でて乾燥させたものを保存食で主食にしていて、燃料はヤクの乾燥させた糞や下の村から運んだ薪。村人に冬の暮しを問うと「ただ寝るだけさ、他になにをするっていうんだ」とおおらかに応えていました。分かりやすい暮しとはこういうことを云うのだと思いますconfident

道の駅近くを流れる川は村を東西に貫く本流ですが、少し下流にいつも数羽の鴨がいます。人家に近く撃たれることもない安全地帯なのでしょう、今日も流れにのってはゆうゆうと移動を繰り返していました。実は七草粥のセリがお目当てだったのですが・・・sign02

002_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一生モノ

『一生モノ』というと何を思い浮かべますかsign02 時計watchや宝石ring、家houseや家具chair・・・人それぞれ色々あることでしょう。

私の場合はル・クルーゼのお鍋、ご飯も炊飯器ではなくオレンジ色のココットオーバルで炊き上げ、黄色のココットロンドは和洋中ほとんどの料理に毎日使っています。およそお鍋の値段ではありませんが、熱効率が良くて料理が美味しく仕上がり、毎日使って少しも消耗しない綺麗なお鍋です。だから大事に使って『一生モノ』にしようと思っていますconfident

今日は私の誕生日birthdayでした。朝、きっと時間を見計らってくれたのでしょう。覚えていてくれた年下の山仲間達から「誕生日おめでとう」mailtoをいただきました。誕生日といっても特別なことはありませんが、これは嬉しい特別ですshine。時を経てお互いに環境も変わりましたが、同じ時を過ごした絆は続いている・・・ル・クルーゼはちょっと無理すれば買えるけれど、お金では買えない『一生モノ』もありますねhappy01

003 なぜここで長靴かというととうさんからのプレゼントだからです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

御浜崎からの富士

009_3 戸田漁港から海に続く御浜崎の駐車場からの富士です。いつも見ているのはほぼ反対側からで、雪の着き方も違います。駿河湾を間に海抜0mからの全容は秀麗な姿です。向かって右手前に愛鷹連峰、富士市の市街らしい建物群の背後には身延の山々か?、左後方には南アルプス・赤石岳 (3120m)が少しだけ頭を出し 、手前に丸いガスタンクは清水でしょうか? (車が少々ジャマです)coldsweats01

お正月spa湯めぐり旅4ヶ所目は早目に帰宅して村営spaに行きました。内湯は日頃熱めですが、空いている今日はまた一段と熱くて、思わず「んむむ!」と声が出そうでした。あつ湯好きなのでしっかり入った気がしたのでしたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログ第2弾

モブログ第2弾
携帯phonetoからのブログ更新でできること、できないことがわかりましたflair
携帯写真は1MB以下なので縮小せずにアップできるけれど編集は無理、代わりに画像効果などでひと味違う写真ができそうです。絵文字は変換ができず?になってしまい失敗、顔文字にしておいて後でpc管理ページから編集した方がよさそうです。コメントの管理は帰宅してからになります。
下田みなと泊の朝のささやかな楽しみは近くのファミレスrestaurantのモーニングセットcafe。kattiiには悪いけれどいつものくれくれ攻撃なしでゆっくり食事ができて、朝食準備&片づけ人任せがたまには嬉しいものですwink
風は強いものの途中の気温9℃、土肥に向かう道すがら船原温泉spaで小休止、毎日違う温泉で温まるのも楽しみですnotes
西伊豆に出て戸田漁港のお店で特上船盛り刺身定食をいただきましたdelicious。贅沢は言いませんが、食べ物で充分幸せを感じれるタイプですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊豆・城ヶ崎から

伊豆・城ヶ崎から
モバイル+ブログでモブログというそうで、旅先から携帯でブログ更新です。
昨日キャンピングトレーラーを引っ張って伊豆スカイラインを走りrvcarhouse、今日は城ヶ崎海岸・橋立吊り橋の下で随分久しぶりのクライミングでしたsweat01。『ファミリー』と呼ばれているいるエリアで、ルートにマザー、ファーザー、アンクルなどのルート名がついています。夏のクライミングのメッカ小川山も今はsnowの静寂境、代わって暖かい湯河原・幕岩や城ヶ崎海岸などがクライミングゲレンデになります。特に城ヶ崎海岸は富戸から浮山橋まで様々なエリアが点在しています。今日のファミリーエリアは私たちを含め3パーティーだけ、日当たりが良く、絶好のクライミング日和でした。絶好調でないのは岩から遠ざかっていた私たちでしたweep
気をとりなおして今は下田の道の駅『開国下田みなと』泊、目の前の『黒船ホテル』7階展望露天spa日帰り入浴800円也、下田港が一望できてお得なspaでした。道の駅で立派な金目鯛の干物2枚1400円を買って、夕食は金目鯛定食をいただきました。
大型駐車場にはキャンピングカーがずらり、ウチと同じようなワンコ連れが多いのにびっくりsign03。やっぱり伊豆はあったかですhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新年

あけまして001 おめでとうございますnew。ただいまの時点で累計アクセス数18.293 (7月から)pc 。新しいログhouseは完成しましたが、kattii一家は今年も○○ingでいきたいと思っております。

ここでは他者を気にすることもなく、自分スタイルで暮しをデザインすることができ、他よりは少し時間clockの流れがゆるやかかもしれません。山梨県の片隅で続くささやかな暮しを時々は覗いてみてください。コメント大歓迎、今年もよろしくお願いいたしますhappy01doghappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »