« ブリ大根 | トップページ | 家が沈むって »

和包丁とコルク栓

先週からの風邪で体調不良のとうさんのため、珍しくどこにも出かけず静養の一日house。いつも流し読みするアウトドア雑誌を見ていたら和包丁の砥ぎと手入れの記事が出ていました。

005 わが家の包丁のラインナップ、左からパン切り、洋包丁、菜切り包丁、秋田のマタギ刀のお店で買った出刃包丁、木屋の刺身包丁です。記事によると和包丁の錆や曇りがワインなどのコルク栓を使ってきれいに落ちるとか・・・flair

真ん中の菜切り包丁は30年来愛用している物で切れ味は良いのですが、長い間にくすんでちょっと残念な見かけになっていましたdown。貧乏性で捨てないで取ってあるワインのコルク栓がたくさんあるので、試してみましたgood。ちなみに頂き物だったシャンパン『CHANDON・MOET』のコルク栓使用。磨く部分にクレンザーをつけコルク栓でこすり更に歯磨きクリーム少々で仕上げてびっくりhappy02、ホントに錆やくすみがとれましたnew。和包丁は手入れが面倒という方にはちょっと目eyeからウロコ、他の刃物類にも応用できそうですhappy01

006

|

« ブリ大根 | トップページ | 家が沈むって »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/33098986

この記事へのトラックバック一覧です: 和包丁とコルク栓:

« ブリ大根 | トップページ | 家が沈むって »