« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

スペシャル毛バリ

雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろう~note歌の文句ではありませんが、昨夜の予報にこんなに暖かなのに雪はないでしょうと思っていたら、朝起きてビックリsign03snow雪景色。午前中は本格的に降り続きましたが、昼過ぎには嘘のような青空sunが広がり目まぐるしく変わる空模様でした。

kattiiとうさんは渓流釣りの名人で、餌釣りではなく水性昆虫に似せた毛バリを使う釣りでテンカラ釣りといいます。あまり情報のなかった若い頃から試行錯誤を重ねて工夫した毛バリを自作しますが、明日からの解禁を前に久しぶりに気合rockを入れて毛バリを巻いていました。

001

new『これで釣れなきゃ釣りやめなさいスペシャルバージョンⅡ』と言うそうです(長いかも)。

有名なことわざですが、1時間幸せになりたかったら酒を飲みなさい。3日間幸せになりたかったら結婚しなさい。8日間幸せになりたかったら豚を殺して食べなさい。永遠に幸せになりたかったら釣りを覚えなさい・・・すでに幸せcloverconfidentsign02confident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御殿場散策

天気が悪い土曜日raincloudなのでちょっと御殿場まで出かけました。籠坂峠を越え御殿場プレミアムアウトレットを左に見ながら箱根に向かう東山湖のそばにキャシー中島さんのハワイアンキルトミュージアムとお店、カフェcafeがあります。最近ハワイアンキルトを作ってみようと思っており、生地と糸を買ってきました。鮮やかな色と柄が揃っていて高いのではと思っていたら、手芸店で買うより安いくらいでした。木を相手にするのも、ガラスを彫るのも、布の手仕事も好きなので、楽しみですnotes

お昼restaurantは少し前にテレビの旅番組で視たお蕎麦屋さんを訪ねてみました。R246沿いを一歩入った『艸季庵』(そうきあん)さん、田舎家風の造りで店内もいたってシンプルですがジャズnoteがさりげなく流れていました。駐車場には11時半開店を待つ車数台がいて、食事している間に順番待ちのお客さんが増えているのを見ると評判のお蕎麦屋さんのようです。ある意味シンプルなお蕎麦については、正直言ってどこをもって美味しいお蕎麦というのかわかりませんが、石臼挽きのこだわりの一品なのでしょう。造り過ぎない庭木がいい雰囲気で、静かにお蕎麦をいただくのにはぴったりでしたconfident

002

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ホダ木と薪

昨日運んで来た軽トラから荷降ろしをしました。ホダ木も16本、3年前にコマ打ちをした椎茸とナメコのナメコは毎年豊作upですが、椎茸は管理が悪くて雑菌がついてしまったのか不作downです。そろそろ次の収穫のためにコマ打ちをしたいところです。残りは薪割り場所に積み上げておきましたsweat01

002

そういえば母屋ログの裏に立てかけてあるホダ木に小さなヒラタケがついていますflair。ヒラタケはコマ打ちしない薪置き場の白樺などからも出てきたりで、昨秋はたくさん収穫しました。クセのない味で炒め物をはじめいろいろな料理に向きます。ちょっと前まで雪snowが残る寒い中にあって出てくるなんてけなげなきのこですhappy01

004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと過積載

久しぶりに軽トラの出番です。2月に入ってからは水曜毎に雪や悪天で神奈川方面への往復3時間日帰りはストップしていたのですが、今日は気持ちのいい早春ドライブでした。小山田のnaoさん宅にお邪魔して数日前に伐採したクヌギやコナラなどをいただいてきました。

005

小山田緑地のそばで東京都なのにどこか懐かしいような谷戸の風情で、うらやましいことに雑木林がいっぱい、薪にはこと欠かない環境です。伐採した木も利用がなければ産業廃棄物とされ処理費用がかかりますが、薪ストーブを使う者にとっては最高の燃料になってくれます。同じ薪でもキャンプ用とストーブ用では1束100円くらいの差があります。ストーブ用は広葉樹で火持ちがよく3年程寝かせた乾いたものは煙もクリーンです。naoさん宅は広い敷地のあちこちに薪置場がありますから、この木が燃やされるのは何年先でしょうか?

007_2

でウチの働き者の軽トラにも積めるだけ積みましたが、とうさんはチェーンソーで玉切りのお手伝いです。これだけ積むとさすがにブレーキの利きが若干遅くなりますから、帰りは慎重に走ってきました。春の訪れかと錯覚してしまいそうな風の優しさを感じながら・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2月23日

富士山の日だそうで、いつからなんでしょsign02 最近こういう語呂合わせの日が多いですね~

005

本日富士山の写真を撮ろうと思ったら午後の日差しにテカテカに光ってダメでした。ご当地ナンバーのロゴは左右対称だと気づきました。

001

暖かな日差しに誘われて、新しいログに飾るお雛さまを作ってみました。時間に追われない暮らしが夢でしたから、切ったり貼ったり時にはこんな工作も季節を感じて楽しいものですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暖かでした

水ぬるむなどと言いますが、今日は寒さもゆるんだような暖かな一日で、一気に雪解けを感じましたsun

柿の木の文箱の彫刻が出来上りました。

016_3

木地は朴の木です。桂と朴の木は狂いが少なく彫りやすいので細かい彫りには最適ですが、朴の木は誰でも一度は手にしたことがあると思います。小学校の図工の時間や年末の年賀状を彫った版木の白っぽい板が朴の木です。

019_3

もう30年来使っている彫刻刀で、数えたこともなかったのですが21本ありました。子育て時代やフルタイムの職業人時代、同時にひたすら岩や山ばかりに向かっていた頃と長いブランクがあったので少しずつ勘を取り戻しつつといったところですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ログテーブル

004 写真は昨年10月に作ったテラス用のテーブルセットです。ドアや窓部分を切り開けた時に出たログ材を組んだ土台の上に、残った太い檜丸太を半割にした天板を載せたものです。

残った丸太の中には直径30cm以上の太いものがあり、重くて二人でも動かすのが容易ではありませんsweat01。今日は動かせる長さにカットしたものをとうさんがチェーンソーで半割にして電動カンナを掛けました。写真よりも大きなログテーブルができそうなサイズです。

もしも買ったらいくら位するのだろうと検索してみてビックリsign03 ほぼ同じサイズのテーブルのみで14万円dollar・・・パソコン修理代見積で聞いたような金額ですが、結構するものですね~coldsweats01 丸太を輪切りにしただけのようなスツールが8000円は高いsign03 インターネット検索で知ることができる物の値段をはじめとする情報ってスゴいなぁと感心しちゃいました。

Dogdog用高級ログハウス28万円(ちゃんとミニサイズログhouse)というのも驚きでしたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥秩父の山々

奥秩父の山々

今日はとうさんの希望で奥秩父・一ノ瀬高原在住のテンカラの達人を訪ねてきました。

一ノ瀬高原は笠取山(標高1953m)の登山口にあり、昔塩山からタクシーで登りに来た時には1万円以上支払った記憶があります。アクセスが悪いためかあまり登山者には合わない不遇の山ですが、多摩川の最初の一滴sweat02が流れ出す源流の山です。東京都最高峰の雲取山から飛竜山、笠取山から甲武信岳、金峰山、瑞牆山へと続く奥秩父主脈縦走の山で、縦走好きな山屋さんなら一度は歩いたことがあると思います。写真は樹間から見えた飛竜山。

5、6年前の夏、私のリクエストで竜喰谷(りゅうばみだに)に二人で沢登りに行った時の入渓点も下山に使った杣道も雪景色でした。水が綺麗な沢で詰め上がって素麺を茹でて食べていたら天候が急変して雷雨thunderになり、車に戻ったのはいいけれど途中道路が土砂で通れなくなる寸前に抜けて、濁流に変った水の色に唖然coldsweats02なんてこともありました。

その時以来の奥秩父の道にちょっと懐かしさを覚えつつconfident温泉spaに寄って帰ってきました。

今年とうさんはまた釣りにスイッチオンonするようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン復活

パソコン復活

pcがメーカー保障の範囲内で治り、データもそのままで使える状態になりましたhappy01。昨年7月まではpcなしで暮していたのに、3週間なかっただけでbearingdown・・・でした。

今年は例年になく寒いようで、気をつけて水道凍結はクリアしていますが、野菜が凍らないようにするには冷蔵庫野菜室に入れるしかない感じです。大根や白菜など大きくて入りきらない野菜は新聞紙に包んで野菜保存用大型発砲スチロールケースに入れているのですが、野菜自体の水分で凍ってしまいます。今日はとうさんのrestaurantリクエストで白菜と豚挽肉の重ね蒸しを作ろうとしたら白菜が凍っていて焦りましたcoldsweats02。繊維が透き通ってしんなりして、ひょっとしたら料理時間の短縮になるかもしれないと思って作ってみたら予想どおりの出来栄えでしたscissors

厳冬期の山ではモノみな凍る状態で、ウォッカのような強いお酒以外ビールbeerなども凍ります。凍った卵は溶けてくるとほど良い半熟で結構美味しく食べれます。1月末から2月中旬くらいなら上高地の小梨平キャンプ場辺りでも体験できます。・・・って寒かった記憶からちょっと凍ったくらいの白菜なら使えることに気がつくのは逆転の発想かな~sign02

来週くらいからそろそろ暖かくなってほしいものですねconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スノートレ

スノートレ

雪の多い冬です。国道は凍結防止剤や除雪で支障はありませんが、一歩入ると写真のような雪道です。山沿いの散歩コースは車の轍もなくゆるいアップダウンでクロスカントリーができそうです。クロカンのあの細いスキー板は滑らないし、思うように曲がらなくて体力勝負で断念したことがありましたsweat01

でも車も通らないこんな道は都会にはない場所、kattiiはめちゃ楽しそうに駈けていきますnotes。丸いお尻と親指のようにピンと立ったしっぽ、リズミカルに跳ねる耳(天使の羽根と呼んでいます…親バカですcoldsweats01)を追いかけていると散歩も長くなりがちです。

雪が残る内に降った雨が凍って、その上に更にサラサラの雪が積もり踏みしめるとキュッとなる下で薄氷の割れる感触をkattiiも面白がっているようでした。ずいぶん先まで行っても呼ぶと必死でダッシュdashして来る顔が必死で可愛くてたまりません。親バカなんですcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン修理その後

パソコン修理その後

見積14万と言われたpc修理の件がなんとか解決しそうです。

100%こちらに非がない自信があるのに販売店側の対応に全く誠意が感じられないので、やるならば徹底的にやろうと考え家電店サポートセンターに再度電話しましたannoy。何もせず即刻送り返して欲しい、販売店にもサポートセンターにも裁量権がないようだからあとは本社に対して交渉するからと…。電話する前にこれまでの経過とパソコンの動作環境、使用頻度などを詳細に記録し、お客様不在の経営方針ではないのか返事をいただきたいと宛名に代表取締役の名前を書いた手紙を出すばかりに用意していました。返事がなければ次は内容証明に切り替えるつもりで文面まで考え始めていましたangry

1日時間をくださいと言われ、今日になって無料保障の範囲で修理しますと電話がありました。完璧に戦闘モードbombに入っていたのでちょっと拍子抜けしてしまいましたが、ホッとしたのも事実ですthink


今日は粉雪舞う1日でした。最近わが家の庭木や外のテーブルに綺麗な鳥のカップルが姿を見せてくれます。鳥の図鑑によるとどうやらジョウビタキという冬鳥。わが家をテリトリーと決めたのでしょうかsign02 窓から外を眺める楽しみが増えましたnotes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休息と再生

休息と再生

『猫のしっぽ かえるの手 京都大原 ベニシアの手づくり暮らし』長いタイトルですが、大好きなBS番組です。山里の大原とこことは気候も似ているように感じていますが、雪景色の中この季節は『休息と再生』の時というベニシアさんの言葉は今一番しっくりくる素敵な言葉ですhappy01

今日は雪ではなくrainで、雪ならば音を吸収して静かですが、雨音が屋根を叩いてうるさい1日でした。こんな日でも時間をもて余すことなく、することがあってじっくり取り組めるのは嬉しいことです。時間のゆとりが気持ちの余裕に繋がり満足できる物ができる気がしますshine

一方外遊びができないkattiiは暇で、ワンコ用ガムにかじりついて過ごしました。kattiiも休息と再生しようねdog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホワイトバレンタイン

ホワイトバレンタイン

という言葉があるかどうかは知りませんが、相変わらずの雪景色です。風がないので雪をまとった木々が樹氷となって綺麗ですshine

こんな日はジタバタせずバンクーバーオリンピックの超人達のプレイに素直に感嘆することにしました。暇そうなとうさんとkattiiのためには早めのお茶して…cafecafe

平日は仕事で相模原の家に戻るとうさんも道路が凍結しない内にと早めの夕食で送り出し、今日は食べてばかりのバレンタインデーでしたheart01。腹筋運動10本やらなくちゃsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン修理事情

パソコン修理事情

約2週間の予定で修理を依頼したパソコンでしたが、現状を聞くために電話を入れたらとんでもないことになっていましたbomb

6月購入で保証期間内なのに水漏れ原因のため有償、修理代見積は14万円と買った金額以上の提示に唖然wobbly。寄りによって水漏れとは…木のhouseでペアガラスですから結露もしませんし、近くにcafeを置くこともありませんから全く思い当たることがなく、悪夢を視ているような感じです。購入した家電量販店に出向いてもこちらに過失があっての不具合という対応で腹立たしい限りpunch

こちらから問い合わせするまで何のアクションもなかった不誠実な点にも納得できず、不良品欠陥品ではなかったのかとの疑いもありますangry

少しでも故障原因に思い当たるならまだしも、納得できないので家電店の本社事業本部と管轄の消費生活センターには状況説明と苦情を持ち込んでみようと思っています。
決して口うるさい消費者ではないつもりですが、機械の当たり外れや運が悪いでは済ませたくない問題ですsign03

終日雪が降り続いていましたが、マイペースの暮らしに予期せぬ突風が吹いたような出来事でしたtyphoon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デコクロって

デコクロって

みぞれから本格的な雪になってきました。今日の雪は水分が多めです。

昨夜BSで村上龍さんの情報番組を視ていたら、手工芸材料日本一の品揃えユザワヤを取り上げていました。私も他で見つからないとユザワヤならあるはずだと大和店に出かけたりします。

銀座店はユニクロの近くで、ユニクロで買い物をした顧客がユザワヤに流れて量販品に一手間かけて自分だけの1点を作るのが流行りだそうです。例えばボタンを取り替えたり、アイロン接着のラインストーンを付けたりレースで可愛くアレンジしたり…。確かにリーズナブルmoneybagだから他の人とブッキングすることがあります。ユニクロ製品にデコレーションでデコクロ、私もそうとは知らずにフリースにワンポイントを付けたり結構似たようなことをしています。

写真はお買い得品500円のキャップにクライミングウェアブランドFIVE TENのタグを縫い付けた物です。過酷な使用条件で限界がきたTシャツt-shirtなどから丁寧に外しておいて再利用します。営利目的ではなく個人的に楽しむだけなら権利の侵害には当たらないのでOK、私流デコクロですhappy01rock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手仕事時間

手仕事時間

図案化した薔薇を下絵に描いたまま長い間手つかずだった大皿の彫刻ができ上りましたhappy01。渓流釣りでは尺岩魚などと釣果を表しますが、この世界もいまだに大きさを表すのは尺です。生地は桂の木で尺三寸ですから直径約40cmくらいです。

古いような新しいような模様なので、ちょっと変わった彫り方にしてみました。彫っている時は目の前の面に集中しているので、時間を忘れます。一段下に国道が走っていても平日は静かなものですから、ふと手を休め、目を休めですcafe

彫った物が何点かたまったらまとめて漆塗りをする予定でいますnotes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Only One

Only One
Only One

本日の昼の気温19℃、桜cherryblossom咲く頃の暖かさに屋根に残っていた雪も一挙に落ちてなくなりました。

ブログをbookにしてくれるサービスがあり、表紙に希望の写真を入れて作れるキャンペーン中の1月に思い切って依頼しました。思い切ってというのは、手作業の特注になるからとても高い本になるからですが、3週間ほどでできて送られてきたbookはハードカバーサイズ160ページの立派な1冊です。巻末にログハウスができるまでのアルバムを差し込んで、2009年版わが家の足跡にと考えていますhappy01

Only Oneですが、これは完結編ではなく引き続き書き加えていくrun1冊です。

それにしてもパソコンの修理がまだできませんangry。 携帯mobilephoneからブログ更新できるといっても何だかレーダーだけで海底を航行する潜水艦みたいな気がしますthink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒さの底

寒さの底

昨日からの強風と冷え込みに今シーズン一番の寒さを実感していますsad
昨夜の体感温度はおそらくマイナス10℃くらいまで下がっていたと思われます。今朝は給湯器が冷え込んでいてなかなか点火せず食器洗いのお湯が出ないアクシデントがありましたが、今までなかったことです。多分ここが寒さの底でdownwardright、これからは徐々に暖かくなっていくはずですupwardright

今日は買い物がてら先日冬花火の晩にお寄りしたdogOKのイタリアンレストラン『Old Friends』さんにおじゃましました。風が強く河口湖も白い波が立っているほど、かわいいドッグランで少しだけ遊ばせてもらうも寒さで早々に引き上げてきました。お店にも可愛いトイプードルちゃん達がいるそうで、一緒に飾られている来店したワンちゃん達の写真にkattiiも仲間入りさせていただきましたhappy01

写真は山中湖畔、雪上訓練中ですsnow

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頭上危険

頭上危険

母屋ログの東側軒先のつららが毎日伸び続け、本日のつらら写真ですsign02

透明で先端鋭く綺麗ですが、問題はいつ下に落ちるのかです。 冷え込んでいる時ではなく、気温が上がる昼時間clockだと予想しているのですが…。

今日は強い寒気で、見渡せる山の斜面から時折雪が舞い上がっては吹き飛ばされていきますtyphoon。こんな日は山の稜線はたまったものではないだろうな〜wobbly 岩も冷えていて指先の感覚もなくなっちゃうだろうな〜despair な〜んて思うと、今はウチが一番scissors ホント最近軟弱ですhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

氷上危険

氷上危険

今日の山中湖の岬手前は湖面が凍結して『危険につき氷上立入禁止』の大きな看板が立てられていましたsign03

ここもいつもkattiiの散歩道ですが、相当冷え込んだようです。長池の定点カメラや白鳥の餌場まで広い範囲に氷が張っているのは今シーズン初、昨年は凍ることがなかったので、久しぶりの光景ですeye

わかさぎ釣りは今山中湖が一番釣れているそうで、土日はまたわかさぎ釣りの船で賑やかなことでしょうyacht

う〜〜んsign03 寒くなければわかさぎ釣りもいいんだけどな〜sad 軟弱者ですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立春

立春

note春は名のみの〜一歩外に出ればすっぽり冷蔵庫の中状態です。

先週見つけた日当たりのいい場所のフキノトウもまた縮こまってしまいました。
雪が溶けたらフキノトウの天ぷらが食べられるでしょうか。刻んでお味噌汁に入れてもいいし、蕗味噌をつくっておけば重宝します。野山のモノは出始めが嬉しくて、なんだか体にもいいような気がしますhappy01

そういえばGWの秋田・八幡平では残雪の中フキノトウが採り放題ですが、あまり採る気が起きません。馴れてしまうと新鮮に感じられないためかな〜なんて、勝手なものです。フキノトウって、味というよりも一足早く季節をいただく感じがするんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

如月雪だより③

如月雪だより③

午後1時過ぎからまた雪が降り出しました。昨日頑張って車の雪下ろしをして、通路の雪かきもしてあったので難なく脱出rvcar、村営spaへ…。

運転中の雪はこちらに向かって吹きつけてくるのでついユーミンの唄、noteブリザード oh ブリザードnote って感じです。路面は「凍ってるね」(『私をスキーに連れてって』ファンにはわかるフレーズ)ではなくちゃんと凍結防止剤と除雪で拍子抜けするほどでしたhappy01

雪が残る内にスノーハイクsnowに行こうかなぁ! 小さいくせに結構体重があるkattiiは雪を踏み抜くからザックにでも入れて顔出しかなぁ…などとホントの雪国ではない気楽さで遊ぶことばかり考えていますが、立春過ぎてもしばらくは寒いらしいですsign03

| | コメント (1) | トラックバック (0)

如月雪だより②

如月雪だより②
如月雪だより②

昨日の昼から降り出した雪は朝8時頃で積雪40cm位、2棟のログを覆う雪とkattiiとうさん手づくりのポストに積もる雪で雰囲気が伝わるでしょうかsnowsnow

先日降った時にはBSアンテナにたっぷり雪がついて、気づいた時にはtv受信できなくなっていましたから、今回は傘を支柱に取り付けてクリアしました。学習の成果ですscissors。 朝起きたら傘は毒キノコのようになっていましたhappy01

今日はWinter TimeではなくSnow Time、薪ストーブのおかげ暖かな室内でゆっくり針仕事ですnotes
日頃手つかずなままのあれもこれも片づいちゃうかも…ですrockhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

如月雪だより

如月雪だより

昼1時頃から雪になり、もう一面の雪景色ですsnowsnow

雪の後は道の雪かきやぬかるみで面倒なこともありますが、理屈抜きに雪降る景色に心惹かれますhappy01

段々雪が少ない冬をおくるようになっていますが、真冬に雪が少ないと自然は帳尻合わせするかのように、春先にドカ雪を降らせることがあります。時ならぬ雪は雪に慣れない都市や運転者を混乱させますが、ホントに心配なのは自然が帳尻合わせをしなくなった時ではないのかと思いますsign02

立春前の降るべき時期に、しんしんと降る雪は冬の贈り物presentとして歓迎すべきなのかもしれませんshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »