« 天空の宿場町 | トップページ | キャベツの常備菜 »

ヤドリギとネコヤナギ

平日のキャンプ場は無人で、dogkattiiの大好きな場所です。自然の沢を利用した広々としたキャンプ場の水辺のそこここにネコヤナギが枝を伸ばしていました。

003

005_2

ヤドリギは欅やポプラなど落葉樹の高い所についていることが多いのに、撮影できるほど低い所にあるのに気がつきましたeye。綺麗な黄緑色の6、7ミリの実がびっしりついています。野鳥(レンジャクなど)が実を食べ、糞がガムのように木についてそこから成長する寄生木、自らは根を張らず親木から栄養を得るところからあまり良いイメージではなかったようですが、野鳥に食餌を提供したり巣造りの場であったりと、自然のサイクルの中で重要な役割を担っていることが認識されてきたそうです。

この辺りではよく目にするヤドリギですが、地域によっては大変珍しいものでもあるようです。薄曇りの早春の空の下、間近に見るヤドリギもネコヤナギも自然の造形はとても個性的ですconfident

|

« 天空の宿場町 | トップページ | キャベツの常備菜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/33904704

この記事へのトラックバック一覧です: ヤドリギとネコヤナギ:

« 天空の宿場町 | トップページ | キャベツの常備菜 »