« 花はゆっくりで | トップページ | 農園カフェ »

富士の白雪

001 本日昼前の富士山です。向かって左側の宝永山から下の双子山付近は先日まですっかり雪が溶けていたのに、やはり随分雪が降ったようで真っ白でした。山中湖の氷は溶けましたが、遊歩道は溶けかかった雪でぐじゅぐじゅbearing

富士展望の山、忍野の杓子山に登った時も雪解けでぐじゅぐじゅでしたから3月だったかもしれません。古い話で公共交通機関を使っての帰り道、バスがなくて困っていたらついでだからと駅まで車で送ってくださった方がいました。今その場所がどこだったのかと思うのですが、道路の付け替えやバイパスができたりで分かりません。想い出の中だけの場所になってしまいましたthink

逆に東北の山を訪ねて、昔あぶを追い払いながら冷麦を食べた古い鉱泉宿がそのまんまの様子で建っていたりすると感動してしまいます。歳月clockはどこにも等しく流れているはずですが、違うものがあるとすれば人の暮しの密度の差なのかもしれませんconfident

|

« 花はゆっくりで | トップページ | 農園カフェ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/33742179

この記事へのトラックバック一覧です: 富士の白雪:

« 花はゆっくりで | トップページ | 農園カフェ »