« ヤドリギとネコヤナギ | トップページ | ヨーグルト蒸しパン »

キャベツの常備菜

rainの水曜日、dogkattiiの健康診断に相模原に出かけました。フィラリアに感染していないか血液検査をして5月からノミ・ダニとフィラリア予防を始めるためです。dogの1年は人の5~7年に相当するそうですから、年に1回はきちんと検査をして元気でいてもらいたいと思っています。帰り道の途中からrainがミゾレに変りフロントガラスにプチプチ撥ねていました。寒いはずですcatface

畑でできたキャベツの使い道にと作り始めたザワークラウトですが、今でも10日位の間隔で常備菜として作っています。簡単にできて発酵食品ですから腸内環境にも良いようですgood

001

002

材料はキャベツ1/2個、ローリエ2枚、赤トウガラシ1個、白粒胡椒2粒、キャラウェイシード小さじ1/2、塩24g、水1カップ。粒胡椒は挽いて、ちぎったりhairsalonで切ったローリエとトウガラシ、その他を混ぜ合わせザク切りにしたキャベツをもむように合わせます。圧の掛けられる容器でなければ1日だけ重しをして水が上がってきたら外し、数日でオリのようなものが浮き、酸っぱい匂いがしたら発酵が進んできた証拠です。今なら1週間くらいで食べられ、シール容器に移し替えて冷蔵庫保存すればゆっくり発酵します。食べる時は水洗いすれば塩分調節もできます。

ベーコンエッグや肉のつけ合せ、ポトフやミネストローネに加えてかくし味にと便利です。キャベツを残らず使えてたくさん食べれるのでお薦めですhappy01

|

« ヤドリギとネコヤナギ | トップページ | ヨーグルト蒸しパン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

kattiiかあさんへ

今晩はublogです、只今kattiiかあさんの記事を拝見致しました、有難う御座いました。
キャベツが、美味しそうですね。

投稿: ublog | 2010年3月24日 (水) 22時01分

ublogさん

コメントありがとうございますhappy01

キャベツは胃腸の粘膜の修復を助けるといわれているビタミンU(別名キャベジン)や免疫力を高める働きがあるといわれているビタミンCを多く含んでいますが、熱に弱いそうで生で食べるのが良いようです
春キャベツは柔らかくてみずみずしいので、たくさん食べたいものですねclover
お勤めごくろうさまです。

投稿: kattiiかあさん | 2010年3月25日 (木) 10時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/33918749

この記事へのトラックバック一覧です: キャベツの常備菜:

« ヤドリギとネコヤナギ | トップページ | ヨーグルト蒸しパン »