« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

五頭山トレッキング

五頭山トレッキング

五頭連峰は阿賀野市と阿賀町にまたがる山塊で、空海(弘法大師)が36歳の時に五頭山の五つの峰に五社大権現として仏像を安直し五頭の本尊としたのが開山。その時麓の地を錫杖で突き温泉が湧き出したのが五頭温泉郷の始まりで開湯1200年だそうです。出湯温泉、今板温泉、村杉温泉の3つ温泉があります。

朝キャンプ場を出発、登山道はよく整備されナナカマドの芽吹きや藪椿、コブシの花などを見ながら相変わらず山大好きkattiiに先導されっぱなしshoe。六合目までの登山道には写真の可愛い花(イワウチワかな)がずっと目を楽しませてくれましたnotes

015 013

七合目から上は残雪が残り常連らしい登山者さん達はみんな長靴登山が正解のようです。午前中は曇り空で、ぼんやりですが阿賀野市や新潟市、日本海が見えていました。降りてきたkattiiはお腹まで泥んこ、予備の大きいアイスボックスにぬるま湯を入れて臨時お風呂になってさっぱり、思いがけない使い道があるものです。

午後からはまたまた湯治spaで、桜の花びらが浮かぶ露天風呂で温まったのはいいのですが、温まり過ぎた私はなんと湯あたりしてしまい「う〜〜気持ちわる〜sad!死ぬかも〜shock!」と脱衣場で座り込んでしまいました。たまたま居合わせた方が一旦出て飲み物を買って戻ってきてくださったのにはありがたいやら申し訳ないやらweep、出てから姿を捜したのですが見あたりませんでした。今度そんな場に居合わせたら同じように誰かに返せるよう心がけようと思ったのでした。
今夜は町の灯りが見える登山口に近い高台の広い駐車場がわが家ですconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新潟・村杉温泉より

新潟・村杉温泉より

昨夜night出発、新潟燕三条まで関越を走り深夜道の駅「花夢里にいつ」に到着して道の駅泊、朝人気の農産物直売所で野菜、漬け物、おこわなどを仕入れ五頭温泉郷の村杉温泉に来ています。

共同浴場「薬師の湯」は250円。上の写真の露天岩風呂と下写真の足湯もすぐ近くにあります。朝から雨が降り、とりあえず薬師の湯へ、毎年行っていた秋田玉川温泉を上回るラジウム温泉で日本一の含有率だそうです。昔ながらの番台のオバチャンが胸を張って「日本一だぁ」と言ってました。なんだか効能ありそうでますます元気人になりそうですhappy01

020

明日は晴れ予報なので、五頭連峰の霊山五頭山(標高913m)にトレッキング予定ですが、キャンプ場から見上げる山の頂きには結構雪があります。越後平野が一望だそうですがkattii次第で行けるところまで登り、後は露天風呂と足湯で湯治ですspa。 奥村杉キャンプ場よりモブログでしたconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新装備あれこれ

温泉でも山、渓でも行ったことのない所は楽しみなものですnotes。ネットで調べられる情報は公式なものから個人的なものまで様々、必要な情報をチョイスできるのが便利です。

土日出かけずに何やら作っていると思ったら、いくつかの旅行準備用品ができましたgood

001

上からテンカラ竿が7本立てられる竿ラック、いつも無造作に荷台に積まれている竿もなかなかいい感じに収まりました。実際の竿の数はこの何倍かになるらしいですcoldsweats01。手前は直火NOの場所でも焚火ができる手づくり焚火台、いらなくなったスチールラックの支柱を切って組んだ台に、ログを塗った保護塗料の一斗缶を縦割りにしたものとキャンプ場で拾ってきた網を載せたものです。今回は薪も少々持参しようと薪用木箱は余ったコンパネ利用です。既製品を買わずログ建築で余った2×4材やコンパネを活用して作るのがとうさん流ですwrench。青いネットは釣れた岩魚を一夜干しにするため(釣れなかったら道の駅で海の魚を買って干せばいいし、野菜も干せます)。そろそろ藤の花が咲く絶好の釣季、いい釣りができればと思っていますhappy01

村でも少し前から初節句のお宅なのか、真新しい鯉のぼりが風に泳いでいるのを見かけるようになりましたが、この雨では晴れやかに泳げる日がなくて気の毒です。もうすぐ五月、飾りだけでも気分を盛り上げることにしましょうconfident007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コツコツ鳥の正体

2週間ほど前から家をコツコツつつく野鳥の正体が分かりました。母屋ログの正面屋根の軒下にせっせと苔状のモノを運び込み巣づくりをしようとしていたのはヤマガラ夫婦でしたsign03

002

写真中央の部分ですが、いったん溜っても押し込むと切り落としになっているログの形状から下のテラスに落ちてしまいdown、落ちた所がkattiiのお昼寝ざぶとんで毎日苔を掃き出していました。落ちた苔を拾いあげるわけではなく、またどこからか運んできてその量は25cm径のボール一杯くらいになるほどcoldsweats01、いい加減あきらめて桂の木に掛けてある巣箱を利用すればいいのにと思っていたのですが頑固なのかよっぽど気に入っているのか苔運びをやめる気配なく・・・think

いつまで経ってもこのままでは巣づくりできないようだからと、少しだけ手助けすることにしましたgood。とうさんが梯子で上がり苔が落ちないようにしてスペースをちょっと拡張してやり、素知らぬふりで様子を見ていたら、口にいっぱい苔を含んで運び出しましたdash

002_2

屋根下の一羽と桂の枝にとまった一羽が啼き交わしているのを訳してみると、♀鳥「なんとか間に合ってよかったわ。これで安心して出産ができそうheart01」♂鳥「オレよく頑張ったよな~丈夫でいい卵を産んでくれよheart01」・・・といったところでしょうか! 家主「ゴミや糞を落としたら追い出すよ~gawk」 GW後には雛の誕生となるかどうか・・・chick

| | コメント (0) | トラックバック (0)

村の見どころ

-2℃まで冷え込んだそうで朝は霜が降りていました。昨日に続いて出かける準備をしました。早めに支度をしても必ず何か足りない、なければないでなんとかなるものですが、ちょっとだけ残る後悔をしない為confident

簡易温室で当地に慣れさせていた野菜苗を畑に植え付け、苺には甘くなるよう鶏糞配合の肥料を与えました。とうさんが半端な檜丸太を半割にしてハーブを植える花壇を作ってくれました。やり始めるとホントに仕事が早い人ですheart01

山中湖寄りのわが家周辺の桜cherryblossomは満開で今が盛り、長い街道を東から西に走るとその違いに驚きますcoldsweats01

010

昼、散歩がてら家から車で20分ほどの久保の吊り橋に出かけました。吊り橋脇の朴の木が芽吹いているのにびっくりsign03、家のはまだ全然気配もないのですから・・・。

013

吊り橋から下を見るeyeとこんな感じでまさに渓谷、「清流の里」と云われるのはこの流れゆえです。って実は2人共いつも通り過ぎるだけで寄ったのは初めてでcoldsweats01、いい所だなぁと村の見どころ再発見でした。

008

対岸からの帰りはこんな感じ、新緑に彩られたのどかな山里の風景ですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW旅の準備

ったくsign03 もうじきGWだというのに、sun予報にはりきってキャンピングトレーラーの室内に掃除機を掛けたり物を運びこんでいたらまた小雨が降り出し、何やら白いよ~ととうさんの声。確かに今朝目の前の山はうっすら白かったけれど・・・wobbly

年度末で消耗しきって迎えるGWはいつも秋田八幡平の麓、玉川温泉に岩盤浴、ラジウム温泉目指して出かけていましたが、今年はspa&山でもちょっと行き先を変えてみようかと考えています。トレーラーを引っ張っての旅は予約もいらず時間にも追われずどこでもわがhouseです。宿泊地は広い駐車場のある道の駅など、日帰り温泉施設のある道の駅は最高ですfull。調味料などは持っていくものの食材は現地調達、新鮮な魚や野菜、珍しい山菜も楽しみのひとつです。

010

旅行中のリビングルームです。テーブルは母屋ログのダイニングテーブルを買うまでわが家で一番広いテーブルでしたcoldsweats01。普通は二段ベッドで寝ますがテーブルをたたみ背もたれを移動してフラットにすれば大人3人が寝れるスペースになります。

011

キッチンは三口のガス台、これは母屋のガス台よりおしゃれなくらいですwink。ガス台の下は冷蔵庫で横が物入れ、引き出しで、走行中開いてしまわないようにできています。窓はすべてアクリルペアガラスで網戸、シェード付きで、細部まで快適なようによくできています。時には母屋に収容しきれない来客の寝室にもなり臨時の収納スペースにも使います。

一体型のキャンピングカーは随分見かけるようになりましたが、安くても500万円くらいはしますし、なんだか移動販売車のようであまり格好よくない(あくまで個人的な感想にて)。kattiiがわが家に来る前からあったものですが、どこへでも一緒に連れて行けて家と変わらず過ごせるキャンピングトレーラーは正解だったなと思います。来週は旅犬kattiiになりますhappy01dog

| | コメント (2) | トラックバック (0)

無料PV視聴

最近ハマっている曲がありますcd。斉藤和義の『ずっと好きだった』sign03。アラフォー世代かなsign01、同窓会で当時みんなのマドンナだった女性と再会、相変わらず綺麗だなずっと好きだったんだぜと同じフレーズnoteの繰り返しがなんだか懐かしくて、このテンポは好きだな~と感じる楽曲です。J-WAVEslateでだいたい1日に1回はかかっていますが、無料PV視聴ブログpcで視れます。すぐ気づくのはまるでビートルズsign02ということ。説明を読んで納得、斉藤和義がポールマットニーでリリーフランキーがジョンレノン風、突然の屋上ライブに道行く人々が足をとめ・・・という感じ。

今日は本降りの雨で、こんな日は歌に誘われて遠い日々へと想いを馳せてみましょうかcafe 高校時代好きだった男子shadow、水泳部のキャプテンでバンドでは生ベースを弾いていてそこそこ女子との噂もありで・・・。私はといえば武道場に通うちょっと変わったやせっぽちのコで、どういう訳かbicycle通同士一緒に帰るようになり、遠回りして自転車を引きながらおしゃべり、お正月には駿府公園のお堀端を2人で歩いたっけ。一度同窓会で会った時にもらった名刺にはフィットネスクラブ大手の代表取締役の肩書があってびっくりsign01。数年前にクモ膜下出血で急逝されたと知らせてくれる友人があり雪ノ下の斎場での社葬に行きました。帰り道親友でずっと親交のあった男性から抜群の経営手腕で会社を立て直したことや三回の結婚、幼い男の子を連れた若い女性が奥様だったと聞きました。太く短く人生を駈け抜けて逝ってしまったんだな~と思ったものです。まだ同年齢では死は実感としてはありませんが、振り返る間もなく人生というステージから下りていく人もいるのかと・・・think。せめて「今が一番」と言える今でありたいものですclover

昨年庭に移植したマメ桜(フジ桜)cherryblossomが開花しました。雨のしずくが光っていますshine

001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飽きずに遊ぶ

今朝は10時半頃には小雨が降り出し、またまた外仕事ができず・・・。天気が安定したら新しく建てたログhouseのテラスに防水防腐用保護塗料を再度塗っておきたいと思い塗料も用意してあるのに、snowが降ったり晴sunて「よ~し」と思ったらまたrainだったりと気まぐれな空に泣かされていますsad

といっても暇を持て余しているわけではなく、もっぱらハワイアンキルトの制作にハマっており心おきなくチクチクと針仕事を楽しんでいますhappy01

004

左のタローリーフのバッグは本日完成new、革の持ち手をつけるのにちょっと苦労しましたsweat01。小さなパールを縫い付けてあり、中は鮮やかな赤のハワイアンプリントにして隠れたところにこだわってみました。右のトートバッグは外のモンステラとホヌ(亀)柄のかわいいプリントの中袋になっています。先日バッグ屋さんで本場からのハワイアンキルトのバッグを見かけたのですが、キルトの目も粗くちょっと雑な仕上げだと思ったのですが、1万2000円くらいしていました。手づくり品に掛かる手間paperと時間clockをお金に換算するのには無理があると思います。

005

布地の端切れはもったいないのでコースターを作りました。小物はすぐできるけれど細かい作業で大きな物を作るより難しい面もあります。

雪が多かった冬と気まぐれな春のおかげで身の周りにキルトの小物が増えつつありますconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バードフィーダー

野鳥の餌台のことです。今更招致活動をしなくても朝6時頃からにぎやかなさえずりnotesが聞こえていますが、どうせなら住みやすい楽園と野鳥さん達に感じてもらえばと餌台restaurantと巣づくりをするキセキレイのために巣箱houseを設置することにしました。

間近に野鳥が見られることも素敵ですが、キセキレイは雛の子育てで畑の野菜などに付いた小さな虫を捕ってくれることも期待できます。キセイレイはきれい好きで、餌を与えた雛が糞をすると口にくわえて川に捨てに行きくちばしを洗って戻ってくるそうです。そういえば巣立って空家になった巣を見ると雛のフワフワの綿毛が残っているものの糞のようなものは見当たりません。優良利用者と言えますねwink

001

左側は前からある餌台ですがイマイチ利用がありませんでしたempty。新築バードフィーダーは開放的でとまりやすく、3種類の餌から好きなものを選べるようになっていますnew。今のところジュウシマツ用のヒエ、アワ、キビのからつきミックスを置いてありますが、食べる様子がなければ小麦粉、砂糖、油で作るバードケーキを作ってみようかと思っています。

先日収穫したわらびで作ったイチオシの一品を紹介しますgood。勝手に付けた名前『わらびのたたき淡雪のせ』。

005

アクを抜いたわらびの茎の部分を細かく刻み、長芋をすりおろしてのせポン酢を掛けるだけです。細かく刻んでぬめりの出たわらびと長芋のぬるぬるが合って美味しくてヘルシーです。火も使わずあともう一品欲しい時にも簡単です。わらびがたくさんあるので私も三日連続で食べていますがまだ飽きませんdelicious

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キャトルの荷物

003

キャトルで運ばれて来たのはオーニング(可動式日よけ)でしたnew。夏の暑い日差しsunや西日を遮ることができます。とうさんがネットで見つけて注文してくれた物で、キャンビングトレーラーにオプションで付けたオーニングほど高いものではありませんが、機能的には充分でログ壁や周りの自然にも似合うグリーンです。テラス席に座るとちょっとしたカフェ気分で、アフタヌーンティーcafeはこちらで・・・confident

009

春の遅れ雪におおわれてしまったムスカリも復活、途端に蜜を求めて蜂達も忙しく飛び回り始めました。すぐそばにいる人間eyeなどまるで眼中にないようです。球根を植えておけば季節を待って咲いてくれるムスカリやアネモネ、クロッカスや水仙などは私のように花育ての下手な者にも世話いらずで助かりますcoldsweats01。以前は球根を冬の間掘り上げていましたが、最近は植えっぱなしでも問題ないことに気づきほったらかしです。木くずで覆っておいて春先腐葉土を施すくらいで約束のように顔を出してくれて、最初の頃より随分増えました。球根の種類は一年毎に少しずつ多くなっていますtulip

001

ミツマタの花も近くで見るとかわいい花の集合体です。毎日の変化が目に見えて楽しいから春は好かれるんですね。きっと・・・wink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪グルマ

004

雪ダルマならぬ雪グルマは今朝のルノーキャトルです。木製手づくりキャリアに長い荷物を積んできたのでこんな姿に・・・coldsweats01。左後方は軽トラのスズキキャリーです。両方共丸目eyeでかわいい顔をしてます。

003

ウチのキャトルは今から21年前、1989年式で当時250万円もしたそうです。国産グロリア、セドリッククラスが買える金額だったとか、手に入れたのは幸いオークションで落とせる位の金額でした。見た目よりもトランクルームが広く、フランスの田舎では後部座席をなくして農耕車として使われているキャトルもあるそうで、収穫したワイン用の葡萄などが積まれているのも似合いそうですhappy01。左ハンドルでかなり変わった形のマニュアルシフトですが、この他では見たことのないシフトも、それしか運転しない人にはそれこそが車であり、他のシフトはヘンテコな乗りにくい車ということらしいです。

電装関係が弱いヨーロッパ車ですが、キャトルの整備に詳しい腕のいい整備屋wrenchさんに出会って今は快調に走っていますdash。ところで雪の中をキャリアに積んで運んできたこの細長い荷物は一体なんでしょうかsign02 つづく~soon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記録的だとか!

今朝起きたら窓の外は白sign03、1、2ヶ月も戻ったような風景です。遅い春の雪としては記録的だそうですが、庭のムスカリやアネモネ、もう少しで咲きそうなライラックもみんな雪におおわれてしまいましたwobbly。花はともかく、自然を相手の農業は大きな影響を受けてしまうことでしょう。多少なりとも自分で野菜を作るようになってからは野菜の値段は高くないと思うようになりました。

004

005

朝一のわが家です。kattiiも春らしく短くトリミングhairsalonしたばかりなのに・・・。咲き始めた国道沿いの桜cherryblossomの古木にも雪が載っていますが、まだ散りません。散る時を迎えなければ荒天でも花はもつもので、「散る時を知る」そんな潔さが桜に心惹かれる理由かもしれませんconfident

007

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春の予防接種

今日は年に一度の狂犬病の予防接種の日、細長い村では朝9時から17ヶ所の会場を20分ずつ回る通知が来ていました。昨日とは打って変わった寒い朝、一番目の会場なら遅れることもないし早く済ませようと車で5分の所に行きました。みんな外でたくましく番犬しているような大きなdogdog達ばかりで、少々場違いなkattii、今年から予防接種済の鑑札がちょっとかわいい足型になりました(up)。贅沢は言いませんがついでに『犬』シールももうちょっとなんとかならないものでしょうかcoldsweats01

002_2

3月1日時点で村の世帯数617世帯、何頭のdogがいるのか係の方に聞いてみました。名簿は168頭だそうで、3.6世帯に1頭の割合で飼われている計算ですが、多いのでしょうか少ないのでしょうかsign02

昼前11時頃からrainsnowに変わりました。予防接種最後の会場は午後3時半だそうですから早く済ませて正解でしたscissors。積もるような雪ではありませんが、寒くてやっと開いたcherryblossomもちょっとかわいそうですbearing

4歳からウチの子になったkattiiのパピーの頃は知りませんが、小さい頃のペット保険の証券写真があります。kattiiに出会う前はできればdogを飼うなら子犬の時からと思っていたのですが、今は生活習慣もしつけもしっかりできているdogはなんていいんだろう、ちゃんとなついてくれてこんなにも可愛いくてheart01と・・・。きっと前の飼い主さんが愛情一杯に育ててくれたおかげですconfident。初公開kattiiのパピー写真ですgood

004

今はペッパーソルトでも白っぽいシルバーですが、生後数カ月の頃は黒っぽい体毛だったんですね~sign03eyeは毛の中に隠れているのか座りながら寝ているのか、くしゃくしゃな感じですが、しぐさはやっぱり可愛くてheart01・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たけのことわらび

春風に誘われていつもおじゃまする小山田のnaoさん宅へ、裏山でわらび採りとたけのこ掘りをさせていただきました。自家所有の山なんてうらやましい話です。私ったらおしゃべりをしながらもeyeはわらびを追っています。この収穫というのが燃えるんですが、探さなくてもあっという間に袋いっぱいになって、切り上げるタイミングが難しいほどですcoldsweats01

たけのこもどれを掘ろうか迷うほどですが、とりあえず足元からと鍬をお借りして掘ってみますが素人は下手ですwobbly。2本掘るのに苦労していたら、同じ2本をいともたやすく掘ってもらっちやいました。本日の収穫good

006

下は苦労して掘った現場です。

004

たけのことわらびの炊き込みご飯もいいしdelicious、たけのこの土佐煮やわらびのおひたし・・・何か新しいレシピもネットでチェックしてみようと思います。楽しみはいつも身近なところにあるんですね~happy01sign03

身近といえば、今わが家はさながら野鳥のhouseのようです。heart04の季節なのか毎日裏の森で雉が鳴いて時々姿を見せたり、朝家から出ると何羽かの鳥がさっと飛び立ち電線や木の梢にとまってこちらを見学している様子。テラスには巣づくりのための資材なのか苔のような物を運んでは落としていきます。写真は今朝の7時頃巣づくりの下見に来ていたキセキレイですが、2羽いましたからカップルheart04になれたんでしょう。今年はいったいどこに巣が作られるのでしょうかconfident

001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フリーペーパー

今日のrainは花散らしの雨というのかもしれませんが、まだ咲いていないわが家付近では冬の出戻り雨のよう、東西に長いので神奈川との県境では満開、村の中でcherryblossom桜前線が移動している感じです。

houseをコツコツつつく野鳥は相変わらず毎日飛んできてはコツコツやっており、姿を確認しようとすると飛び立っていきます。今日はrainのおかげで家で気が済むまで手仕事をしてました。不思議なことに私は肩こり知らずで、長時間の細かい仕事も全然苦ではありませんhappy01

002

フリーペーパーを見かけるともらってくることにしています。左からクライミングジムなどに置いてある自然派季刊誌、食品スーパーで貰えるレシピなどが載っている月刊紙、ペットクリニックの通販、情報掲載の春号、ホームセンターで毎月チェックするDIY系フリーペーパーです。毎月出ているレシピ本は旬の食材や新商品情報、ちょっとした生活の工夫などが載っていて参考になります。ホームセンターの月刊誌は八ヶ岳倶楽部の柳生真吾さんの連載や家庭菜園cloverの新しい情報などを得ることができます。年4回の自然派季刊誌は市販のアウトドア雑誌にも遜色ない内容で今は自転車bicycle、トレッキングshoe、フィッシングfish情報満載です。無料で『今』が見れて、それを元にネットで調べたり、注文できたりと使い方によっては便利だと思います。不用になったら紙のリサイクルに出せばゴミにはなりません。フリーペーパー貰う派ですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

可愛い山友

山友夫婦の一粒種はこの春から幼稚園児tulip。生まれる前からのおつきあいで、孫がいたらこんな感じかな~と思うほど無条件で可愛い存在ですlovely。新しいログhouseが完成してから初めての訪問で、昨夜から遊びに来てくれました。新ログのロフトはとうさんの隠れ家的場所ですが、初のお泊り客をお迎えしましたnight

今朝はわが家の目の前の山へ入園後初登山というので、山歩き不足の私たちもお供することにしましたが、山好きkattiiだけはりきってdash、私はイッパイイッパイでしたsweat01。足が痛い、眠いと言いながら、根気よく相手をするちちははにのせられておしゃべりしながら休みながらよく登りましたshine。山頂で『ヤッホー』と叫ぶ声はまだまだ余裕、これからも『お山好き』でいて欲しいものです。

数日前から気温が上がって家の裏の椎茸第2弾が採り頃になっていたので椎茸狩りをしてもらいました。幸い好き嫌いなく、椎茸も好きなお利口さんですhappy01

001_2

003_2

ログテーブルの所でkattiiとツーショット記念撮影、おとうさんは左腕の出演です。んふsign03顔の大きさほぼ同じです。明日からも幼稚園楽しくガンバねwink

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山桜・里桜

神奈川ではもう桜cherryblossomが散っているというのに村の桜はまだ・・・think。今日週一の買い出しで山中湖村から忍野村経由富士吉田に行ったのですが、吉田がちらほら咲き出したくらいで山中湖も忍野もまだ・・・。雪が降ったらしく家から見える山伏峠方向の山は水曜日の朝真っ白でした。東西に細長い村の、わが家は山中湖寄りで777mと低山くらいの標高があるので、周辺で花が見れるのはまだ一週間以上先になりそうです。

山桜は花の季節が一番の見せ場です。萌黄色の山肌に私はここですとばかりに咲いて、こんなにも桜の木があったんだと気づかせようとしているようです。今年は雪で枝折れが多かったので無事に咲くことができるでしょうかsign02

『アインシュタインの眼』という番組で桜の秘密を科学的に分析していました。桜が春咲くためには冬の寒さが欠かせないとか、温暖化が進めば九州などで桜が見られなくなることもあり得るそうです。美しい紅葉も寒暖の差があってこそですから、桜も紅葉もメリハリのある日本の四季の贈り物presentと言えるのでしょう。

また桜の散り際の美しさの秘密はあの花びらにあり、わずかに丸みを帯びた形が時にくるくる回転しながらだったり、サーフボードのように風に乗って流れるように舞うという不規則な散り方をするからだそうです。

考えようによっては、この村は首都圏が葉桜になってしまった頃お花見のできる桜の穴場だと言えます。

012

今わが家の敷地では桂の木が地味な花(雌花)をつけています。かわいいハートheart型の葉がつくのも間もなくですconfident

004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グレートサミッツ

NHKtvのBSハイビジョンで『世界の名峰・グレートサミッツ』というシリーズが放送されています。昨夜は第2回目で南米アンデス最高峰のペルーのワスカラン(6768m)への登頂でした。単に山頂に立っただけの映像ではなく、movie現地入りから登頂までの準備、高所順応、タクティクスまで実際に掛かった時間と登る人々の思いや緊張がリアルに感じられました。ハイキングではなく少々ハイグレードな登山をする人、いつかは海外の山へと思う人には興味深い番組だと思います。

第1回は3月31日、ヨーロッパ最高峰のモンブランでした。モンブランに登頂はしていませんが私たちには想い出の山で、ブログのプロフィール写真は紅い針峰群でマルチピッチクライミング後モンブランをバックに撮った1枚です。NHKの山歴10年程の女性ディレクターが現地シャモニーのプロガイドとメール・ド・グラス氷河でのアイゼントレやエギューユ・ド・ミディを下りバレ・ブランシェからイタリア国境までの高所順応を経てモンブランアタックまで、どこも同じような行程をたどったことを懐かしく思い出し引きこまれましたconfident。第1回目は4月21日(水)午後0:30~2:00に再放送予定だそうですflair

24530032

010

new第3回は4月21日午後8時から北米最高峰のマッキンリー(先住民はデナリと呼ぶ)、かつて植村直巳さんが登頂後消息を絶った山です。

第4回は4月28日午後8時からロシア極東・アリューシャン列島のクリュチェフスカヤ、活火山で毎年の噴火で標高が定まらない山だとか、あまり聞いたことのない山ですから見るのが楽しみですsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

kattii家の行楽Ⅱ

宮ヶ瀬ダムはたしか平成8年に完成した当時、国内最大規模のダムでした。湖底に水没する地域は林業と炭焼きの静かな里で、その住民の方の一部が代替地として今ビジターセンターなどがある水の里でお店などを開いて新生活をスタートされたと記憶しています。日本一のクリスマスツリーxmasで話題になり、クリスマスシーズンには多くの人で賑わう観光スポットになっています。県立愛川公園は水の里のような商業施設はほとんどありませんが、土地の起伏を利用し変化に富んだ花いっぱいtuliptulipの公園で、私的にはファミリーでのんびり過ごすにはこちらがお薦めですgood。(平日は駐車場無料開放)

009

カラフルなミニトレインtrainが園内を走っていますが、大人200円、こども100円は良心的だと思います。併せてお薦めはすぐ近くにある服部牧場horse

013

トラクターや牧草運びのトレーラー、牧場のかわいいワーゲンバスbusを入れてみました。トラクターの後ろ側が柵で囲まれた広い放牧場になっており、草を食む羊くん達が時折寄ってきてくれますclover

016

子羊はきっと好奇心が強いのでしょう、dogkattiiと鼻を突き合わせてごあいさつ。可愛くて1、2頭欲しいと本気で思ってしまいましたhappy02。服部牧場でのお楽しみは新鮮な生乳から作られるジェラートです。25種類の中から好みで選び、シングル350円、ダブル650円。ミルクの美味しさが分かるリッチミルクとこの季節にぴったりのさくらをダブルでオーダー、どれも迷うほどですが季節限定の味は抑えておきたいところです。午後はすっかり行楽モードで、平日遊ぶっていいな~と感じた一日でしたfull

| | コメント (0) | トラックバック (0)

kattii家の行楽

休日でもないのにキャンピングトレーラーを引っ張ってお出かけ。キャンピングカーにはエンジンがついていませんが2年に1度車検を受けなければなりません。前回は購入したディーラーに任せたのですが1週間も預けなければならず、今回はkattiiとうさん自分で持ち込むユーザー車検をやってみることにしましたgood

関東運輸局神奈川運輸支局・相模自動車検査登録事務所に本日検査予約を入れていましたので、早起きして(実は今朝もまた6時にコツコツと家をつつく訪問者chickがあったのです)、タイヤの溝、ウィンカー、ブレーキランプ、グリスアップなどネットで情報収集したポイントを最終チェックして出かけました。kattiiと私はオマケのお供で、ポカポカと暖かな日差しに行楽気分ですwinkdog

002

早目に着いてとうさんは書類の書き込み中、私たちは動くリビングでお茶cafeしていました。1時からの予約でしたが、昼前に入ってよいと言われ検査場(写真中央の建物)へ、特殊車両の列はすいていてあっという間に終了、もういいんですか~sign02という感じ。参考までに掛かったdollarはOCR用紙代25円、自動車検査登録印紙400円、審査証紙1400円、重量税10000円、自賠責保険(24ヶ月)5120円で合計16945円で車検ができました。ディーラーに依頼すると代行手数料、整備代など別途45000円くらいが掛かりますから、かなり節約できましたmoneybag。今年は私のジムニー以外4台が車検なので節約大歓迎ですhappy01

004

予定より早く終わってほっとしたので、帰り道の県立愛川公園(宮ヶ瀬ダムの下)に寄ってお花見で昼食riceball。トレーラーの室内は大人が立って歩けるので、駐車場に停まればテーブルとソファが快適なリビングルームです。kattiiと私が園内の桜見物をしている間、とうさんは二段ベッドに上がり束の間昼寝sleepyをしていたようです。園内の桜はまだ散らずに、今を盛りと咲き誇っていましたcherryblossomcherryblossomcherryblossom

005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謎の訪問者

数日前から何の前ぶれもなく突然コツコツと家をノックするような音が聞こえるようになりましたear。時間は昼間、来客や配達の人が来ればkattiiがいち早く察知して騒ぐのに、彼女もきょとんとした顔をしています。ドアからではなく、どうやら屋根か軒下方向で、決してガンガンではなくコツコツと遠慮がちに聞こえます。外に出て見あげても姿は見えず・・・think

今朝もコツコツと聞こえたのでとうさんがそ~っと出て見たら、黒っぽい体に赤のさし色の野鳥を目撃eye、木をコツコツでキツツキ科のアカゲラだと思われます。特に鳥が好きというわけでもなかったのですが、ここに居を構えてからは毎年ポストを巣造りの場に提供したり、折にふれ野鳥が身近な存在になっていろいろ知りたいと思うようになりました。

006

見かけた野鳥は大きさと色、季節や見られる場所などからこの本で名前を調べます。

アカゲラは子育て営巣用の穴とねぐら用の穴を造るようです。巣造りは共同でやるけれど夜は卵をオスに任せてメスはねぐら用の穴にもぐり込むとか、寝るのはゆっくり一羽がいいわというところでしょうかsign02 コツコツと木をつつく目的はone木の中の虫を捕るため、two巣穴ねぐら穴を造るため、three自分のなわばりを主張したり求愛のためだそうですが、ウチをコツコツやるのはなんのためsign02 さすがに虫はいないので、なわばり宣言でしょうかsign02 図鑑には何ヶ所も巣穴を開けられた別荘の写真が載っていました。個室を確保したい気持ちは分からないでもないけれど、やっぱり穴は困りますsweat01

またコツコツと聞こえたら、出ていってちゃんと住人がいることを知らせなくちゃ、立派な欅の大木があるんだからそっちに行ってちょうだいってcoldsweats01。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早起きして

釣りのお供で出かけました。富士山に次いで標高日本第二位の北岳を源流とする野呂川はほぼ毎年出かける川です。南アルプスの登山口早川町の奈良田付近で竿を出す予定でしたが、前日までかなりの降雨量だったらしく第一発電所まで遡っても濁った水流で、釣りにはなりそうになく拍子抜けでした。奈良田湖にかかる吊り橋を渡って、対岸に流入する沢でも全く魚の気配なく・・・think。 いないのでは名人でも釣りようがありません。

006

この吊り橋200mもあります。行きはヘッピリ腰だったdogkattiiも帰りは私を追いかけて走って来るほどdash・・・可愛い娘ですheart01

早川町は日本一小さな規模の町だそうですが、廃校になった中学校の校舎が「ヘルシー美里・光源の里湯」という宿泊もできるspa温泉施設になっているというので寄ってみました。懐かしい木造校舎と、ぐるり校庭を囲む桜の木・・・ちょうど満開cherryblossomcherryblossom・・・が郷愁を誘います。惜しむらくは温泉施設に露天がなく少々湯温が低めで、貸切状態はいいのだけれど活気がないことでしょうかthink ロケーションと広々としたスペースは強みなのだから、校庭の一画に例えばドッグランを作るとか残り湯を再利用したペット専用の温泉spaを作ったら、魅力的な施設になると思うのですけれど・・・

目的の釣りにはならなかったけれど、出かけなければ1日はあっという間ですsign03。ダメ元でもエイヤと出かければ、村ではまだ蕾の桜もあちこち満開で移動お花見できましたconfident。車検から帰ってきたルノーキャトルも本栖みちを快調に走って、ロングドライブにも及第点、めでたしめでたしhappy01scissors

001

| | コメント (2) | トラックバック (0)

嵐が過ぎて

嵐のような雨風raintyphoonでした。簡易温室がひっくり返って植え付け前の野菜苗もsign05・・・  家の構造からテラスに脱いであった靴もサンダルもびしょ濡れ。でもまずチェックするのはセルフビルドで建てた新しいログハウスhouseです。雨漏りはしていないか、吹き込んでいないか気になります。建てて間もない嵐の時は南側から雨がつたって私の作業デスクが濡れていたことがありましたが、ログが乾燥して締まってきたためか激しい雨風にも大丈夫scissors、支障ありませんでした。設計図もなく素人が造った建物ですが、ひと冬を越してこれなら合格点を貰えるhouseだと思います。

004

サンシュユは別名ハルコガネ。アキサンゴ(秋は赤い楕円の実がなる)ともいう早春の山を彩る樹ですが、家の東側にあるサンシュユの樹がたくさんの黄色い花を咲かせています。キッチンで洗い物をしてふと目を上げると、ちょうど小さな窓が額縁となって地味だけれど柔らかな黄色い花景色・・・期間限定ですけどねconfident

強い風で枝や葉っぱが道に散乱している中でかわいい背くらべを見つけましたwink

005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日から4月

少し暖かくなるとあれもしよう、これもしたいとソワソワしますが、まだ当地では畑仕事には早すぎるようです。少々せっかちなところがあり、いつも早目に苗を植えつけてダメにしてしまうので、今年こそは適切な時期まで待ってからと思っていますcoldsweats01

今日は風が強く、朝夕小雨sprinkle模様でした。ハワイアンキルト2作目のレフア柄のティーマットcafeが出来上りました。

001_2

雪の日や天気が悪い日には針仕事が落ち着いてできるので、好きな時間watchの過ごし方です。昔雪国では長い冬の間藁細工や籠を編んだりして過ごしたようですが、この時間がかかるけれど完成した時の満足感いっぱいshineの針仕事は冬時間にぴったりです。手間がかかっている小物をさりげなく普段使いするのがおしゃれなんじゃないかと、勝手に思う得な性格ですhappy01

次は春らしいバッグbagを作る予定、慣れてきたら自分流にアレンジするのも面白そうですwink

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »