« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

ヤマガラ子育て中

朝いちの散歩から帰ったらヤマガラが頻繁に巣から出入りしているのに遭遇、そ~っと家からデジカメを取り出してできれば巣から顔を出すところを撮りたいと待ってみました。何か口にくわえて飛んでくると一旦母屋の正面中央にある時計clock (止まっています)にとまり、横移動して巣に入っていきます。出入りの瞬間は速くてシャッターを押したら飛び去った後だったり・・・なかなかタイミングが難しいですcoldsweats01

004

子育てヤマガラはカップル1組だと思っていたのですが、電線や桂の木にとまって啼き交わしているヤマガラは少なくとも5羽いるようです。一気に葉が生い茂ってきた桂の木の梢を身軽に(当たり前かsign03) 飛びかって久しぶりの青空ににぎやかな様子notes

餌を運んでいるのでまだ雛たちが口を開けて待っているのでしょう。鳥の巣立ちはあっという間であっけないほどです。ヤマガラっこたちが無事に巣立ちの時を迎えられますように・・・confident

003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

50の手習い

ロフトが寝室なので雨音で起こされました。朝食後雨のやみ目にバツクフォーの操作練習をするとうさんheart01、草ぼうぼうの下の土地はウチのではありませんが、気兼ねなく使えるのでありがたい場所です。バックフォーは大きい機械より小さいものの方が難しいようですthink

005

大きな石を動かしているところgood

気温が低く、霧で辺りは真っ白、今日も薪ストーブをつけています。コシアブラの葉、葡萄(デラウェア)の葉が綺麗ですclover

007 009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大きな買い物

ずっと欲しいと思っていたバックフォーが今日納車されました。前回ログhouseを建てる基礎工事の時から欲しいと思いながら、手掘りで深さ80cmの穴16個を掘って建築をスタート、ログは昨年11月重機を使わずなんとか人力だけで完成させることができたのですが・・・。

まだ皮向きをした檜丸太が約30本あり、それらを利用して木工作業場を建て替えプラスガレージを建てる計画があります。丸太の移動や基礎工事などやはり機械の力が欲しいと考え、家業の産業機械の会社で仕事をしていらっしゃるクライミングジム仲間のR子さんにお願いしていました。小型のバックフォーは人気があり中古で入ってもすぐ決まってしまうそうであきらめかけていたところ、希望よりは少し大きめでしたが手に入ることになりましたscissors

007

本日午後わが家に到着したバックフォーです。オールラウンドプレーヤーのとうさんもバックフォーの操作だけはしたことがないそうですが、半日もあれこれいじっていればばっちりマスターできるでしょう。私もその内教えてもらって穴掘りがしてみたいwink。  

贅沢とは無縁のkattii家ですが、時々思いきって買い物をしますmoneybag

クライミングジム仲間というのは年齢や職業など関係なく利害関係もない間柄、だいたいは私たちより若いのもいい、お世話になったR子さんも遠いところを来てくださり、久しぶりにおしゃべりができて楽しいひとときでしたhappy01。こんな風に人間関係が繋がってくるなんて人の縁て不思議ですね~clover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エコバッグ

001

食品スーパーに買い物に行く時必ず持参するMyバスケットです。たしか300円也、どこのスーパーでも共通で、私の物であるしるしにkattiiのdogシールを貼ってあります。スーパーの順路ってだいたい野菜売り場から始まる所が多いようで、カゴはかさばるモノから入れて行くとレジではかろうじて載っている状態になっていますwobbly。Myバスケットのすごいところはレジ係の人がバーコードで値段を読み取りながら整然と移し替えてくれることです。ちょっと無理かなと思う量でもプロにかかると綺麗に収まって、そのまま車に運んでいくだけでとても楽ですwink

食品スーパー以外の買い物にはいつもバッグに入れている小さくたたんだエコバッグを使っていますが、ハワイアンプリントのエコバッグを作ってみました。たたんで入れるハワイアンキルトの丸いポーチとセットですconfident

004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろいろ計画

晴れて7月頃の気温になる予報でしたが、昼過ぎからcloud空に・・・。

2007年に造った露天風呂と囲炉裏のある東屋ですが、そろそろ再塗装する時期になっています。ちょっとくたびれてきた所を塗ると見違えるようになるので、塗装作業は好きな方ですhappy01

005

露天風呂が欲しいと何の知識もなく始めた工事は、水漏れ対策で苦労したり学ぶことも多いものでしたが、完成した時の充実感は格別でしたfull。温泉成分はありませんが、鉄平石を張った岩風呂は遠赤効果で芯から温まり冬はsnow雪見風呂、秋はmaple紅葉、今は新緑の中で解放感に浸ることができます。大人4人が楽に入れる広さなので、普段はもっぱら家のユニットバスで済ませていますが、目隠しなどの必要もない立地条件で、露天spaがあるのはわが家の自慢です。公共の温泉では飲食禁止ですが、Myspaでは飲み物、アイスクリームなどなんでもありです。お色直しが済んだら久しぶりに夕焼けspaというのもいいかも・・・notes

露天風呂の一段下にあるコンテナの草屋根計画で種を蒔きましたcoldsweats01

006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になる建物

今ちょっと気になっている建物があります。山中湖を籠坂峠に向かう途中、別荘地の道路に面した角地に建築中の不思議なhouse。初めて見た時はまだ工事中でしたが、先日回り道して見に行ったら建物は完成して人影なく、エントランスや外構などはこれからという感じでした。

003 002

建築様式に詳しくないのでわかりませんが、屋根のタイル1枚1枚、窓、ドアすべてが特注の手間と時間のかかったものだとわかります。なんだか物語の世界から出てきたような雰囲気のあるhouseです。工事をしている人達に聞いたところではレストランになるらしいのですが、何レストランかな~sign02   レストランならお客として中を見ることもできるかもしれないのでちょっと期待していますconfident

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

天気次第で

昨日の気持ちの良い晴れから一転、朝7時頃からrainrain。 この土日は露天風呂の東屋と新ログhouseのテラスの塗装を予定していたのですが、仕事関係でとうさんが土曜午後からになってしまい雨予報で延期することに、6月の梅雨入りまでには完了しておきたいものです。

012

苺のマルチング用黒ビニールの上に沢ガニがいました。沢から家の敷地へはかなりの高さがあります。どうしてここまで上がってきてしまったのか不思議ですsign02

母屋ログの正面の梁の上にヤマゲラが巣づくりをしていると書きましたが、昨日アオムシらしき餌をくわえて運び込むのを見ることができました。雛がかえると親鳥は一日200~300往復も巣を行ったり来たりすると聞いたことがあります。無事に育っているのか、梯子を掛けて覗いてみたい気持ちをぐっと抑えていますcoldsweats01

013

朴の葉が開くと同時に大木にからみついて成長し続ける山藤も満開でしだれています。昨日は暑くてエアコンをつけたのに今日は肌寒いととうさんは薪ストーブに着火、暑くなったりup寒くなったりdownめまぐるしいですwobbly。この土日村でもいろいろなイベントが開催されたようですが、わが家は雨音と濡れて一層あざやかな緑が映える静かな日曜日でしたconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑いぃ

気持ちのいい青空にはりきって買い物に出たけれどなんという暑さsweat01sweat01   山中湖村から吉田に向かうR138の気温23℃、涼しい所に慣れてしまっているので、急に暑くなるとついていけませぬsad。 避暑地犬kattiiも口を開けて笑っているのかと思ったら暑くてハァハァdogsweat01、夏バージョンにトリミングhairsalonしてあげなくては・・・

001  

岬キャンプ場越しの今日の富士山fujiです。更に雪どけが進んでいます。あと40日あまりで山開きですからね。

畑にはもう植えるスペースがないと思ったのですが、ついフルーツほおづきの苗budを見つけて買ってしまいました。東北の道の駅で買って食べたことがありますが、まさかホームセンターで普通に苗を売るようになるとは・・・。見たとこはほおづきですが、実は糖質、鉄分、ビタミンAがミニトマトの1.5倍から2倍もあり、なかなか美味ですdelicious。苗を買っただけでもう気持ちは収穫する頃に飛んでいるせっかちさdash、早く大きくな~れsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晴耕雨針

予報では今日はrainでしたが、なぜか明るいcloudの一日で夜rainになりました。晴耕雨読という言葉がありますが、晴れていれば外でできる仕事を優先しようと考えています。なにをしていても自由なんですが、一定の基準を設けていないと性格的に限りなく好きなことだけをするおそれがあるからの自主規制です。だからrainなら趣味の時間がいっぱいで、私には雨もまた良しなんです。

予報ハズレのため昨日ホームセンターで買ってきたヤーコン苗を移植しました。ホームセンターのフリーペーパーに「potager(ポタジェ)の庭をつくろうsign03」のカラーページがありました。potagerとは家庭菜園を意味するフランス語だそうです。果樹や野菜、ハーブ、草花を混植して実用と鑑賞の両方を楽しめるのがpotagerだと理解しました。いろいろ植えたのでウチのpotagerにはもう空いているスペースがなさそうですcoldsweats01

006

里芋の種芋を買ってあったのですが、野菜保存庫に入れたのを忘れて里芋の含め煮にして食べてしまったことに後で気づきましたwobbly。種芋といっても里芋に変りはないのですが、野菜としての里芋の方が安いです。で、今シーズン里芋はなしになりましたsweat01

村の街道はどこも山藤が見ごろです。山吹の花と交替するように赤紫のウツギの花が咲き始めました。わが家にもウツギを植えようかな~confident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草屋根計画

この時期は雑草がついeyeについて抜いていることがあります。抜いても抜いても次から次に出てくる、強い生命力upの代名詞まさに雑草のように・・・

木工作業場のそばに昔とうさんのバイクコレクションのガレージだったコンテナを運んで来て電動工具や塗料などの収納庫として使っています。壁は白く塗ってありますが、自然の中でしっくりくる草屋根にしたいとずっと思っていて、昨年秋にそのコンテナの上に半割の木材で枠を取り付けブルーシートを防水用に敷いた上に屋上緑化用の軽い用土を敷き込みました。冬に向かう季節でダメ元でクローバーの種を蒔いておいたのですがやはり失敗down、春になったら放っておいても雑草が生えてくるだろうと思っていたのですが、草さえ出る気配なくsweat01・・・。コンテナに面した下の空き地はタンポポはじめ雑草だらけの草っぱらなのにですthink

月曜日コンテナの上に上がってカラカラに乾いてしまった土に残りの用土と堆肥を加えて水を撒いて軽く耕しました。草屋根計画に再チャレンジですnew。夏の気温上昇でコンテナ内部は物を取りに入るだけでもクラクラしますが、草屋根にすることで気温上昇もかなり抑えられるのではないかと考えています。都会でビルの屋上緑化が進められていることもヒートアイランド現象への危機感、省エネ、CO2削減などの効果が期待できるからだと思います。まぁ私の場合は単に草屋根への憧れに後からエコがついてくるという感じですが・・・coldsweats01

041

写真は昨秋八ヶ岳倶楽部の草屋根を参考に撮影させていただいたもの。木まで生えていますが、土の深さが限られているのでそれに見合った太さに落ち着くようです。作り過ぎず自然な雑さがいいですshine。ウチの場合は贅沢は言わず下に生えてるタンポポやコスミレで充分なんですけど・・・。雨がやんだらとりあえず丈夫な花の種を蒔いて、カラカラにならないよう屋根への水やりに気をつけようと思っていますhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いいなの話

今日の昼食時J-WAVEslateの番組であなたの「いいな」を教えてくださいのテーマでリスナーからいろいろなメッセージを募っていたのですが、聴くともなしに聴いていたら「R413の津久井から山中湖に向かう道が新緑で気持ちのいいワインディングロードですsign01。」といいなのひとつに上げてくれた人がいました。そこウチですよpaperと本気でメッセージを送ろうかと思ったくらいですhappy01

そうなんですsign03。今日のような晴れた日は新緑が際立っていて毎日見ていても「いいな~heart01」と思います。

007

新しいログのテラス南側から見あげる朴の樹は、大きく高く枝を広げ一斉に何百という葉が開こうとしており、サーモンピンクと柔らかな黄緑のとり合わせがとても綺麗ですhappy02shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

村の日曜日

暮しの中には音noteがあふれています。最近はカエルの声、連想するのは雨降りだったり、田植えだったり・・・懐かしいような季節を感じる音ですconfident

村の日曜日はバイクの音、神奈川方面から山中湖経由富士五湖方面や御殿場経由箱根方面へ、信号がないアップダウンとコーナーの多い道は走り応え十分の人気コースなのだと思います。休日の道の駅はバイク専用駐車エリアが区切られバイカーであふれていますfull

今日は村の山々をぐるりと回るトレイルレースが朝7時スタートで開催されたようです。今年で2回目ですがロングコースで41.3km、10時間制限で最高地点は1682mのかなりハードなコースらしいですsweat01。よりハードなコースを走りたいと考える人がいるようで、全国から昨年を上回るエントリーがあったようです。山あいの村の立地を活かした活性化となるでしょうかsign02

007

家から見える下の田圃で耕作放棄地再生事業・菜の花畑プロジェクトがスタート、種を蒔くのが遅かったのかやっと写真の状態で、菜の花を見ながら朝の散歩ですshoeshoe

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士の裾野

005

久しぶりに山中湖経由で食材の買い出しに出かけましたが、午前中は時折雲が切れてちょうど散歩中富士山頂fujiまで見えました。相変わらず雪はあるものの裾野には随分緑が増えました。富士登山というとだいたい五合目登山口から登り始めるのが一般的になっていますが、海抜0mとはいわないまでも吉田の浅間神社から登れば国内では最高の標高差を登ることになります。夏富士は赤い砂礫の山肌ばかりのイメージですが、山裾は多様な植生が見られる花の山というのはあまり知られていません。あの所ジョージさんdenimも富士の六合目辺りにアカモミタケを採りに行くらしいです。雪が少なくなってジグザグのブルトーザー道がなんだか手術痕のように思えるのは私だけでしょうかthinksign02  

004

富士の雪解けのためか山中湖は4月頃から湖面の水位が高くなっています。いつも行きに散歩する長池付近も青い線の辺りまでは地面で、今は水際は茶色に濁っています。本日の気温10℃、桜も散ってまだ静かな山中湖周辺ですconfident。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイオ君は今

3月末から生ゴミ処理機を使っていますが、不思議なのは運転開始時に入れたバイオ材の量にほとんど変化がないことsign02。kattiiのふんふんも散歩から持ち帰って投入していますし、生ゴミも入れていますが匂いなし、翌日には分解されたのか形の残っているものは見当たりませんsign05

GWで一週間以上留守にして帰宅したら『乾燥flair』ランプが点きっぱなしになっていました。バイオ君の食べ物であるゴミの投入が途切れていたためと思われ、ゴミ入れを再開したら間もなく『乾燥flair』ランプは消えて正常運転に戻りました。

それにしても分解されるとはいえ量が増えないのはなぜでしょうかsign02 増えたら少しずつ出して土と混合して園芸用肥料にしたいと思っているのですが、増えないのでは出す必要もなく・・・think。食べざかりの子がいる4人家族ですときっと生ゴミの量も多くて分解も追いつかなかったりするのかもしれませんが、入れる量がちょっと少なめなのかもしれません。

生ゴミ処理機購入に対して助成金dollarを出してくれる自治体も増えているようです。自治体に寄って金額はまちまちのようですが、だいたい上限3万円程度、購入金額の半額位まで助成されるようです。村では今年度から薪ストーブ購入に際しても補助が出るようになったようです。生ゴミ処理機をバイオ君と呼んでいますが、匂い問題もクリアー、これからの季節活躍してくれそうですwink

003

黒々としたバイオ君を撮っても絵にならないので、満開の芝桜にしましたclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しいクッション

001

GWの車旅の間にもハワイアンキルトの針仕事を少しずつ進めていました。必要な材料と道具類をお菓子の缶に入れて持ち歩き、落ち着き先が決まって早寝のとうさんとkattiiが寝てsleepyから地方のFM放送を聴きながらチクチクと1時間位縫っていました。いつも本を持って行って暇があれば読んだりしてましたが、作るモノ系を持参したのは初めてでhouseと同じように過ごせるか試してみようと思っていました。やっぱりキャンピングトレーラーは移動する家そのもの、随分はかどりましたscissors

でも考えてみると旅行って日常から飛び出すことだったり、気分転換が目的だったりするのかもしれませんね~sign02

rainの昨日は仕上がっていたキルト面とファスナーを付けた裏側布をはぎ合わせました。柄はパイナップルとハイビスカスです。今日は中身を買ってきてクッションが2個出来上がりましたhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ピンクのサングラス

002

アウトドア雑誌で見たわんこdog用サングラスをネットで注文、今日届きました。色はkattiiの毛色に似合うピンク、ちゃんとUVカットで頭とあごに回すやわらかゴムバンドで装着します。ハートheartのワンポイント、アジャスターが骨型だったりとよくできています。

kattiiの場合2cm以上の長いまつげや目の周りの毛をよけて掛ければ視界もすっきりするはずです。ちょっと夏を先取りのアイテム、とうさんのeyeglassはレイバン、私の運転用はkattiiより安い1000円サングラスですhappy01

007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休終了

とうさんの11連休が終わってしまいました。今回は都合をつけて長めの休みを取らせてもらいましたが、なんにでも終わりがあり・・・think

豪雪地域と云われるところをまわってきましたが、連休を利用しての田植えや遅い春を迎えてまた薪作りが始まっているのを見かけました。ここよりも雪深く寒い地域ではひと冬に使う薪の量は半端なものではないと思います。2、3年積んで乾燥させるとしてストックしておくのも少なくては不安ですから、それ以上。数年先を見込んで寒の内に伐採した木材をまだ割りやすい内に薪にしておくのでしょう。薪割りは大変な仕事ですから暑くなってからでは嫌になってしまいます。

002

連休最終日は薪割り、私は薪積みくらいしかできずひとりとうさん頼みの重労働ですsweat01。暑い日になったので半日薪割りに集中して切り上げ、お昼は今シーズン初素麺、素麺が美味しいなんて・・・coldsweats01  明日は涼しい内に薪積みがんばらなくちゃdash

004

木工作業場のそばに植えた朴の木が大木より一足早く葉をつけ始めています。朴の木の上は桂の葉です。向かって左端は白樺の緑、同じ緑でも皆微妙に違っています。家の窓から見えるのが全部緑というのはちょっと自慢ですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

畑仕事と草取り

地味なタイトルですが本日のテーマでした。

008

他に土地を借りず敷地の一画に作って3年目になるささやかな畑ですが、やっと畑らしい土になってきたところです。連休前に植え付けていったレタス、インゲン、キャベツ各4株ずつ、ブロッコリー2株にトマト、キュウリ、ナス、ピーマン各2株ずつを植えました。アスパラガスが出始め、長ネギのスペースを空けてジャガイモを植えたら、ホントに少しずつなのにもう植える場所がなくなってしまいました。コンパニオンプランツで植えたマリーゴールドの黄色い花もちょっとしたアクセントになっています。冬を越した苺とソラマメはこれからが楽しみですclover

あとはプランターに早く収穫できるラディッシュなどを蒔いてもいいし、ジュースを作るのに赤紫蘇も欲しい。モロヘイヤもあれば嬉しい夏野菜。草取りをしながらいつものように次々と菜園構想だけが広がっていきますconfident

花でも野菜でもこれからの季節は植物の成長が目に見えて楽しい時です。ふたりが食べる分程度の野菜づくりでも「早く大きくな~れ」と毎日期待を込めてますが、食べ物が作れるって嬉しいことですhappy01。仕事としての農業は自然相手の気の抜けない大変な仕事だとは思いますが、大変なだけではなく育てる、収穫する喜びと誇りは他にはないものなのだろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新緑のわが家

約1週間ぶりのわが家houseはすっかりお色直しして新緑の中。

046

桂も白樺も出かける時にはさみしいものでしたが、留守中にしっかり緑の装いをしていました。山の景色も萌黄色のところどころに山桜の白が混じり、微妙に違う色合いが綺麗で目に優しくホッとします。5月に入ってからはどこも気温が上がって半袖を持ってくればよかったと後悔、いつも早すぎる衣替えで後悔するのでのんびりしていたのですが急いでやらなければなりません。

出かける前の肥料が効いたのか畑の苺がいい感じです。ソラマメにはアブラムシがびっしりついていたので、牛乳を薄めた液を噴霧して朝洗い流す予定です。帰り道ホームセンターに寄って野菜の苗とツル性のかわいい薔薇を買ってきました。植え付けとちょっとの間に増えた雑草取りもしなくては・・・。

出ていた椎茸は収穫していったのに、家の裏に置いたホダ木の椎茸が巨大化していてびっくりでした。

045

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DEFENDERと遭遇

036

松川の河川敷の楽しみは朝の白い峰々、、今朝も起きたら後立山連峰・白馬岳が目の前にど〜ん、イベントだったのか熱気球が浮かんでいました。kattiiをわが家に迎える前の2、3年前の同時期同所で熱気球を携帯撮影している画像がフォルダーに残っていましたから、毎年恒例のイベントなんでしょう。

松川からは白馬岳の左側に八方尾根、唐松岳は後ろに隠れていて五竜岳の武田菱が横から見える感じです。
魚影は薄いものの鹿島川に立ち寄ったところ、河原で今回の旅行中初めてDEFENDERに会い、ついおしゃべりしてしまいました。ディスコⅡとⅢも一緒で、聞けば110倶楽部のお仲間だとか、自然をバックに愛車の写真を撮らせていただきましたから、帰宅したらアルバムにアップしたいと思います。

040

天気も下り気味のようで、放浪の車旅もそろそろわが家方面に向かう途中、今夜も温泉spaのある道の駅泊ですwink

| | コメント (2) | トラックバック (0)

7泊目は

今夜は家を出発してから7泊目。昨夜は奥会津・田子倉湖畔の青少年休暇村泊(青少年じゃなくてゴメンcoldsweats01)でしたが携帯圏外。写真は二両編成の只見線、新潟の「小出行き」です。六十里越の山々はまだ残雪多く、フランス・スイス国境付近を想わせるロケーションで、鉄道ファンではありませんが、この只見線には一度は乗ってみたいなと思っています。入広瀬近くでちょうど並走して走るタイミングでcamera

034_2

035

まだまだ雪が残る浅草岳、守門岳を見ながら六十里越、小出、柏崎から日本海に出て糸魚川、小谷、白馬で今夜は八方尾根を臨む松川の河川敷がわが家です。結局いつものコースですが、連休真っ盛りでいつも蟹を食べに寄る道の駅「能生」が混雑していて寄れず素通りしたのが心残りで残念weep

旅行中とうさんとkattiiは8時就寝6時起床のほぼ10時間睡眠sleepy、キャンピングトレーラーの二段ベッドは寝心地が良くぐっすり寝られるようです。GWはいつも煩雑な年度替わりで疲れきったとうさんの心身をリセットし、次に繋げる時と位置づけているので、これもありです。移動距離も時間も結構ありますが、睡眠時間も結構…ですcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島・三春へ移動

福島・三春へ移動

飯豊連峰から喜多方経由で三春に移動してさくら湖の公園が今夜のわが家houseです。
写真は飯豊連峰、北アルプスや南アなどはお馴染みの山域でただいまという感じですが、飯豊や吾妻、朝日連峰などは以前夜行や深夜バスで時間をかけて来たこともあり残雪の峰々を見ると今でもワクワクする「憧憬の山々」ですshine

三春の目的地は『霊泉やわらぎの湯』というラジウム温泉、効能が評判の温泉でたしかにいい泉質なのでしょうが、めちゃめちゃ熱くてゆったり湯治とはいかないのが残念ですdown。私たちは一応健康で切実ではありませんが、癌治療、癌の再発予防などですがるような思いで全国各地から訪れる人もあると聞いています。感じたところを正直に言えば、かなり利益追求型dollar、必要以上にというより45℃近い熱湯はかえって体に害bombがありそうで、足しか入れられない人もwobbly、泣き出す子どももcrying・・・1回入湯約1時間で500円、岩盤浴40分500円(しかも専用ゴザ700円を購入のこと)、ここだけは二度と行くことはないだろう温泉ですannoy

ついでと言えば有名な三春の『滝桜cherryblossom』がちょっとピークを過ぎていましたが道々見物できました。わざわざ来るタイプではないので思わぬオマケです。

031_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飯豊連峰山麓

飯豊連峰山麓

阿賀野市から五頭山を回り込み、昨夜は飯豊川沿いの滝谷森林公園キャンプ場泊。ドコモmobilephoneはバリ3なのにauは圏外でブログ更新ができませんでした。

キャンプ場で私とkattiiが散歩をして戻った20分ほどの間に、とうさんは川幅が広い浅い流れの飯豊川でルアーを投げてヤマメ2尾fishを速攻で釣り上げました。桜cherryblossomがやっと満開を迎えたキャンプ場は焚き火OK直火NOで持参した手づくり焚き火台の出番、小ぶりなヤマメでしたが焼いて美味しくいただきましたdelicious。星空が美しく静かないいキャンプ場です。

022

飯豊川を更に遡ると飯豊連峰北股岳で、途中湯ノ平渓谷湯ノ平温泉があります。一度は行きたい湯ノ平温泉はこの季節まだ除雪がされておらずban、歩いた者だけに許される夏限定のsecretspaです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »