« 小さな発見 | トップページ | 梅雨明け待ち »

小さな生き物たち

昨夜は村の観光農園でホタルまつりが開かれました。今まで行ったことがなく、夕食後ふと思い立って出かけました。付近駐車場はfull車状態、たいしたことはないだろうと思っていたのですが多くの人を集め賑やかな一大イベントだと感じました。模擬店などの灯りから少し離れた川をはさんでぐるっと歩けるよう通路が作られており、草むらで光るホタルshine、光りながらゆっくり舞うホタルを観ることができました。

静岡の実家近くの幅1mくらいの小川には子どもの頃ホタルが見られ、6月の曇った蒸し暑い日には暗くなるのを待って網などを手に出かけた想い出があります。今の子ども達には珍しいのでしょうが、持ち帰っても数日の命、 成虫は捕食機能が貧弱で幼虫の頃の養分を使い果たす1週間から10日くらいの命だと聞きますから、どちらにしてもはかない命shineです。万葉集や源氏物語などで恋の歌に詠まれているのもその儚さゆえでしょうか、とても日本的ですconfident

昼からrainが降り出しましたが午前中とうさんの草刈り作業は完了、バックフォーで穴を掘って整備もしてもらいました。これで来週三連休は心おきなく遊びに行けますcoldsweats01

檜丸太置き場の一画でカミキリらしき昆虫(体長3cmくらい)・・・見たことがない新顔・・・を見つけました。色や模様などそうであるべき必要があるのだとは思いますが、皆個性的ですsearch

002

|

« 小さな発見 | トップページ | 梅雨明け待ち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/35713354

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな生き物たち:

« 小さな発見 | トップページ | 梅雨明け待ち »