« 小さな生き物たち | トップページ | 冷たいお話 »

梅雨明け待ち

予報では週末の三連休に梅雨明けになりそうだとか、明けたらいよいよ本格的な夏。わが家も久しぶりにテントやシュラフ、クライミングギア、ロープなどを積み込んで出かけようと計画しています。標高の高いキャンプ場では夜の焚火がちょうどいいくらい、早寝早起きのとうさんは気づけば水辺でテンカラ竿を振っているのが常です。いわゆるキュンプ用のファミリーテントはなく、軽量でひとりでも設営撤収ができる山用のテント(4張)しか持っていませんが、冷えを感じない程度に地面に近い感じがします。

新しいログhouseのドアは変形五角形にカットしてもらったガラスを組み込んで手づくりしたものですが、そのガラスにはルーターで北米インディアンの詩をドイツのフラクトゥール文字で刻みました。星野道夫さんの日本語訳ですgood

『すべての暖かい夜、月光の下で眠れ その光を一生をかけておまえの中に取り込むのだ おまえはやがて輝き始め いつの日か 月は思うだろう おまえこそが月なのだと』

001

これから月moon1の下で眠るのによい季節ですconfident

|

« 小さな生き物たち | トップページ | 冷たいお話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ほたる祭り行ってたんですねhappy01
我が家も行こうと思ったんですが駐車場が満杯で断念。
そのままhorohoroで夕食しましたrestaurant
その時いらっしゃった地元のおじいさんから 家の水之元のほたるは道志一だと教わり 帰りに寄ったけど時間が遅く 見る事は出来ませんでしたcrying
ドアガラスの詩素晴らしいですね。

投稿: Megママ | 2010年7月13日 (火) 06時40分

Megママさん

コメントありがとうございますhappy01
parking満杯で帰ろうかと思ったのですが道坂へ上がる東屋付近が空いていたので停めて歩きました。
昨年はMeg家工房にホタルが舞っていたそうで「おウチでホタル」が羨ましいですshine
今週あたり見られるかも、本土リスの訪問もあって楽しみですね。

投稿: kattiiかあさん | 2010年7月13日 (火) 07時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/35729189

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨明け待ち:

« 小さな生き物たち | トップページ | 冷たいお話 »