« 朝霧・川霧 | トップページ | 茄子のシーフードカレー »

空心菜とつるむらさき

富士周辺は観光ハイシーズンですが、目立って感じるのは中国からの観光客が多くなったことsign01。富士五合目はもちろん富士急ハイランドや紅富士の湯などいたる所で賑やかな中国語を耳にします。観光産業は中国様さまでしょう。

所用で近くまで出かけ久しぶりに村の道の駅に寄りました。夏は村営spaも道の駅もキャンプ客で大混雑するので近づかないようにしていますが、産直コーナーの夏野菜がなかなか充実していました。空心菜とつるむらさき各100円也。

002_3

空心菜は10年以上前になるかと思いますが台湾で食べたのが初めて、つるむらさきは旅先の道の駅で買って食べてから好きになった野菜ですが、中国野菜だったとは知りませんでした。中国といえば○○菜、つるむらさきって日本的名前ですよね。今夜はつるむらきとベーコンのソテー、仕上げに粗挽き黒胡椒でいただきます。手前にちょっとのっているのはウチのモロヘイヤ、さっと熱湯にくぐらせ辛子醤油でdelicious

004

葉と茎を分けておき茎とベーコンを炒め、葉は最後にさっと火を通す程度です。暑いとどうしてもさっぱりした物になりがちですが、脂質を摂ると満腹感があり余計な食欲が抑えられます。空心菜も軽く炒めて塩味だけで美味しい野菜ですが、どちらもほうれん草よりもビタミン豊富らしいです。道の駅にあるということはこの地でも充分栽培可能なはず、来年チャレンジしたいものですwink

以下出稼ぎとうさんに家庭内業務連絡clip

明日夕食ビールbeerのおつまみは「空心菜のこだわり塩炒め」です。

|

« 朝霧・川霧 | トップページ | 茄子のシーフードカレー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

「空心菜のこだわり塩炒め」了解です~

    by 出稼ぎとうさん

投稿: kattiipapa | 2010年8月20日 (金) 08時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/36249394

この記事へのトラックバック一覧です: 空心菜とつるむらさき:

« 朝霧・川霧 | トップページ | 茄子のシーフードカレー »