« 日常の外 | トップページ | 畑の副産物 »

日常の盲点

朝から曇って、涼しく畑の片づけや草採りをしていたところ国道をはさんだ向かいのO産業さんと村のおまわりさんが坂を上って来られました。ウチは5区画ある分譲地の最奥にありますが、国道沿いに停めてあったトラックが盗まれたそうで何か異常に気づかなかったですかとのお尋ねでした。不運なことに今年になって買った一番新しい車両で、「富士山ナンバー」の白いトラック、なくなっているのに気づくまでの金曜夜から日曜朝までの犯行らしいけれど時間を確定できないとのこと。

土曜日はとうさん日帰りの釣りで、私は昼食以外3時頃までずっと外仕事をしていました。DEFENDERはトラックとほぼ同じ音なのでとうさんを待ちわびるkattiiはトラック音に敏感に反応しますから昼ではない、金曜か土曜houseの灯りが消えた深夜の犯行ではないかと思います。よそのトラックとはいえいつから無いのか、いつまであったのかはっきり記憶になくて・・・盲点です。

以前とうさん実弟も自宅駐車場から2回もランドクルーザーを盗まれたことがあります。1台目の後番犬として飼ったシェパードdogがいてもまたやられました。盗まれたランクルや重機などは速やかに海を渡りアフリカや中近東で転売され、たまに発見されることもあるそうです。大がかりな多国籍車両窃盗団がいるとも聞いたことがあります。

犯罪とは無関係な普通の暮しの一方で明確な意思をもって犯行を計画している者がいる場合、それを防ぐことはほとんど不可能なのではないかと思えます。山中湖という一大観光地近くとはいえ犯罪とは無縁のようなのどかな村ですから他よりもたやすいかもしれません。防犯意識を持たないと窃盗団のいいお客さんになってしまうと本気で危機感を持ちました。

|

« 日常の外 | トップページ | 畑の副産物 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/35999833

この記事へのトラックバック一覧です: 日常の盲点:

« 日常の外 | トップページ | 畑の副産物 »