« 未知の渓へ | トップページ | 秋の彼岸 »

テント干し

出かける前は手あたり次第に幕営に必要なテント一式やシュラフなどを大きなキャリーバッグに入れて準備をしますが、帰宅してまず片づけるのもかさばるテントなどから・・・sweat01

003

今朝は薄曇りで2棟のログhouseの間にロープを張ってテントとフライシート、タープを干しました。スリーシーズン用羽毛シュラフは風通しの良いロフトテラスに広げ、コッフェルやエアマットなど諸々は元あった所に戻します。山道具は結構値が張る物ですが、きちんと手入れをしておけば長く使うことができます。手前グリーンはZoneのタープですがどれくらい多くの渓で過ごしたかしれないほどのベテラン、焚火の飛び火の痕やかぎ裂きの補修だらけですが愛着ある装備です。干し物の下にkattiiが気づかぬうちに写っていましたがお手伝いにはなりませんcoldsweats01

土曜日に寄った伊那市高遠の古民家・そば処『七面亭』さん店内ではちょっとした焼き物を展示販売しており、手びねりらしい不揃いの風合いが気に入ってカップをペアで買いました。手間や材料を考えるとびっくりするほど安い値段がついていました。3時のお茶はこのカップでアップルティーをいただきましたdelicious。やっぱり余裕を持って早めの帰宅が正解です。

004

|

« 未知の渓へ | トップページ | 秋の彼岸 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/36838914

この記事へのトラックバック一覧です: テント干し:

« 未知の渓へ | トップページ | 秋の彼岸 »