« 石畳のエントランス | トップページ | 昭和の風景 »

晩秋のような

朝から曇り空で、それならばとhouseのロフトに上がり衣類t-shirtdenimの整理をすることに・・・。前のシーズン一度も着なかった服は処分候補です。暮しが変われば着る物も変わってきますから袖を通さなくなった物は衣類ケースに仕舞ったままになりますが、なにぶん限りあるスペースではなるべく物を増やさないように心がけなければなりません。処分といっても着れる物をそのまま捨てるのはもったいないので、「アジアの女性支援の会」に寄付しに行きます。衣類も無駄なく片づいて多少なりとも良いことができる会の活動はありがたいと思います。

給湯器の器具の交換に来てくれたガス屋さんのおかげでhouseの裏のほだ木からヒラタケが出ているのに気がつきました。きのこは出始めるとあっという間ですから野菜とは違うびっくり感があります。ナメコがほぼ終わって交替するようにヒラタケが出てきましたconfident

001

木枯らし1号の予報でしたが、木によってはもうほとんど葉が落ちてしまったものもあり、今年は落ち葉を掃き寄せて畑の苺苗にかぶせマルチングにしようと思っていますmaple

|

« 石畳のエントランス | トップページ | 昭和の風景 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/37401850

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋のような:

« 石畳のエントランス | トップページ | 昭和の風景 »