« FBM 2010 in 車山 | トップページ | FBM2010アルバム »

秋晴れですが

食料品の買い出しに富士吉田へrvcar、山中湖・岬の紅葉越しの本日の富士山fujiです。

002

富士山の右手に見える南ア北部も降雪snowがあったようで白くなっていました。富士の雪は思いのほか少ないようです。

秋晴れの爽やかな一日と言いたいところですが、毎年この季節は虫との望まないおつきあいをしなければなりませんgawk。カメムシ、テントウムシ、カミキリらしき硬いムシ、カマドウマなど、洗濯物についたりいつの間にどこから入ってくるのか虫だらけで、「キャアsign01」なんて言ってられません。どうするかというとガムテープでペタリ、カメムシの臭い匂いは警戒警報らしいので、匂いを出す前にテープで密閉して薪ストーブへポイsign05、カマドウマはピョンピョン跳ぶので動きを読んで先回り、ストーブの火箸でつまんでポイsign05。田舎暮しの適性はまず虫に対抗できることかな~なんて秋になると感じるのですcoldsweats01

慣れない頃はフィンランドパインの母屋の木目がカメムシに見えたりしたものですが、最近は的確に発見して対処しています。昔みちのくの山宿でぶんぶん飛ぶ虻を素手でひょいとつまんだおばさんが養殖している岩魚に投げてやるのを見てスゴイな~と思ったものですが、少しずつ近づいているかもしれませんbleah

|

« FBM 2010 in 車山 | トップページ | FBM2010アルバム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/37502855

この記事へのトラックバック一覧です: 秋晴れですが:

« FBM 2010 in 車山 | トップページ | FBM2010アルバム »