« 年の瀬魚市場 | トップページ | 大晦日 »

餅つき事情

今日はこちらに転居して3回目のお餅つき、昨夜といで水に浸しておいたもち米を蒸して大量のお湯を用意することからスタートです。薪の強力な火力と違いガス台では蒸すのに1時間近くかかり、一度につける量毎に蒸し器2台をフル稼働ですdash。1臼目は少々手際が悪くイマイチdownの出来でしたが、2臼、3臼目は柔らかくいい感じのお餅がつき上がりましたscissors

003

今年のお餅つき終了でお湯を張ったところ、わが家の臼はいただいた樫の木の玉切りをチェーンソーで繰り抜いたもの、杵も手づくりなので毎年微調整しています。

今朝餅とり粉が足りないととうさんが近くのコンビニに買物に行ったところ、のし餅が山積みになっていたそうです。ほとんど注文品ですが若干余分があるからいかがですかと声をかけられたとか、村ではお餅はつかずに買うものsign02。確かにふたりで役割分担していてもお餅つきはもたもたしていたらかたくなってしまうし体力勝負だしsweat01、3臼つくのにほぼ半日がかりですからお年寄り世帯では無理、買うのももっともだと思いました。

昼過ぎ粉雪が舞いましたが夕暮れと同時にまた雪snow、年末はどこも荒れる予報typhoonですが人の移動が多い時ですから大きな事故など起きませぬように・・・confident

|

« 年の瀬魚市場 | トップページ | 大晦日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/38273659

この記事へのトラックバック一覧です: 餅つき事情:

« 年の瀬魚市場 | トップページ | 大晦日 »