« わが家から | トップページ | 四十雀 »

ものみなこおる

12月に軽く3回ほど雪が舞いましたが、お正月中rainsnowも降らなかったらしく乾燥して日陰では霜柱もなく凍結した土が盛り上がって踏むとガサっと足をとられます。日当たりのいいわが家ですがテラスの温度計は2℃、西高東低の典型的冬型の青空が広がっています。

004

大きな甕に溜った雨水はなかなか厚みのある丸い氷に、車の中のkattii用ボトルの水もシャリシャリの氷、飲料水として汲んできている忍野の地下水もポリタンクの上の方は氷です。びっくりしたのはアトリエログの一輪ざしに活けた薔薇の花が氷漬けだったのを発見、急いで取り出しましたcoldsweats01。冷蔵庫の野菜室に入りきらない野菜は凍らないようにホームセンターで見つけた大きい発砲スチロールの野菜保存箱に入れて東屋の屋根の下に置いていますが、新聞紙でそれぞれ包んで整理しています。ものみな凍る時期とのつきあい方もわかってくればなんら問題なく・・・。散歩途中の沢筋で透き通った天然氷のオブジェを見かけました。天然氷のかき氷は頭がキーンとならずフワフワで口当たりが良いとは真夏のお話でしたが、さすがに今は遠慮したいところですwink

山に食べ物が無いのか、朝方体長20cmくらいの小動物が薪置き場と生ゴミを投入しているコンポストの間をウロウロしているのを見かけましたが、イタチやテン、オコジョでもなさそうです。初めて見る顔で実害もなし、敷地内で小さな生き物たちがひそかに共存しているようですconfident。すぐそばのバードフィーダーにも野鳥が訪れるようになりました。

寒くてもひと通り家の周囲を見るのが日課です。というかkattiiのパトロールを追いかけてるというべきでしょうかsign02

|

« わが家から | トップページ | 四十雀 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/38380177

この記事へのトラックバック一覧です: ものみなこおる:

« わが家から | トップページ | 四十雀 »