« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

生ゴミと○○チ事情

朝のrainは昼過ぎみぞれから雪に変わり昨日とはうって変わった寒さですcatface。が新入りdogJULIは快食・快眠で絶好調up、姉さんkattiiはゲージに近づかず突然現れた小さな存在にとまどいを隠せません。どこにいくにも私の後ろにピタリとくっついて、あれっsign01いないと思ったら閉めたドアの向うに置き去りだったり・・・。少しずつ少しずつですconfident

パピーの頃は食べて飲んで出してが仕事のようなものらしく、JULIの○○チは今朝3回かりんとう8個くらい (ブログを見ながらかりんとうでjapaneseteaしている方がいたらごめんなさい) 出ました。気配もなくアッという間にそこに・・・。でもわが家にはペットの○○チを分解処理できる生ゴミ処理機があるのですscissors。kattiiの一日分を水洗トイレに流して詰りそうになったことがあり、まとめて埋める、燃やす作戦など試行錯誤の末バイオの力で分解処理する方法にたどり着きました。私にとっては高価な買い物と思いましたが市町村で生ゴミ処理機には購入代金の半額、上限3万円までの補助金がいただけるということで決断しました。

横浜市の水源で清流の里であるウチの村にはゴミの処分場がなく、ゴミの出し方には生ゴミは出さないでくださいと書いてあります。他に委託しているため重い生ゴミは費用がかさむので各家庭で畑にすき込むなどしてくださいということらしいのです。ウチでもコンポジストに投入したり、EM菌利用の堆肥づくりなど試しましたが四季を通じて効果的な処理は難しいと実感しました。ネットでいろいろ比較検討、○○チまで処理できる機種を選んで正解でした。私はこの機械を『バイオくん』と呼んでいるのですが、彼らは生きています。今までかなりの生モノを投入していますがバイオ材の量は使い始めからそれほど変わっていません。旅行などに出かけ何日間か投入しないと「乾燥」ランプがついて何か入れてくださいと催促があります。人が食べれる物なら何でもokとは書いてありますが、このバイオくん結構えり好みがあります。魚や鶏の骨はダメ、ワックスがけしているオレンジやみかんの皮類はイヤ、タマネギの皮もNO、水分はよく切らないとご機嫌が悪くなりますが、○○チは好物らしいと感じています。

東名の富士川SAにペットの○○チボックスがあり、中を見たらバイオ材を撹拌して分解処理する仕組みは同じでバイオくんを大きくした機械でした。kattiiにもJULIにもたくさん○○していいよ、バイオくんが食べてくれるからと言えます。

自然保護とか環境とか声高に言うつもりはなく、身の周りのいい方法を考えたらそんなところに行きついたという感じですcoldsweats01。アッという間に完食するJULIを慌てて撮りましたdownwardleft

002

| | コメント (6) | トラックバック (0)

一夜明けて

昨夕2時間近くかかってわが家に迎えたdogJULI、ちょっと長めの移動時間で心配しましたが助手席の箱にチョコンと座ってもの珍しそうな様子、心細いという感覚がまだないのかもしれません。教えていただいた通りにドライフーズに離乳食の粉末をかけぬるま湯でふやかした夕食をものすごい勢いで一気食いして給水器から専用の水を美味しそうに飲んであっさりと眠りにつきましたsleepy。朝ゲージに寝ているJULIの様子が気になっていつも6時には目が覚めてしまうとうさんを筆頭に私とkattiiまで早起きしてしまいました。

おもちゃでひとり遊びをして飽きると自分の尻尾を追いかけ (猫?) たりトイレシートを引っ張り出して引きちぎったり片時もじっとしていませんdash。摂取したエネルギーを動作に変換していらないものを排泄している感じで分かりやすいです。食事は1日3回ですが、食べるの早っsweat01、尻尾をピコピコ振りながら嬉しそうに完食するのでよほど美味しいのかと味見をしたくなったりします。座って首をかしげるしぐさが中年男性(約1名・Sさんshadow)キラーです。

003

正面離れた所から撮った写真、まるで二頭身みたいです。kattiiと同じペッパーソルト (塩胡椒色) ですがまだ生まれ出た時の毛色で黒っぽく、ちょうど生まれたばかりの人間の赤ちゃんの頭髪に似ています。胸の白っぽい部分がフリルのようでアクセントになっていますribbon

今日はペットショップでいただいた『わんにゃん母子手帳』 をちゃんと読みました。電気製品、携帯の取説など一切読まない人間が・・です。現在のJULIは人間のこどもに換算すると4歳くらい、1歳で人間の18歳だそうですから生活習慣、犬格形成など大事な時です。kattiiも充分愛されて育てていただいて今の彼女があるのですから、今度は私たちの番ですhappy01。懐かしいような恥ずかしいような響きの母子手帳はdownwardleft

002

| | コメント (4) | トラックバック (0)

重大発表です

本日はお日柄もよろしく、大安の今日kattii家に新しい家族が増えましたnew。かなり突然の出来事ですhappy02。 火曜日に仕事の事務用品を買いに出かけたとうさんがたまたま寄ったペットショップでミニチュアシュナウザーのオンナのコに一目惚れ、なんですかビビッときたそうで写メを送ってきました。kattiiによく似ていてめちゃめちゃ可愛い、抱っこさせてもらったら顔を舐められた、ついては水曜日に会ってみてと・・・  で水曜日にご対面、「このコくださいsign03」となり今日お迎えに行き4人揃って先ほど帰宅しました。

昨年12月生まれでもうじき3ヶ月、愛くるしい顔立ちと黒曜石のような瞳 (これに参ってしまった) 、縁なんでしょうね~key、運命の糸かも・・・heart04私が先に会っていたらやはりなんとか説得してわが家にと思っていたでしょう。

でもkattiiは4歳でいただいたコで私たち小さなパピーの頃からお世話をしたことがありません。初めて育児をする若い母のように (若くはないけどbleah) かなり緊張しています。確かに人間のこどもならちゃんと同時に育てましたよ、何しろ双子のオトコのコの母をしてましたから、もうむさくるしい30男になっちゃいましたけど・・・  しばらくは育児頑張りますrock

とりあえずご紹介します。名前はジュリ、漢字なら樹里 (樹に囲まれた山里) 、JULIでもOKです。成長と共にJULIのページも作ってアルバムにアップしていきたいと思っています。そうそう肝心なお姉ちゃんkattiiは少しとまどい気味ですが、kattii共々よろしくお願いいたしますhappy01

う~~ん、きゃわいいlovely kattiiも可愛いけど・・・

001

| | コメント (12) | トラックバック (0)

優しい雨の日には

朝散歩の頃から小雨が降り出しましたが、空も明るく優しいrainでした。軽トラから薪用の桜の荷降ろしを済ませ、窓から手を伸ばせば取れる薪ラックへ薪を補充したり朝はひと通りの用事を片づけます。頻繁にシジュウカラの訪問があるバードフィーダーには毎朝パンくずを置いておくといつの間にかなくなっています。

朝食用のジャムが無くなりそうなので苺ジャムを煮ることに・・・昨年畑で収穫して冷凍しておいた苺の在庫一掃です。きれいに洗ってヘタを取り砂糖をまぶして冷凍しておいたものを甘さをみながら、焦がさないようアクをすくいながら煮ます。小粒の苺ですが2瓶分くらいのジャムができました。

003

ジャムといえば最近のお気に入りはトルコ旅行のお土産でいただいた薔薇ジャムを紅茶に入れてお茶することcafe。外は静かな雨で、やりかけだったキルトの仕上げをしながら薪ストーブに載せてあったケトルのお湯で淹れます。薔薇ジャムは綺麗なバラ色・水飴状で紅茶に入れるとバラの花びらが広がります。ちょうど桜湯のような感じですがこちらは塩漬けではないので優しい甘味ですdelicious

004

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2月23日

今日は富士山fujiの日だそうです。朝から相模原に出かけ町田・小山田で薪用桜をいただいて夕日と競争するように軽トラ・キャリーを走らせて帰ってきました。四里塚の辺りから遠く富士の夕景です。今日はあまり染まらずに暮れましたが、富士山の日なのでパチリしました。

002

たまたま今日からBSハイビジョン『グレードサミッツ』の新シリーズが始まりました。今回はアイガー・ミッテルレギ稜、ヨセミテ・ハーフドーム、南米・アコンカグアなど興味深い山々が取り上げられていて毎週水曜日が楽しみですnote。アイガーやユングフラウヨッホのグリンデルワルトにはまだ行ったことがありません。アイガーの壁はもう無理でもアイガーを見ながらのトレッキングなら・・・同じくヨセミテのハーフドームも見たい、圧倒的な迫力ある風景というのはそれだけで力を与えてくれると思っていますshine

明日は軽トラ荷台から桜の荷降ろしが朝一番の仕事ですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちゃんちゃんこ

003

kattii突然のちゃんちゃんこには訳があります。今朝のこと聞き慣れない音がかすかに・・・どうもkattiiがいる所から出ているようで、お腹に耳を近づけたら激しくキュルキュルと鳴り続けていてげげっwobbly、以前大腸炎になって入院2晩という経験がありますsweat02。急に顔も体も涼しくなっちゃったせいかとびっくりして通販で買ってあまり着ていないちゃんちゃんこがあったのを思い出して着せましたt-shirt

だいたい芝生の上に残っている雪なんか食べているからじゃないの~と心配しつつもお説教、朝も食べようとしなかったし様子見で具合が悪くなったら病院に走らなくちゃと思っていました。

ところが私が昼食を食べ始めたら積極的に何かください状態、お腹のキュルキュルはお腹がすいていたせいだったの~sign02 人騒がせな、心配でお腹を撫でたりさすったりして損した気分、この気まぐれ娘がっangry・・・って愚痴も言いたくなります。今日は初グチブログですcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラブストーリー

今日はいつも親しくおつきあいいただいているMeg家seizannさんご夫妻の○○回目の結婚記念日heart04でseizanさんのお誕生日birthdayだとか、昨年12月にはおふたりでトルコ・イスタンブール旅行を楽しんでいらしてたくさんの写真を見せていただきました。今までにも北欧オーロラ見物旅行やスペイングルメ旅など節目の年には記念旅行をされてきたそうです。

村にはバンブーロッド制作の工房があり、テレビも置かず暖房は薪ストーブのみ、自然に即したゆったりとした時間を過ごしに時間の許す限り通っていらっしゃるのだと思います。工房ではお仕事関係「食」のプロseizannさんが料理などを担当して時には私たち夫婦までご相伴にあずかっています。

永い時間を共に過ごしていらっしゃるのでコンビネーションはあ・うんの呼吸ですが、ここまでにはやはりお互いに細かい配慮や時には忍耐が必要だったのではと感じます。意識してする努力ではなく自然にできる努力が円満の秘訣でしょうかsign02 それってドラマチックではないけれど確かなラブストーリーheart04ですよね。

002

星野道夫さんのフォトエッセイ集2『ラブストーリー』の中の1シーン。おふたりが北極グマに似ているというわけではありません。なんとなく・・・ですconfident

| | コメント (9) | トラックバック (0)

変身kattii

昨日のトリミンク゛で変わったkattiiをBefore & Afterで見比べてみることにしました。

007_2

変身前の画像ですgood これが

004

007_3

こんな感じになりましたnewいつも「顔だけはダメ~happy02」と女優のように顔を触らせなかった彼女もプロの手にかかると・・・目の周りもすっきりですが、まん丸い目を縁取る長いマツゲまで短くなりました。ミーアキャットという動物がいますが顔だけ見ているとそっくり、ミーアドッグなんちゃって・・・coldsweats01 ボディも手足もすっきりしましたが風邪を引かないかとちょっと心配になるほど、今まで見たことがない顔立ちと体ですっかり毛を刈られた羊さんのようです。ほとんど毛が抜けない代わりに、伸びるのはとうさんが羨ましがる(?)ほど早いのでこれからの変化が楽しみですconfident

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ドキドキトリミング

今日は予約していたkattiiのトリミングに出かけました。わが家に迎えてから初トリミング、彼女にとってはなんと2年半ぶりの美容院ですribbon。いつもは青空の下のテラスや木のテーブルの上でバリカンやハサミで自己流カット、すぐに脱走されていましたdash

10時半頃連れていってお迎えは夕方と言われました。初めてトリミングを頼んだ初心者なのですが、そういうものなのでしょうね~think ちょっと距離があるので家に帰るのもと思い、時間をつぶすことにしました。

いつもくっついているオマケちゃんがいない身軽さで御殿場まで走り、キャシー中島さんのキルトのお店で生地と糸を買い、コーヒー半額券をいただいたので併設のカフェでひとりcafeしました。ハワイコナコーヒーとプレミアムカフェ・オ・レは1050円也の特別なコーヒーだそうで、半額ならプレミアムをとアップルケーキと一緒に注文しちゃいました。

002

美味しそうでしょdelicious、子育て時代を過ごされたご自宅がそのままカフェになっていてご家族の歴史を感じさせる写真や家具もそのままです。なんと私がひそかに憧れている「軽井沢彫」のライティングビューローがさりげなく部屋の隅に、細かい傷が無数についていましたがどっしりといい感じで思わずカシャッcamera

003

夕方まで時間をつぶすってなかなか大変ですcoldsweats01。近くの「とらや工房」にとうさんへのお土産和菓子を買いに寄りました。どら焼きやきんつば、時には芋羊羹など普通の「虎屋」にはない庶民的な和菓子を作っている工房は竹林に囲まれた旧岸邸の広い敷地にあって別世界です。2月限定は「味噌まんじゅう」、小豆好きなとうさんにはきんつばと干羊羹を選びました。

富士吉田市に戻り、行ったことのないショッピングセンターに寄ったりいつも行く食品スーパーで週末の買物をしてもまだ・・・  やっと終わってヨソのワンコのようになったkattiiを連れて帰れたのは午後5時過ぎでしたsweat01。AFTER kattiiの写真はまた明日、ドキドキのトリミング体験でしたconfident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

星野道夫さん

大好きな星野道夫さんのフォトエッセイ集shine1~6まで、ハードカバーサイズと文庫サイズがありますが文庫サイズは後から加筆したり写真を加えたりしたもので手に入れた時期によって私の持っている本もいろいろ、これは文庫サイズで1『オーロラの彼方へ』downwardright

002

私たち夫婦よりちょっと年上ですがカムチャッカで熊に襲われて44歳で逝ってしまった時は衝撃でしたimpact。ご存命であればどんな写真をエッセイを残されたかと想像します。本には珠玉のというにふさわしい宝石ringのような写真と言葉があふれていますが、好き過ぎて普段はあまり手に取りません。時間を忘れて極北の地へairplane心の旅に出てしまうから・・・

曇り空cloudの午前中久しぶりに開いてみました。寒い季節には更に心に沁みる言葉の数々ですconfident

 『きっと、同じ春が、すべての者に同じよろこびを与えることはないのだろう。なぜなら、よろこびの大きさとは、それぞれが越した冬にかかっているからだ。冬をしっかり越さないかぎり、春をしっかり感じることはできないからだ。それは幸福と不幸のあり方にどこか似ている。』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひょうたんから光

明かりシリーズ(?) 第二弾、雑誌で見たひょうたんランプflairを作ってみました。何かに使えないかともらってあったチビひょうたんが手元にあり、適当に模様らしい下書きをしてルーターのビットをつけ換えました。

006

簡単に穴があくと思っていたら意外に厚くて (4mmくらい) 硬いものです。最初から回転数を上げてルーターを当てるとはじかれてしまいます。抑えめの回転でしるしをつけた所をちょっと彫り下げてから回転数を上げて一気に穴を開けるのが失敗が少ない、穴を拡張するのは楽ですが、神経を集中する必要があります。底の穴は直径3cmほどでホームセンターで買ってきた小さな電球とソケットを入れます。ネットショップで製品になっているひょうたんランプは高さ30cm近い立派なひょうたんに素敵な模様が彫られていて色もおしゃれ、中にはスワロフスキーのビーズで飾られているものもあってコテコテの和物ではなくナチュラルなおしゃれインテリアで、お値段もそれなりにupです。

私のはあくまで自己流、下書き通りだと電球色の明かりをともした時まだちょっと地味でした。様子を見ながら適当に模様を拡張してできたのがdownwardright

001

まだソケットに台座もつけていない状態ですが、単純な穴開け作業も出来上りを意識しながらですと面白いですhappy01note

| | コメント (8) | トラックバック (0)

スノーキャンドル

雪降り積もり、今朝のわが家ですgood

021

まず家の中ではトイレtoiletをしないkattiiのために通路の雪かきをしました。ジムニーの周りも雪をどけて一応出動できる状態に、アトリエログのテラスにたっぷり載っていた雪を下ろしたりちょっとした雪遊び気分ですnote

雪がたっぷり積もったらやりたいと思っていたこと、夕暮れ時暗くなる前に雪を積み上げた場所に丸くくり抜いてモノが置けるよう底辺を平にした横穴をいくつか作っておきました。夕食後100円ショップの1袋30個入りキャンドルに火をつけて置いてみました。母屋から露天風呂までの石畳に添って10個くらいのスノーキャンドルが灯りましたshine。形が少々マチマチですがろうそくのホッとする明かりが白い雪に映えていい感じです。1個の燃焼時間は5時間ほどだそうですconfident

032

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バレンタインライブ

世間ではバレンタインデーheart01ですが平日kattiiとふたりでは特になにもなし、所用で出かけ帰る途中山中湖交流プラザ「きらら」でkattii散歩、遊歩道はきれいに除雪されています。ここには建物の一画にライブカメラがあり「山中湖村・絶景くんの富士山中継」というHPがあり刻々変わる富士山の情景を視ることができます。更新は2分毎、直近24時間の映像やベストショットなど絶景もチェックできます。

watchを見たら正午前に着いたので「絶景くん」に映る場所に立ってお昼休みのとうさんにmailtoを送りました。映るといっても小さなshadowと小さなdog影で、富士は終日雲の中ですから関心をもって視る人もいないと思いますからライブ映像ジャック (大げさですcoldsweats01) 。家に帰ってチェックしたら12:00と12:10のコマに映っていました。直近映像は10分刻みなので10分ちょっとウロチョロしていた場所はdownwardleft

004

寒いのですがキーンと冷えた空気がいっそ気持ち良い湖畔から、チョコなし無料のライブブレゼントpresentでしたconfident

午後2時過ぎから雪が降り出し今のところ積雪15cmくらい、明日の朝は雪かきです。

それにしても家の中で暮すワンコは呑気なものです。自分の場所を決めていてイビキまでかいていますから・・・sleepy

003

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雪のマットレス

時折雪が舞う三連休の中日、DEFENDERの屋根の上は雪で白いマットレスが載っているよう、kattiiは家の裏の斜面を駈け上がりdashラッセルして手足を雪まみれにしていました。

003

001

昨日は1日おとなしく家にいたもののウズウズし始めた1人と1匹につきあって雪景色を見るつもりで出かけました。帰り道山中湖畔のrestaurant「ママの森」の手前坂道カーブの手前で1台前を走っていた白いBMWが突然横向きになって停まってしまいました。圧雪してあるとはいえ立派な雪道に夏タイヤで乗り入れれば当然起こり得る事態、制御不能で狭い道を塞いでしまった車を脇に寄せるために後続車からぞくぞく人が出て (もちろんとうさんも出動) そばの駐車スペースに押してやりました。見ればチェーンも着けられないような太いタイヤをはいているので自走は無理、ちょうど対向車がなかったからよかったようなものの迷惑な若いドライバーでしたpunchangry

012

帰宅したDEFENDERの屋根には依然として雪のマットレスが載ったまま、雪道では急発進、急ブレーキ、急ハンドルはbanですからねwink

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雪中お見舞い

全国的にsnowsnowだそうで、昼からブログ更新しています。現在積雪約10cm、まだまだ降り続きそうですがとりあえず午後1時のわが家の実況ですgood

009

今シーズンは雪が少なくてその内ドカンと降るのではと思っていました。自然はどこかで帳尻合わせをする、もしそれすらできなくなってしまったら赤信号dangerかもしれない・・・漠然と思っていますthink

006

山中湖・『雑器や・ふくろう』さんのポストカード160円也、額に入れてコーナーへ・・・心癒される160円だと思いませんかconfident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

我楽多

古い色硝子の壜がありますgood

002

向かって右の細長いビン2本は『みかん水』と反対側に『登・飯塚』の文字があります。ビンラムネ以前の純和風清涼飲料水といったところでしょうか、これも骨董好きの父のガラクタからもらってきたモノです。。

左の硝子壜2個は遺跡発掘・考古学の仕事をしているとうさん実弟がくださったモノ、長い間地中にあったそうですが、欠けたところもなく出土品とは思えません。どちらも戦前のモノでしょうか、ちょっと厚めで気泡が模様のように入っていて硝子なのに冷たさがありません。

004

1月の誕生日の薔薇の花束からピンクのバラだけをドライフラワーにしてみました。庭のラベンダー少々と共にしっかり色をとどめています。小さなhouseですが天井が高いのでドライフラワーやハーブの乾燥に向いているようです。廻り廻って私の手元に来てくれた硝子壜にはこんな風に働いてもらっていますconfident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

用途不明で

006_2

上の写真は白いガラス製でふた、持ち手つきで10cmくらいの容器です。下半分の一部に『植木製』という文字が浮き彫りになっていて、雰囲気的に大正から昭和初期にかけてくらいの物ではないかと思います。以前形が可愛いなと思って骨董好きの実家のガラクタの中からもらってきたのですが何に使うのか分かりませんsign02。棚の隅にあったのを見つけて眺めていたらふと日本画の筆洗いに使うのではないかと思いましたflair。岩絵の具を溶く絵筆を洗うとしたら大きさも合いそうです。道具類に詳しい骨董屋さんにでも尋ねてみようかと、知りたい・・・think

先日山中湖畔のカフェcafe『ペーパームーン』の雑貨コーナーで見つけた小さなドライフラワーの花束を飾ってみました。可愛いでしょhappy01scissors

009

今朝窓のカーテンを開けたら雪景色でしたが昼頃にはすっかり融けてしまいました。いつもは薪ストーブのいい場所をキープしているkattiiですがさすがにワンコ、喜び庭駈けまわり~dash 「肉球シモヤケになっても知らないからね」gawk

002

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夢丸効果

隔月発行で定価がちょっと高めの、どちらかというとマイナーなログハウスマガジン・夢丸(でも根強いファンを持っている感じ)の特集記事に取り上げていただいたおかげでどうやら私のマイナーなブログ (リンクも何も読者を増やそうとしていない) もじわじわ訪問者さんとアクセス数が増えつつありますconfident

とうさんの若き日の友人とも30年ぶりに再会できたり、所属していた山岳会の仲間からも「見ましたよ~」と嬉しい直電をいただいたり、親しくおつきあいいただいている友人、知人も読んでくださって・・・ありがたく、本の売上にもいくらか貢献できたような気がしていますhappy01

本を読んでブログを覗いてくださった方には是非左サイドバーにアップしてあるアルバム『ログハウスができるまで』ⅠとⅡを見ていただきたいと思います。雪景色から夏の盛りまで季節の移り変わりと共に形になっていく小さな丸太小屋の様子は今見れば作った本人でさえよくできたものと思います (休日利用のオール人力ですから自画自賛をお許しください) 。ログメーカーさんが建てた立派なログハウスは確かにスゴいと感じますが、お金をかければ誰でもオーナーになれるものです。丸太の皮をむきサンダーをかけ、ノッチを刻み水平を出しダボを打ち・・・と手をかけ汗を流してこそ自分のhouseです。いつかは・・・と思っていらっしゃる方にはできるところまででもセルフビルドでとお薦めします。

取材は12月の寒い曇り空cloudの日でした。季節の折々林道にも散歩道にも花がある田舎ですがさすがに真冬では寂しい色あいです。なので今日は別の季節のhouse画像をアップしてみようと思います。

003_2

10月のアトリエログです。u-mamaさん、quiltさん後ろの緑、上の方はほぼ全部朴の葉ですclover

それからカフェ・ジャボチカバのAYAさん、ブログ『西川農園通信』でご紹介いただきありがとうございました。先日作ったジャボチカバジャムをはさんでホットサンドを作ってみましたがほんのり温まったジャムの甘味が美味しかったですよdelicious

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日も今日とて

昨日お客さまが帰られる頃降り始めたrain、冷え込んできたらsnowに変わるかもと雪見露天spaを期待したのですが気温が高かったようです。

今日は朝から青空が広がってsunポカポカと暖かく週末割ってもらった薪運び、始業は9時からです。南斜面の敷地は薪割り作業場と薪置き場は離れていて間に1mほどの段差があるので、まずは薪の投げ上げですup

001

投げた薪で石窯と畑の間はこんな感じgood。そこから長さ、形状を合わせながら箱に入れて薪置き場へ運び積み上げますup。上げ上げ作業と命名していますsweat01

003

「FIRE WOOD」スペースはこんな感じgood。昨日はお客さまをご案内して山中湖のrestaurant『森のアルム』さんへお茶しに出かけたりの賑やかで楽しい休日note、今日はひとり黙々と地味な薪運び・・・「メリハリのある暮らしってこんな感じかな?」とkattiiに問いかけたら「それは自己満足って感じかな!」といいたげな顔。彼女はシュナウザー(哲学者)ですからねconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

再会

本日わが家にお迎えしたお客様はとうさんの古い友人カップル、なんと30年ぶりの再会でした。きっかけはブログでも何回か紹介しているログハウスマガジン『夢の丸太小屋に暮らす』3月号でした。本を見て愛車ディフェンダー&トレーラー、ログhousedogなど共通のものばかりとブログにコメントをくださったのがu-mamaさん、パートナーのKさんはラリーで一緒に林道を走ったりしていたとうさんに気づいて連絡をいただき今日横浜から遊びに来てくださいましたhappy01

007

ディフェンダーもご対面、ブラックではなくモスグリーン、シブいでしょwink、アルバムにまた1台加わりました。u-mamaさん達のロク゛houseは長野県小諸に現在建築中で3月にはお手伝いに伺うことに、近くにはspaも豊富だそうで楽しみが増えましたhappy01scissors

住所も知らず全く無関係に歳月を重ねてきた男同士ですが、話せば話すほど好きなモノ、趣味、ライフスタイルが同じなのには何か不思議な縁を感じました。これからは長いいいおつきあいになりそうですshine。他にもkattii家は人の縁に恵まれ幸せを感じていますclover

012

ミニチュアダックスの「う~ちゃん」9才♂のコ、シャイで甘えんぼさん、kattiiと仲良くしてね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

グランスフォシュ

100年以上も前から作り続けられているスウェーデンの斧の名品・グランスフォシュをkattii家思い切って購入しましたnew。水曜日に運んできた欅を割っていたところ柄のぐらつきを感じて中断、ホームセンターで買って使い続けていた斧ですが硬い材を割るのには限界のようです。R139沿いの薪ストーブ屋さんはアトリエログの基礎にしたカラマツを分けていただいたり小ぶりのグランスフォシュのカービングも手に入れたお店です。

お値段も素晴らしい薪ストーブは「いつか」欲しい物ですが、それはおいといて本日のお目当ては斧。刃頭と柄の間にはスチールのカラーがついていて、柄はヒッコリーでそこには『GRANSFORS BRUKS』が刻印されすっきりと美しい斧ですshine

003

帰宅して割った感触はGOODscissors、お値段は普通の斧3本分くらいですがそれだけの価値あるすぐれ物だそうです。こういう道具類の性能は価格に比例する・・・工事中電動工具などもそう感じたものですが、やはりいいものはいい・・・でしょうかsign03

白いホーローの器は食器などの水きり用、ストーブのそばに置いて自然乾燥させます。これもストーブ屋さんで購入しましたhappy01

今日は暖かでしたが山中湖は節分に-13℃を記録したそうでまさにクリスタルレイク状態です。ホテル・マウント富士入口付近から見たところです。

004

| | コメント (4) | トラックバック (0)

春立てる

月日は百代の過客にしていきかふ年もまた旅人也  舟の上に生涯を浮かべ馬の口とらへて老いをむこふる者は日々旅にして旅を栖とす 古人も多く旅に死せるあり 予もいずれの年よりか片雲の風にさそはれ漂泊のおもひやまず海浜にさすらへ  去年(こぞ)の秋江上の破屋に蜘蛛の古巣を払いてやや年も暮れ  春立てる霞の空に白河の関越えむと 神のものにつきて 道祖神の招きにあひてとるもの手につかず・・・

松尾芭蕉の『奥の細道』の冒頭、うら覚えで多分どこか抜けているか順番が違うかもしれませんが、立春というとこの「春立てる霞の空に・・」が浮かびます。不帰の旅になるかもしれないと住まいを処分しての潔い旅立ちwave 

001

わが家の敷地つながりに見つけたふきのとう、日当りの良い場所に今のところ3個見つけていますclover

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トラメジーノ

TRAMEZZINO・・・イタ車の名前ではありません(個人的にはフィアット500が欲しいですけど)新潟・三条市発スノーピークのホットサンドクッカーの名前、イタリアンシェフの命名で「挟んで食べるもの」という意味だそうです。最近このトラメジーノを送料無料のネットで購入しました。

002

使用時はこんな感じ、使わない時は邪魔な取っ手がたためて帆布の収納袋にコンパクトにしまえます。

003

こんな感じgood、で到着してから毎日朝はホットサンドを焼いておりますdelicious

005

今朝はとろけるチーズとハムをはさんでこんな感じ、耳がハンパになるので並べて一緒に焼いても美味しいです。元々電気のホットサンドクッカーがあるのですが時間ばかりかかって焦げ目がつかずangry カリッと焼き上がりませんでした。鋳物ダイカスト製でガス台にのっけて片面約2分ずつで出来上ります。キャンピングトレーラーの旅にも小川山のクライミングベーステントでも美味しいホットサンドが食べられそうです。片面ずつフライパンとして使用も可、ホットケーキミックスを使えばどら焼きのようなおやつも作れそうでいろいろ試作してみるつもりです。ちなみに価格7480円也moneybag。物を増やさずシンプルにと思いながらまた増えてしまったのですcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真冬の心霊写真?

最初にお断りしておきますが、心霊関係の怖がりさんshockは見ない読まないでください。

きこりのろうそくの写真、実はもっと暗くなってから撮ったものがあるのですが、デジカメから画像を取りこんでパソコン画像を見たら木に添えられた「good」が写っていましたshock。修正で露出や明るさを変えてみても拡大しても右手のようで・・・見なかったことにしようと一旦ゴミ箱に捨てましたが気になって・・・たしか家の中にいたとうさんが着火剤を持って出てきたからとうさんの手だと思ったのですが、携帯メールで尋ねるのも返信が怖いと思い今日相模原で一緒に食事をしながら聞きました。「ん~よく覚えてないなぁ」ってはっきりしませんsad

わが家は南側の明るく開けた斜面で、元が原野で土石流のような自然災害の歴史もなく地縛霊的な気配は全くありませんし、私自身ソレが見えたり感じる方ではありません。一応山女ですから夜の闇にビビることもなく・・・think

でも気になるのでとうさんに話し、薪をいただきに行ったnaoさんに話しついでにブログにものっけてネタにしてしまおうと思いました。問題の画像は以下

004

もしこれを見て何か異常があったらご連絡ください。明日このヒノキ丸太に盛り塩をする予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

きこりのろうそく

風もなくおだやかなsun日で、それならばと土曜日にとうさんが割っておいてくれた薪を木工作業場から母屋の横の空いた薪置き場に運んで積むことにしました。土曜午後私がbookを読んで早めにブログをアップしている間に随分たくさんの薪ができていました。主に桜と柿の木です。

030

「きこりのろうそく」をご存知でしょうかsign02 雑誌で見て試しに作ってみようかと土曜夜、試作実験しました。

002

杉がよさそうですが、ヒノキがたくさんあるので適当な長さのヒノキ丸太にチェーンソーで十字に切り目を入れそこに油を浸みこませた布の切れ端などを詰めて着火impact 、少しの間燃えていましたが木に点火せず消えました。もう少し工夫が必要ですがうまくいけば鍋を載せることもできますし、温室などの熱源に使えるのではと考えました。それを「きこりのろうそく」というそうですconfident

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »