« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

飛散防止フィルム

先日の石窯が壊れた地震の際食器棚の中のいくつかの食器も割れてしまいました。被害は小鉢3個、コップ1個、お銚子2本、マグカップ1個でした。食器棚を壁に固定していなかったことと食器の下に敷いてあったクリアシートが滑りやすい素材だったせいもあるようです。

アトリエログを建てた時既成の建具に合わせてドアや窓部分をカットしたのではなく、カットした部分に合わせて建具を手づくりしたのでガラスはサイズを指定して切ってもらったものでした。ドアのガラスには文字を刻んだこともあり念のため飛散防止フィルムを貼ったのですが、その時ホームセンターで買ったフィルム1巻がまだ残っていたので食器棚のガラス部分に貼ることにしました。ドアや窓ガラスなどは内側に、食器棚や書棚などの場合は外側に貼るのが普通です。母屋ログも建ててから5年目でそろそろセトリングも落ち着いたようですから背の高い食器棚は地震対策で壁に金具で固定しておけば安心ですconfident

今日は気温も上がってポカポカと温かく、ワンコたちもひなたぼっこdogdog。週末薪ストーブのそばで昼寝ばかりしていたとうさんでしたが、私が収納小屋の片づけをしている間に石窯再生作業を始めていたようです。

005

石窯のアーチ部分の原型らしく・・・前回壊れた原因は耐火セメントをけちったためと思われ(耐火セメントはホームセンターなどでは在庫が少なく1袋1.5kgくらいで量が足りなかったsweat01)、今回はネットで耐火セメント25kg入り業務用を発注いたしましたhappy01scissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の足踏み

大災害以降なんだか気が抜けてしまったというのか、やろうと思っていることも手につかないような日々が続いていましたthink。年度末の気ぜわしさでとうさんもひたすら休養とばかりに薪ストーブのそばで昼寝sleepy、ワンコ達ばかりは変わらず元気ですdashdash

花粉症ではないのに暖かくなり出してさすがに鼻がぐずぐずしてマスクデビューbearing、昨日は懸案だった収納小屋の片づけをしました。小さなログhouseは収納スペースも限りがあるため別に収納小屋を作ってあります。ちょっと大きめのウォークインクローゼット程度の広さですが普段使わない物、山道具、季節物などいろいろな物をしまっています。いつも整理整頓してあれば整然と使いやすいのですが、何でもかんでもとりあえず入れておくと収拾がつかない状態になり、なんとかしなきゃとストレスになっていました。昨日は思い切って外にシートを広げ入口付近の物から一旦外に出し、いらないダンボールや雑誌類をまとめ、空きスペースをなくし配置を変えたらすっきりshine、昼過ぎ雪が舞い始めましたが広げた荷物を濡らすことなくどうやら間に合いました。

001

いっとき激しく降りしきりましたが春の雪、上がった後には青空がのぞいていました。

今日も夕方は小雪が舞っていましたが、散歩途中の無人のキャンプ場にはせせらぎのかたわらにねこやなぎが・・・ confident

005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

育児1ヶ月

ミニチュアシュナウザーの子犬Juli をわが家の一員に迎えてちょうど1ヶ月、あどけない瞳と愛くるしいしぐさでとうさんを魅了してしまったJuli は、今や飛び跳ねるdashは甘噛みどころか本噛みはするはで目の離せないミニ爆弾bombのようです。

外に出せば枯れた芝生や石ころを口に入れて、体は芝だらけ、ねえさんkattiiは予測のつかない動きをするJuliにいつも困惑気味です。1ヶ月でびっくりするほど体が大きくなりましたが落ち着くのはいつ頃なんでしょうsign02

昨日も夕方雪が降りましたが、融けるのが早いなごり雪です。晴れても風が強く気温が上がらない寒い一日でした。外の世界に興味津々のJuli とkattiiのツーショットですconfident

005

006_2

new 左サイドバーのマイフォトに『Juli のページ』をアップしましたhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ラナンキュラス

避難所のこども達がプレゼントのぬいぐるみを笑顔で受け取っている写真がありました。食べ物も飲み物必要、衣類も布団も・・・これからたくさん必要なモノはありますが心に効くモノも届けたいものです。

003

一週間ぶりに買い物に出かけ、花屋さんでサービス品のラナンキュラスの鉢植えを買いましたconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休養と再生

昨夜の計画停電、当地は実施されずちょっと拍子抜けしました。大きな商業施設などない小さな村の電力消費量はちょっとしたマンション1棟分くらいで、あまり大きな影響はないのかもしれませんthink

雪は上がりましたが気温が低く山は白いままsnowです。畑もそろそろ耕して苦土石灰を撒いておきたいし外で片づけたい作業もたくさんあるのですが雪が残っていて広げられず足踏み状態です。京都・大原古民家暮らしのベニシア・スタンリー・スミスさんも冬は「休養と再生」の時と言われていて、私もその言葉を味方に寒い季節はひたすらhouseの中での手仕事を楽しんできました。趣味のハワイアンキルトは大きなタペストリーを仕上げた後で、手持ちの生地、材料をやりくりしてキルティングまでできたモノが4点分あり、一気にバッグに仕立てました。

004

上からエンゼルストランペットのトートバッグ、2段目はオールドローズのステンドグラスキルトとモンステラのミニトートでどちらも中袋と同柄プリントの袋口を着けています。3段目はパンの木の革手付きショルダーバッグです。

自分で使うのは1つか2つあれば充分、最初に作ったバッグを愛用しています。作ることが好きなのでできた物はまたクラフトフェアなどで販売しようかと思っています。気に入って買ってくださる方がいればその売り上げは義援金に回せば作ることを楽しんでプラスちょっと役に立てますから・・・clover

ウチのdogdogたちも私の針仕事中はお昼寝sleepyタイムと感じているのか静かに寝息をたてています。空気を読める良いコたちですhappy01heart04

| | コメント (4) | トラックバック (0)

彼岸の雪

昼12時頃から降り出した粉雪が本格的な雪に変わり始めました。昨日も朝起きたら真っ白でしたが、一日で消えた雪に再びの雪です。

朝は青空が見えていて散歩にも出かけ、kattiiは農道から外れて畑の中を走り回ってきました。泥足を洗ったついでにjuliも初シャンプーしました。わが家に迎えてそろそろ1ヶ月、頼りなかった体がしっかりしてきて成長がはっきり見てとれます。素早い動きと疲れ知らずのタフさはkattiiも同じですが、怖いもの無しの大胆さには要注意ですdanger

003

今まで一度も停電はなかったのですが、当地はいつのまにか計画停電の第5グループのJに区分けされており今夜6時20分から予定されているようです。外に出なくても窓から手を伸ばせば取れる薪ラックに充分な薪を運び、雪への備えも済ませましたflair

冬はなかなか主役の座を明け渡したくないようですが春は確実に来ています。フキノトウも珍しくなくなりヨモギ、カンゾウ、ツクシなど、考えてみればどれも食べれる野草ばかりですconfident

001

| | コメント (4) | トラックバック (0)

模索すること

今この国の誰もが「何ができるか」を模索しているように思います。公共放送でも節電を勧め、買い占めなどせず冷静な行動をと呼びかけています。

かなり自画自賛ですが元々節電暮らしです。小さなロフト付きのワンルームロク゛houseが生活の場で照明は天井からの1ヶ所、必要に応じてピンポイントの照明を点けますが共に省エネタイプの電球flairに交換済です。パソコンと同じサイズのテレビはBS放送を夜だけ、昼は消費電力の少ないラジオでFM放送から情報収集、暖房は薪ストーブでお湯japaneseteaも沸かします。電気代は夏冬あまり変わりません。

買い出しは週イチ、出かけない日は車rvcarと財布moneybagに触らない日です。不確かな情報が耳に入ってくることもないので不安にかられることもなくマイペースです。あまり意識もせず我慢もせずにとってきたライフスタイルが間違っていないようだと感じていますconfident

被災地では日を追うごとに必要とされる物品が変わっているそうです。ささやかながら1回買物に行ったつもり額の募金をさせていただきましたが、義援金も9月くらいまで受け付けるようです。中・長期的な視点で応援していきたいものです。

今朝庭のライラックの根元に開いたクロッカスの花1輪bud

001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道端の神さま

当地に移り住んだ頃道路脇で見かけてとても心惹かれた道祖神があります。

002

高さ40cmくらいのお爺さんとお婆さんのかわいい神様です。最近村のコミュニティセンターで村の文化財、民族、野仏などの関係史料を貸していただくことができ、調べたら年号は享保年間、双体道祖神というそうです。享保といえば今から280年程前、享保の改革で知られた徳川吉宗の時代です。道祖神は集落のはずれで災いや悪病の侵入を防ぎ、旅人の安全を祈ってきた野の神さまですが、世の移り変わりを合掌しながら見ていらしたのですね。

近くでは大山街道や鎌倉街道などどこにも見られた道祖神も道路の拡幅など時代の変遷と共に姿を消していったようですが、この村の街道沿いにはまだそこここに庚申塔や馬頭観音などを見ることができます。生活道路として行き来するようになって今まで気づかなかった所に小さな道の神様を見つけるようになり、個人的興味の範囲ですが近い所から少しずつ写真に撮って、その歴史的背景なども調べてみたいと思いました。今から25年前の史料には載っているのに心ない人に持ち去られたのか現在無くなってしまった野仏もあるとお聞きしましたのでなおさらです。

今回の大地震でみちのくの道の神様たちも被害に遭われたはずです。人や建物ばかりでなく連綿と続いてきた人々の祈りの歴史までも残らず押し流してしまった災害とはホントに非情なものですsweat02

昨日は売り切れで休業していた近くのスタンドでどこでも品不足で断られていた軽油を満タンに入れることができました。急な用事で動かなければならなくなっていたところ助かりましたconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地域生活事情

今日はJULIのワクチン接種に富士吉田市の動物病院に出かけました。レギュラーガソリンを村のスタンドで10L限定で給油し、吉田の国道沿いのセルフのスタンドでも「お1人様10Lで」の張り紙に従い10L、合計20L入れたら残量と合わせてほぼ満タンになりました。10年選手のジムニーですが燃費がよくてリッター14kmくらいは走りますからこれでちょっと安心です。スタンドによっては行列も見かけましたが、行列しないですぐ入れられたスタンドの方が安かったなんて・・・sign02

いつも行く大型スーパーは平日だというのに駐車場がいっぱい、照明を少し落とした店内も買物客でいっぱいでした。地震以来どこにも出かけず浦島さん状態だったので世の中の動きを実感、でもなんでも普通通り手に入るようでやっぱり普段通りの買い出しをして帰ってきました。人口密度の濃い地域ではこうはいかず、巷の情報に振り回され乗り遅れてはと思うのかもしれませんthink

使い捨てカイロが山のように積んでありましたが、避難者の方1人にいくつかずつでも配れれば一時的でも手足を温めてもらえるのにと感じました。今日は当地も冷え込んでおり、現地は更に厳寒ではと胸塞がる思いですsweat02

JULIは3月3日に体重2.1kg、2週間経って本日2.9kgに増えましたup。ワクチン接種日は安静といわれましたが、いつもと変わらず飛び跳ねております。

002

| | コメント (6) | トラックバック (0)

石窯崩壊

昨夜の地震の震源は静岡だそうで、近かったせいか東北地方太平洋沖地震より激しい揺れで食器棚の中で物が移動して落ちて割れる被害がありました。割れ物を片づけ、上から落ちそうな物を降ろして寝ましたが、しばらくは揺れが続いていました。今朝のこと、玄関近くのテラスに置いてある生ゴミ処理機「バイオ君」が少々前進していました。食器棚と同じ向きだったことから東西に横揺れしたと思われます。

いつものようにkattiiと朝の散歩をして帰ってきて石窯が崩れているのに気づきました。

005

上のアーチ状の部分です。重い耐火レンガは割れている物がなく、間を固めたモルタルが割れたようです。母屋ができた時に即行で造った窯で、またその内造り直そうかと言っていたので、「壊す手間がちょっと省けて、また造る楽しみができたね!」ととうさんなら言うはずです。食器も「どうせ100均だから選ぶ楽しみができたモン!」と私も言っちゃいますcoldsweats01

独りで心細くないのと心配してくださる方がいますが、衣食住すべてを担いで山に登っていた経験から自分の始末くらいは大丈夫、サバイバルは得意分野です。とうさんも熊の気配あるような渓を独りで歩いていた人ですからもちろん心配なしです。

風は強いものの晴れているので、畑の寒冷紗を外して液状肥料を畑の葉物に撒きました。久々のkattiiねえさん登場(写真の撮り方で顔が大きい)、柔らかそうな鳴沢菜とほうれん草を摘まむつもりなんですcoldsweats01

002

| | コメント (4) | トラックバック (0)

計画停電

わが家は第4グループで午後1時半から停電かと思われたのですが、その時間帯は回避できたようです。停電準備としてはまず冷蔵庫と冷凍専用庫の対応です。買い出しは週イチペースで、下ごしらえをしたり小分けにして冷凍して食品のやりくりをしていまからすぐに買物に走らなくても1週間以上は困らないくらいの用意があります。

大事な冷凍庫対策でだいぶ融けましたが先日の雪の残骸を利用することにしました。

001

のこぎりのようなモノはスノーソーといって雪のブロックを切り出す時に使う山道具です。3cm厚くらいの板状に切り出して大きめのジップロックに入れてとりあえず大きい冷凍専用庫に入れました。停電になる前の冷蔵庫に移して開閉を控えれば停電時間くらいは問題なしです。雪洞を掘るような冬山に登ることもなくなっていますが、たまに山道具が役立つこともあるようです。

電気ポットもないしご飯は炊飯器を使わないし、暖房は薪ストーブ、昼間はテレビはつけないし情報は2wayラジオの乾電池残量を確認済。村には信号機は2ヶ所だけで平日は交通量が少ないので混乱はないようです。便利ではない田舎は不便な状態には強いのかもしれませんconfident

夕方散歩で出光のスタンドgasstationに給油待ちの他県ナンバー車が並んでいるのを見てガソリン売り切れの影響を実感しました。小耳にはさんだところによると今日の分はなんとかあるけれど明日は?だそうです。

被災地が朝夕あまり冷え込みませぬように、捜索活動の成果がありますように祈りますconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

未曾有

「未だ曾つて有らず」の大災害、刻々と更新される被害の大きさにためいきと共に感覚がマヒしてしまうような気がしています。全容は1週間後、2週間後sign02 津波や火災から逃れても被災者さん達の生き抜くため、元の暮しを取り戻すためのこれからを思うとたまらない気持ちになります。やはり義援金という形ができ得る一番有効な方法かもしれません。

東北の春は梅。桃・桜が一度に咲くGWの頃、今年の春は花どころではないかもしれませが、わが家の地続きに梅の蕾がありました。

001

どんなに暗く凍える夜があっても明けない夜はない・・・です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

地震お見舞い

当地でも随分揺れましたdanger。テレビをつけたら信じられない映像が、9.11の映像もショックでしたが信じられないような速さで田畑や建物、道路をのみ込んでいく様はリアルタイムで進行しているとは信じたくない出来事でしたthink。流されていく車のドライバーはいち早く避難されたのだろうか、ひとたまりもなくのみ込まれてしまった家の住人は・・・

とうさんはいつもより30分ほど遅れて無事帰宅できましたが、相模原は停電で信号は交通整理が出ていたようです。地震には強いと云われるログハウスですから固定してない食器棚の中の食器が少し動いたくらいで特に被害はありませんでした。セルフビルドしたアトリエログも初めての長く強い揺れでしたが鍵をかけていないドアが開いたくらいで異常なく、耐震性はどうやら合格のようです。

まだ寒い季節に突然の災害に合われた方々を思うと胸が痛みます。 これ以上被害が拡大しませぬよう、災害支援が円滑に進みますよう何かできることがないかと考えます。決して他人事ではないのですから・・・think

| | コメント (2) | トラックバック (0)

社会性と甘え

003

「抱っこして~sign01遊んで~sign03」ゲージの中から見あげるこの目に手を休めてついつい抱き上げてしまいます。あまり甘えさせてもいけないし、ひとりで遊んでいるからとほったらかしでもだめ、人と関わることが大好きなわんこになって欲しいからいっぱいの愛情が伝わるように「今」が大事だと感じています。でも抱き上げてもじっとせずうなぎのように手から滑り出てkattiiのおもちゃにちょっかいを出して走り回るdash、遊び回った後は電池が切れたように眠ってsleepy静かになる・・・とそんなサイクルですrecycle

毎日見ていると気がつきませんが、きっと確実に体もしっかりしてきているのだと思います。1年で人間の18歳くらいならゆっくりゆっくりの成長で可愛い時を見守っていたいものですconfidentheart01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

My 足湯

今朝も雪景色snow、四季折々に見ている「前ノ岳」です。

002

昨日雪かきをしておいたので車の出入りも問題なく、午後から散歩がてら村営spaにでも行こうかと思ったのですが、手足ビショビショのkattiiを車に待たせるのもかわいそうな気がしてとりやめhouseで足湯をすることにしました。以前ネットで買ったフットマッサージャーを引っ張り出し (バブルとバイブレーションなど三段階切り替えになっている) 38℃くらいのお湯に足を浸しスイッチon、テーブルに生姜ゆず湯japaneseteaとかジンジャーティーcafe(一緒かな!) とちょこっとお茶菓子など用意すればGOODhappy01。足はたくさんのツボが集まっているところ、足湯で血行を良くすると手軽なリフレッシュになります。足が入るタイプのバケツでもOK、そうそう足を入れてからでは遅いのでタオルは忘れずそばに用意しましょうwink

003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の総決算

昨日のsunから一転、朝起きたら白銀の世界でした。

004

午前10時の時点で積雪14cm、数日前の雪はサラサラのパウダーでしたが今日の雪は水分の多い湿雪です。4月になっても降ることがあるのでまだこれでおしまいとはいかないと思いますが、今年はそれほど厳しい冬ではなかったような気がしています。例年1度や2度はうっかり水道を凍結させてしまったのですが、今年は注意をして水を細く出し続けていたので不便な思いをすることがありませんでした(湧き水なので水道代はもちろん掛かりません)。

当地の冬に慣れて雪が降ったらジタバタしない、食料も急な災害に対応できるくらいの用意があればゆったり構えていられます。大型食品スーパーが近くにないのも食材を無駄なく使いきる等工夫をすれば問題なく、私の場合は向いているように思いますconfidentmoneybag

010

kattiiとJULIの微妙な関係、例えば成犬同士なら距離を保ちながら匂いを嗅ぎ合って観察しつつ・・・なのでしょうが、生後3ヶ月のJULIには通じず突然kattiiのパーソナルゾーンに飛び込んでしまうのでkattiiが驚き焦る・・・という感じですcoldsweats01。JULIはkattiiの遊び相手の熊ちゃんにも興味深々で近づいては抗議を受けています。 (dog育児日記より)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

早春山中湖

所用で出かけた途中の山中湖畔、氷結していた先日とは一変して水温む風景で平野から岬にたくさんのワカサギ釣りの小船が浮かんでいました。富士はまた雪が降ったようで双子山付近まで真っ白、頭上にぽっかりと笠雲を頂いてくっきりです。

富士山をバックにワカサギ釣りの小船を入れてカシャッcamera

009

ちょっと逆さ富士みたいに見えませんかsign02 わが家は山間の小さな村にありますが、神奈川方面に行く時以外は必ず山中湖経由になるため富士と湖の開けた景色に出会えます。この変化が結構気に入っている点でもありますconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

手づくりサークル

ミニチュアシュナウザーのおんなのこJULIをわが家に迎えて1週間がたちました。来た日から気持ちの良い食べっぷりで振り向くとお皿はカラeye、ゲージの中を飛び跳ねてdashいい加減お昼寝しないと大きくなれないよ~と言いたくなりますcoldsweats01

3回目のワクチンが済んだらそろそろ暖かくなり始めた外へも行けます。チョコマカと早い動きで目の離せないJULIのテラス用にとうさんが木製サークルを作ってくれました。余っている材料と木の枝利用で滑らないマットを敷いてあっという間に出来上りました。試しにご本人登場、ねえさんkattiiも何事かと覗きこんでいます。

006

005

1週間でふたりの距離も少しずつ縮まりましたwink

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雪の雛まつり

JULIの健康診断の結果はfull、体重は2.1kgになっていました。帰り道いつものkattii散歩コースをショルダーバッグに入れて一緒に初散歩、雪煙舞う富士山にご対面です。

002

山中湖越しではなく恩賜林公園からで大きな富士山、帰宅後3時頃から本格的な雪になりましたから更に真っ白になったことでしょう。

今日は雛まつり、わが家にもおんなのこがvirgovirgoになりましたから今年は間に合いませんでしたが彼女たちのお雛さまを飾らなくては・・・

009

これは『大内人形』といい山口の郷土人形です。周防の国を治めていた大内氏が京から迎えた姫が都を恋しがるのでなんとか慰めたいと作らせた人形が始まりだそうで、漆塗りです。30年以上も昔お土産にいただいてからずっと一緒です。小京都といわれる雅な街並と共に姫の心は慰められたでしょうかconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お出かけバッグ

明日はJULIの健康診断、目まぐるしく動くチビスケをどうしましょうかと考えました。ずっしりと重いkattiiと違い、ふわっと軽くて心もとないのにじっとしていない・・・よくチワワなど小型犬を赤ちゃんのように抱っこしているバッグを見かけますが、小さい内なら外出時に使えそうです。

003_2

昨年秋のクラフトフェア用に作って未使用のショルダーバッグで試してみましたgood

002_2

浴室の鏡に映してカシャcamera。JULI用に別に作ろうか、このバッグをちょっと改良して使おうか迷うところです。JULIばかりで最近kattiiの写真がなかったかもしれないのでkattiiもカシャcameraしましたhappy01

005

| | コメント (2) | トラックバック (0)

弥生・三月

というのに小雪舞う白い朝、風がないので木々が一見霧氷の様に見えました。

002

母屋ログの背後に立つ大樹は欅です。アトリエログは朴の木を背にしています。

暖かくなって土から顔を出し始めたクロッカスやムスカリ、水仙もきっとまた震えあがってしまったことでしょうclover。暖かくなったと思ったらまた冷え込んだり、春はせめぎ合いの季節でもあるようです。

やんちゃで好奇心一杯のJULIの動きが気になって時々近づいて見てはまた離れるkattii・・・このふたりもある意味せめぎ合いの時を過ごしていますconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »