« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

ログビルド手伝い隊part2

朝発で本日は小諸のログ建築現場泊です。2週間前にお手伝いに来てキャンピングトレーラーを置かせていただいていたので、今朝は身軽に出てきました。

まだ雪をいただく八ヶ岳を眺め、車中から咲き誇るcherryblossomcherryblossomを観ながら… 冬が厳しい土地の春ってなぜこんなにも美しくて清々しいのでしょうか! 友人の素敵な秘密基地にも春がそこここに、tuliptulipが恥ずかしげに花を開きかけ主を待っているようです。3時過ぎに雨がぱらつきましたが空は明るく天気の崩れはなし、明日明後日とちょっと空模様が心配ですが晴れを願って、1人と2ワンは午後8時前には寝てしまいましたsleepysleepysleepy。キャンピングトレーラーの二段ベッド上がkattii、下がJuli です。

006

近くに望月温泉という温泉施設がありますがぬるつるのいいspa泉質です。また途中『ちゃたまや』というシュークリームとジェラート、卵で人気のお店があり寄るのを楽しみしていました。今日はイチオシのダブルシューをいただきましたが、写真を撮る前にお腹に収まってしまいました・・・不覚coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘン~シン!!

そろそろ5ヶ月になろうかというJuli のトリミングに行ってきました。甘噛みがひどくてじっとしていない年頃なのでお世話になった「dogcatハウス」さんに予約をお願いしていました。ほとんど毛が抜けないけれど伸びるのが早いので、手足は古くなったモップのようで小さなゴミも巻き込んでカットするしかない状態でした。黒っぽい体毛の下に白っぽい毛が伸びてきてカットしたらどんな風になるかしらとちょっと楽しみでしたnote

010

スタッフさんにお願いして写真を撮らせていただきました (感謝!)。なんだかヨソのワンコのようですが間違いなくウチのJuli です。いわゆるシュナウザーらしいカットではなく、ホヤホヤの毛を短くカットしていただいたらほっそりすっきり、意外と手足が長くて毛が白い、くるりと長いまつ毛は残していただきました。なぜかプロの手にかかるとおとなしく良いコでトリミングできるのですね~sign02 おかげさまでいっちょ前のシュナちゃんらしくなってGWの車旅に出かけられますrvcarhouse

| | コメント (4) | トラックバック (0)

赤いケトル

最近どうも赤いモノに惹かれています。オークションで見かけたル・クルーゼの赤いケトルを手に入れました。

002

先日BSの「ブランドストーリー」という番組でル・クルーゼを取り上げているのを視ました。ベルギーに近い北フランスの小さな村は別名ル・クルーゼ村、住民の6人に1人はル・クルーゼの工場で働いており親子代々という従業員もいて、海外に生産拠点を増やすことなくかたくなに従来のスタイルを守り続けているとか、あれだけの世界ブランドが一ヶ所だけで作られているとは意外でした。相手国によって色やデザインの商品展開を変えていることは知られていて、アウトレット店などでは日本の正規店では扱っていないお鍋などを見かけます。赤いケトルは個人輸入されたものか日本未発売、容量は2.1Lと大きくて存在感がありますが、とても格安でしたhappy01

偶然ですがネットショップで取り寄せたのも赤いメレル、送料無料で半額以下でしたmoneybag

004

柔らかなレザーを使い丁寧な縫製でかなり細身に作られています。商品説明に甲高、幅広は無理とあり、私の唯一の自慢は甲低、幅狭で靴が型崩れしないfootですから多分大丈夫と注文しました。ガラスのboutiqueに足を入れるシンデレラのように (よく言うよsign02・・・我ながらcoldsweats01) ちょっとドキドキしながら履いてみたらぴったりでしたhappy01scissors。ドライビングシューズにぴったり、季節の変わり目に新しい靴でしかも赤、気持ちがupます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

メゾン・ド・桂

暖かくなってわが家を訪れる野鳥の顔ぶれも増えています。昨日はこちらに来て初めてメジロが来ているのを見ました。常連さんはシジュウカラやキセキレイ、ヤマガラ、鳴き声が騒々しくてちょっと大きめで地味な鳥、敷地続きの下の空き地にはウズラのグループと賑やかです。バードフィーダーには毎朝焼き立てパンのお店でいただいてきたパンの耳をちぎっておきます。いろいろ試して一番好評なのがパンくずです。

そろそろ巣づくりの季節なので桂の木付近に巣箱を2棟造ってもらいました。とうさんはあり合わせの材料活用の達人で仕事が早いheart01、仕上げは私の塗装で完成するんですけどねwink

002

003

上が「メゾン・ド・桂」1号館と前からある本館、下は2号館。礼金、敷金無し+家賃無料の新築戸建てでとまり木付き・・・いい条件だと思いますが、さてさて彼らの好みに合うでしょうかsign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新緑のわらび採り

昨日のtyphoonrainから一転、青空が広がるいいお天気に誘われ、午後から村の観光スポット『久保の吊り橋』に散歩に行きました。あわよくばわらび採りができればいいなぁなんて思いながら・・・。

010

吊り橋から見た村を東西に流れる道志川、大雨の後で濁りはあるものの新緑が目に優しい色あい、マイナスイオンがいっぱいですhappy01

007

わが家の朴の木はまだまだですが、吊り橋際の朴の木はもうこんなに芽吹いていました。赤いBMW・Z3で行きはとうさん運転、帰りは左ハンドルに慣れる路上教習のつもりで私が運転しました。途中から黄色いエリーゼが後ろに・・・coldsweats01、まだ練習中なんだってば~sign03

嬉しいわらびの収穫は帰宅して早速重曹でアク抜きしました。

012

アク抜きをして冷ましたわらびを水洗いしたところ、綺麗な緑色でみずみずしく美味しそうです(水に浸して冷蔵庫で一週間くらいもちます)。これを細かく刻んで、粗くすってたたいた長芋をのせてポン酢か三杯酢でいただきます。ちょっとヌルツルの食感、題して「わらびの淡雪のせ」、季節を感じる一品ですdelicious。お試しください。

013

| | コメント (4) | トラックバック (0)

屋根緑化

ネットで今日の話題を見ていたら山梨のログハウスを使って屋根緑化の試みとか、勾配のある屋根でも可能な素材(確か軽量プラスティックのような) の集合体に芝生を植え付けるというもの、年1回芝刈りをすれば6、7年はもち真夏でも室内は28℃くらいに保たれるというものでした。

私が3年前からチャレンジしているコンテナ屋根の緑化はわたし的に「草屋根計画」と呼んでいます。実用面では毎年植物は途中で成長がとまってしまうものの工具保管庫として使っているコンテナ庫内は真夏にはくらくらするほどの暑さだったのですがかなり緩和されました。勾配のあるログハウスの屋根にも施工できれば呼吸する木の家で更に夏涼しく、冬暖かい理想の住まいになると思います。今年の夏の電力事情に戦々恐々としている今、より電力を作ることより化石燃料や原子力に頼らない方法を模索していく時にさしかかっているのかもしれません。電気をふんだんに使いながら原発反対では説得力がないとも思いますthink

先日コンテナ屋根に蒔いたワイルドフラワーは発芽して緑色の双葉budが見られるようになりました。これからが肝心です。

002

またまた写真俳句を一句 『草むしり 草じゃないねと 贔屓する』 最近は気がつくと活発になってきた雑草を抜いていますが、庭のあちこちにこんなコスミレが群れ咲いています。愛らしくてとても引っこ抜く気にはなれず、多年草ですから草屋根計画に利用できるのではないかと考え中ですconfident

| | コメント (6) | トラックバック (0)

がんばろうシール

暖かくなって薪の消費量がぐっと減りました。houseから国道沿いに見えるcherryblossomがやっと開花し始め週末には見頃になりそうです。なんとか4月中に間に合いそうですが、東西に長い村で一番遅い開花です。

GWはログビルド手つだい隊第2部で数日小諸で作業した後漠然とですが東北方面へと考えています。様子を見て現地の迷惑にならないよう配慮しながらのつもりです。で、どうせならトレーラーにささやかな応援メッセージでがんばろうシールを作って貼ろうと思いつきましたflair。最近すれ違うトラックの運転席などにも置かれているのを見かけます。作る参考にしようといろいろ検索していたら東北整備局がHPから『がんばろう!東北』を自由にダウンロードしてヘルメットや車に貼ってくださいと勧めているのを見つけプリントアウトしてみました。試しに軽トラに貼ったらこんな感じですgood。トレーラー用にはもう少し大きいサイズにしました。

050

とうさんの釣り友、タケジさんのブログ『多摩とキャンプとテンカラと』に今素敵な写真がアップされているのでご紹介します(お気に入りに私のブログも紹介してくださっています・・・感謝)。タイトルは「奇跡のダブルスマイル」、自然の贈り物のような奇跡の一瞬を切り取ったもの、ネットを通じて奇跡のスマイルが広がりますように・・・happy01happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

写真俳句

先日デスクトップにお題『dog』の写真俳句募集の記事を見つけました。写真俳句ギャラリーを見た方がいいなと思ったらワンクリックで拍手、コメントも入れられるシステムです。Juli の初めての写真につたない一句を添えて投稿してみました。拍手だけでなくコメントも入れてくださった方がいてhappy01、調子こいてまたdog俳句を投稿しました。

5・7・5の17文字の1文字変えただけでも違うニュアンスになったり、軽い気持ちであれこれ言葉遊びができます。俳句ですから季語が必須と思ったのですが、写真俳句はあまりうるさくないらしいのもいいところです。

土曜朝、小諸に向かう途中の道の駅『南きよさと』でたくさんの鯉のぼりが飾られているのを見て一句pencil

006

「朝いちばん スタンバってる 鯉のぼり」 

まだ人けのない駐車場の頭上に幾重にも張られたロープについた鯉のぼりはまだぶらり下がったままで来訪者を待っているようでした。ちなみに日曜日の帰路見たら風を受け気持ちよさげに泳いでいましたconfident

調子こいて左サイドバーに『かあさん写真俳句集』をアップします。つたないなんちゃって俳句ですからお時間のある方限定でご覧ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ログビルド手伝い隊

30年ぶりに奇跡的再会をしたとうさんの友人Yさんとu-mamaさんことKさんの秘密基地コモローランドにログビルドのお手伝いに行ってきました。長野県小諸市と佐久市の市境、浅間山を望む丘陵地帯の木立の中 (木を倒し開拓することからスタートしたそうな・・・)の快適スペース。

010

Yさんのダークグリーンのディフェンダーが引っ張っていたキャンピングトレーラー・エアストリームは今この地に定着してログビルドのベースになっています。渋くてどこから見ても絵になる存在感ですshine(写真に入れきらずスミマセン)。

屋根工事は前回までにアスファルトシングルを張り終わっていて、周囲に溶け込むいい色あいです。

009

基礎の上に重量感ある丸太を4段組んでいます。薪ストーブ用の煙突の煙道も真っすぐ、反対側には明るい天窓がついています。私が皮を剥いているのはロフトのフェンス用支柱です。ちゃんと働いている証拠写真scissors

012

得意中の得意、現場合わせでチェーンソーをふるうとうさん、これも手伝い隊証拠写真ですgood

手伝い隊次回はGWにまた少々楽しませていただく予定です。今度は赤の勝負つなぎ(?)にしようかな・・・wink

| | コメント (2) | トラックバック (0)

しゃべるシュナウザー

4月からフジテレビの新番組でしゃべれるシュナウザーのドラマが始まるとか・・・『マルモのおきて』スポットで流れる番宣を視ました。もちろん吹き替えですが、番組サイトの動画で家族の世話をするミニチュアシュナウザー(ムック) が可愛い、シュナファンにはたまらない番組になるのではと思います。ちなみに4月24日(日)午後9時からだそうですが、わが家ではBSだけで視聴できないcrying、でもなんとか視たい~sign02 最近シュナちゃん散歩をよく見かけますが、これで一挙にシュナちゃん人気が爆発したらどうしましょhappy02・・・ってどうにも・・・coldsweats01

ウチのJuli は朝目覚めの大あくびが「おあよ~!」と聞こえます。吹き替えなしで・・・wink

またまた姉シュナkattii 今度は木工作業場横の薪割り場の木くずの上にいました。ワンとも言わずいつのまにかそこにいるので気づいた時には手遅れですgawk

001

午後から気を取り直してキャンピングトレーラーの出動準備、そういえばJuli はまだ入ったことがなかったので掃除の後でご案内、少しもじっとしていないのでどうなることやら・・・confident

005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お花見ドライブ

といってもいつもの薪運びで山梨→神奈川→東京往復への道々cherryblossomcherryblossomを眺めてきただけですけどねwink。薪をいただく小山田辺り、日大三高球場の桜通りは満開から散り始め、途中の相模原では桜吹雪、神奈川と山梨の県境はちょうど満開でした。校庭のcherryblossom、工場のcherryblossom、変電所のcherryblossom、相模川沿いのcherryblossom、なんと桜の多いこと・・・

002

東西に長いウチの村の東と西の端では驚くほど景色が違います。わが家から見下ろす国道沿いの桜の古木はまだ硬い蕾のままで、咲くのは4月中旬過ぎかもしれませんthink

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ウィン・ウィン・ウィン

携帯から発せられる緊急地震速報が頻繁です。sunでもrainでも関係なく、朝でも夜でもお構いなし、プレートの動きはまだ安定しないのでしょうかsign01 悪意あるものではないのに被災地に追い打ちをかけるような余震には腹立たしさを覚えますannoy。なんだか感覚がマヒして朝方地震の夢を見た時には揺れさえも感じました。

もう地震なんか気にしてられるかと朝イチでホームセンターに芝を買いに行ってきました。もちろんなんでも載る軽トラで・・・dash。1束約10枚の高麗芝を1.5坪分3束、芝の目土1袋、花壇に面した部分用です。午後から早速地面を踏み固めて水を撒き、並べて様子を見ながらまた踏み固め、芝と芝の間に目土を入れます。

004

こんな感じですが、いつの間にかkattiiが花の種を撒いた所に行き倒れのように寝そべっていました。苦土石灰を撒いた畑に入れないようにしたため、昼寝場所にしたようです。やんちゃなのはJuli だけで充分なのに・・・coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

はたらきもの~

午前中はいつもの薪運びと薪積み、週明けはやることがたくさんありますsweat01。昨日ホームセンターまで資材を買いに行ってかなり進んだ庭のリニューアル、houseの正面に立つ桂の木の周辺にカラーブロックを埋め込んで土を入れ、手入れ不足の植栽を植え替えたら、なんということでしょうsign02 明るく広々とした花壇ができましたhappy01。なぜ今までやらなかったのだろうと思うほどですが、いろいろ作って手狭に感じていたのはやり方次第だったのかもしれません。

桂の木の葉はheart型で新緑が美しく、夏には涼しげな木陰を作ってくれます。観察しているとわが家を訪れる野鳥たちは必ずといっていいほどこの木にとまるようです。巣箱を1つ掛けていますがとうさんにまた新しい巣箱を作ってもらうことにしました。花壇の外側には芝生を張る予定なので完成はまだ少し先です。

薪積みは午前中に片づけて、午後からは冬を越したほうれん草と鳴沢菜、長ネギなどを天箱やプランターに土ごと移し、空けた場所を鍬で耕して苦土石灰を撒きました。広い畑ではないのに耕すとなると腰が痛くなったり、小さくてもいいから耕運機が欲しいと思う瞬間です。プランターにサルビアの種を撒き、昨日買ってきたナスタチウムとカンパニュラの花苗を植え付けました。細かいことに気がついてあれこれやっていると時間はあっという間です。dog散歩の催促を受け苺の苗に黒ビニールのマルチングをする予定は明日まわしになってしまいましたsweat01。雨でも降らなければ当分家の中での針仕事はできそうにありませんthink

002

花を撮ろうとしたら真ん中にカメラ目線の誰かさんが・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛読誌 (加筆)

愛読誌その1はログハウスマガジン『夢の丸太小屋に暮らす』。3月号の特集記事「田舎暮らしのはじめかた」でわが家を取り上げていただき丸1日取材を受けました。それまで書店で見かけて買ったり買わなかったりだった夢丸ですが、直接編集者の方とお会いしてからブログを拝見していて3月末発売の5月号もやはり購入してしまいました。今回の特集は「セルフビルドは簡単だsign02」・・・実際簡単ではないけれどそそられるキャッチコピーです。時間も手間も充分かかるけれど、それに倍する充実感いっぱいで苦労は帳消しになるという意味にもとれます。

002

セルフビルドで丁寧に造られたハンドカットログhouse、豊富な写真で内装の工夫やこだわりなど見れるのも参考になります(普通は見知らぬ家の中を見せていただくことはできませんから)。土地を切り開くことから始めて何年もかけて造りあげたログオーナーさんや素敵な新居をセルフビルドした若いご夫婦、それぞれのログライフがあり刺激にもなります。小さなログですが一昨年秋に完成してから一気に作り上げたせいかなんだか気が抜けて、計画はあるものの次へと踏み出すことができませんでしたが、暖かくなって俄然やる気が出て手つかずだった庭のスペースをリニューアルすることにしました。食べ物が作れる畑があるのも嬉しいことで、どこに何を植えようかと思案中、しばらく外仕事が続きそうですconfident

3月号で同じく特集記事に掲載された都留市で農の暮しをされている加藤さんは今回の東北大震災でいち早く現地入り『名もない救援隊』の中心となって支援活動をされているようです。加藤さんちのHPで救援隊の活動状況を見ることができますが、自衛隊や行政の手が届かない小さな避難所や自宅待機されている方達へのきめ細かな支援には頭が下がります。報道では分からない現地の実情、頑張っている被災者、ボランティアのお顔も見えてくるようなブログです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ワイルドフラワー

コンテナ上の緑化作戦に今年選んだのはワイルドフラワー、花の名前ではなく西洋のこぎり草、花菱草、アリッサム、シレネ、クローバーなどの乾燥に強くグランドカバー向きの草丈の低い一年草と多年草をミックスしたもの、高速道路の法面や道路沿い、空き地などに広く利用されているそうです。ちょうどsuperfly の歌『ワイルドフラワー』がFMでよくかかっていた頃にホームセンターで見かけて買っておいたものです。一昨日日光消毒した再生培養土と余っていた腐葉土をすき込んで耕しておいたコンテナの上にあがり2袋種蒔きをしました。しばらくは表面の乾燥に気をつけなくては・・・danger

003

歌詞はnote咲き誇れワイルドフラワー 私生まれかわる~note と再生を歌いあげたもの、ホント咲き誇って欲しいですconfident

東日本大震災で亡くなられた方々のご遺体をボランティアでお世話している納棺師さん(おくりびと)の『つながるつなげる委員会』の活動をネットで見たのも一昨日でした。死者数の余りの多さにともすれば総数で見てしまう怖れがありますが、おひとりおひとりにこれまでの人生、ご家族や縁ある方々がいて少しでもいい状態 (復元というそうです) でお送りすることに力を尽くしていらっしゃることに感銘を受けました。不足している物品の支援呼びかけをメモして昨日購入してきた脱脂綿、綿棒、テーピングテープ、口紅などを梱包して午前中ヤマトの営業所に持ち込んで発送しました。岩手県北上市への到着は3、4日かかると言われましたが、実際は予定より早めに着くようです。とりあえずできることから・・・役立ててもらえればと願っています。

007

| | コメント (2) | トラックバック (0)

kattii の親友

今日は相模原経由で町田市小山田のnaoさん宅へ薪をいただきにrvcardash、軽トラのサイドシートをフラットにしてdogdogも一緒です。

こちらではまだ硬い蕾の桜も満開cherryblossomで、途中着飾った若いパパママとピカピカの一年生を見かけました。naoさんちの怪獣くん達も新学期が始まり、弟くんが髪型をおにいちゃんぽくイメチェンしてJuli と初めてのご対面でした。

005

弟くんは「kattii はオレの親友」なんてかわいいことを言ってくれますhappy02。じゃあJuli は妹分かなsign02 Juli も親しい人とそうでない人を見分けるようになり、通りすがりの見知らぬおじさんにはいっちょ前にウ~っと唸ります。長距離の車移動にも慣れてキャリーの中で寝てくれるので安心、外に出すとおしっこをする習慣もできました。抱っこされて噛みつきもせず意外にいい子なのはなぜ?、私もとうさんも噛まれた所がお風呂でしみるほどなのに・・・やっぱり相手によって使い分けているのでしょうかgawk 

本日の荷台は樫、欅、桜など、樫は硬くて割るのが大変ですが熱量が高く火持ちも良いので薪には最適です。ウチには薪割りの天才もいることですし・・・wink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やるきのこ

水曜日に運んで来た薪は月曜日に荷降ろしをして、週末とうさんが薪割りをしてくれます。グランスフォシュの斧が薪割りをぐっと快適にしてくれたようで、「薪割りの天才かも・・・flair」なんて自画自賛しつつあっという間に薪の山。昨日は薪を置き場に積むために薪投げ、いつもなら続けて積んでしまうのですが、木くずの片づけなど他のことをやり始めてしまい今日の朝仕事になりましたsweat01

生後4カ月目のJuli はウチに来てから毎朝5時頃起床、まだやっと空が白み始める頃です。寒くて起きてしまうのかと思い部屋を暖めるために起きて、少し相手をしてやりトイレを綺麗にしてまた寝ますが早起きになりましたgawk。おかげで9時前には作業開始です。

007

薪小屋が一杯になり、アトリエログの下に充実の品揃え、まだ水分を含む生木は重くて製材所のような匂いがします。右側の少なくなっている方は充分乾燥して今燃やしている薪です。厳しい寒さも過ぎて昼の薪消費もなくなってきたので今期の使用量のメドも立ちそうです。しるしを付けたりメモしているわけではありませんが、いつ積んだ薪かはなんとなくわかっていて次に積む場所を空けつつローテーションで回していきます。

神奈川から比べるとまだ気温は低いものの外での仕事が気持ちよくはかどるようになって『やるきのこ』がムクムクup、実在のきのこではなくやる気のことですconfident。午後からは電動工具や塗料など諸々の保管庫として使っているコンテナの上に上がって土起こしです。夏の暑さで蒸風呂状態になるコンテナの上に低い囲いを作り、屋上緑化用土を買って緑化に挑戦して3年目です。1年目はマリーゴールドの種を撒きましたが花が咲くまではもたず、2年目はクローバーの種を撒くも成長は途中まででdown、深く根を張れないので保水と水はけの管理不足だったと思っています。母屋からもアトリエログのロフトからも目に入る味気ないコンテナの上に今年こそ花を咲かせたい・・・今回ちょっと気合が入っていますrock

そうそう元気盛りの育児も忘れずに、Juli はテラスに置いたサークルで私やkattii が見えるように日光浴しながら遊んでいますnote

006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな時ですが

今日は朝からタイヤ交換、軽トラのスズキキャリーとジムニーもスタッドレスから夏タイヤに変えてもらいました。ディフェンダーとルノー4はすでに交換済、アトリエログの下は風通しもよく、薪やタイヤの置き場に最適です。

食品、水、生活用品などの買い急ぎ、買い溜めなどはしないkattii家はこんな時ですが、車を買いました。BMWのZ3、左ハンドルの5MT 以前から欲しいと言っていた赤のオープンカーで2シーターです。

005

今日のような日にオープンーカーはぴったりで気持ち良く、kattiiは全身で風を感じていました。もちろん中古で10年以上も前の車ですが、そこはヨーロッパ車のいいところ、古さを感じません。とうさんが昔乗っていたのもBMW、ウチのディフェンダーのエンジンも実はBMWです。

車好きはとうさんの唯一の趣味・・・ではありませんが、まぁ無理のない程度に好きな車に乗り、好きなことをして年を重ねていければいいと思っています。いつかは・・・なんて我慢して先送りする必要はない・・・これは私たちの共通認識です。とうさんが飽きたら私が乗ってもいいかもとちゃんと試運転して、左ハンドルに慣れれば運転しやすい車だと感じましたhappy01scissors。何色の車が選ばれるかに世相が現れるなどと言われますが、赤は気持ちも上がる色、元気を出さなきゃ東日本up

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ハルコガネバナ

010

houseの東側数メートル下の沢沿いにサンシュユの黄色い花が咲き始めました。別名ハルコガネバナ、台所の窓から見えるのもこの木なんですがいつもまず沢沿いの木が一番乗りです。かわいい小さな黄色い花の集合体で寂しかった景色に彩りを添えてくれます。

水曜日に1ヶ月ぶりに相模原方面に出かけましたが、1時間半ほどの距離なのにこの時期ほど気温差を感じる時はありません。途中から木蓮や菜の花、桜も開いて途中散歩の公園ではベニバナアセビのピンクの花が満開でした。

薪をいただいて積んでくるため軽トラで出かけたのですが、軽トラは2シーターでいつものkattiiの席にはJuli のキャリーがあり、今回行き帰り私の膝の上には7キロのkattiiがおりました。運転の邪魔にはならない良いコですが、乗り降りは結構大変ですsweat01。サイドシートのフットスペースをフラットにしてペットキャリーとkattiiの座る場所を確保する改良が必要なようです。

kattiiはどんなに長い車移動でも滅多に寝ることはないのですが、Juli はスヤスヤ、kattiiは音に敏感で薪のパチパチはぜる音やくしゃみにも反応しますが、Juli は構わず平然としているというようにそれぞれ個性があるようですconfident

008

数日でもう簡単に折れそうになったJuli のおもちゃ、朝は5時頃からゲージの中で暴れまわり、クゥンクゥンと起こされ抱き上げれば指を噛み、下に降ろせば足を噛みチビギャングは走りまわりますwobbly。でも出かけた先ではおとなしくいたいけな可愛い子犬・・・猫をかぶっている犬っているんですよgawk

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »