« 朴の花開く | トップページ | コルク栓の利用法 »

散歩道のロッジ

大雨が上がってsun青空も広がり出した午後早めに2ワン達の散歩に出かけました。村を東西に貫く本流はたくさんの沢から流れ込んだ水量で川幅いっぱいの濁流となっていましたwobbly

ほとんど車が通らない山添いの村道を歩いて川を渡り対岸を行くと時々おじゃまさせていただくH氏のロッジhouseがあります。以前散歩中におしゃべりしてからのおつき合いで、飼っていたワンちゃん達のために作った広々としたテラスで、今日もお茶cafeをご馳走になりました。Juli は今日で2回目、H氏のお許しを得て記念写真を撮らせていただきました。ロッジを建てた当初からの看板は『FISHING MOUNTAIN LODGE』bell

006

背筋もピンとしてきびきびと動かれ来年80歳とは思えないお元気さです。工業製品の会社の創業者社長さんで今は会長さん(?) 、東京のご自宅とロッジを1週の半分ずつ4駆rvcarを運転して行き来していらっしゃる、今日は先日ロッジの一画から巣立っていったキセキレイの雛達の画像をi-phoneで見せていただきました。失礼ながら80歳近くてパソコンもi-phoneも使いこなす方を他に知りませんconfident

001

釣り好きが高じてテラスからは本流の流れが・・・今日は濁流ですがいつもは清流のプライベートビーチならぬプライベートリバーが眺められますhappy01

|

« 朴の花開く | トップページ | コルク栓の利用法 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/40195544

この記事へのトラックバック一覧です: 散歩道のロッジ:

« 朴の花開く | トップページ | コルク栓の利用法 »