« 夏のかんたん服 | トップページ | できたてひえひえ »

トラノオとワレモッコウ

朝夕の半強制的ワンコ散歩の途中で見かける野山の花の変化に季節を感じますclover

001

これはオカトラノオ(サクラソウ科) 、○○トラノオとつく植物は虎の尾に似ているところから名づけられたらしく全く違う科に属するいろいろなトラノオがあるようです。お茶室に活けられる茶花としても好まれたとか、よく見ると愛らしい小さな花の集合体ですconfident

003

これは庭のワレモッコウ、以前浅間の黒斑山に登った帰りに寄ったASAMA2000スキー場の斜面一面に咲いていたもの、翌日刈ってしまうからいくらでも持っていってと言われドライにするためもらってきてその種が落ちて毎年あちこちに出てきます。今年は勢いがよく、高いものは70cm位に伸びています。咲き終わった種は山側の傾畔に蒔いて来年はワレモッコウの群落・・・。

そうそうホタルブクロも見かけるようになりましたが、ホタルといえば今週の土曜日(7/9) は村の観光イベント『ホタルまつり』shineがあります。こどもの頃は歩いて行ける近さにホタルが見られる小川がありましたから、昨年行って懐かしく感じました。ホタルを見たことがないこども達に見せてあげるのならばデパートなどのイベントではなく鄙びた田舎の自然の中で見せてあげたいものです。

|

« 夏のかんたん服 | トップページ | できたてひえひえ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/40702649

この記事へのトラックバック一覧です: トラノオとワレモッコウ:

« 夏のかんたん服 | トップページ | できたてひえひえ »