« 梅雨明けだそうで | トップページ | 夏野菜生活 »

小さな世界

003

星降る夜の深い森、木に触れてじっとたたずむ小さな人影・・・これは『雑器や・ふくろう』さんで一目惚れしてしまった直径15cmの小さなお皿です。

「この人影は時にはイノシシになったり鹿になったりします」と作家さん、身長4mmの人は言われなければ見落としてしまいそうな小ささです。

小さなお皿ですが見ていると想像の世界が広がっていくような気がします。気持ちは深い森の中、寒くもなく暑くもなく、時が止まってしまったような・・・night

005

涼しげな可愛いお皿だと思いませんかconfident

|

« 梅雨明けだそうで | トップページ | 夏野菜生活 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/40771260

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな世界:

« 梅雨明けだそうで | トップページ | 夏野菜生活 »