« 続編・小川谷遡行 | トップページ | 枝づくりの椅子 »

ウルフピー

日曜日seizzanさん工房でイタチを追い出すのに効果があるものは何かが話題になりました。ご一緒したのは某大学の名誉教授で彫刻家のS氏、やはり彫刻をするための工房を村にもっていらっしやるのですが収納庫にイタチが住みついているらしい、追い出す方法はないだろうかとのことでした。物知りのseizzanさんがそれならウルフピー(狼のおしっこ) なら絶対だよとanser 、動物界の頂点に位置する狼の匂いは他の動物のDNAの中に怖るべきものとして組み込まれているので、マーキングを装うおしっこの匂いは最強な忌避剤だそうです。多分ネットショッピングで「ウルフピー」で検索すれば買えるだろうと言われていました。

昨日ふと思い出して検索してみました。「ウルフーピー100%、400cc入り8800円」他いろいろ出ていました。狼は条約で保護されている身で無理やりおしっこを採っていないという証明書付き、本物は貴重な物らしいです。200ccで1アール分、1アールは100㎡ですから1本で200㎡位に有効だというのですが最強とはいえとても高い、こんなに高価なおしっこって他に聞いたことがありませんgawk。ワンたちが常駐しているためかささやかなウチの畑には猪も鹿もイタチも姿を見せません。

近頃ネットでポチッと購入したものは壊れて伸びっぱなしになってしまったJuli の伸縮リードと、kattiiには7歳以上ミニチュアシュナウザー用ペットフード数ヶ月分です。先週からお見舞いなどで走り回っているので到着時に留守にする時はドアにそのまま置いていってくださいとメッセージを残しておくようにしています。

015

グラスリッツェンの紫陽花柄素麺鉢ができましたが、涼しくてまだ出番がなさそうです。もう8月、あるべき普通の夏じゃないと作物や稲の成長などあらゆる面で影響が出てくるのではないかと心配になりますthink

|

« 続編・小川谷遡行 | トップページ | 枝づくりの椅子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

日曜日は茹でたてのトウモロコシの差し入れありがとうございましたwink 家の畑は鹿被害で毎年無残でしたが今年は鹿よけネットを付けたので一安心ですnote。でも近くにはリスやイタチもいるようなのでまだちょっと不安あり 人間が彼らの中に入って行ったのだから しょうがないと思うようにしています。S氏はかあさんのお父さんの漆器に興味があるようでブログのアドレス教えました。

投稿: Megママ | 2011年8月 3日 (水) 05時49分

Megママ さん

こちらこそお世話さまでしたhappy01。ウチも近くまでは猪がミミズ掘りをした形跡があるのですが、ひょっとして夜間点灯しているソーラー庭園灯が効果があるのかもしれないと思っています。

父は「錫梨地塗り」という本物の金箔を使うより深みがあって美しいと言われている漆塗りの継承者だとされています。骨董市で見つけた剥げたような漆器を再生するようなことが好きで器用な人でした。・・・ってまだ生きてますけどねwink

投稿: kattiiかあさん | 2011年8月 3日 (水) 09時26分

先日はどうも。早速駿府匠宿を検索しましたが、どうやら展示は先月で終わったようで、案内が見当たりません。残念。
エーギュ・ド・ミディのエレベーターのようなロープウエイは1972年に乗りました。
またお会いできますように、

投稿: 新 悠喜雄 | 2011年8月 3日 (水) 13時54分

新 悠喜雄 さま

コメントありがとうございますhappy01
手元の印刷物によりますと駿府匠宿はいくつかの建物に分かれており東海歴史体験ホールという建物の2階で9月15日(木)まで展示しているようです。入場料大人150円となっています。
父が工芸展などに出品していた漆器なら私の手元にありますのでよろしければご覧ください。また工房にいらした時にでもお声を掛けてください。
フランス・シャモニーのエギューユ・ドゥ・ミディの展望台に行かれたのが39年前とはすごいお話ですね~happy02
よくもあんな所に建てたもの、富士山より高い場所に2台のロープウェイを乗り継いで上がれるのですから・・・またお話聞かせてくださいhappy01

投稿: kattiiかあさん | 2011年8月 3日 (水) 17時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/41055454

この記事へのトラックバック一覧です: ウルフピー:

« 続編・小川谷遡行 | トップページ | 枝づくりの椅子 »