« ウルフピー | トップページ | ブログ夏休み »

枝づくりの椅子

当村の世帯数は7月1日現在621世帯(内の1軒わが家です)、別荘houseは800軒近くあるそうですが実際に使われているのは半数くらいだそうです。先日売りに出ているという2軒の別荘を見に行く機会がありました。まだ家財の片づけ途中の1軒はガレージ兼作業場が広くて、そこに細い枝や太い枝で組んだ2脚の椅子chairとスツールが目につきました。聞けば処分するとのこと、燃やしてしまうのならくださいとお願いして軽トラで出直して貰いにいきました。埃まみれの椅子を水洗いしていつもログに塗っている木部保護塗料を塗りました。

001

年数は経っているようですがガタつきがなくどっしりとして風格があります。制作者が「ほら枝を集めてこんな椅子だってできるんだsign01」と楽しみながら作られたのだろうと想像できます。背もたれの角度なんてこんなに違いますdownwardleft

002

003

時々ほぼ空家のような別荘に凝ったガゼボやパーゴラ、作りかけの露天風呂のような池のような造作を見かけることがありますが、私はひそかに「夢の跡」と呼んでいます。土地の広さに余裕があればあれもしたいこれも作りたいと願っていたことを実践したような・・・いただいてきたこの椅子たちはさしずめ夢のかけらでしょうか、ログhouseのセルフビルドに相通ずるものを感じますconfident

|

« ウルフピー | トップページ | ブログ夏休み »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/41066458

この記事へのトラックバック一覧です: 枝づくりの椅子:

« ウルフピー | トップページ | ブログ夏休み »