« 本日80000km | トップページ | 釣り土産 »

清流の里水対策

わが家の水源は隣に流れる小さな沢の上流部の湧水ですが、以前から水圧が低めで、2回の雨台風の後給湯器が点火できなくなったりで、生活にそろそろ支障が出始めていましたthink。冬になれば水事情は更に悪くなることが予想されるので、今日はポンプとタンクが一体となった給水ポンプの設置工事をお願いしました。

003

容量は100L、小さめですが水源が枯れることがなければ少人数ですし問題はないと判断、停電になった時でも切り替えて水を使えるそうです。水道料は0円ですがフィルターを通しても若干の不純物が混じっていました。タンクに一度汲み上げることで底に沈殿した細かいゴミは処理できるようになり、災害時にもとりあえず100Lの水は確保できていることになります。お昼までに工事完了、少々気が重かった懸案事項は半日で解決しましたhappy01

かなりここで慣れっこになっていたものの水の出が悪いというだけでも不自由を感じるものです。レバーを押すだけでなんなく水が出る暮らしはひとたび災害に見舞われれば脆くも崩れ去ります。水の豊かな地に暮らし始めて便利さの裏側にある危険や脆さをより意識するようになりましたconfident

002

ちょっと前に種を蒔いておいたラディッシュ、二十日大根の名の通り収穫が早いのが嬉しいclover

|

« 本日80000km | トップページ | 釣り土産 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/42726347

この記事へのトラックバック一覧です: 清流の里水対策:

« 本日80000km | トップページ | 釣り土産 »