« 食欲の秋 | トップページ | ナナフシモドキ »

木のはなし3話

その一  わが家の敷地内には何本か桂の木がありますが、昨日一番落葉の遅かった1本の桂の枝に異常を見つけました。葉が落ちた枝になんと春先の芽吹きcloverが見られますsearch

005

これから寒くなるというのに何を勘違いしてしまったのか・・・他にもこの桂の傍に植わっている樹高1mくらいのライラックが何故か落葉せずまだみずみずしい緑の葉をつけています。もう1本あるライラックはとうに葉がなく来春に備えて枝には硬い芽がついているというのにです。いつまでも昼間気温の高い日が続いて今年はテントウムシが大量発生しています。昨日も窓やドア、いたる所についているテントウムシを掃除機のノズルで吸い取っていました。少しずつ何かがズレてきたのではと感じます。夜の冷え込みで一部の芽は黒く変色していました。来春どんな影響が出るのか気にかかりますthink

その二  基礎工事を始めた木工作業場の建築材料はアトリエログを建てた残りの檜丸太を使う予定ですが、天井の垂木にもう少し細い間伐材が欲しいと思っていました。ものは試しとMT森林組合さんに電話したところ、思いがけなくちょうど伐採した檜の間伐材があり運び出して運搬できればどうぞとありがたいお話をいただきました。土曜日雨の中を現地に案内していただきましたが、軽トラで何回かに分けて運ぶことができそうで、一挙に懸案事項が解決しました。またピーリング(皮剝き)作業を頑張らなくては・・・coldsweats01

その三  木製腕時計を通販サイトで買いました。

010

カナダのバンクーバー発「テンス」というメーカー製watch、サンダルウッドという白檀の仲間で高樹齢の大木から美しい部分を選んで職人さんが1パーツずつ削り上げたハンドメイド品です(でもそれほど高くありません)。1クリックしたものの写真だけで実物を見ていないので木製だと分厚くてやぼったいのではないかと思っていたのですが、手に取ると軽さにビックリ、金属のヒヤッとした感触はなくあたたかみさえありいい感じです。材に含まれる樹脂は手に取り使うほどに深みを増すとか、楽しみです。

これは私のではなくちょっとフライング気味ですがとうさんへの誕生日プレゼントpresent 、使うほどに深みが増すって・・・人もそうありたいものですねconfident

|

« 食欲の秋 | トップページ | ナナフシモドキ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ちは。樹木や虫のサイクルがちょっとずれてるなぁ…と感じるのは特にここ5年位ですね。仕事柄、何年も同じ木を見てるので如実にわかります…(^^;

会長…誕生日おめでとう?ゴザイマス!…(笑)
シャレオツなプレゼントですね〜♪

投稿: kabu | 2011年11月22日 (火) 05時46分

kabuさん

やはりお仕事柄如実に感じられますかぁsign02
当地では今年蜂の活動がおとなしかったです。普段作らない場所に巣の跡がありましたけど・・・テントウムシのせいでカメムシも目立たないし・・・gawk

誕生日は12月なんですが、同じ年の1月が私なので11ヶ月違いのちょっと年上のカミサンとか人にはぬかしてました(怒)

投稿: kattiiかあさん | 2011年11月22日 (火) 08時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/43094381

この記事へのトラックバック一覧です: 木のはなし3話:

« 食欲の秋 | トップページ | ナナフシモドキ »