« ぼちぼち解体作業 | トップページ | 曇り空の日曜日 »

憧れのゴールドフレーム

山々が色づき寒い季節の訪れも間近です。アトリエログが完成した時、薪ストーブでは場所をとるし、何かおしゃれな暖房器具はないかと考えて「欲しいね~sign01」と思っていたニッセン・ゴールドフレームをとうさんが買っちゃいましたhappy01scissors。空港用灯火や船舶用灯火などを作っている日本船燈という会社が作っている石油ストーブです。

001

高さは52cm、重さ6kgくらいでコンパクト、仕様書によると木造7畳、コンクリート9畳程度に適し、満タン燃焼持続時間約11時間だそうです。小さなアトリエログならロフトまで充分暖まります。

元々は船舶の事故防止用に利用されていた油用停泊灯を元にデザインされたもので、昭和52年生産開始以来職人さんがひとつひとつ手作りしてきた真鍮製の逸品で、石油ストーブの値段としては高価です。

給油して早速点火shine

004

照明を全部消して撮ってみましたが、辺りは優しい光に満たされます。電気を使わないので災害時には暖房だけでなく生活照明としても使えそうですflair

たまたま行ったアウトドアショップで、以前から欲しいと思っていたゴールドフレームに再会したとうさん、これは買うっきゃないねと思ったのですね。人と物にも縁というものがあるのだと思います。また良い縁に恵まれてお気に入りが増えましたclover

|

« ぼちぼち解体作業 | トップページ | 曇り空の日曜日 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

おぉっ、日本船燈!ワタクシも使っておりました。くすんで良い味わいになってましたがどうしても欲しいと言う友人に譲りました(笑)
アラジン然り。今は味気ないポンパです(爆)

投稿: kabu | 2011年11月 5日 (土) 21時32分

kabuさん

おぉっと~sign03 さすがkabuさんhappy02、先輩と呼ばせてください。
コメントをそばで聞いていたとうさんは冬キャンのティピーに持参するなどと申しております。
くすんでくるといい雰囲気になるんですね~、それもまた良しhappy01
五徳のような物を上にセットして小さなケトルを載せられたらなぁと思ってます。

投稿: kattiiかあさん | 2011年11月 5日 (土) 22時05分

おおっ!!!!
!!(゚ロ゚屮)屮

一昨年、我が家の会議にて最終的却下された日本船燈。

欲しかったんだよな〜。

子どもも大ききなってきたことだし、そろそろファンヒーターだけでなく、手を出そうと思っていたんだよな〜。

イベントやろう!!
イベント!!

投稿: のぶじい | 2011年11月 6日 (日) 19時10分

のぶじいさま

ふふふconfident、いいでしょscissors
薪ストーブの赤々と燃える炎を眺めるのに似た雰囲気がありますね。ログ壁にもぴったりだし・・・
買ったお店の話では今までほとんど売れなかったのに最近よく出るそうですよ。
家族会議に再提案してみたらいかがsign02 
ウチはご存知のように金銭感覚同じなので買えるものなら「買っちゃえ、買っちゃえ、後はなんとかなるサsign01」ですwink 買っちゃえ~!!

投稿: kattiiかあさん | 2011年11月 6日 (日) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/42875215

この記事へのトラックバック一覧です: 憧れのゴールドフレーム:

« ぼちぼち解体作業 | トップページ | 曇り空の日曜日 »