« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

今年の仕事納め

静かな大晦日、作業を続行しました。屋根の棟木が載り、ゆるい片流れの傾斜をつけるため丸太にノッチを刻んで片側に載せ更に横に長い半割を渡してだいたいの屋根の形ができました。

001

私は平日檜間伐材のピーリングを続けてきましたが、21本を年内にむき終わるのを当座の目標にしていました。今朝から残っていた2.5本を完了して次の垂木を渡す段階に間に合いました。ただ途中で電動カンナが不調で、モーターが焼きついてしまいストップdanger、かなり使い込んだ電動工具ですからそろそろ寿命なのかもしれません。これにて今年の仕事納めです。

002

1年を振り返って・・・とうさんは波長の合うテンカラ釣り仲間との出会いでよく渓に通いました。私も手仕事を通じていろいろな方と知り合えて、嬉しいこと楽しいことがたくさんありました。偶然の出会いから親しくさせていただいているあの方、あのご家族・・・

ブログに訪問してくださる方々も、いつもありがとうございます。新しい年が皆さまにとって素敵な一年になりますように・・・confident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お餅つき終了

今日は朝からお餅つき、樫の木をチェーンソーでくり抜いて作った臼は小さいので、昨夜洗ってといであった餅米3.4kgを4回に分けて蒸かしてつきます。

002

004_2

003

臼にお湯を張って温めok、作業台に餅とり粉、めん棒、餡子、のし餅用ビニール袋などスタンバッてます。役にはたたないけれどワンたちもスタンバイ、1臼目からきめ細かないい感じにつき上がりました。2臼目は道志産の黒米を混ぜてみました。

006

普通の餅米よりも更にもっちりとした餅米で、食べるのが楽しみですdelicious。ところが3臼目の途中でアクシデント発生ng、杵がすっぽ抜けて応急修理をしようとしたら割れてしまいましたsad。すぐに代わりができるようなもんじゃないのに~と言いながらとうさん杵を作りましたsweat01。先日運んできた柿の木と、柄には椿の枝を選んだようです。なんとか間に合い、無事(?)餅つきを完了しました。下は新しい杵、一番上の画像の杵よりがっちりしています。まだ荒けずりなままですが一年乾燥させて手を加えればしっかりした杵になりそうです。

007

私はあまりお餅好きではありませんが、臼と杵でついたお餅は何か違う気がします。何万円もするおせちのセットが飛ぶように売れる時代だとか・・・それも何か違う気がしています。新しい年を迎える節目に餅をつく・・・ちょっとしたこだわりですconfident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

年末の買物行

昨日は一日作業をして、29日の今日はお餅つきをするわけにはいかないので沼津港に魚を買いに出かけましたrvcardash。帰省ラッシュで東名は長い渋滞予想が出ていましたが、御殿場からR246で沼津までは普段と変わらず流れていました。

001

人通りの多いメインストリートupwardright、そこから路地にお店がひしめいて呼び込みの声も賑やかです。やっぱり活気のあるお店で買うのが正解なのかと感じます。

004

かさごのから揚げ、ついカシャッcamera。わが家の買物はマグロ、フグの一夜干し、金目鯛、辛子明太子などなどです。

せっかくなのでR1から箱根経由でspaへ、数日後には駅伝で喧騒の真っ只中となる箱根もまだ静かです。いつも通り過ぎてしまい入ったことがなかった姥子温泉「一の湯」に立ち寄りましたが、時間が早かったせいでお風呂貸し切り状態でしたscissors

005

ワンたちの散歩は桃源台の芝生の広場でdashdash

007

ちょうど箱根山の最高峰「神山」(標高1437.9m)が見えていました。神山と並んでいるのが箱根の駒ケ岳です。箱根も冬の陽だまりハイクに手頃な山が結構あります。朝のんびり出発で買物をして久しぶりの箱根でspaに入って、夕食には家に帰れる・・・わが家は田舎にあるんですが意外にどこに行くのも便利なんですconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ショッピング考

今日はとうさん仕事納めなので、私も食品の買い出しに行ってきましたrvcardash

002

師走もおしつまり富士山も富士山らしい雪をまとった姿になりました。

最近ワンたちのフードはもっぱらネットショッピングで購入しています。

005

主食のドライフードは犬種別ミニチュアシュナウザー専用で、7歳を超えたkattii には7歳から用。まとめて数袋ずつ買うのですが、ポイント20倍デーの日に注文するとバカにならないくらいポイントが付きます。全額ポイント支払いで買物もできるので得した気分、先日kattii の新しい伸縮リードはポイントで買いましたdollar

002_2

下の白いリードがnew、イタリア製というこの品物も定価4600円がshopによってまちまちで以前赤いリードを買ったところでは全品980円でした。

ネットショッピングの決済をカードでしているとマイレージクラブのポイントも貯まります。先日貯まったポイントを『南魚沼産こしひかり』の限定米riceballと交換しました。南魚沼産はつややかでホントに美味しいお米ですdelicious

003

ペットフードは継続して必要な物で、送料無料で安く買え居ながらにしてショッピング、利用の仕方によっては若干お得なこともあります。選択肢が少ない買物には不便な地域ではネットショッピングってなかなか便利ですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

贈り物

xmasイブの昨日、とうさんから思いがけないクリスマスpresent、相模原の家の近所のクライミングジム・ストーンマジックのショップでクリスマスセールをやっていたからと「グレゴリー」のポシェット、ワンたちの散歩用にですって・・・もったいないsign03 普通に使わせていただきますってばsign01

001

レモンイエローは気持ちも軽くなりそうですnote。重い気持ちというのもほとんど経験がありませぬが・・・happy01

そして例のごとく木を相手にせっせと作業をしていたところ、役場の方から村の「体育祭50周年記念品」を届けていただきました。体育祭には参加したことがありませんが、住民登録をしている村民なのでいつも記念事業関係の資料や配布品などをいただきます。全世帯数623軒の1軒、わざわざ届けていただけるなんて都会では考えられないことです。デフォルメされた可愛いヤマメがちょこんと載った9cmほどの小物は印鑑入れ、村にある木工所『もっくん』製だと思われます。ウチの軽トラのキーホルダーはもっくんの岩魚、「道の駅」でも売っていますがリスやどんぐりなど使われている樹もいろいろで可愛い木工品ですconfident

003_2

風が冷たくなった午後、kabuさんファミリーが寄ってくださり一気に賑やかになりましたnotes。ワンたちは小さなお客さまは自分たちの遊び相手だと思うらしく出たり入ったりdashdash、最近お山大好きなR君の後から隣の沢筋に下りて見たらほぼ自然栽培のナメコがチルド状態でホダ木に残っているのを妹のKちゃんと発見しました。もう12月も下旬で収穫から随分経っていますが、季節外れの高い気温だった時にオクテのナメコが出て落ち葉がマルチングの役目を果たし霜から守られていたようです。今年のナメコは独特のヌメリが乾いてハサミムシに喰い荒らされていたりでイマイチ量が少なかったのですが、自然からの思いがけないオマケの贈り物でした。

西湘の明るい太陽sunをいっぱい浴びて育った美味しい蜜柑のお土産も、静岡生まれで蜜柑好きの私には嬉しいことですが、なにより遠い山間のわが家に訪ねてくださることが素敵な贈り物だと感じますconfident

| | コメント (8) | トラックバック (0)

屋根の話 PARTⅡ

昨日行った『八ヶ岳倶楽部』は俳優・柳生 博さんの息子さん柳生真吾さんが主宰しているお店、レストランカフェ+ギャラリーショップ+イベントステージなどが八ヶ岳の雑木林の中にとけ込んでいます。一点モノの家具、ガラス細工、陶器、銀細工などクオリティの高い作品を見るのが楽しみshine、お店のスタッフもフレンドリーで八ヶ岳倶楽部を愛していることが感じられるのも好きなところですが、ここには草屋根の建物があるんです。

014

枕木を組んだ漆喰壁のこの小さな小屋は元々はプレイルームのようですが、明かり採りの天窓部分が透明な波板でできていてそれを囲むように草や低木が生えています。スタッフさんの話では7、8年経っているそうです。

015

イベントステージを上から見たところ、これは広い草屋根になっています。下から見あげるとdownwardright

016

薪置き場と収納小屋も棟続きで草屋根ですclover

018

あるがままのそのまんま、ほとんど手をかけていないそうです。新しく建てるわが家の木工作業場&ガレージの屋根も草屋根にできないかと先日から考えています。母屋からもアトリエログからも必ず目に入り見下ろす屋根に、たとえば菜の花やたんぽぽ、夏にはマリーゴールドや日日草、ワイルドベリーの緑に小さな赤い実も楽しい・・・note、自然に八ヶ岳倶楽部の草屋根のようになっても面白いです。

ただいま情報収集をしながら施工について検討を重ねていますconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

X'mas三連休初日

お正月休み前の三連休、最近の働き過ぎを反省して久しぶりに出かけることにしました。どうせならと薪ストーブを見に、まずは八ヶ岳の麓の暖炉や薪ストーブのショールームへ、初めて訪れるお店です。展示している薪ストーブはアメリカ、デンマーク、ノルウェー、フィンランドなど、私はデンマークのモルソーというストーブがサイズやデザインなど良さそうだと思っていたのですが、バーモントキャスティングのえんじ色の鋳物ホーローストーブが小型でちょっとお得プライスでありました。

008

ストーブ自体はお得ですが煙突設置工事費など総工費はup、高い買物になるので慎重に、しばらく検討することにしました。あ~ぁ宝くじ当らないかな~dollar

せっかくだからと近くの『八ヶ岳倶楽部』でrestaurantcafe。ペットokのサンルーム席ができていたのでワンたちも一緒、ワンたち用のお水と食器も用意がありました。

013

向かって左側のガラス張りのスペースはワンコ連れOKです。赤いアプローチはレストラン入口、ギャラリーは反対側です。ワンたちの散歩には左側から雑木林に道が続いており、かなり下っていくと「中止の滝」(なかどめのたき)があります。

012

先日とうさん釣り仲間のみなさんと初めての山歩きをしたJuli はその遠い血の記憶に山があるのか、嬉しくて走り回り私たちの3倍は登山道を往復しておりました。最近体つきもがっちりしてきてタフさ敏捷さに磨きがかかってきたようですcoldsweats01

忘れてならないのはspa、山梨の温泉で入っていない所はほとんどないと思っていたのですが県内の温泉情報で見た甲斐駒ケ岳温泉『尾白の湯』(おじらのゆ)は未経験、甲斐駒ケ岳・黒戸尾根への登山口の竹宇神社には度々来ているのに、まだ比較的新しい温泉施設のようです。露天風呂は「赤湯」と「白湯」の2つあり「赤湯」は日本最高級超高濃度天然温泉で有馬の湯と同等らしいです。そのまま流さずに服を着ると変色してしまうとか、湯温39℃なので隣の「白湯」(赤湯と白州の天然水を混合した温泉)湯温42℃に入ってから上がるのが良さそうです。露天は高い塀をめぐらしていますが、建物の広いガラス窓に赤岳を主峰とする八ヶ岳連峰が映って広々といいロケーションでいい泉質でした。ほ~んとspaて温まって最高ですね、また頑張るぞという気持ちになりますhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

屋根の話

檜の間伐材は14本、約2/3のピーリングが終了しました。ログを組み上げるわけではないので屋根工事は終盤の仕事ではなく、もっかの関心事は「屋根」です。

なにげなくつけているBSテレビの紀行番組(世界の鉄道、世界バス旅、世界の船旅etc) でもつい屋根に目がいきます。ノルウェーの田舎の草屋根・・・屋根に白樺の樹皮を細かくしたものを敷いて作るのだとか、なんでもない雑草が生えた屋根が景色に馴染んでいい雰囲気でした。

珍しい屋根といえばデンマーク・レーソ島の海藻で葺いた屋根でしょうか、東京都の1.5倍くらいの島は小麦も育たないやせた土地で塩の精製が唯一の産業、かつてはオールグラスという海藻を編んで屋根を葺き、難破船の木材を再利用して家を建てたそうです。現存するのは20軒足らずで補修しようにももうその海藻が入手できないと聞きました。見たところ藁葺き屋根よりもこんもりと嵩高く存在感抜群です。

010

存在感といえば山中湖のレストランrestaurant「森のアルム」さんの屋根、建物自体が童話の世界から抜け出してきたようですが、屋根工事中にちょうど通りかかったことがあり思わず車を停めて見たほどです。石を葺いた建物はスイスやイタリアの田舎でもよく見かけましたし、石葺きの屋根職人さんがいるらしいのですがもっと大雑把な施工でした。それはそれで渋くて素敵なんですが、柔らかな曲面を描く大きな屋根に貼られた石の一枚一枚が美しく調和していて「参りましたhappy02」という感じです。

とてもプロの仕事の真似はできませんけれど、今回の木工作業場&ガレージの屋根は何か遊んでみたい、東屋露天風呂とアトリエログの屋根でアスファルトシングル張りなら手慣れたものですが、それでは面白くない・・・というようなことをつらつらと考えておりますconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

干し林檎づくり

青森から「フジ」林檎appleが届きました。昨年知人から自家製の干し林檎をいただいて、甘味が凝縮された美味しさに今度作ってみようと思っていましたdelicious

とりあえずappleappleappleをカットして酸化防止のため塩水につけました。クッキングペーパーに並べてレンジで少々加熱して水分を飛ばし荒熱を取りますsweat01

002

このカットの仕方ですと捨てる部分が少なく、干してもほどほどの厚みに出来上ります。右上の端の部分はワンたちのおやつ用、いい匂いがするのか私の後にくっついてウロチョロsign05

昼間は干し網に並べて天日干し、作業現場の梁にテープシュリンゲとカラビナを掛けて吊るし、もちろん今日は半割にサンダー掛けするのはやめておくことにしましたwink

005

仕上げは薪ストーブの遠赤外線、ハーブでもドライフラワー、洗濯物も気持ちよく乾きます。後は美味しくなるのを待つばかり、添加物なしの健康おやつですapple

| | コメント (4) | トラックバック (0)

休日返上

昨日に引き続き建設工事、土日どこにも出かけずひたすら作業にいそしむのは久しぶりですsweat01。とりあえず出来るところまで進めて置きたい、とうさんの業務日も年内もうあと7日間ほどです。

002

脚立に乗り、仮留めしていた棟木を取り付けるところ。

004

50ン才の割には身軽で高い所の作業はお手のものです。縦横の棟木がどうやら直角ではない・・・と言いながらどう対処するかを考えている様子、なんとかするのも怖いもの知らずの素人ならではかなsign02

村では昨年から「エコライフ助成金交付制度」というものができ、その一環で薪ストーブ購入に対し申請すれば助成金がいただけるようです。ちなみに10万円を上限に購入資金の3/10だそうです。他には住宅用太陽光発電システム、家庭用生ゴミ処理機、電気自動車の購入も対象になっています。相模原市でも生ゴミ処理機には出ましたが、薪ストーブやペレットストーブに対して助成金が出るのは山間の村だからでしょうかconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

基礎工事ほぼ終了

型枠にコンクリートを流し込んで10本の柱を立て、先週途中までだった基礎工事をほぼ終了しました。棟木はアトリエログの残りの丸太を半割にして利用することになり(丸太のままでは重くて上げるのが大変sweat01) 、先週半割にしてあった棟木に電動カンナとサンダーを掛けて木部保護剤を塗る作業と、更に必要本数をチェーンソーで半割にする作業を並行して進めました。ただ今日はこの冬一番の寒さで、新潟や長野では大雪のニュースも流れていましたから、作業はポカポカと暖かな日差しのある日中だけ、だいたい午前9時から午後3時くらいまでです。

西高東低の冬型の気候ですと太平洋側は乾燥した晴れの日が続きます。雲ひとつない青空に棟木を上げて仮留めしたところです。

002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のプレシャスワーズ

朝時間FMで聴いた今日のプレシャスワーズbook

『人生という本には、うしろのほうに答えが書いてあるわけじゃない。』・・・チャーリー・ブラウン(from ピーナッツ)

最後に結末が描かれる事が多い本と違い、人生において答えや結末、大切な事はどこで見つかるのか分からない、何事もその瞬間こそが大事だと。

ちなみに昨日のプレシャスワーズは

『配られたカードで勝負するっきゃないのさ。それがどういう意味であれ。』・・・スヌーピー(from ピーナッツ)

この場合のカードとはスヌーピーが犬に生まれたことをさしているのですが、多くの示唆に富んだ言葉がちりばめられていますね。ビーグルdogではなくミニチュアシュナウザー(小さな哲学者)のkattii 。

003

1日2本のペースで檜のピーリングをしています。当地に来てから師走といっても気忙しさもなくのんびり、商業施設がないためでしょうかsign02 私にはとても居心地が良い処ですconfident

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ピーリング

昨日から檜間伐材のピーリングを始めました。昨日は午前中に2本皮むきしてから砂と砂利、セメントの買い出しに行きました。本日もポカポカと暖かな内に2本完了、細くてとりまわしも楽ですscissors

001

間伐材とはいえ檜の木肌はきめ細かく、白くて綺麗です。ヒアルロンサン、コラーゲンたっぷり、みずみずしくていわゆる「乙女の柔肌」ってやつ・・・なんですか想像を逞しくしそうな響きですねwink

002

ホントはピーリングナイフというのがあるらしいのですが、私のピーリング用は200円くらいで買える小鎌です。作業用グローブも最近気に入っているのは手のひら側が滑り止めの樹脂になっていてぴったりフィットするタイプ、軍手は細かい棘など通してしまうのでピーリングには使いません。

005

軽トラに積んであった砂と砂利、セメント合計390kg(ちょっとだけ過積載) を荷降ろし(積む時はホームセンターの人にやってもらましたが) して外仕事終了sweat01、夜用に薪をラックに運んでワンたちの散歩dash・・・少しは脂肪燃焼したはず・・・であって欲しいcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

柱が立ちました

昨日は忙しくて写真を撮っている暇がなかったのですが、木工作業場&ガレージの柱が立ちました。

002

柱は10本、予定よりも資材が足りなくなり全部にコンクリートを流し込むまでにはいきませんでしたが、着実に進んでいる感があります。寒くなりましたが、ありがたいことにわが家は日あたりがいいのでsunた日中は外仕事が気持ちよくできます。朝は付近のどこよりも早く朝日がさすhouseです。

003

ミチ糸にサンダーの替え刃を下げて簡単垂直判定装置、柱には防腐剤を塗ってあります。建築のプロではないので適当にある物を応用していますが、この方式で作ったアトリエログの床はボールも転がらず水平です。

例のごとく設計図もなく、完成予想図はとうさんの頭の中に大体の形があるだけです。ノッチを刻んでログ組みをするわけではなくポスト&ビーム的工法で雪が敷地の外に落ちるようゆるい片屋根にするとか・・・  基礎工事や資材の調達など力仕事で楽しい作業ではありませんが避けては通れない段階ですから、とうさん曰く「早く終わらせたいsign01」。形になり始めるとそれはそれは楽しく夢が広がりますnote。今母屋で使っている薪ストーブをグレードアップして、この薪ストーブを木工作業場の暖房用に設置してもいい、ガレージで男の車談義でもどうぞ・・・な~んてねwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

間伐材運搬Ⅱ

昨日の雪が残る中、本格的な雪が降る前に垂木用にいただけることになっている檜の間伐材の運び出しに出かけました。軽トラの荷台には雪が載ったままでしたが、峠を越えた現地には全く降った形跡がなく、ひとたび雪が積もったら北面でなかなか融けないと森林組合の方からお聞きしていたのでホッとしました。

001

今回もチェーンソーで4mにカットして10本を運び出しました。私は前回長靴を履いていたのですが、どうも長靴の中で足が泳ぐし足をとられそうな倒木や枝にはもう少しソールがしっかりした靴を履いた方が良さそうだと思い年季の入った山靴(ザングツ)を引っ張り出して行きました。

002

左側の可愛い足が私wink、もう元の色が分からないくらい履きこんでいますがイタリアの登山靴メーカー・ガルモント社製でちゃんとGORE TEXshoeです。やっぱり足に馴染んだ靴は快適で身軽に動けます。昼前に積み込み完了、荷崩れしないよう南京縛りでしっかりとdanger

004

昼過ぎからジム兄と軽トラのタイヤをスタッドレスに交換してもらい車も冬支度ok。朝方マイナス5℃まで冷え込んで、水道が凍結したところもあったようです。昨夜念のため水を細く出しておいて正解でしたscissors、いよいよです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

粉雪実況 12/09AM 追加あり

朝起きたら窓の外は粉雪snow・・・FMからはちょうどレミオロメンの「粉雪」なんぞがかかっていました。気温がもう少し低ければサラサラのパウダーなんですが、残るとちょっとやっかいな雪かもしれません。本日10時時点でのわが家はdownwardright

004

愛車ジム兄君もキャンピングトレーラーも

005

マザーツリーの朴の木も

006

かなり本格的な降りになってきたので今日の買い出しは中止、急を要する物などないので薪ストーブをがんがん燃やして暖かな部屋から白い世界を眺めつつ手仕事を楽しむことにいたしましょう。そうそうワンたちにはストーブに鉄鍋を載せてほっこり焼き芋など焼いてあげましょうconfident

new昼過ぎには青空sunが広がってきました。湿雪だったので気温上昇と共にみるみる融けていき、雪かきは不要のようです。

さて生まれて初めての雪の中に飛び出したJuli (1才) の反応は?・・・①喜び庭駈け廻った ②kattii ねえさんを追いかけ回した ③かき氷と思ってひたすら食べた 正解は全部でしたhappy01

009

| | コメント (8) | トラックバック (0)

二十四節気・大雪

今日は暦の上では「大雪」、こちらに転居してから師走といっても以前のようなせわしさを感じなくなりました。日に日に寒さが増してくるとはいえ周りの雰囲気に左右されない暮らしはのんびりマイペースです。

今日は相模原まで掃除と伐採した枝などの運搬をしに行きました。ご近所の畑の一画に植わっていたビワと柿の木を都合で切らなくてはならなくなったそうで、切った木の処理もまた大変、燃やせば消防車が飛んできたり苦情が持ちこまれたり、産業廃棄物と呼ばれて処理するのにも費用がかかってしまうのですから・・・それでは焚きつけや薪にと引き受けることになり軽トラ出動しましたdash

用事だけをさっと片づけ、日暮れが早いので急いで帰路につきましたがワンたち散歩だけは欠かせません。途中の道から見あげたところに冬支度をしたお地蔵さまたちがひっそりといらっしゃいました。

002

何もない村だけれど石の仏さまやお地蔵さまがそこここにいらっしゃる・・・この村に惹かれる点のひとつですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空飛ぶクジラ

風のないおだやかなsun、湘南鎌倉から嬉しいお客さまが・・・幼稚園行事の振り替え休日を利用して遊びに来てくれたRyo君親子、背もぐんと伸びてお兄ちゃんぽくなりました。kattii とJuli は昨日に引き続き一緒に走り回れる小さなお客さまに大喜び、ハイテンションですrecycledash

山中湖の交流プラザきららでワンたち散歩をしながら、以前から気になっていた水陸両用バス「KABA」に乗りに行ってきました。

007

出発は旭ヶ丘の「森の駅」、12月からは人数が少ないと運休もあるようですがちょうどハトバスツアーの団体さんと乗り合わせで賑やかな車内、乗車時間は30分程度、林の中を少し走ってから湖岸に下り車の運転手さんから船の操縦士さんにバトンタッチして着水します。吹きっさらしで寒いのではないかと手袋やら帽子を用意して行ったのですが屋根も窓も透明なシートでカバーされていました。

002

車内では山中湖についてのクイズが出されて楽しく進行、「KABA」の合言葉「空飛ぶクジラに会いにいこう」の意味は山中湖がクジラの形をしているばかりではなく、カバという動物が生物学的にクジラに最も近く、日本で3番目に標高の高い湖だから天空のクジラだそうです。光を受けてきらきらと眩しい富士山。

004

近くに住んでいるのに湖面に出たのは初めてでした。隣に座ってデジカメで写真を撮っていたRyo君、電車大好き少年だけれどバスも楽しんでもらえたかなsign02

006

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Juli のお山デビュー

昨日Juli が1歳の誕生日birthdayを迎えました。雨風強く悪天候だった昨日とは一転気持ちの良い青空sunが広がった今日とうさんのテンカラ釣り仲間の皆さんと一緒に初めての山歩きに連れて行ってもらいました。心配だったのは歩けるかではなくどこかに行ってしまわないか、他の登山者に吠えないかという点、kattii もJuli も自然の中で暮らしているせいか山が大好きで体力抜群で生き生きと楽しげです。

山はウチの裏山ではなく目の前の「菰釣山」(こもつるしやま)標高1379mです。釣の字がつく山とは釣り同好会にぴったりだったかも・・・。

093

間違って撃たれないよう目立つピンクと赤のt-shirtを着せました。植林帯を抜けると明るく開けた笹尾根に立派なブナの樹が見られます。

092

山頂からの今日の富士山は五合目近くまで雪をまとっていたようです。

096

晴れて空気が澄んでいるせいか遠く南アルプスや愛鷹連山、伊豆方面も見えたそうです(私は今回留守番で)。

091

釣り仲間ジュニアのR君は幼稚園児ながら気合の入った小さな山屋さんで一行の下山は予想よりも早いものでした。お山デビューのJuli も元気いっぱいで無事帰宅、同行していただいた皆さまにはお世話さまでしたhappy01

下山後はわが家の露天風呂「ひぐらしの湯」で温まっていただき筋肉痛予防です。木工作業場の工事を始めてから東屋は物置き状態でしたが、お客さまのために用意する機会はちょうどメンテナンスのよいタイミングになります。下山後は汗もひいて体が冷えています、私の個人的な感想ですがお風呂に浸かった瞬間冷えていたお尻のほっぺ(?)にじわ~っと暖かさが沁み込んでくる感じが好き、ホッとしますhappy02。留守番で残念だったのはこのじわ~がなかったことかなsign02

11月30日発売のログハウスマガジン『夢の丸太小屋に暮らす』1月号の記事「水まわりにこだわりたい人へ送るトイレ・洗面台・お風呂写真館」でわが家の露天風呂を紹介していただいてます。以前取材していただいた時の写真のようですが、水漏れ対策には苦労しましたが作った甲斐がありましたconfident

116

| | コメント (8) | トラックバック (0)

初雪だより

寒さに向かう折、一番の冷え込みだったそうで深夜雪(?)がぱらついたようです。庭のテーブルや手すりなどを見ると雪というよりみぞれだったかと思われます。

003

今朝のアトリエログの屋根はこんな感じ、窓の正面から見える桂の木の枝にも白い縁取りがついていますsnow。電線の人工物は余計ですが、白くたれこめた霧の中すっかり枝を落とした木々のシルエットが綺麗ですconfident

こんな日は音楽と手仕事にぴったり、ネットで注文していた11月30日発売のJUJUのJAZZアルバム『DELICIOUS』が発売日の昼には手元に届きました(CDショップに行くには車で片道50分くらいかかります)。最近FMでよく流れている「Lullaby  Of Birdland」という曲、JAZZには詳しくない私でも知っているスタンダードナンバーですが、誰が歌っているのかしらと気になったのがきっかけです。その日のテーマソングのようになんとなく口づさんでいた曲ってありませんか? まさにそんな歌note、いつもは聴き流しているFMラジオに替えて昨日は小さなログhouseにゆったりとしたJAZZのナンバーを流し、ゆったり気分で針仕事も一段とはかどりました。「Lush Life」とか「Calling You」など聴いたことのある懐かしのナンバーが嬉しいcd1枚です。平日ひとりを楽しむ、ひとりを遊ぶ・・・自立したおばさんでしょscissors

003_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »