« X'mas三連休初日 | トップページ | 贈り物 »

屋根の話 PARTⅡ

昨日行った『八ヶ岳倶楽部』は俳優・柳生 博さんの息子さん柳生真吾さんが主宰しているお店、レストランカフェ+ギャラリーショップ+イベントステージなどが八ヶ岳の雑木林の中にとけ込んでいます。一点モノの家具、ガラス細工、陶器、銀細工などクオリティの高い作品を見るのが楽しみshine、お店のスタッフもフレンドリーで八ヶ岳倶楽部を愛していることが感じられるのも好きなところですが、ここには草屋根の建物があるんです。

014

枕木を組んだ漆喰壁のこの小さな小屋は元々はプレイルームのようですが、明かり採りの天窓部分が透明な波板でできていてそれを囲むように草や低木が生えています。スタッフさんの話では7、8年経っているそうです。

015

イベントステージを上から見たところ、これは広い草屋根になっています。下から見あげるとdownwardright

016

薪置き場と収納小屋も棟続きで草屋根ですclover

018

あるがままのそのまんま、ほとんど手をかけていないそうです。新しく建てるわが家の木工作業場&ガレージの屋根も草屋根にできないかと先日から考えています。母屋からもアトリエログからも必ず目に入り見下ろす屋根に、たとえば菜の花やたんぽぽ、夏にはマリーゴールドや日日草、ワイルドベリーの緑に小さな赤い実も楽しい・・・note、自然に八ヶ岳倶楽部の草屋根のようになっても面白いです。

ただいま情報収集をしながら施工について検討を重ねていますconfident

|

« X'mas三連休初日 | トップページ | 贈り物 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
今道志から戻りました。さむいですが雪のない年末ですね。
屋根について面白く拝見しています。私も日本建築が好きで、いろいろな日本建築の屋根を見ていますが、自分で立てるわけではないので、すぐに忘れていました。自分で建てるとなると見方も違ってきますよね!
仕事納めになって、道志に行く予定です。

投稿: 幸仙 | 2011年12月26日 (月) 00時45分

幸仙さん

以前住んでいた家は新建材の屋根も外壁もメンテナンスはすべて業者にお任せでした。
自分たちで手を加えたり直したりできるのは木のhouseならではです。
多少しんどかったり面倒でも楽しみですnote

投稿: kattiiかあさん | 2011年12月26日 (月) 08時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/43496340

この記事へのトラックバック一覧です: 屋根の話 PARTⅡ:

« X'mas三連休初日 | トップページ | 贈り物 »