« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

オーロラ紀行Ⅰ

カナダ・ユーコン準州のホワイトホースにオーロラを見に行ってきましたairplane。バンクーバーでカナダ国内線に乗り換え現地時間の午後3時前に小さなホワイトホース空港に降り立つと、現地のネイチャートラベル「ノーザンテイル」さんの日本人女性スタッフに迎えられました。なんとウチと同じ名字のSさん、他には女性2人連れ2組と一緒で、計6名でゴールドラッシュインというホテルにチェックインでしたhotel

今回のツアーでは3回のオーロラ鑑賞の機会が設定されており、午後9時半ホワイトホース市内からrvcarで30分ほどの観測ポイントに移動し深夜2時までオーロラを待ちます。小さな町とはいえ町からでは明る過ぎるようです。

005

009

外気温はマイナス20℃、防寒着は赤いジャケットにサロペット式パンツと帽子、ソレルの黒い防寒ブーツ、革のミトンが一式で、チェックアウトまで無料で貸し出されます。鑑賞ペースには上のようなテント(ポリカボード製?)と帆布張りテント、ティピーがありそれぞれ薪ストーブで暖められています。外で焚火を囲むこともでき焚火用にマシュマロなどのおやつ、ホットドリンクの用意があり、外で冷えるとテントに戻り歓声があがるとまた出て観るを繰り返します。

10時過ぎに着いた時点ですでにうっすらとオーロラが出ていますよと言われました。肉眼で見るオーロラは白く薄い雲のよう、写真に撮ってみて美しい緑がかった色が現れるようです。今回せっかく行くのだからと急きょ小型デジタル一眼レフカメラ「ペンタックスQ」というカメラを買ったとうさん、厚い取説をまだ全部見ていませんでした。よぎる不安gawk・・・

11時を過ぎた頃から広い雪原と並行するようなオーロラが現われ、消えてしまうかと思うとまた活発に動き始めたりとかなり予測不能、スタッフの話では気温や時間など関係性はわからないそうです。

176 181

三脚を立てて小さなリモコンシャッターを使って撮影したオーロラの画像です。下の写真は肉眼でもオレンジ色が見えていました。広角レンズや魚眼レンズなどがあれば広範囲な光の乱舞が撮れたのかもしれませんが、これだけ撮れただけでも充分ラッキーなこと、来てよかったぁと心から思えたのでしたfull。出発前のニュースで太陽のフレア爆発の影響で北海道の一部やイギリスでもオーロラが一瞬見られたと聞いていましたし、スタッフからは数日前にも盛大なオーロラが観られたと聞いていました。添乗したスタッフさん達はその日ごとにオーロラの見え方を10段階評価して報告記録しており、1日目のレベルは7~8と高レベルがついたそうです。地球規模の天体ショー、ゆっくりなようで一瞬で変化する捉えようのない弱い光・・・不思議です。上の画像、じっと観ていると少し動いように見えますのでお試しください。ムービー撮影はすぐにバッテリーOUTです、多分・・・confident

Ⅱに続きま~すsoon

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ノーザンライツを見に

『彼らはオーロラをノーザンライツ、北極光と呼ぶ』(星野道夫「ノーザンライツ」より)

006

今シーズンは11年に1度のオーロラの当り年だそうで、明日寒い日本を飛び出して更に寒いカナダ・ユーコン准州のホワイトホースに行ってきますairplane。願わくば星野さんのスタート地だったアラスカのフェアバンクスでと思ったのですが、日程的に無理で同じオーロラベルトのホワイトホースにしました。フェアバンクスとホワイトホースを結ぶ犬ぞりレースは世界2大犬ぞりレースのひとつです。

001

赤いアンダーラインがフェアバンクスとホワイトホースです。カナダ・バンクーバーまで8時間半くらい、更にホワイトホース空港へは2時間半のフライト、日付変更線を越え時差-17時間です。夏のユーコンはカヌーイスト憧れの地らしいです。北極岩魚という大きい岩魚も夏ならねfish。冬はマイナス50℃近くになった記録もあるそうです。

でもお気楽な観光系ツアーでの海外は初めてなので準備は楽です。クライミング目的だと航空券とレンタカーの手配だけで出かけるため、衣・住+山装備でテントやコッフェルなど生活道具、ロープやヌンチャク、フレンズなどの金属のギア類の重さすべてを測って1人20kgまで(エコノミークラスなので)に抑えなければならず、結果アイゼンは現地でレンタルしようとか頭を悩ませたものです。今回はさすがに極寒の地でテント泊もならず、セットされたツアーですがどうも2人だけらしいです。防寒着は期間中無料レンタル、靴は防寒ブーツの代名詞ソレルを自前で持って行きます。冬山に入らなくなってから買わなかったホッカイロ数種類を久しぶりに購入しました。普通のデジカメではオーロラ撮影は無理らしいので写真はあきらめてしっかりとeyeに焼きつけてくるつもりです。とうさんはなにやらネットでcameraを買って撮影に挑戦するつもりのようです。kattii を里子で迎えてから置いて出かけるのが可哀想で数年ぶりの海外ですがJuli と一緒ならと成田近くのペットホテルに車込みで預けていきます。いいコで留守番できるでしょうかthink

早割目当てで寒さの実感がない昨年秋に申し込んだのですが、今雪に囲まれていると大丈夫か私down・・・などと弱気が少々・・・ 今朝台所の小窓から長~いつららが、約1mもありましたwobbly

003

次のブログ更新は2月になりますhappy01

| | コメント (10) | トラックバック (0)

薪のローテーション

寒さも底で薪の消費が激しくなっています。特に体脂肪が少なくて寒がりな誰かさんがいる時はもうガンガンsweat01、毎日アトリエログのテラス下にもぐり込んで薪を引っ張り出しています。

床下はというとdownwardright

001

傾斜地なので向かって右側はすき間50cmくらいでそこはタイヤの保管場所、風通しがよく直射日光を受けないのでいい置き場です。すっかり空いた所は高さ80cm程で、ロク゛を建てていた頃からの薪が檜の切り屑をかぶっていました。正面に積んである丸太の玉切りは窓やドアなど開口部を後からチェーンソーで開けた時のモノで薪ではありません。同じ時期に積んだ薪は取り出しやすい手前から使っていったので左側の薪はその後に積んだモノ、使うのはもう少し後になります。次に燃やすのは母屋横の薪置き場の薪からです。

木工作業場&ガレージができたらその建物に沿ってがっちりとした薪置き場を作る予定です。今まで焚きつけ用は適当に小割にしていましたが、大小分けて置くようにするとよさそうです。

薪の取り出し口はアトリエログの裏側から、こちら側だけは足場がないとメンテナンスも大変です。下から見上げたら塗装などまだまだ大丈夫そうでしたok

002

今燃やしているのは桜の古木、大きく割ってあるので火持ちがよくほのかにいい香りがしています。今夜はrainsnowに変わる予報です。温かく快適に過ごせるのは薪のおかげ、ありがたい燃料です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり大寒

今日は大寒、文字通り雪深々と降り積もり・・・雪が音を吸収するので独特の静けさがあります。

001

30cmの物差しを立ててみました。昨日20cm程積もっていたので今日はもっと積もると思っていたのですが、微妙に湿雪と乾雪が交替したようです。今夜はみぞれの予報、こういう降り方だと雪の断面には弱層ができ、山では表層雪崩が起こりやすくなります。

外でしかトイレを済ませないkattii を外に出してやり、家の周りを走り回って用を足す間に通路の雪かきをしつつ薪を窓下の棚に運び込みました。夜でもいちいち外に出なくても窓を開ければ薪が取れるのが便利ですが、ひやっとする空気と共に夜の雪明かりって綺麗だなぁと感じる瞬間ですnight

002

雪のダマダマだらけになって仁王立ちしているkattiiねえさん、このダマダマは温かなシャワーでなければとれませんsnow

| | コメント (4) | トラックバック (0)

どこも雪らしい

我が村だけではなくどこも雪snowだったようです。午前11時頃窓から見た木工作業場建築中の屋根は積雪約20cmくらい、ふかふかのお布団のようです。

002

よく降り続いて夕方には更にこんもりとしております。

そんな中ネットで注文していたペットフードが届きました。佐川さん、国道に車を停めて膝くらいまで雪まみれになって持ってきてくれました。長靴ではなく濡れたらびしょびしょになるような足まわりで、仕事とはいえ風邪でも引かなければよいけれどと見送りました。家の中から眺めているのにはいいけれど、外で働く人には恨めしい雪ですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新旧交代

昨年10月頃ネットショッピングで買ってそのままだったコンピュータミシンを使い始めました。30数年来使っていたミシンが直線縫いしかできなくなってからもだましだまし使っていたのは新しいモノを使い始めるには取説を見て慣れなくちゃならない、ちょっと面倒に感じていたからです。大物を仕上げるので必要に迫られやっと取説とDVDを見ました。最近は何でも説明DVDが付いていたりします。パソコンで見ていたら、説明している女性がかなり関西弁のイントネーション、ブロではなく会社の総務の女のコがやっているのかしらと会社の所在を見たら大阪府守口市でした。

003

ペダルのコントローラーではなく手元スイッチで操作するので足はフリーなんですね。下糸はボビンケースがなくて糸の残量が見える透明窓からセット、縫い方はワンタッチで、縫い目幅も振り幅の調節もワンタッチでできます。伸縮縫い、オーバーロック縫いなど自在にできて、やっぱり新しいってすごいなぁと実感しました。昨日今日でかなり慣れましたからとうとう古いミシンはお役御免になりそうですが、そのままお払い箱というのもなんだか非情な気がしていますthink

そういえば和裁に使ったくけ台というのでしょうか、今ではあまり見かけない裁縫道具があります。

004

捨てられそうになっていたのをいただいて拭き漆を塗ったらとてもいい色になって、更紗の端切れを針山にしてみました。「用の美」というのでしょうか、暮らしの中から生まれた道具というのはそばに置いて楽しいものですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪景色・雪遊び

朝、窓のカーテンを開けたら雪景色でしたsnow。今冬2度目、積雪5cmくらいです。

003

急な用事で富士吉田まで出かけた途中の山中湖畔では1月の風物詩のどんど焼きの飾りが風にはためいていましたrvcardash。この季節山中湖村、忍野村、鳴沢村などで見られる飾りは各集落で特徴があり、青空に映えて綺麗です。

006

急いで用事を済ませワンたちお待ちかねの散歩は道の駅「富士吉田」の富士山ドームの芝生広場、きっと雪まみれになるんだろうな~と覚悟を決めてリリースすると・・・

009

Juli は生まれて2回目の雪遊びですが、嬉しそうに雪にダイブして走り回る姿は弾丸のよう、kattiiねえさんお下がりのスカジャンはビショビショ、足は雪のダマダマいっぱい、顔もdownwardleft、家に帰って即お風呂場直行でしたcoldsweats01

013

出かける時は帰宅したら雪かきしなくちゃと思っていたのですが、帰宅したら雪はほとんど融けていました。ぎりぎり間に合った新築作業場の屋根の雪融けが一番早くルーフィングの緑が乾き始めていました。日当りがいいというのはホントにありがたいもので、5cmくらいの積雪では半日で融けてしまいます。ワンたちにはちょっと残念かも・・・confident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

悩んでます

夜半氷点下に冷え込んで、山中湖の平野辺りでは湖の氷結が始まりました。

先週に引き続き週末は木工作業場&ガレージ建築の屋根工事、昨日の内に野地板張り、その上にコンパネを張ってルーフィングを全面に張り終わりました。これで一安心、野地板でもコンパネでも途中までで雪snowに降られたりしたら後が大変ですからsweat01

003

屋根の広さは10坪、約35㎡あります。草屋根にしたいと思っていますが、いろいろ調べてみて施工には更に耐根シートや透水シートを敷きこむ必要があり、土も全面に10cm深さで入れるとざっと積算しただけですがびっくりするくらい掛かることが分かりました。アスファルトシングルを張った方が安く上がりそうですが、それではつまらないしdown・・・どうしましょsign02

やっぱり草屋根は譲れない・・・一部草屋根にする案に計画修正を検討中です。3分の1程度にすれば全面にするよりも費用が掛らず、アクセントになって面白いかもしれません。建てている場所は母屋やアトリエログより1m位下なので屋根に上がれるスロープを付ければ手入れや水やりなどにも便利・・・イメージの中ではすでに緑の芝生と可愛い花が咲いていますconfident

今日は柱に筋交いを取りつけました。

004

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ラストワン

10月末に依頼を受けていたハワイアンキルトの大作は40cm角のパーツにサンプラーキルト6種類を3セット18枚作り終えました。暮れからお正月、実家の父の納骨などあって、なかなかまとまってできなかったのですが、今日は最後の1枚が出来上りました。

10人以上が集うことができ、4人がかりでやっと持ち上げるという一枚板の天板に合わせたいという掘り炬燵のカバー、真ん中はリバーシブルキルトでサンプラーキルトを色を反転させて繋げるデザインにしました。今日できたパーツと作り始めのパーツを比べたら、あららエコーキルト(アップリケを縁取って段々広がっていく模様) の幅が随分違っているではありませんかsign03 フリーハンドで書いた線の幅が少しずつ広くなっていったような・・・coldsweats01

002

003

004

まぁ出来上ってしまえばほとんど気にならない程度ということで・・・和洋どちらにも違和感なくしっくりと合うようにと考えました。あとは縫製して茶系の花柄プリントでバインディング(縁どり)をして完成になります。

ただの生地から形づくってひとつの物を作りあげるのは、素材の違いはあれ丸太からノッチを刻みロク゛を組み上げていくのに似たものがあるように感じます。

小寒から節分までが一番寒い時期、冷え込んでくる夕方はなかなか部屋の温度が上がりません。夕食の支度をしていてストーブに薪を入れようと見たらワンたちが仲良くストーブの傍で温まっていました。台所は寒いのに~~sad

007

| | コメント (2) | トラックバック (0)

甘いマスタード

先日山中湖村のお肉屋さんでちょっと変わったマスタードを見つけました。

001

ドイツの老舗マスタードメーカーの『ヘンデルマイヤースィーツマスタード』。マスタードなんですがほんのり甘味があり辛くない、けれどマスタード風味です。

そのお肉屋さんは所ジョージさんの奥さまがコロッケやメンチを買うお店、先日BS番組できのこ狩りの帰りに所さんがコロッケを買いにお店に入っていく様子でお店が分かったので出かけた帰りに寄ってみました。お惣菜コーナーのコロッケは売り切れでしたが、メンチはまだあったので夕食のおかずに買ってきました。3個1パック315円也、安くて庶民の味方のメンチカツ・・・わざわざ買いに寄られるのも納得、美味しいメンチでした。

早速メンチにこのマスタードをつけて食べましたが、本来は「バイスブルスト」という白いソーセージに欠かせないマスタードだそうです。お店はハムやソーセージでドイツのコンテストでも金賞をとっているそうで種類豊富なハム、ソーセージの品揃えです。今度はバイスブルストを買ってこようと思います。

シャウエッセンがあったのでボイルしてつけました。右隣にフランスの「マイユ」の粒マスタードを並べてみました。

004

今日は昼お餅を焼いて磯辺巻の海苔の間にこのマスタードを塗りました。ひとりの昼食は実験的試作のチャンスですが、意外に合っていました。オープンサンドやドレッシングにちょっと加えて隠し味にしてもよさそうですdelicious

| | コメント (2) | トラックバック (0)

犬も歩けば

三連休最終日は朝から屋根の野地板張り、昨日出先で親しい人の訃報を受けていたので昼まで集中作業をして、とうさんは午後早々に相模原へ・・・忙しく過ぎた連休でした。

1人よりは2人の方が少しははかどるかと私も屋根に上がってインパクトドライバーで板張りしましたsweat01。屋根に上がると結構高いですup

002

なかなか楽しそうでしょnote、背中にポカポカsunを浴びて30分もやってると慣れてきてちょっと職人さん気分です。

005

野地板100枚で足りるかどうか微妙、もう少しというところでスリムビスも無くなり時間切れで作業終了しました。ありがたいことにしばらく晴天が続くようです。

作業中いつも昼寝のkattii と、なにをしでかすかわからずロングリード付きのJuli も今日は暖かな内に散歩に出ました。近くの工務店さんが現場から引き上げてきた廃材の中に先日から気になっていたガラス建具があり、いただけないか聞こうと思っていました。ちょうど散歩に出たところでばったり会ったのでお願いしてみたらok、窓ガラス用に2通りのサイズ4枚ずつ8枚をいただきました。まだドアも何枚かあり処分するにはアルミとガラスを分けなければならないので他のも使うのならどうぞと言っていただきました。廃材とはいえ時には宝の山です。早速運んだお宝はdownwardleft

006

後はとうさんのセンスにお任せ、資材調達いたしましたhappy01scissors

| | コメント (4) | トラックバック (0)

日曜限定農園カフェ

静岡の実家に出かけ、ちょうど日曜日限定営業の農園カフェcafe『ジャボチカバ』さんを訪ねてきました。

003

広い温室はブラジル原産の果樹ジャボチカバの樹々で明るい緑に溢れています。日曜日だけはワーゲンバスタイプⅡのキッチンカーが出動してカフェ営業、数年前に訪問して以来のファンですhappy01

001

上の篭はジャボチカバトンと可愛い小壜はジャム、香ばしいオレンジピールパンとジャムサンドなどそそられますdelicious

温室内にはコーヒーの樹や珍しいスターフルーツの実も見られ、ここだけは季節や地域を超えた異空間のようです。

005

004_2

もちろんコーヒーは収穫して豆は焙煎して粉に挽かれcafeに、スターフルーツは輪切りにしてドライフルーツにしたらX'masのオーナメントにぴったりだったそうです。いろいろトライされているオーナーご夫妻のやる気にこちらも刺激をいただいてきました。静岡を離れてからの歳月の方が長くなってしまいほとんど旅行気分ですが、農園カフェはお気に入りの寄り道スポットですconfident

| | コメント (6) | トラックバック (0)

電気料金UP

12月分の電気料金明細を見て「あれれsign02」、前月比2500円も多くなっていました。

002

30Aの契約にしていますが、普段から電気料金は低い方だと思っています。節電が叫ばれる前から暖房は薪ストーブだし、小さなhouseでロフトを除けばワンルーム、照明は省エネタイプで台所はガスレンジ、ご飯はお鍋で炊くし電気で沸かすポットは使っていません。冬になると多少は増えますが、それにしても急に使用量がup・・・思い当たるのは12月に本格化した建築工事、どうやら電動工具が原因のようです。

005

ざっと外に出ている物だけでも左からインパクトドライバー、ブロワー、丸ノコ、電動カンナ、電動ジグソーです。電動グラインダーは使用中、他に電動ドリルや溝切りカッターなどいつの間にか用途に合わせて電動工具も増えています。野積み状態だった檜丸太にサンダーを掛けて柱にしたり、ピーリングした間伐材を垂木に使えるまでにするのにも工具はフル回転でした。動力なしには使えないのですから考え様では安いのかもしれません。

ただ1月分がどれくらいになるのか予測がつかず、ちょっとドキドキものですcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

食べるを楽しむ

冬休みもそろそろ今日が最終日、といっても1日仕事でまた三連休ですが・・・。ほとんど出かけなかったので朝昼晩とずっとウチ食、ピザもお鮨のデリバリーもない所ですから作って食べて洗い物の繰り返しです。いつも昼はラーメンや前日のお鍋の残りを雑炊にしたり、鍋焼きうどんなど決まったメニューになってしまいます。

今日のランチはちょっとイタリアン、先日見つけた「スープカップパン」という器になるパンに昨夜作ったミネストローネの残りを入れてトースターでちょっと焼きました。バケットはカリッとガーリックトーストにして・・・ホントはwineがぴったりですが、昼からワインは効きすぎるので飲み物はお正月用「シルクエビス」にしました。

003

ミネストローネがパンにしみしみになりパンも美味しくいただけますdelicious

ワンたちには冷凍してあったワンコ用ケーキcake「かぼちゃの豆乳ムース」を半分ずつ

004

005

Juli の場合は秒速でお腹に納まりましたsign03

今日は私の○回目の誕生日(いつも冬休みギリギリセーフ)なので村のレストランrestaurant『HOROHORO』さんでちょっと早めの夕食をいただきました。ポスト&ビームのログレストランで立派な薪ストーブが迎えてくれます。温かな炎もご馳走のひとつ、オーナーの奥さまがサービスで出してくださったミニおせちの栗きんとん、たたきごぼう、田作りなどもとてもいいお味でしたdelicious

011

誕生日ってもう決して嬉しいものではありませんが、祝ってくれる人が傍にいて、忘れずお祝いmailを贈ってくれる山友(山岳会では山岳保険の関係で生年月日はオープンなんです)がいる・・・おかげさまで幸せを感じる日になりますclover

| | コメント (8) | トラックバック (0)

晴天率が高くて

Uターンラッシュも仕事始めも関係なく今日も朝から木工作業場&ガレージの屋根工事でした。私は正直少々疲れ気味で、落ち着いてあれこれ片づけもしたいし、のんびりしたいと思っていたのですが・・・down、雪が降って外仕事にならなければあきらめもつきますがこの辺り冬は晴天率が高いんですdespair。大雪で大変な思いをしている地方の方にはホントに申し訳ないのですが・・・

檜間伐材に防腐塗料を塗った垂木が屋根に載りました。

002

梯子に乗って上から見るとdownwardright

004

完成したら結構広い建物になりそうです。永年使い続けている電動工具類も私同様少々お疲れ気味で買い替え時期になった工具も出てきました。とうさんも忙しかった年末からずっと作業続きで、今までで一番お正月らしくない冬休みです。今日は雪雲らしきcloudも時折見られたのですが、乾燥したsunはまだまだ続きそうですね~confident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

明けました

いつもお正月というとキャンピングトレーラーを引っ張ってとりあえず温かい所へ、spaに入ってどこか埠頭で海釣りfishでもしようかと出かけるのですが、今年は出動準備もせずhouseにおります。昨日こそ相模原の実家にお年始に出かけましたが、今日は朝からもう仕事始めしましたsweat01。とうさんは私がピーリングした檜の間伐材の節をカットして、サンダーがけをもくもくと続けていましたが、時折雪がパラついて昼頃には強い風に気温よりも体感温度低く作業終了end、無理をしないのがモットーですwink

予定変更して午後からホームセンターへ資材を買いに出かけました。

001

本日の「初荷」は野地板10坪分、コンパネ20枚、2×4材10本、ルーフィング2巻、ちょっと過積載気味です。これは屋根の工事用、お正月休みの間に屋根までできたい、屋根さえできてしまえば雪が降っても安心です。資材の購入費約5万円ほど、ある物を有効活用し、森林組合さんのおかげで垂木もいただいた間伐材利用ですがまだまだ資材が必要です。最終的に総工費いくら位になることでしょうsign02 

何年もかけて少しずつなんて性に合わない、できる時に全力で取り組むのが私たちらしいと思っています。今年もこんな風にスタートしたkattii&Juli 家をどうぞよろしくお願いいたしますhappy01

011

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »