« やっぱり大寒 | トップページ | ノーザンライツを見に »

薪のローテーション

寒さも底で薪の消費が激しくなっています。特に体脂肪が少なくて寒がりな誰かさんがいる時はもうガンガンsweat01、毎日アトリエログのテラス下にもぐり込んで薪を引っ張り出しています。

床下はというとdownwardright

001

傾斜地なので向かって右側はすき間50cmくらいでそこはタイヤの保管場所、風通しがよく直射日光を受けないのでいい置き場です。すっかり空いた所は高さ80cm程で、ロク゛を建てていた頃からの薪が檜の切り屑をかぶっていました。正面に積んである丸太の玉切りは窓やドアなど開口部を後からチェーンソーで開けた時のモノで薪ではありません。同じ時期に積んだ薪は取り出しやすい手前から使っていったので左側の薪はその後に積んだモノ、使うのはもう少し後になります。次に燃やすのは母屋横の薪置き場の薪からです。

木工作業場&ガレージができたらその建物に沿ってがっちりとした薪置き場を作る予定です。今まで焚きつけ用は適当に小割にしていましたが、大小分けて置くようにするとよさそうです。

薪の取り出し口はアトリエログの裏側から、こちら側だけは足場がないとメンテナンスも大変です。下から見上げたら塗装などまだまだ大丈夫そうでしたok

002

今燃やしているのは桜の古木、大きく割ってあるので火持ちがよくほのかにいい香りがしています。今夜はrainsnowに変わる予報です。温かく快適に過ごせるのは薪のおかげ、ありがたい燃料です。

|

« やっぱり大寒 | トップページ | ノーザンライツを見に »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/43847155

この記事へのトラックバック一覧です: 薪のローテーション:

« やっぱり大寒 | トップページ | ノーザンライツを見に »