« いつかの想い出に | トップページ | 野鳥の下見 »

日帰り温泉探訪

「探訪」というほどではありませんが、外仕事にはまだ寒そうなので今日はどこか日帰りspaに行こうと意見が一致しました。無理をして頑張る必要はありません。近場でできれば入ったことがない温泉、もちろん千円以下でなければ・・・と多少欲張りな注文をネットで調べたら、昨年末間伐材をいただきに行った都留市に『芭蕉・月待ちの湯』という温泉があることがわかりました。おとな(市外)700円は想定内で早速出かけましたcar

004

温泉入口の概念図を見ると見慣れた山の名前が並んでいます。山あいのわが村の北側に連なる村から登れる山々です。この概念図ですとわが家は下の説明文「数々の・・・」辺りに位置し、直線距離にするとかなり近く、山を越えた裏側になるようです。

昔当地に逗留した松尾芭蕉が「名月fullmoonの 夜やさぞかしの 宝池山」と詠んだと伝えられていることにちなんだ温泉施設の名前だそうです。泉質は単純アルカリ泉で特徴のない泉質ですが、市営なので広い無料休憩場もあり近隣の人々の憩いの場になっているように感じました。ワンたちの散歩がてら戸沢川沿いを歩いて覗きこんだ沢にはヤマメが数匹・・・、キャンプ場やこどもの遊び場などもあってなかなか良さげでした。

003

この週末の愛車は古いフランス車ルノー4、先日バッテリーを交換しスタッドレスを履いたFF車なので雪が残る峠道も問題なく、しなやかな乗り心地で温まった帰り道は眠りに誘われて困りました。やっぱり冬はspaが一番ですねconfident

|

« いつかの想い出に | トップページ | 野鳥の下見 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/44182964

この記事へのトラックバック一覧です: 日帰り温泉探訪:

« いつかの想い出に | トップページ | 野鳥の下見 »