« 屋根工事つづき | トップページ | めっけもの »

椎茸とヤマガラ

今年も母屋ログの軒下でヤマガラの巣づくりが始まりました。ヤマガラとは一昨年突然頭の上でコツコツと家を突く音がしてからのおつき合いです。昨年も5、6羽の雛が巣立っていきましたが、今年のヤマガラは巣立っていった子ども世代でしょうか、最後まで飛び立てなかった落ちこぼれ君が一人前になって戻ってきてくれたのならより嬉しいのになんて思いましたconfident

006

夏になると庭に丁度良い日陰を作ってくれる正面の桂の木に飛んできて一旦とまり、そこから母屋の屋根の下に交替で入っていきます。感心するのは巣づくりから巣立ちまで雛の羽根やフンが落ちているのを見たことがありません、蛇などの外敵に気づかれないように親鳥が運び出しているのでしょう、ヤマガラは賢い鳥でペアは生きている限り相手を変えないそうですheart04

今日は車検と同時に不具合を整備してもらって絶好調になった軽トラで都留市に出かけました。棟木用に檜の間伐材をお世話いただいた森林組合さんに一段落したところでお礼に伺いながらついでにホームセンターへ寄るつもりでしたが、目的のひとつ椎茸の種菌を思いがけなく森林組合さんで手に入れることができました。考えてみれば森のプロなんですね。

011

椎茸種菌500個入りで1400円也、放射性物質測定証明済、品質確認証明書つきの安心きのこです。ホームセンターより安く良質の種菌で得した気分ですhappy01。今も母屋裏のホダ木からは続々と椎茸が出てきています。

014

野菜も育ってくると嬉しいのですが、きのこ類は野菜とはまたちょっと違ったわくわく感があります。それはヤマガラの雛が孵って巣立つ日を待つのにちょっと似ていますclover

|

« 屋根工事つづき | トップページ | めっけもの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/44830068

この記事へのトラックバック一覧です: 椎茸とヤマガラ:

« 屋根工事つづき | トップページ | めっけもの »