« 新東名でタイムトンネルへ | トップページ | 自由設計 »

初代草屋根も

GWもなんとな~く最終日、やはり晴れればじっとしてはいられません。とうさんは丸太を柱に加工する作業です。

026

私はコンテナの上にある4年目の初代草屋根に土を追加することにしました。最近は花や野菜が終わった後のプランターの土を再生する活性材を売っています、先日からブルーシートに広げて日光消毒した土に混ぜ屋根に載せました。このなんちゃって草屋根、1年目はクローバーcloverの種を蒔きました。2年目はマリーゴールドの種を蒔き、ついでにたんぽぽでもいいとたんぽぽの綿毛をたくさん蒔き散らしました。3年目は強いというワイルドフラワーの種を蒔き少しは花が咲きました。クローバーは屋根を緑化せず隣のキウイ棚の下に広がり、たんぽぽはコンテナに面した東屋・露天風呂の脇に群生して草取りするのを諦めさせるほどです。風で飛んで予定外の場所に根づいたのは全部私が蒔いた種だったようですcoldsweats01

畑で芝桜や茗荷をおびやかすほど勢力を拡大し続け、花壇でも幅を利かせているミントを根こそぎコンテナ草屋根に引っ越しさせることを思いつき実行しました。畑もすっきりして屋根も緑に変わり強いハーブで手間いらず、一石二鳥のいい案なのになぜ今まで気がつかなかったんだろうなんて自画自賛してます。

020

コンテナの上には脚立で上がります。暇そうなワンたちはとうさんが勝手に持ち上げました。今回のミント移植作戦は成功の手応えを感じていますscissors

見えている山は東海自然歩道の山でわが家との標高差は500mほどあります。人があまり訪れない山を「不遇な山」などと呼ぶことがありますが、それは人間から見た場合で人に踏み荒らされない山は本来の自然が守られる幸せな山だと私は思っていますconfident

新しい草屋根に上がるとちょうど芽吹いた朴の若葉が手にとれるようです。

001

この朴の木は西側に大きく枝を広げるマザーツリーの朴の巨木ではなく樹高7mほどのベビーツリーで、サーモンピンクと柔らかな緑色の取合わせがとても綺麗です。だからセルフビルドしたログhouseは「アトリエ・朴の木」と名づけたのでした。

|

« 新東名でタイムトンネルへ | トップページ | 自由設計 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ぐっちです。
遅いコメですが、
しっかり読んで行きますよーhappy01
朴の若葉がたくさん出て来てきれいですね。
若葉の緑はほんとに心洗われる気がしますheart04
ミント・・・
あの屋根のところからいい香りがしてきて、
夏は涼しそうですね。
うちも大変な蔓延りようで、
一気に抜いちゃいましたsweat01

投稿: ぐっち | 2012年5月22日 (火) 09時48分

ぐっちさん

一気に8連発は新記録更新ですcrown
朴の葉は毎日大きく数を増やし続けています。花が咲く前の柔らかな葉で包んだのが朴葉寿しです。売るほど朴葉あります。

コンテナの上はミント隔離作戦でもありますscissors

投稿: kattiiかあさん | 2012年5月22日 (火) 14時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/45170760

この記事へのトラックバック一覧です: 初代草屋根も:

« 新東名でタイムトンネルへ | トップページ | 自由設計 »