« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

うるう秒の日

昨日買物帰りの山中湖交流プラザきららからの富士山は

001

随分雪も少なくなりましたが、七合目より上は所によりまだ残雪がかなりあるように見えます。7月1日は富士山山開き、そしてうるう秒で1秒多い日だそうです。うるう年は4年に一度ですがうるう秒は不定期で今年7月1日世界で一斉に調整されると聞きました。

日本では午前8時59分59秒の次が59分60秒で1秒多くなり、9時になるそうです。日曜日の朝では多分遅い朝食後、わが家では作業を始めている頃でしょうかsign03 あなたは?

たった1秒のことでいつもと変わらない日曜日とは思いますが、2012年の半分が過ぎて1年の折り返し点ですから気を引き締めていかなくては・・・,ねっhappy01

003

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京特許許可局

今日も朝からいい天気sun、最近はワンたちの目覚めも早くなる一方で起きたらすぐに散歩に出かけます。一番大きい桂の木の下に設置した巣箱の1軒にはシジュウカラのペアが頻繁に出入りして文字通り「愛の巣heart04」になっているようです。早朝が一番活発で、機械的な音ではなく野鳥のさえずりで目を覚ませるのは幸せな環境ですhappy01

001

卵を温めている段階なのか、畑で虫を捜しているので雛たちの餌獲りなのか気になっています。シジュウカラではなく朝「キョキャキョク、キョキャキョク」と啼く鳥がいて昼になると本番だとばかりに「トウキョウトッキョキョキャキョクnote」と啼いています。ウグイスの♂らしいのですが、作業中聴いているラジオに時折合わせるように森の方から聞こえてきますear

日中は暑くなるので9時前に草屋根に上り芝生をバリカンで刈りました。屋根の芝生は活き活きとして下の芝生より綺麗です。

003

右側が吾亦紅(われもこう)でそろそろ花の先がピンクに変わってきました。畑のナスやピーマンの傍に食べるほおづきの苗がたくさん出てきたので、屋根の上に移植しました。花が終わってしまったムスカリの球根の間に種から育てたコスモスの苗も植え付け、ワイルドストロベリーもばっちり根づいて、屋根の上はsun当りを好む強い精鋭揃いになりました。夏は散水装置を取り付けて水やりをすれば屋根の下も涼しく、窓から高原の風を取り入れて快適に過ごせるはず・・・なんじゃないかな~と期待していますcoldsweats01

それにしてもいつまで続くのか「東京特許許可局」の啼き声、婚活成功まででしょうかsign02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アンティーク調雑貨

今日は梅雨空が戻って4月下旬の気温だとか、小雨混じりの寒い一日でした。土曜日に行ったホームセンターでちょうどアンティーク調の傘立てを買ってきたので早速ドアの傍に置きました。

003

実家からもらってきた備前焼の壺を使っていたのですが重くて傘立てにはちょっともったいない骨董品なので、丁度いいモノを見つけました。軽くて移動が楽、アンティークもどきなので安くて気軽に使えますwink

以前時々更新していた写真俳句集をリニューアルして左サイドバーにアップしました。new「写俳・わが家の四季」、よろしければご覧くださいconfident

| | コメント (6) | トラックバック (0)

休日のHappy Lunch

本日も建具づくりと壁用板材のサンダーがけの作業です。細かい埃だらけになるので近頃私の作業支度は頭にはシャワーキャップをかぶり手ぬぐいで覆面をしてプラスティックの工事用ゴーグル、古くなったトレーニングウェアの上下に長靴、あまり人には見られたくない怪しいスタイルですcoldsweats01。単調な仕事が続きますが、少しずつ先が見えてくると張りあいがあります。

今日のランチは石窯ピザの「スタジオ・コンチェルト」さんの営業日だったので今月のお薦め「初夏のピザ」を焼いていただくことにして、昼焼き立てを受け取りに行きました。毎回季節に合わせた新しいピザと共に、オーナーご夫妻のお人柄に惹かれて通う隠れ家的石窯ピザ屋さんですnotes

005

テイクアウトのピザはアトリエログのテラス席でたまにはコロナbeerでお疲れさまの乾杯、ここは風が吹き抜けてとても気持ちがいいオープンスペースです。ピザは新じゃががたくさん載っていてビールに合うこと、普段全部飲めない私ですが昼間っから1本いただきましたdelicious。食べて飲んで、作りかけの作業場を見ながらあれこれお喋りして・・・いい時間が過ぎていく、いい休日ですclover

ピザの焼き上がりを待つ間、スタジオ・コンチェルトさんのお庭を拝見していて小さな水辺を発見しました。

003

直径1mくらいの鉄製器にゴロゴロと石を入れ、ほてい草などの水草と金魚に笹舟が浮かんでいました。夏を先取りしてさりげなくておしゃれ、笹舟から感じられる遊び心が素敵ですconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久しぶりにDog Cafe

とうさんは建具づくり、私はサンダーがけを半日頑張り、ちょっと飽きたので気分転換と足りない部材を買いにホームセンターに出かけましたrvcardash。今回初めて行ったホームセンターは富士急ハイランドという大きな遊園地に隣接した広い敷地に駐車場と店舗があり、ドッグランとドッグカフェもあると聞いていました。早速ドッグランにおじゃましま~すdog

001

1才半のボルゾイのオンナのコとkattii

003

ミニチュアピンシャーのオトコのコとJuli、どのコも慣れていて友好的でした。

このホームセンターは輸入雑貨が充実していて見て楽しい、いろいろ作る上でも参考になります。3時のお茶は店舗の一画にあるドッグカフェでcafecake

005

ワンたちのおやつは「鶏ムネ肉と野菜のテリーヌ」を単品で、私は洋梨のタルトのケーキセットをいただきましたdelicious

008

また連れてきてねheart01(by Juli)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

暮らしの中の小さな幸せ

今日のタイトルは日本ブログ村・ログハウス村のカテゴリーを通じてお知り合いになったtakaさんのブログ名です。数日前の私の「きゅうりの話」から実際にきゅうり漬けを作って『暮らしの中の小さな幸せ』にアップ、紹介してくださったおかげかアクセス数がいつもよりup、昨日は更新お休みしてしまったのにやはり三桁のアクセス数でした。訪問者数もアクセス数もマイペースでいるため気にしていないというものの、やはりアクセス数が多い方が励みになりますhappy01

ブログ村の新着記事でいつもお見かけして気になっていて、ある日の記事に思わずコメントを入れさせていただいてから今時の言葉で云うリスペクトしている素敵なブログですheart01。カナディアンカヌーを自作されたおじさん(ご主人と書かないのは照れなのかなsign01) とカントリー家具やパッチワーク作品を手づくりするtakaさんのお住まいは遠い九州・熊本の素敵なログハウス、内容豊富な地域情報や温泉グルメ情報に旅心をくすぐられています。気負ったところがなく自然体で綴られる暮らしのあれこれに共感を覚えたりヒントをいただいたり、ほぼ毎日更新されているのに中身も濃くて・・・私も頻繁に更新しているつもりでしたが、とても及びませんconfident。田舎に住んでいてもいつも「繋がっている感」があり日々新しい発見がある・・・私のブログ効果です。

調子に乗るタイプなので昨日また地産地消でお買い得なきゅうりとパプリカを買い、今日はピクルスを作りましたgood

007

ピクルス液はワインビネガーと穀物酢を合わせ砂糖と水、香辛料はピクリングスパイス(個々にスパイス類を揃えるより手軽で本格的な風味)を合わせてひと煮立ちして冷ましておきます。その間にきゅうりは適当に切って塩(今回は塩分半分のやさ塩)をまぶして少々おき、パプリカはさっと茹でておきます。煮沸した保存瓶に詰めてピクルス液を注ぎ冷蔵庫へ、2、3日で食べれます。食欲のない時などさっぱりと美味しくいただけますdelicious

008

畑の茄子ときゅうり、赤紫蘇が収穫できるようになったら柴漬けをつくらなくちゃ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

きゅうりの話

ウチの畑のきゅうりはまだ収穫できませんが、路地物の新鮮なきゅうりがお得に出回るようになりました。きゅうりがたくさん採れた時にぴったりな漬け物を作りました。この漬け物とピクルスは大好きで、夏になるといつも冷蔵庫に作り置きする二大きゅうり保存食ですdelicious

スライサーで薄切りにしておいたきゅうり10本くらいはできれば冷蔵庫で冷やしておき、醤油1カップ、酢1/2カップ、砂糖1/2カップ、赤とうがらし3本を小鍋に入れて煮たて熱々をきゅうりに回しかけます。(調味料類はきゅうりの本数に応じて適当に)

005

冷めたら煮汁ときゅうりを分けてまた煮たてた熱々を回しかけ→冷まし→また掛けるを繰り返し冷めたところで壜に詰めれば出来上りです。浸透圧できゅうりの水分が急速に抜けることによってシャキシャキとした食感になり保存も効きます。

007

きゅうりの原産地はインドで3000年前からある野菜だそうです。日本に伝わり本格的に栽培されるようになったのは江戸時代、体を冷やしたい夏にぴったりと好まれたようですが、武士は食べなかったとか、その訳は・・・きゅうりの断面が「ええい頭が高い、この葵の御紋が目にはいらぬかsign01」の紋所に似ていて恐れ多いということだったようです。ちなみに

003

葵の紋に見えなくもないけれど・・・たしかにこどもの頃のきゅうりは今時のお行儀のいいきゅうりと違ってもっとワイルドで、切った模様もくっきりだったような、そんな風に感じるのは私だけでしょうかconfidentsign02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ジミーの正体は

rainの降り出しは予報より早く9時頃から雨になりました。野鳥ジミーは「アカハラ」という鳥だと思っていたのですが、画像をズームして見るとどうも違うような気がしてネットで『野鳥図鑑』を検索してみました。

200以上の鳥の画像をチェックして特徴的な白いeyeglassのようなくまどり、クレオパトラのようなアイメイクのそっくりさんみ~っけscissors、地味じゃなかったですねcoldsweats01

001

「アカハラ」訂正「画眉鳥(がびちょう)」という「特定外来生物類」になっている鳥でした、「ガビちゃん」て呼ばなくちゃsign03 元々は中国からペットとして伝来して放鳥されたものが増え続け、もちろんペットショップから姿を消して関東以西の野山に見られるようになったそうです(鳥界のブラツクバスかな)。ハイキングのメッカ高尾山はこの鳥の観察ポイントだとか、このガビちゃん逞しくてモネマネ上手で、ウグイスやクロツグミ、キビタキ、オオルリなど何種類もの鳥の啼き声ができるらしいのです。特徴の説明に「五月蠅い(うるさい)」と書かれるなんて・・・gawk、たしかにとうさんと作業中ずっと騒いでるうるさい鳥がいるねぇなんて話したことがありました、ガビちゃんだったとわかってすっきりしましたhappy01。ネットの野鳥図鑑に感謝です。

そしてワイルドストロベリーのガビちゃん対策は

003

Juli がパピーの頃使っていたサークルです。このサークルに入れるとJuliは上に張ったネットに頭突きをし続けてサークルごと移動してくるwobblyので片づけてしまったもの、こんな使い道がありましたwink。庭のそこここに実をつけている苺はそのまま開放しておくことにしました。わが家の観察ポイントです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

週明けは蒸し蒸し

土日は作業場づくりをして週明けは諸々の片づけであっという間に時間が過ぎますsweat01。梅雨時でも屋根の下で作業ができるのでやればそこそこはかどります。

南向きにははね上げ式の窓が4ヶ所がつきました。

004_2

母屋に面した反対側には1ヶ所両開きの窓がつきました。

002

これは某道の駅の改修工事で出たらしいサッシ窓をいただいた廃材利用です。

006

右側の小さいサッシ2枚のアルミ枠を外して木のフレームを取りつけ、外枠を作り蝶番で開く形になりました。やっぱりアルミサッシそのままより木枠の窓がいい感じです。窓はできたけれど壁張りはまだこれから、外壁用杉板の準備もしなければ・・・というわけで平日の昼間は杉板の皮むきとサンダー掛けです。

今日は蒸し蒸ししていましたがsunは貴重なので夕方のワンたちの散歩clockまで残業いたしましたcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

地味なジミー

最近わが家の庭先から畑、建築中の作業場に茶色い地味な鳥が頻繁に出没しています。地味な鳥で「ジミー」と名づけていますが、このジミーは人がいてもワンたちがいても構わずkattiiなど1mの近さまで寄られています。

008

ポスト脇の桂の木にいるところをカシャッcamera、鳥の図鑑によると「アカハラ」という鳥ではないかと思います。ツグミ科の渡り鳥で大きさ平均23.5cm、山の木の実が好物らしくウチでもワイルドストロベリーや赤くなり始めた苺など度々食べられています。これから夏グミが赤くなりフサスグリの実もそろそろ、、ブルーベリーやブラックベリーと順番に実がつけば食べ物にはこと欠かない楽園なりそうです。画像を見ると白いフレームのeyeglass を掛けているように見えます、地味なおしゃれsign02

001_2

ジミーに狙われているワイルドストロベリーですが赤くなった実を採って細い手芸用針金に通してドライリースにしますsign05

010

これで3個目ですが、これから採れた実は冷凍しておいてジャム用になります。今まで冷凍しておいたワイルドベリーと昨年畑で採れた食べるほおづきを合わせてミックスジャムを作りましたが、ホームベーカリーを使ったらお鍋でコトコトよりも手間いらずで簡単でした。せめて夏の間くらいは自家製ジャムで賄いたいものですが、今年は強力なライバルがいますから負けていられませぬcoldsweats01。地味で変な鳥・・・ジミヘンドリかなsign02

| | コメント (6) | トラックバック (0)

○井川支流信濃俣ガッチ釣行記

番外編・とうさん釣りブログです。

静岡ICから延々と細い山道を70km。

南アルプスの奥深い谷も懲りずに四度目である。

初めての入渓は、かあさんとのテント泊。吊り橋も古く番線で張られ板も腐りかけた状態で緊張感満点のヤツであった。

二度目は「渓の翁」とのぶじいと三人で釣りまくるつもりが・・・川幅いっぱい50mの濁流を決死の遡行。スクラム徒渉も身体が浮いて歯が立たず、ザイル結んで飛び込んでもあっけなく弾かれ戻される始末であった。

切立った崖と流れの狭間を突き進み消えかけた径を辿り、やっとの思いで辿り着いた加藤小屋下の沢筋に翁流ブルーシートで一息を入れるが、降りしきる雨と目の前の本流は狂ったように荒れている。

結局三日間もの間に一度も竿を出すこともなく、じっくりと渓語りを堪能することに・・・土砂降りにも拘らず、焚火を切らすことなく雨音を楽しむ。最終日はかろうじて晴れ間が見えるも、相変わらずの激流を度々流されながら尾根を超えながらの痺れるような脱出劇も今は貴重な思い出である。

三度目は昨年のぶじいと臨んだリベンジ釣行も三俣をベースにゴルジュを覗いただけで突破する気力も起こらずに、二泊の予定を一泊で打ち切ってしまう有様であった。

で、今回は?  前夜からの雨の影響もさほどなく、程々釣れて一安心、だけども次行くかと言われたらご辞退申し上げちゃいます。なんたって遠い、遠すぎるアプローチの割に報われない釣果でありまする。

まぁ、ゴルジュ突破すれば楽園が待ちうけているのは百も承知ではありますが、オジサンは無理をしません出来ません。以下に今回の釣行写真アップします。詳しい記録、釣りのこぼれ話、面白エピソードについては☆★山岳渓流KEBARIST★☆~テンカラMan's Blues~をご覧ください。

025 029 032 034 035 043 051 059    

| | コメント (11) | トラックバック (0)

富士の見える図書館

梅雨の合間のsunはやることが山ほどあるというのに歯医者の予約日でしたgawk。普通のお医者さんにはとんと縁がありませんが、歯医者さんは健診とクリーニングなどで定期的に通っています。「忍野八海」で知られる忍野村の歯医者さんは村役場や図書館の近く、ちょうど借りていた本の返却で図書館にも寄りました。

225

向かって右の建物が生涯学習センターで1階が図書館になっています。元々は役場の駐車場に仮設のプレハブづくりでしたが、昨年冬この地にオープンした施設は広い敷地で役場よりも立派です。村外利用者として登録してくださり感謝しながら利用させていただいています。雨の多い季節とか忙しい時に限ってじっくり本を読みたくなるのはどうしたわけでしょうかsign02 平日の午前中は利用者もまばらでとても静かな館内です。

227

広々として素晴らしい施設ですshine(館内の写真は職員の方に許可をいただいています)。窓に沿って並ぶ閲覧席からは

226

遮る高い建物もなく晴れていれば富士山fujiがくっきり見えます。こんなにロケーションのいい図書館は他にはないのではとひそかに思うのですが、地元ではどこからでも見えますから改めて感激する人はいないのでしょうconfident

一度に借りられる冊数は20冊まで、今日は欲張らず4冊をお借りしました。

229

「Beyond the mountain」-邦題は「垂壁のかなたへ」スティーブ・ハウス著、海津正彦 訳は本格アルパインクライミングの記録です。訳者は山岳小説の訳では第一人者で、その名前に惹かれて手にとりました。時々こんなひりひりするような尖鋭的な内容の登攀記を読みたくなりますが、我ながらちょっと変わったおばさんかも・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感動のコレクション

今日は梅雨寒で4月上旬の気温だとか、しばらく着けていなかった薪ストーブに火をつけちゃいました。6月だというのに・・・coldsweats01

002

昨夜kattiiが毛布の上に吐いてしまったので丸洗いした毛布を乾かすのにも、湿気取りにも適度に温度調節をしながら燃焼させるのが一番です。ストーブの上にケトルを載せておけばいつでもお茶cafeが飲めますし、雨でつまらなそうなワンたちもぬくぬくお昼寝sleepysleepyです。

週末はとうさん渓流釣りで留守、建築作業もひと休みでした。先週までの作業ではガレージ側ではなく奥の木工作業場側の出入口の窓ができていました。

006

杉の端材を張った板壁はその都度合わせながらで時間がかかりますが、マイペースでできるのが向いているようです。昨年11月に基礎工事を始めた木工作業場兼ガレージづくりの工程を左サイドバーのnew『ただいま建築中』というアルバムにアップしました。まだ完成まで追加変更していきますがお時間がありましたらご覧くださいconfident

最近「人生の中で一番面白いコレクションは『感動のコレクション』だと思う」と書いている人がいて、なるほどと納得しました。人が「あ~!いい人生だった」と満ち足りて最期の時を迎えることができるとしたら、その根底にあるのは多くの感動なのではないかと思います。現金などの動産も土地や建物など不動産も執着の元になりこそすれ形もなく心の中を満たす感動の記憶こそが価値あるもの・・・ そうこれからも素敵な感動をコレクションしたいsign03   あなたはどんな感動を集めていらっしゃいますかsign02

003

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ついに買っちゃった

少し前から気になっていた家電製品・ホームベーカリーbreadをネットショッピング、土曜日届きました。ご飯パンが評判で生産が追いつかないらしい、まだ高いよね~と思っていましたが、最近お値段も安くなりました。子どもが小さかった頃は生イーストからバターロールなど焼いていたのですが、最近は材料を計ったり発酵の温度管理が面倒だったりで遠ざかっていました。コンビニやスーパーなどいつでも食品が溢れている町では選び放題ですが、田舎には焼き立てパンのお店などありません。週一の買い出しで買ってきたパン屋さんのパンを小分けにして即冷凍しておいて食べるのが習慣ですから、パンづくりが簡単なホームベーカリーって田舎でこそ便利かもしれません。

006

ご飯はお鍋で炊いているので炊飯器はありませんが、一見炊飯器みたいです。食パンは一斤と一斤半のサイズ選択、焼き色も三段階が選べてお米パンもok、こねる、発酵など単独メニューもあり、パン生地、ピザ生地づくり、ヨーグルトやジャムもできるようです。とりあえずオマケでついてきた「贅沢食パンミックス」とイーストの小袋、水でお試し食パン1斤を焼いてみました。水を入れて粉、イーストを入れてスイッチON、簡単過ぎてホントにちゃんとできるのかしらと思いましたが約4時間半後に焼き立てパンbreadの出来上り。

009

網の上で冷ましつつ手でちぎってつまみ食い、じっと見あげるワンたちの目が「かあしゃん、自分だけ食べてるsign02」とたしかに言っているので、みんなで夕食後のデザートに1/3食べちゃいました。

今朝は普通にトーストして美味しくいただきましたdelicious。面倒な生地づくりをホームベーカリーに任せて焼き上げは薪ストーブや石窯でできたら嬉しい、いろいろ試してみる必要がありそうですconfident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

kattii 8歳

今日はkattii 8歳の誕生日ですbirthday。4歳になる直前でめぐり逢い、その日の内に試験的にお預かりして連れ帰ってきました。ちょうど薪運びのために軽トラで出かけたのでカーブだらけの長い道のりを一緒に帰ってきましたが、ちょこんとサイドシートに座って時々私を見あげていたつぶらな瞳を今でも思い出します。わが家に迎えてから約4年、彼女の生涯の半分は共に過ごしてきたことになります。

昨年Juli が加わりストレスに感じて馴染めないのではと少し心配していたのですが、一緒に走り回ったりしているのを見ると生き生きとしていい刺激になっているようです。Juli の方が体格もよく体重も上回ってしまったのはちょっと想定外でしたけれど・・・coldsweats01

息子より可愛い娘たち、いつまでも元気でいてねheart04

001

| | コメント (4) | トラックバック (0)

自家製新茶

先週お茶摘みをしました。量は少しですが指先から爽やかなお茶の香りがしました。

002

今年は製法をちょっと変えてルクエのスチームケースでレンジ1分蒸し、広げて荒熱をとりフライパンにクッキングペーパーを敷いて弱火で焦がさないように煎ります。様子を見ながら10分くらいでほぼ水分がなくなりお茶っ葉の出来上りgood

002_2

向かって左が自家製新茶、右は頂き物のれっきとした「新茶」でさすがに細かくていいお茶です。新茶は熱々ではなく湯ざまししたお湯でじっくり淹れますjapanesetea

012

テラスのテーブルで緑に包まれてお茶飲みタイムclock、自家製のお茶は見栄えはイマイチですが味はちゃ~んと新茶、自分で作った分だけ美味しく感じました。今日は美味しいお茶菓子presentをいただいたのでゆっくりとお茶をいただくことにいたしましょうdelicious

| | コメント (10) | トラックバック (0)

歯の衛生週間

週明け今朝の山中湖湖岸からの富士山は

002

残雪も少なくなったとはいえ山開きまでもう1ヶ月を切るというのに八合目より上にはまだしっかり雪がついています。富士登山がブームのようになって年々登山者数が増えているそうで、もうじき喧騒の季節が始まりますsweat01

歯の衛生週間初日の今日はたまたまkattiiの歯石取りの施術の予約をしてあり、朝イチ病院に送っていきました。虫歯だったり歯周病が進行している場合は抜歯することもあり得ると聞いていましたので、できれば抜歯せずに済むよう、8歳の誕生日を前に彼女にとって一生に一度の歯の治療でありますようにと祈るような気持ちでした。

全身麻酔の施術は午後の時間帯なのでお迎えは当日夕方5時以降、一旦帰宅して外仕事をして過ごしました。いつもはやんちゃなJuli がなぜかおもちゃを咥えて走り回ることもなくおとなしいdown、考えてみればあとから加わったJuli にとってkattiiは生後3ヶ月頃からいつも傍にいておもちゃを取り合ったりちょっかいを出す相手で、いなければはり合いがないとでもいうような・・・

術後ぐったりしていないか、不安で震えていないかと心配でしたが、私を見て飛びつかんばかりの勢いでまずはひと安心でしたcoldsweats01

003

車の中で早速歯のチェックをしました。歯石がびっしりだった犬歯も白くなりshine、獣医さんによると歯もしっかりしていて心配ないとのこと、やはり決断してやっていただいて良かったと思いました。既往症もなく血液検査も異常なし、薬のアレルギーもない健康な状態であれば歯石取りの施術もそんなにリスキーではないと感じました。自分の身に何が起こったのか知らないkattiiは

005

朝食抜きだったから早く帰ってご飯にしてねdelicious by kattii

| | コメント (2) | トラックバック (0)

季節限定朴葉寿し

わが家のマザーツリー朴の木にそろそろ白い花が咲き始める気配、葉が柔らかな内に朴葉で包んだ朴葉寿しを作ることにしました。東屋の屋根に乗って高枝切り鋏hairsalonで切ってもらいます。

003

穴あきと小さな葉を除けて綺麗な葉を使います。ご飯を炊きながら寿し酢(米3合に対し酢、砂糖大さじ各4、塩小さじ2) を作っておきます。

006

葉は流水で綺麗に洗い、載せる具は胡桃と小女子の佃煮、スモークサーモン、椎茸の含め煮、枝豆の漬け物、新生姜、ピリ辛煮ごぼう、むき海老などなんでもあるものでok、いろいろ用意するのが面倒にならないようかなり出来あいのお惣菜も利用しています。

008

包んで一晩寝かせたくらいが食べ頃のようですdelicious。今ほど多種多様な食べ物がなかった頃は大変なご馳走だったことでしょう。岩魚やヤマメを酢で〆たモノ、田んぼで獲ったイナゴや道端のつくしの佃煮など野山の幸を包んでいただく・・・「足ることを知る」そんな言葉がふと浮かびましたconfident

終日cloudの予報でしたが晴れ間も出てとうさん梅雨前の仕事に精を出していましたが、建具を作る角材が足りなくなりホームセンターにひとっ走りと出かけていきました。てっきり軽トラで行ったと思っていたらBMW・Z3で出かけ(オープンにしていれば助手席に角材が載る) 山中湖でrainに降られて帰ってきましたsmile

009

雨の心配がなければ今の季節オープンカーで走るのは爽快ですけどね、資材買い出しはやっぱ軽トラでしょsign03

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ワイルドなベリーだろ

庭のワイルドストロベリーが厳しい冬を越し小さな白い花をつけ、実になり赤く色づき始めました。

005

これから毎日赤が増えていきます。この実を手芸用の針金に刺して小さなリースsign05にして乾燥させておき欲しい方に差し上げたり、春先揉んで蒔いて増やしたりします。たくさんの実がつき始めたら収穫してはジップロックに入れ冷凍しておき貯まったところでジャムを作ります。その名の通り「ワイルドだろsign01」なベリーです。

009

素焼きのストロベリーポットではワイルドストロベリーが密集していたので株分けをして草屋根に移植しましたbud

007

わが家では地域的事情でtvはBSとひかりTV視聴なのでスギちゃんという芸人さんをまだ視たことがありません。「ワイルドだろ」という流行語はまた聞きで実際のニュアンスを知りませんが、ワイルドベリーからふと思いついてタイトルにしましたcoldsweats01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »