« ジミーの正体は | トップページ | 暮らしの中の小さな幸せ »

きゅうりの話

ウチの畑のきゅうりはまだ収穫できませんが、路地物の新鮮なきゅうりがお得に出回るようになりました。きゅうりがたくさん採れた時にぴったりな漬け物を作りました。この漬け物とピクルスは大好きで、夏になるといつも冷蔵庫に作り置きする二大きゅうり保存食ですdelicious

スライサーで薄切りにしておいたきゅうり10本くらいはできれば冷蔵庫で冷やしておき、醤油1カップ、酢1/2カップ、砂糖1/2カップ、赤とうがらし3本を小鍋に入れて煮たて熱々をきゅうりに回しかけます。(調味料類はきゅうりの本数に応じて適当に)

005

冷めたら煮汁ときゅうりを分けてまた煮たてた熱々を回しかけ→冷まし→また掛けるを繰り返し冷めたところで壜に詰めれば出来上りです。浸透圧できゅうりの水分が急速に抜けることによってシャキシャキとした食感になり保存も効きます。

007

きゅうりの原産地はインドで3000年前からある野菜だそうです。日本に伝わり本格的に栽培されるようになったのは江戸時代、体を冷やしたい夏にぴったりと好まれたようですが、武士は食べなかったとか、その訳は・・・きゅうりの断面が「ええい頭が高い、この葵の御紋が目にはいらぬかsign01」の紋所に似ていて恐れ多いということだったようです。ちなみに

003

葵の紋に見えなくもないけれど・・・たしかにこどもの頃のきゅうりは今時のお行儀のいいきゅうりと違ってもっとワイルドで、切った模様もくっきりだったような、そんな風に感じるのは私だけでしょうかconfidentsign02

|

« ジミーの正体は | トップページ | 暮らしの中の小さな幸せ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

一昨日父が自宅のプランターで出来たキュウリをお土産に、我が家の畑にもキュウリを植えに来ました。
早速、作ってみたいですhappy01
保存は冷蔵庫ですか?どれくらい日持ちするのですか?

昔のキュウリ・・・
夏休み田舎のお婆ちゃんの畑で採れたてのイガイガのワイルドなキュウリを丸ごと塩で食べたのを思い出しましたconfident

投稿: taka | 2012年6月20日 (水) 18時23分

takaさん

シャキシャキ漬けは冷蔵庫で2週間くらい、少しずつ漬かって色が濃くなります。漬け物類がない時とかbeerのおつまみなどにも◎です。簡単ですからお試しくださいhappy01

スーパーの野菜売り場では触るとチクチクするきゅうりを見ませんね~sign03
ウチの畑のきゅうりはまだベビーきゅうりですwink

投稿: kattiiかあさん | 2012年6月20日 (水) 22時08分

早速、今晩作りましたヨ~happy01
父が育てたキュウリ3本でまずはお試し~sign03
オジサンのために減塩醤油を使いましたが明日の朝食に早速食べますネ~楽しみwink

投稿: taka | 2012年6月20日 (水) 22時51分

takaさん

早っsign03 即実行はさすがにいつもバドミントンで鍛えたフットワークの良さですねwink
冷ましたものに熱々を掛けるのがポイントです。

投稿: kattiiかあさん | 2012年6月21日 (木) 07時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/45727027

この記事へのトラックバック一覧です: きゅうりの話:

« ジミーの正体は | トップページ | 暮らしの中の小さな幸せ »