« ワイルドなベリーだろ | トップページ | 歯の衛生週間 »

季節限定朴葉寿し

わが家のマザーツリー朴の木にそろそろ白い花が咲き始める気配、葉が柔らかな内に朴葉で包んだ朴葉寿しを作ることにしました。東屋の屋根に乗って高枝切り鋏hairsalonで切ってもらいます。

003

穴あきと小さな葉を除けて綺麗な葉を使います。ご飯を炊きながら寿し酢(米3合に対し酢、砂糖大さじ各4、塩小さじ2) を作っておきます。

006

葉は流水で綺麗に洗い、載せる具は胡桃と小女子の佃煮、スモークサーモン、椎茸の含め煮、枝豆の漬け物、新生姜、ピリ辛煮ごぼう、むき海老などなんでもあるものでok、いろいろ用意するのが面倒にならないようかなり出来あいのお惣菜も利用しています。

008

包んで一晩寝かせたくらいが食べ頃のようですdelicious。今ほど多種多様な食べ物がなかった頃は大変なご馳走だったことでしょう。岩魚やヤマメを酢で〆たモノ、田んぼで獲ったイナゴや道端のつくしの佃煮など野山の幸を包んでいただく・・・「足ることを知る」そんな言葉がふと浮かびましたconfident

終日cloudの予報でしたが晴れ間も出てとうさん梅雨前の仕事に精を出していましたが、建具を作る角材が足りなくなりホームセンターにひとっ走りと出かけていきました。てっきり軽トラで行ったと思っていたらBMW・Z3で出かけ(オープンにしていれば助手席に角材が載る) 山中湖でrainに降られて帰ってきましたsmile

009

雨の心配がなければ今の季節オープンカーで走るのは爽快ですけどね、資材買い出しはやっぱ軽トラでしょsign03

|

« ワイルドなベリーだろ | トップページ | 歯の衛生週間 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

待ってました~朴葉寿しsign03
色んな味が混ざり合って・・・美味しそう~happy02
お金を出して買えば何でも手に入る時代だからこそ本当の意味での贅沢とはこんな風に手作りする生活なのだと思いますconfident

恥ずかしながらこの歳で初めて知った「知足のこころ」
素敵な言葉ですclover

投稿: taka | 2012年6月 2日 (土) 22時48分

takaさん

最高のお誉めの言葉をいただきありがとうございますhappy01
休日作業日は三度三度の食事の支度と後片づけですから、こうして作っておくとちょっと楽ができるんですjapanesetea
寿し飯をさましてから包むと葉の緑が損なわれることなく青々として中もしっとりですwink

そちらはもうヒメシャラの花が咲いているそうで、こちらも白い花を心待ちにしていますconfidentclover

投稿: kattiiかあさん | 2012年6月 3日 (日) 08時12分

美味しそうです~delicious
食べたいです~delicious
これは巻くだけでOKなんですか??
重石とかしなくていいんですか?
うー
葉っぱ何かないかなぁ・・・

投稿: ぐっち | 2012年6月10日 (日) 06時48分

ぐっちさん

朴葉はそろそろ花が開いてきたので包むのには硬くなり始めましたが、使えそうなのを選んで直送しましょうか、何しろ売るほどありますcoldsweats01
奈良には鯖や鮭を包んだ柿の葉寿しというのがあります。葉の殺菌作用を利用したいにしえ人の保存方法ですねdelicious

投稿: kattiiかあさん | 2012年6月10日 (日) 08時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/45503580

この記事へのトラックバック一覧です: 季節限定朴葉寿し:

« ワイルドなベリーだろ | トップページ | 歯の衛生週間 »