« ○井川支流信濃俣ガッチ釣行記 | トップページ | 週明けは蒸し蒸し »

地味なジミー

最近わが家の庭先から畑、建築中の作業場に茶色い地味な鳥が頻繁に出没しています。地味な鳥で「ジミー」と名づけていますが、このジミーは人がいてもワンたちがいても構わずkattiiなど1mの近さまで寄られています。

008

ポスト脇の桂の木にいるところをカシャッcamera、鳥の図鑑によると「アカハラ」という鳥ではないかと思います。ツグミ科の渡り鳥で大きさ平均23.5cm、山の木の実が好物らしくウチでもワイルドストロベリーや赤くなり始めた苺など度々食べられています。これから夏グミが赤くなりフサスグリの実もそろそろ、、ブルーベリーやブラックベリーと順番に実がつけば食べ物にはこと欠かない楽園なりそうです。画像を見ると白いフレームのeyeglass を掛けているように見えます、地味なおしゃれsign02

001_2

ジミーに狙われているワイルドストロベリーですが赤くなった実を採って細い手芸用針金に通してドライリースにしますsign05

010

これで3個目ですが、これから採れた実は冷凍しておいてジャム用になります。今まで冷凍しておいたワイルドベリーと昨年畑で採れた食べるほおづきを合わせてミックスジャムを作りましたが、ホームベーカリーを使ったらお鍋でコトコトよりも手間いらずで簡単でした。せめて夏の間くらいは自家製ジャムで賄いたいものですが、今年は強力なライバルがいますから負けていられませぬcoldsweats01。地味で変な鳥・・・ジミヘンドリかなsign02

|

« ○井川支流信濃俣ガッチ釣行記 | トップページ | 週明けは蒸し蒸し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ライバルの「ジミヘンドリ」smile素敵な色をしていますヨ~
桂の木肌が我が家のより白く(白樺みたい?)感じますが・・やはり環境によって変わるのでしょうか?
そういえば九州で白樺を植えても白くならないと植木市で聞いたことがあります。

ワイルドストロベリーの赤い色がどんな風に変わるのか楽しみですconfident
ライバルに負けず、ジャムが沢山出来ると良いですネhappy01
食べる「ほうづき」も初めて知りましたsign02

投稿: taka | 2012年6月16日 (土) 22時48分

takaさん

ジミヘンは今朝ペアだったことが判明しましたwobbly
揃って食べに来たデート風景を目撃、全部食べられないよう何か考えなくては・・・sweat01

食べるほおづきはビタミンやカロチンなどがトマトの数倍upだそうで、これも次から次に黄色い実をつけます。昨年畑に落ちた実が発芽して育っていますからまたアップしますね、味はミニトマトを甘くした感じですdelicious

投稿: kattiiかあさん | 2012年6月17日 (日) 07時26分

ジミヘン!…反応してしまいマシタ…スイマセンソレダケデス(笑)

投稿: kabu | 2012年6月17日 (日) 17時44分

kabuさん

ジミヘンはよ~く観察すると無駄のないなかなか美しい鳥でした。
鳥には全く詳しくないのですが野鳥が身にまとう色・柄には何か必然性があるのでしょうかsign02
スイマセン、伝説の天才ギタリストを冒涜するものではありませんですcoldsweats01

投稿: kattiiかあさん | 2012年6月18日 (月) 07時58分

こんにちは~happy01

ワイルドストロベリーのリース、とっても素敵ですねheart01
少し前のブログを読んで、リースに出来るんだぁ・・・と思い、コメントできないままになってしまってsweat02でも、今度は実物の写真が見れて嬉しかったですshine
まだまだ、フレッシュな感じですが、出来上がりはもっと黒く、しぼんじゃうのでしょうか?

それにしても、ジミーはとっても素敵な色をしていますねlovely

投稿: とと | 2012年6月18日 (月) 16時29分

ととさん

こんにちは~happy01フリーデルちゃんはお元気ですかsign01
ワイルドストロベリーは数日たつと約1/2以下の大きさになり色も濃く変わりますよ。冷凍すれば色はほぼそのままで保存できます。ジャムはイングリッシュマフィンにぴったりですdelicious

ジミーの写真もう1枚アップしましたnew

投稿: kattiiかあさん | 2012年6月18日 (月) 18時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/45680938

この記事へのトラックバック一覧です: 地味なジミー:

« ○井川支流信濃俣ガッチ釣行記 | トップページ | 週明けは蒸し蒸し »