« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

ナチュラルガーデン

今日は朝から木の皮や木くずを燃やして、暑い中で焚火を続け多分明日まで煙か上がっています。チェーンソーで出た木くずは燃すのが一番片づくのですがジワジワ燃えるので時間がかかります。次の冬は木工作業場でも薪ストーブを使うはずで用途別に薪の準備をしておけば余裕で冬を迎えられます。丸太のまま積んでいた檜は小さくなり風通しの良いアトリエログの下に収まりました。

013

当地は真冬を除けば折々に自然に咲く花が次々に目を楽しませてくれます。少し前まではヤマオダマキ、そろそろホタルブクロは終わりかけ、今はオカトラノオ、オオバギボウシ、ヤマユリ、ヤブカンゾウ、シデシャジン、アマチャなど、そろそろ萩の花やフシグロセンノウも見かけるようになりましたclover

014

023

025

今まで花壇の花と野道で見かける花は別物と考えていましたが、最近こうして時季がくれば黙っていても自然に咲く花は土地に合っていて無理がなく美しい、これを庭にとり込んだらどうかなと思うようになりました。思いつくと即実行の私、とりあえず花壇じゃない所に出てきたホタルブクロとオカトラノオを花壇に移植してみましたが、元々ワイルドな野の花は数日たって根づいてくれました。

ガレージづくりの次のテーマは庭づくり、図書館でいろいろなガーデニング関係の本を借りてあれこれ思い描いています。ベースを作りながら少し長いスパンで植物の成長を見て、目指すはナチュラルガーデンですconfident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

世の中夏休み

7月も最終週で夏真っ盛り、暑いといいたくないけれど暑い週末でしたsun。わが家は標高777mとスカイツリーよりも高いおかげで朝夕涼しく過ごせています。平日は神奈川で寝苦しい日々を過ごしているとうさんは週末帰宅すると寝溜めをしてリフレッシュです。

東西に長い村では今「村の花・やまゆり」が見頃です。

001_2

作業場&ガレージづくりは一時中断して都合で周りの片づけ作業をしています。外壁に使った杉の端材の残りは焚きつけ用に裁断、これは丸ノコで私でもできるので冬の間にからっぽになった母屋横の薪置き場に積んでいきます。柱や棟木に使った檜丸太の残りは3年ほど野積みにしていたため傷みがあり玉切り後縦割にしてアトリエログの下の空きスペースに運びましたが、まだ檜のいい香りがしています。何年も4mものの丸太を積んであったガレージ側の場所が空くとミニユンボと軽トラが楽に駐車できる広さになりすっきり、片づけ作業は楽ではありませんがようやくここまできたなという充実感があります。

土曜日休み休み作業をしていたら、こちらに転居するまで所属していた藤沢の山岳会の山仲間が近くにきたからと寄ってくれました。夏合宿を控えて歩荷(ぼっか、重い荷物に慣れるため負荷を掛ける)組と癒し系沢歩きの2組5名、山仲間はたとえ会わないでいても隔たりを感じない有り難い関係ですconfident

日曜日とうさんが頑張って丸太の裁断をしてくれたので、後は週明けの私の仕事ですが月曜日は所用を片づけに久しぶりに相模原に出かけ道路から上がってくる熱気、乾ききった暑さに閉口しながら帰ってきましたwobbly。県境を越えると150近い沢をもつ山に囲まれた元・甲斐の秘境といわれた村です、車の窓を開けて走ると涼しくて帰ってきたなと感じます。

004

わが家まであと1kmくらいの道端ではコオニユリが咲いていますclover

| | コメント (6) | トラックバック (0)

見~つけた!

暑い昼さがり東屋の柱に飛んできたルリボシカミキリを発見sign03 フォトアルバムの四季俳句集にも載せていますが、今年も夏のお客さまがやってきました。これからパートナーを見つけてペアになり、ひと夏を生きて消えていきますshine

020

今年も一句 : 「嬉しいな 夏のゲストの 瑠璃の色」

022

ついでに一句 : 「うれしいな きゅうりいんげん ズッキーニ」

ちょっと手抜きでしょうかsign01 飛んできたルリボシカミキリに気づけた私、えらいぞなんて自画自賛の昼下がりでしたconfident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ジャボチカバ号来る

本日はわが家に私の故郷・静岡からお客さまをお迎えしました。お茶とミカンを栽培する傍らブラジル原産の「ジャボチカバ」という熱帯果樹budを栽培して日曜日限定の農園カフェcafecakeを運営していらっしゃる「西川農園」さんの西川さんご夫妻とカフェのキッチンカーとして活躍しているワーゲンバスの「ジャボチカバ号」です。ジャボチカバってなに?と思われた方はブログで光沢のある美しい実と不思議な実のつき方をご覧くださいねhappy01

001

歓迎の気持ちを大きな古い茶壺に活けてみました。丹精された「やぶきた茶」とカフェでも人気メニューの「ソフトフランス」、そして代表(ご主人のこと)の妹さんが手づくりしてくださったミニシュナ人形2匹・・・とっても可愛くてよくできていてシュナ好きには堪らない2体、ポーズもそれぞれ違いますheart04

006

ねっsign03 可愛いでしょlovely。おまけに美味しそうではなく美味しいdeliciousソフトフランスも紹介downwardright

012

せっかくだからととうさんは休暇をとって前日帰宅、お会いするのは半年ぶりくらいでしょうか、お昼をご一緒しながらこれからのカフェリニューアルの構想や自然に左右される農作業のご苦労など話はつきませんが、こちらまでいらしたのだからと忍野のお豆腐屋さんと山中湖のお薦めレストランrestaurant『森のアルム』さんにご案内しました。時々お邪魔するおとぎの国の素敵なお店、気さくな奥さまも大好きです。

007

綺麗な「ジャボチカバ号」、似合い過ぎていますwink

010

夏の窓辺も花々に彩られて素敵sign03、西川さんと共に私もたくさんの刺激をいただきました。

初めて『カフェ・ジャボチカバ』にお邪魔した時にはまだまだジャボチカバの認知度も低くカフェ運営も大変だったと思います。次第に地元のテレビ局や新聞社、ミニコミ誌などにとり上げられて、在日ブラジル人の方や興味を持ったお客さまが増え始めたと聞いています。常にお客さまの意見に耳を傾け、努力を怠らない真摯な姿勢が素晴らしい、ささやかながらずっと応援していますclover。平日はお茶やみかんの農作業で、日曜日はカフェ営業の忙しい日々をぬっての休日、のんびりしていただけたのなら嬉しいですconfident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

台風被害判明

不覚にも遅ればせで台風の被害が見つかりましたcoldsweats02。今朝母屋のロフトの小窓を開けた時になんとなく違和感を感じ、よく見るとキャンピングトレーラーの後ろ側二段ベッドの小さな換気筒が変sign02、格子網では雨が入り放題、たしか笠のようなカバーがあったような気がしました・・・普段下から見えない位置にあるとはいえなんとも曖昧で情けない話ですthink。台風で欅の枝が折れて経年劣化していたプラスティックのカバーを直撃してしまったようですdown

時々換気のために窓を開けて風を入れたり、物を取りに行ったりしていましたが気がつきませんでした。内部の問題箇所はdownwardleft

013

右の丸い所が屋根のカバーが無くなっていた所で光が差し込んでいました、左は照明flairです。直径10cmくらいとはいえ大雨が容赦なく入り込んだはずですが、ベッドのマットレスの上に積んであった封筒型のファミキャンシュラフが水分を吸っていてくれたようです。封筒型シュラフ2枚を早速洗濯しました。羽毛のスリーシーズン用マミー型(ミイラの棺のような形)シュラフは無事でホッとしました。

016

マットレスも湿っていたので引っ張り出してとりあえず愛車ジム兄の上に干しましたsun

012

キャンピングトレーラーを買って7年、マットレスを上げたのは初めてですcoldsweats01。ちょうどいいからとベッド下の掃除をしました。

014

埃や乾燥したカメムシ、クモなど、思ったより少ないくらいでした。このキャンピングトレーラーはフランス製ですが、使うほどに良く出来ているなぁと感じます。ペアウィンドウで網戸と遮光性の高いシェードがついていて、屋根にはフロアと洗面所、トイレにそれぞれ換気システムがあります。ヘッド車のDEFENDERと繋げると全長12mと少々旅先では大型車の駐車スペースをとりますが、ワンコ連れには気兼ねなく快適でどこでもわがhouseになるのですから・・・confident

ともかくこのままでは雨が降ったらng、ものは試しとトレーラーに積んであった割れない食器を被せたらぴったりはまりました。

015

また屋根の掃除もしなくては・・・と思いつつ柱の残り塗装や諸々を終えて「疲労困憊、もうだめ~sign01」と言ってもワンたちには通じるはずもなく、散々涼しい部屋で昼寝をして休養充分で「散歩に行こうよ~sign03」ですからね~gawk、今夜は早く寝ることにしますsleepy

| | コメント (5) | トラックバック (0)

採れたて夏野菜

畑のきゅうりが収穫できるようになり、今朝は雑誌で見かけたレシピを試作することにsoon、まず朝採りきゅうりを半日ほど干しました。

001

他にはきゅうりの量の10%程度の塩麹とミントの葉5gくらい、ミントは他のハーブや花を押しのけてしまうのでコンテナの屋根上に隔離してあり葉っぱはいくらでもあります。昼頃きゅうり、塩麹、ミントの葉を合わせジップロックに入れて冷蔵庫へ入れておきます。夕食に試食してみたらきゅうりの青臭さがなくさっぱりした塩麹漬でしたが、更に一晩おいた方が更にうま味が増すと感じました。

005

昼バシルの葉を摘んでいたら村友Yさんが夏休みになった孫のKちゃんと寄ってくれて、ズッキーニやスナックエンドウなど私が作っていない野菜をいただきました。Yさんは自宅以外にも二ヶ所畑を借りて野菜を作っています。採れたての色鮮やかな黄色のズッキーニは夕食に簡単クツキングしました。輪切りにしたズッキーニをレンジで1分、耐熱皿に並べてトマトを適当な大きさに切ってとろけるチーズと一緒に載せてオーブントースターで焼き、チーズが融けたら出来上りです。

004

簡単なのにズッキーニがとても美味しく食べれますdelicious

そうそうバシルを干すために干し網の様子を覗いたら、すでに雛が巣立ったらしく空っぽになっていました。先日親鳥らしい野鳥がカラス数羽に追いかけられていたので大きな音を出して威嚇して追い払ったのですが、親鳥がいなくなれば雛は生きられず大丈夫だったかと心配していました。無事に巣立っていったようでホッとしましたhappy01

002

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カフェ風?!

昨日の続きで薪置き場づくり、柱の間に仕切りを設け基礎づくりで使ったコンパネ廃材で地面から少し上げて床を作り、通路になる所に砂利を敷きこみました。ウチの工事主任さんの仕事の早いことといったら・・・dashそこで塗装主任は柱と同じダークオークで屋根の軒下、仕切りから窓枠へと塗装をしていきましたsweat01

015

ハネ上げ式の窓はまだ金具が着いていないので角材を挟んで乾燥中です。ついでに余ったネコとネズミの柱飾りをつけてみましたgood

016

大きな桂の木が屋根の上まで枝を広げて木陰を作りなかなかいい感じheart01、ちょっとカフェ風かも・・・なんて自画自賛しちゃいましたhappy01。単調で埃だらけになるシンドイ作業を続けていよいよ形になってくると張り合いがあって楽しい時間になりますup、畑の作業に例えるなら収穫の喜びのようです。だから「作ること」はおとなの遊びなんでしょうね~sign03

ちょうどデジカメを構えていたこの場所の目の前にあったライラックの葉の上に透き通るような色の幼虫がいて、あまりに綺麗な翡翠色だったので撮ってみました。ここでは時々自然の作り出す色の不思議を見せてもらいますconfident

014

| | コメント (2) | トラックバック (0)

薪置き場途中経過

やっと明け方雨が上がりましたが、眼前の山には白い靄がかかり気温も17℃くらいで肌寒さを感じるほどでした。そろそろ野積みにしている焚きつけ用の杉の端材やコナラを片づけるため薪置き場を新設、作業場&ガレージに沿って柱を立て屋根工事をしました。野地板が足りなくなり一時中断してとうさんホームセンターに走るアクシデントもありましたが、なんとか野地板を濡らすことなく屋根材の取り付けまで終わりましたcoldsweats01

003

買物に走った時間だけオーバーして夕方6時過ぎまで残業になりましたが、一気にできたので「やったネ」感があり、はずみがついたというのかとうさんは暗くなり始めているのにまだノリノリで「いい加減にしたら!」と呼ぶまで作業場にいました。塗装主任としては窓の塗装は残りの一部を白に塗装しただけで、明日窓枠にかかる予定、ついでに薪置き場の軒下も同じダークオークで塗装しますhappy01。涼しくて作業は楽ですが、もう少しカラッと晴れて欲しいものです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

窓枠塗装

ウチの畑でも夏野菜が収穫できるようになりました。一番手はサヤインゲン、つるなしインゲンなので大きな葉の影で気づかぬ内に育っていました。形は悪いけれどイガイガのついた新鮮キュウリ、バジルにツルムラサキ、ツルムラサキは炒めてもおひたしにしてもちょっとヌルっとして美味しい緑の野菜です。食べ物ができるって嬉しいことですdelicious

昨日柱を塗った続きで今日は窓の桟を白く塗りました。

001

当初は窓枠も白でと思っていたのですが、引き締まった印象になると考えちょっと面倒ですが窓枠は柱に塗ったダークオークで塗ってみようかと思います。写真は桟を白で塗ってマスキングテープを剥がした所です。今のところ中の塗装は考えていませんが、どこまで外側から塗ろうか、窓枠塗りが一番手間がかかりそうですsweat01

あいにく午後thunderrainで残念ながら南面の2ヶ所を残して切り上げました。なにしろ雷怖いkattiiが家の中からすがるような目をしていましたから・・・coldsweats01

雨で涼しくなり、白く煙る山を眺めながらパソコンで暑中見舞いのハガキを作り、ついでに「Hiro's Garage」の字体など作ってみました。たくさんのフォントがあっていろいろ試して、作り過ぎず自然な感じでとりあえずdownwardleft

002

| | コメント (4) | トラックバック (0)

暑さに負けず

暑さもやわらぐ気配がないので今日は早めに作業を始め、昨日予定した柱の塗装を済ませました。昨日は平日なのに滅多に聞かない救急車が国道を走っていきましたが、涼しい当地ではエアコンのない家も多く、ひょっとして「熱中症」で救急搬送だったかもしれませんsweat01

わが家は一応ロフトにエアコンがついていますので、暑さがピークになる午後は図書館で借りてきた本を開いて家の中で涼みます。ロンドン五輪がもうじき開幕しますが、図書館でもタイムリーにオリンピック関連コーナーやイギリス特集コーナーなどが設けられていて、ガーデニングの本2冊となぜかボストン生まれのターシャ・テューダーさんの言葉集が揃っていたので借りてきました。(ターシャさんイギリスはお好きで何回か旅行で訪れていたようです)

001

もちろんピーターラビットの国、イングリッシュガーデンの国、DEFENDERの生まれた国です。イギリスには行ったことがありませんが、スイスのキャンプ場で出会った英国人のご夫婦は何杯もコーヒーを勧めてくれてとてもフレンドリーな方達でした。ビジネスで日本に行ったことがあると話されていましたが、語学力不足で詳細は理解不能でしたけどdown

ゆったりと涼んだらちょっとだけ仕事、草屋根の芝生を刈り込んだり窓枠塗りのマスキングテープ貼りをしたりと出たり入ったりですdash。柱を塗ったダークオークの塗料の残りでついでに鉢カバーもリニューアル、在庫処分で300円くらいだった三輪車の鉢カバーもぐっとシブくなりましたwink

003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑中お見舞い

関東・甲信地方梅雨明けだそうで、やっぱりネという暑さですsweat01。昨夕は日本で二番目に標高の高い湖山中湖でも30℃超えの気温で、わが家の建築作業も休み休みでした。塗装担当者としては外壁全部の二度塗りを終了、とうさんは母屋側のデッドスペースだった所をバッグフォーで土をならし束石を配置しました。

001

置いてあった半端材などを撤去したら薪置き場にちょうどいい広さです。柱はアトリエログで使用した檜丸太の残りを使おうと考えていたようですが、皮はむいてあったものの野ざらしにしていた丸太は腐りが出て柱には使えそうもなく・・・何か使えそうな材がないかと見たら6年前母屋ログを建てた時のマシンカット角ログのフィンランドパインの残りが梱包したままとってあり、出したら傷みもなくてちょうど使えることになりました。写真の斜めに立てかけてあるのが復活したログ材です。

中はというと切り出した木くずなどを片づけ、古い薪ストーブも定位置に収まりました。

006

内壁や棚などはこれから、両側のドアもそれぞれ違うタイプになるのでちょっと時間を掛けて作ることになります。今日は柱をダークブラウンに塗ったり束石の柱に防腐剤を塗る予定でしたが暑さに負けちゃいましたdown

わが家は近くを流れる沢を遡った湧水を引いていますが、安定的に利用できるよう水タンクとモーターを設置しています。都会では蛇口をひねれば普通に出てくる水道もここではある程度自分でメンテナンスなどしなければなりません。今日は少し涼しくなった時を見計らってタンクの水を一旦すべて抜いて沈殿物を掃除しました。4時頃夕立ちがあり止むのを待ってワンたちの散歩に出ましたが、これからは日中アスファルトが焼けて肉球も火傷をしてしまうおそれがあるので、散歩も涼しくなってからですconfident

ガレージ上の草屋根では食べれるほおづきが実をつけています。オクラの花のような可愛い黄色の花が実になって色づくのを待っていますbud

002

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カナディアンカヌー

先週から思いがけずカナディアンカヌーをお預かりすることになりました。木工作業場&ガレージができたらいつか作りたいと言っていたカナディアンカヌーですから、今日はありがたく使わせていただこうと富士五湖のひとつ本栖湖に行ってきました。本栖湖は富士五湖でも一番西側の湖です。

012

無料parkingにはどこかで見たようなタイプⅡが赤いカナディアンカヌーを載せて待機中、借り物とはいえスウェーデン製・シルバーのカヌーは白いDEFENDERに良く似合っています。車高が高いので重量28kgの上げ下ろしは少々気合が必要ですが、丸太を人力で積み上げたあうんの呼吸がこんな時役に立ちますscissors

ワンたちはモンベルのワンコ用フローテーションベスト着用です。

003

kattiiのベストは3年くらい前に買ったもので、今回Juliに買ったベストはモデルチェンジしたのか微妙にデザインが変わっていました。本栖湖に着いた時は小雨模様で、湖に漕ぎ出したものの時折強い風が吹いて波が立っていました。私は10年くらい前にマレーシアのコタキナバルでシーカヤックで南シナ海に漕ぎ出した(大げさcoldsweats01)ことがありますが、カナディアンカヌーは初めて、カヌーデビューのワンたちと同じです。私が前でとうさんは舵とりで後ろ、強い風でなかなか思うように進めず初体験の揺れに固まっているワンたちでした。

010

水難救助犬らしい2頭のラブラドールがかっこ良く泳いでいたり、フレンチブルも果敢に泳いでカヌー犬をしていましたがウチのワンたちはひたすら緊張していました。まだこれから、慣れてくれることに期待しましょうwink

帰路は偵察を兼ねて西湖の湖岸道路を走り、「西湖・いやしの里・根場」という観光施設に寄ってきました。この地域に見られた「かぶと造り」という茅葺き屋根の建物が立ち並ぶ様は壮観で、陶芸品や紙梳きなどのワークショップだったり、石挽き手打ち蕎麦や地元の特産品のお店、時に古民家を舞台に演奏会の会場だったりと多彩です。園内はペット連れokで散策できますが建物内は×、外にはリード用のポールがあちこちに用意されていました。

013

018

昔の雨樋は竹だったようです。茅の厚みも立派です。ここは晴れていれば富士山が真正面の絶景ポイントです。

020

作業も頑張り過ぎて飽きないよう、たまには遊びに行くのもいいものですねnote、リフレッシュしてまたやる気が起きます。まだ完成ではありませんが、これからは楽しい仕事になりそうですconfident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

オープンハウス

わが家にはアトリエログの南側に露天風呂spaのある東屋があります。

002

『ひぐらしの湯』と名づけていますが、作業場・ガレージづくりのため最近は臨時の物置きになっています。残った野菜を干し野菜にしようと思い屋根下の干し網を取ろうとしたところ、なんと干し網の上に野鳥が巣を作り中にまだほやほやの産毛の雛がいました。びっくりしてそ~っと網を元の所に上げておきましたが、なかなかいい所に目をつけたものですgood。ヘビやカラスなどに狙われにくく雨風も防げます。

001

たくさんの苔を集めてクッションの良い巣に出来上っていますが、野鳥の種類は不明sign02、親鳥が巣に戻っている時見たのはシルエットだけです。

今日は蒸し暑い日でしたが、外壁の残り部分と内壁張り、母屋ログで使っていた薪ストーブの設置とかなり頑張りましたcoldsweats01。でもやっぱりこの雛たちの巣立ちの方が早いかも、シジュウカラに続いて無事に巣立ちの日を迎えられますように・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大人のラジオ体操

二週間ほど前から「大人のラジオ体操」をやっていますsweat01。BSの情報番組で視てDVD付きの「実はスゴイ! 大人のラジオ体操」という本をネットで購入、朝は起きるとすぐにワンたちの散歩に出かけるので空いた時間にできるDVDで毎日ラジオ体操第一で体を動かすようにしています。

001

ポイントを抑えてやれば3分足らずの体操でも効果があるそうです。こちらに転居してすっかり落ち着いてしまい運動不足、それまでの生活からすればワンコの散歩くらいでは運動にはならないらしく・・・よく働いてるんですけどね~think、いつの間にか「くびれ」がdown さりとてダイエット関係の情報が多すぎてかえって混乱してしまいそうですし・・・

こどもの頃から慣れ親しんだラジオ体操はメロディーを聴けば体が自然に動きますし、1日1回体を伸ばす習慣は続けやすい、継続は力なりともいいますからね。何気なく撮られた立ち姿の背が丸くて「あれっ!」と思ったことがあり、いつのまにか姿勢が悪くなっていたことに気づきました。

このところ夜になると突然体操を始める私をワンたちは不思議な顔で見ていますが、今夜はPCも復活してとうさんも一緒にラジオ体操いたしましたcoldsweats01。週末は一家中でやりますかsign02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大雨の余波


昨日からパソコン不調で起動せず携帯からの書き込みです。
ウチのVistaは湿気に弱いらしくこの時期は要注、おまけに強い風を伴う大雨で午後5時前に突然停電、しかも数軒隣まではすぐ着いたのにどうやらウチから山中湖方面は停電中、仕方がないのでキャンドルナイトの準備などしながら待ちました。緊急車両の通る音がして7時頃復旧、暗くなる寸前でした。
ちょうどホームベーカリーでブドウパンを焼こうとしていた途中での停電、最後の発酵が終わって後は焼くだけ状態でした。
今朝見たらいい感じに育っていた畑の菊芋や花壇のバラがなぎ倒されていました。
最近の雨の降り方は極端で優しくないです。日本近海の海水の塩分濃度が薄くなっていると聞きましたが、気象となればやはり地球規模の問題なんでしょう!
被害が出ている熊本にお住まいのブロ友さん大丈夫でしょうか!気になります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

困ったねずみ

ヤチネズミは谷地鼠、ハツカネズミよりちょっと大きい野ねずみの一種です。ネズミの食害は他人事だと思っていたのですが、今冬山道具や季節物などの収納に使っている収納小屋にヤチネズミが棲みついてしまいました。ストックのお米や真空パックにした乾麺などの袋に穴を開け、小さなフンが散らばっていたので食べれる物は撤去して枯葉を集めて作ったらしい巣も片づけました。できれば平和的に退去して欲しいと「ネズミ一発退場」という燻煙剤を使ってみました。強いハーブの香でこれは効きそうと思いましたが念のため日曜日「ねずみとりもち・ピッタンコ」というゴキブリホイホイのネズミ版2枚を仕掛けておきました。

001

月曜日の朝見たら1匹掛かっていて「ゲゲッsign01かかっちゃった、どうしようdespair」、仕方がないので杉の皮や台風で折れた枝を燃やしながらシートごと火葬にしました。

そして今朝まさかもう掛かっていないよね~と見たら「ゲゲゲのゲsign03 2匹もかかってる~shock どうする私sign02」暑いからそのままにしておけないし・・・夕方になって仕方がないので今日もシートごと白い紙袋にそ~っと入れて枯れ草やおがくずと一緒に火葬しましたsweat01。収納庫に入り込む前は耐火ボードで囲った箱に落ち葉を集めて巣にしていたようで、実害が無ければ可愛い野ネズミだったのに・・・ネズミも生きるためで、可哀想なことでしたthink。まだいるかもしれないのでここはヤバイと感じるようにもう一度燻煙してみます。

そういえばシュナウザーって小動物の狩りをする犬だったかしら、ウチのワンたちも暑かった今日は散歩しながら沢水で喉を潤していました。

002

この頃お気に入りのキャンプ場は午後4時過ぎれば無人のドッグランです。キャンプ場の中を流れる沢は「持萩沢」という名がついていて多分ヤマメfishがいます。

001_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

畑の副産物

先日の台風typhoonがもたらした大雨で畑のジャガイモ・キタアカリが不作でしたdown。ジャガイモは黙っていても失敗しない野菜と思っていたのでちょっとショックだったのですが、今年は地元の農家さんでも不作だったと聞いて納得しました。ジャガイモの後にはオクラと食べれるほおづき、バシルの苗を移植しましたbud

種を蒔いたわけでもないのに赤紫蘇と青紫蘇は畑のあちこちに出てきます。茗荷や他の野菜を侵略する勢いなので、今日は紫蘇を採って紫蘇ジュースを作ることにしました。

003

赤紫蘇はあまり立派な葉ではありませんが数で勝負です。赤紫蘇、青紫蘇両方を使うと綺麗な赤になるそうです。売っているものと違って不揃いで手間がかかりましたが、他には水と砂糖、クエン酸で約1.2Lの紫蘇ジュースが出来ました。

005

紫蘇ジュースをクラブソーダで割った夏ジュースwineはさっぱりして大好きですdelicious。最近の研究によると紫蘇は風邪や食あたりだけでなく花粉症やぜんそくなどのアレルギーを抑える働きもあるそうです。私の場合花粉症もぜんそくも縁がありませんけどねwink

| | コメント (6) | トラックバック (0)

二度塗りしちゃった

1回目の塗装から1日置いて、8面ある両側の壁の下半分全部を2度塗りしました。多少蒸していましたが、cloudで作業していても楽です。梅雨明けしてからの暑い日差しではとてもやる気にはなれなかったでしょうcoldsweats01。上の一部は壁張りがまだですが、追加塗装くらいなら問題なくできます。

002

向かって左は1回塗り、右が2度塗りした色ですがやはり違うものですね。キシラデコールの4L缶は送料込みでもホームセンターで買うよりネットで取り寄せた方が安かったです。4L缶でちょうど2度塗りできると見積もっていたのですが、微妙に足りなくなりそうで再度注文です。

昼過ぎには作業を終了して新生姜の甘酢漬けやラディッシュのピクルスを作ったり、ホームベーカリーでレーズン入りソフトパンbreadを焼き・・・と台所仕事もまとめて片づけました。

散歩道ではヤマオダマキがあちこちに自生していますが、そろそろ交替してホタルブクロが咲き始めました。丁度1週間後の14日nightは村のホタルまつり、梅雨明けもその頃になるのでしょうかconfident

005

| | コメント (8) | トラックバック (0)

あついワン!

週に一度の買物は図書館からホームセンター、ドラッグストア、食品スーパーと順番に寄り、合間にワンたちの散歩をします。暑くなると連れ歩くより家にいた方がワンたちには楽なのかもしれませんが、彼女たちはお出かけ好きなようでいそいそついてきて買物中は車の中でいいコで待っていてくれます。

今日はホームセンターのドッグランに寄ったら大きな白いピレネー犬がいて少々一緒に走り回り、車内は暑いのでカートに乗せて店内で買物を済ませ帰り際みんなでアイスを食べましたdelicious

005

車内で待たせている時は日陰を選び窓を少し開けておきますが、もうそろそろエアコンをつけたままにしないとHot Dogになってしまいそうです。水分補給をしながら、待っていたご褒美はワンコビスケットです。

帰り道では道の駅・富士吉田に寄って遊歩道をひと回りしてくるのですが、元々富士山頂にあったレーダードームの芝生広場の一画に7月1日から無料のドッグランがオープンしていました。大型犬用と小型犬用に仕切られていて貸切でした。

008

ドッグランが出来る前からここはワンコ連れが多く、芝生も木材チップを敷きこんだ遊歩道もワンたちの足に優しい散歩スポットでした。最近ドッグランを新設してくれる施設があるのは嬉しいことです。問題は飼い主の自覚、マナーを守っていつまでも綺麗に利用できるようにしたいものですconfident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

汗をかきかき

昨日は昼前から雨が降り出しあと2面を残し外壁塗装が途中になってしまいました。今日は朝から晴れて蒸し蒸しsweat01sweat01、午前中は畑仕事をして壁がからりと乾いた午後から塗装を再開しました。

006

まず1回塗りなのでたっぷりとキシラデコールを浸透させていますが、まだちょっと色が薄い感じです。南側の日の当る方で防腐塗料を塗った柱も日に焼けてきているので改めてダークブラウンで塗ろうかと思います。梅雨のさなかで裏面の一部にカビが出てきたので急いで塗りましたがこれで一安心です。

今日はさすがに暑くて少し動くと汗をかき、度々テラスで休憩しながらの外仕事でした。花が咲くのが遅かったわが家も挿し木で育てたバラやラベンダーが満開です。

003

見落としてしまいそうなレモンタイムの小さな花(2mmくらい)もよく見ると可愛いheart01

004

草屋根の上の吾亦紅(われもこう)もアップで撮ってみました。

002

001

朝の散歩から戻るとひと回りして花の様子を見るのがこれからの季節の楽しみですconfident

| | コメント (6) | トラックバック (0)

塗装担当者

仮称「Hiro's Garage」の建築作業は外壁張りがもう少しのところまで進んできました。床面積が意外に広くて20畳近くあり壁も張り応え充分で、ふたり共少々同じ作業に飽きてきましたsweat01。それでもやるっきゃないので、今日は残りの部分用に杉板のサンダー掛けをして木くずやおがくずを掃き出し、白く塗り分けるために窓枠にマスキングテープを張って塗装準備をしました。今まで丁寧にマスキングテープを張ったことはなく適当に塗っていたのですが、今回はちょっと慎重に、杉の端材で壁材が安く上がっているので塗料はちょっとこだわって「キシラデコール」にしました。色は「タンネングリーン」、防腐、防カビ、防虫効果に優れた浸透タイプなので2回塗りの予定です。

朝は昨夜の雨が少々残っていましたが、晴れ間が広がってカラッと乾いた午後3時過ぎからお待ちかねの塗装開始、塗るのは大好きですscissors

001

とりあえず一面塗ったところで一段上から撮影してみました。色が着くとまた雰囲気が変わって「いいかも~happy02」です。明日もがんばろっと・・・sign03

| | コメント (6) | トラックバック (0)

メゾン・ドゥ・桂Ⅱ番館

建築中の木工作業場&ガレージの傍に立つ桂の木を中心に巣箱が3棟あります。真ん中は以前からある旧館で、昨年設置した2棟は「メゾン・ドゥ・桂」の看板を掛けて入居鳥を待っていたのですがempty のままでした。ちなみに家の裏一段上がった森には別館もありコゲラが出入りしていました。

今年はⅡ番館にシジュウカラのペアが入り営巣、土曜日が巣立ちの日でした。わが家も土日は真面目に作業に集中して2日間すぐ傍でチェーンソー、丸ノコ、ディスクグラインダー、インパクトドライバーなど絶えず電動工具の音がしていたのですが、休憩や昼休みで工具の音が止んだのをきっかけにまだたどたどしい飛び方で親鳥よりも小ぶりの鳥たちが桂の木の周りをチョロチョロsign05sign05sign05、5、6羽が巣箱に出たり入ったり枝にぶらさがったり、一瞬すべて飛び去って静かになった時には無事に巣立ってよかったと思う反面ちょっと寂しい気もしました。

巣立ってもすぐにどこかに行ってしまうわけではなく今日もまた朝からⅡ番館を中心に木から木へ、朴の木や裏の欅の高い枝へと飛ぶ練習(?)のようです。昨日の身のこなしよりはかなりスピードもついて自在に飛べるようになりました。デジカメを構えてシャッターチャンスを何度も狙ったのですが、撮れたと思った空ぶり写真ですがdownwardleft

004

今日は昼頃からrainになりましたが、シジュウカラの巣立ちに立ち会えてほっこり気分ですconfident。巣立ったコたちが来年また巣づくりで戻ってきて、また次の世代に繋がっていけば嬉しい、礼金敷金、家賃ゼロ、犬のボディガード付きなんてなかなか好条件だと思うんですけどね~wink

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »