« 夏の車旅 in 西湖 | トップページ | ミス野菜 »

休み明けはジャムづくり

9連休の夏休みも終わり、とうさんは1ヶ月に1週間の休みがあればいいのにとぼやきながら仕事に復帰しました。土日祭日休みプラス1週間だと実動は何日?、う~んsign01理想ですねconfident

私も気分を切り替えやろうと思っていた家事を書き出すことからスタート、草屋根の上のほおずきを採り、冷凍しておいたものと合わせてジャムを作ることにしました。ワイルドストロベリーもそうですが、一度に採れる量は少しずつでも採れたものから冷凍して貯めておくとバカにならない量になります。私は300gくらい貯まるとジャムにしますが、ほおずきは450gもありました。旅行中の道の駅野菜産直場で買ったルバーブとそれぞれ別のお鍋で煮ることに・・・

006

お砂糖は材料の半分程度、水は入れずレモンの絞り汁を加えます。ルバーブは赤いジャムにしたかったので皮をむかず、煮ると繊維がそのままほぐれて残るので1cm幅くらいに切りました。ルバーブジャムはレモン汁と隠し味にシナモンパウダーを加えてみましたが苺ジャムのような色に出来上りました。

011

ほおずきジャムはちょっとはちみつのような色で、2壜できましたscissors。ジャムは無くなったら冷凍しておいた材料でその都度作るのが良いように思います。干し野菜とは真逆ですが、冷凍することによって同じように火に掛ける時間も少し短縮できます。

畑の茗荷は何もしなくても毎年出てきてくれて薬味などに重宝していますが、たくさん採れたのでまとめて甘酢漬けにしました。

012

そのままでも焼き魚のつけ合せや刻んで薬味にしてもさっぱりと美味しいですdelicious。たくさん採れたきゅうりもシャキシャキ漬けにして、冷蔵庫の野菜室に入りきらない野菜もなんとか無駄なく収まりました。きゅうりはもうそろそろ終わり、これからピーマンとオクラに注目です。今年はちょっと変わった長ピーマンの苗にしたので朝晩長さの変わる様子をチェックしています。来シーズンはルバーブも育ててみようと考えていますbud

|

« 夏の車旅 in 西湖 | トップページ | ミス野菜 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

「ルバーブ」またまた初めて聞く名前sign02
ホントにkattiiママさんのブログはドラえもんのポケットの様に色んなモノが出てきますhappy02

頂いた「食べれるほうずき」珍しいので父母や息子達に食べさせて・・・残り3個・・・
庭にまこうとおもってますがそのまま土の上に置いておけば良いのですか?

投稿: taka | 2012年8月20日 (月) 21時33分

takaさん

ルバーブはアントシアニンが豊富らしいですgood。同じ産直場で食べれるほおずきもパックで売っていましたよ。

とにかく他の野菜に脅威を与えるくらい増えるので落ちたのが発芽しているみたいです。調べていませんがやっぱり南米原産でしょうかsign02
そちらは平均気温が高いので時期が少し違うかもしれませんがお試し用に追加で送りましょうか、適当に落としておけば来年(ひょっとしたら秋)発芽すると思いますwink    ドラえもんポッケより

投稿: kattiiかあさん | 2012年8月21日 (火) 07時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/46765255

この記事へのトラックバック一覧です: 休み明けはジャムづくり:

« 夏の車旅 in 西湖 | トップページ | ミス野菜 »